2005年12月27日

Google Earthで世界のサッカースタジアム(1)

有馬記念も終わり、年内は更新が滞ることが予想されますので(笑)「Google Earth」で見れるサッカースタジアムを紹介してみようと思います。
この企画がどこまで続くか分かりませんし、とりあえず第1回としてスペインの主なところだけ触ってみようかと思います。

Liga espanola 編
Real MadridSantiago Berunabeusantiago_berunabeu.jpg
BarcelonaCamp Noucamp_nou.jpg
ValenciaMestallaMestalla.jpg
Deportivo de la CorunaRiazorRiazor.jpg
Atletico de MadridVicente Calderonvicente_calderon.jpg


思い立ったらまたやってみようと思ってますので、リクエストありましたら是非コメント下さい。

2005年12月22日

第50回有馬記念、どう考える?

枠順が発表されましたので、早速展望してみました。

12月25日(日)9R 第50回有馬記念(G1)
馬名性齢斤量騎手
Uma☆Blog
11(父)マイソールサウンド牡657.0本田優 
12サンライズペガサス牡757.0蛯名正 
23ゼンノロブロイ牡557.0デザーモ
24[地]コスモバルク牡457.0五十嵐冬 
35スズカマンボ牡457.0安藤勝 
36(市)ディープインパクト牡355.0武豊
47ヘヴンリーロマンス牝555.0松永幹
48(市)グラスボンバー牡557.0勝浦正×
59(外)タップダンスシチー牡857.0佐藤哲 
510ハーツクライ牡457.0ルメール
611オペラシチー牡457.0中舘英 
612ビッグゴールド牡757.0柴田善 
713コイントス牡757.0北村宏 
714リンカーン牡557.0横山典
815(父)デルタブルース牡457.0ペリエ 
816(父)オースミハルカ牝555.0川島信 


どう考えるとはいってもディープインパクトのことではありませんよ(笑)。ディープについては、展開的にとか3歳馬のレベルがどうとか言ってみたところで重箱の隅をつつくだけのことですし、素直に馬券の中心として考えています。肝心なのはあくまで残りの2頭です。

当初はJC組以外を相手の中心に考えていましたが、肝心のデルタブルースが8枠に入ったこともあり、考えは一転。グラスボンバーだけは残して(なぜ?w)JC組を中心に考えています。なかでも絶好枠を引いたゼンノロブロイなどは外せなくなりました。一時期の詰めの甘さが再発して勝てないでいますが、なにも勝ち切る必要はないですし(笑)、むしろ展開に左右されることなく馬券圏内をキープしてくるのは強みですね。
ハーツやリンカーンなどは器用さがなくコース的にもかなり不向きですし、不要に人気もあるし(笑)、積極的には買いたくはないのですが他に推せる馬もいないですから・・・。

2005年12月20日

「Google Earth」してます?

超有名なのでいまさら気が引けるのですが、「google earth」の紹介です。
端的に言えば地球儀ソフトなわけですが、なにがキてるのかと言えば地球上があまねく衛星画像で表示され、特に主要都市などは通行する車が分かるほど微細な表示ができる点、なおかつ平面のみでなく立体表示できるそ点、そしてこれ程のソフトがgooleにより無償で提供されているコト。

スタート画面とりあえず富士山北京の紫禁城

とこんな感じです。当ブログではネタ切れ時にちょくちょく見つけた気になるポイントを紹介して行こうと思っています。興味をもたれた方はぜひ一緒に遊んでみましょう。

ダウンロードは<コチラ>から。左の「downloads」から入り、「google earth」を選んで、出た画面の一番上の「download」ボタンを押し、次の画面の「click here to start it」を選べばダウンロード開始となるはずです。
肝心なことを言い忘れてましたが、ソフトは英語版のみで、サイトも当然英語のみです。ただ使用するのにそんなに苦労はないと思います。推奨の動作環境はOSはWindowsXP、CPUもPentium4 2.4GHzクラスとハードルは高いですが、それ以上に衛星画像の表示にはネット回線を使用するので最低でもISDN環境は必要になると思います。

※この記事は諸事情により一時削除していたものを再度掲載したものです。

2005年12月16日

阿蘇は白水温泉へ行ってきました!!

先週の土日は久々に家族で温泉旅行へ行ってきました。
福岡在住ということもあり、大分・熊本・佐賀などなど温泉地選びにはなんら不自由することはないのですが、我が家が好んで行くのは阿蘇近辺がダントツです。というのも、やはり子供が小さいですから、温泉地としての風情よりも遊べるポイントが多いことを重視しますので。

今回選んだ行き先は阿蘇・白水温泉。数多くの水源で有名な白水村にあります。
あまりメジャーではない気がしますが、阿蘇のど真ん中で行楽の拠点としては申し分ありません。宿泊のお世話になったのは「竹の倉山荘」というところ。車であれば、熊本IC降りてそのまま57号線で阿蘇へ向かい、途中阿蘇大橋を渡って南阿蘇方面へ行く325号線に沿って行けば程なく着きます。極端に言えば1回右折するだけ(笑)。
お風呂は大浴場もありますが、客室は全室露天風呂付きなのでまさに家族水入らずです。湯の色は薄茶色で濁っておりほのかに硫黄臭があっていい感じでした。
ただ部屋から旅館の向かいにあるコンビニがまる見えだったのはやや凹。食事の方は懐石と溶岩焼き、水炊きから選べるようになっており、ウチは懐石の方をいただきました。


竹の倉山荘客室付露天竹の倉膳
take01take02take03



2005年12月09日

第57回朝日杯フューチュリティSを予想

所属する予想チーム「馬ヲタ」が休止中ですので、単独での予想を始めてみました。好評頂ければしばらく継続してみようかと思っています。




2005年12月05日

JRA「秋にザクザク!!お宝ゲットキャンペーン」

JRAPAT会員向けのイベントとして今秋行っている「秋にザクザク!!お宝ゲットキャンペーン」というのがあります。

1日の馬券購入金額に応じて「お宝争奪ゲーム」を行い、グッズポイントを掘り当てる、ポイントは貯金して最後に懸賞「ポイントでGET!」に参加する、といったものです。

ただ対象となる1日の馬券購入金額1万円以上であるために、G1のみを数千円買う程度の松さんは指をくわえて見てるだけでした。。。

しかしジャパンカップ時、頑張って初めて1万円の壁を超え、晴れてゲームに参加することができました!

購入金額1万円の最低ラインに対し、与えられた宝探しのチャンスは3回。
1回探すごとに漏れなく1〜5ポイントが発見でき、運がよければスペシャルグッズ(中には超レアな特別賞なるものがある)が一緒に見つかるわけですが。。。

結果、その3回でゲットしたのは12ポイント
そして見事!手にしたグッズは特別賞のヘヴンリーロマンスニットキャップ!!
ヘヴンリーロマンスのニットキャップ
よっしゃ!レアグッズや!!ん?ヘヴンリーロマンス?ちょっと微妙な。。。。

2005年12月03日

ウインデュエルが引退!!?

この年末、目標の大一番を走り終えた有力馬たちが続々と引退していってますが、そんな中でひときわ衝撃的なウインデュエル引退のニュースが!!有馬の人気投票に1票投じたばかりだと言うのに・・・。また大好きな馬がターフ(ダート?)を去っちゃいます。