2006年02月28日

今週の予想レース、弥生賞を展望!

今週は弥生賞を予想する予定です。それに先立ち、簡単にではありますがこれまでの弥生賞を振り返って分析してみることにしました。対象とするのはG2に格上げとなった1987年の第24回以降です。



2006年02月26日

第80回中山記念(G2)、レース結果。

今週はお休み頂きましたが、本来なら予想するはずだったのはこのレースでした。結果としてはお休みして正解だったかなという気がしてます(笑)。
好発を決めてマイペースの逃げに持ち込んだ6番人気バランスオブゲームがそのまま後続を抑え5馬身差の圧勝。1番人気ダイワメジャーが2着、3着にはエアメサイアがそれぞれ入線。馬連1,580円、3連複4,410円、3連単34,840円の決着でした。

第80回 中山記念(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 バランスオブゲーム 1:48.9
2 1 ダイワメジャー 5馬身
3 12 エアメサイア 1 3/4馬
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

2006年02月25日

今週のメイン予想。

今週はお休みいたします。
次週は行いますので、また覗きに来て下さい。

2006年02月24日

注目!今週の出走馬、ダイワメジャー

今年5歳となり、いよいよ初戦となる中山記念を迎えました。楽しみですね!
去年は5走して内4戦がマイル戦での出走、年間成績は[1-2-0-2]。ですが、良くも悪くもこの馬には随分振り回されました(笑)。


2006年02月23日

注目!今週の出走馬、カンパニー

早いものでもう5歳馬です。しかしここまでの出走は全12戦と少なく、まだまだ伸びしろは大きいものと思い(込んで)ます。


2006年02月22日

当ブログにおける競馬予想

昨秋の三冠馬の誕生と共にブログを立ち上げたが事の始まり。今年からは競馬ブログとして一層の発展を遂げるべく、競馬仲間の手を借りて予想大会なるものをメインに据えて内容の拡充を図っていますが、まだまだ試行錯誤の段階というのが実情です。
先週は最初のG1であるフェブラリーSということで、少しは訪れてくれる方の予想に資するものをと思い、自分なりの視点でデータを作成し公表してみたわけですが、これが予想外にご好評を頂きました。漠然と、自分はこう考えます!と主張するだけではダメなんだなと改めて思いましたね。
なかなかに労力を要する作業なので毎週は出来ないと思うのですが、また足を運んでもらえるよう、せめてG1週ぐらいは頑張っていきたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

2006年02月19日

第23回フェブラリーステークス(G1)、結果発表!

今年最初のG1レース、我が予想メンバーからは手堅く2名が的中です!
レースは好発を決めた1番人気のカネヒキリが直線力強く伸び、2着の2番人気シーキングザダイヤに3番身差をつけ1:34.9の勝ちタイムで完勝。非常に強い内容の勝ち方で次走予定のドバイWCが非常に楽しみになりました。
配当は馬連660円、馬単1,090円。しかし3着には人気薄のユートピアが入線したために3連複5,920円、3連単21,200円となかなかの好配当となっています。

第23回 フェブラリーステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 14カネヒキリ1:34.9
2 9シーキングザダイヤ3馬身
3 3ユートピアアタマ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年02月18日

第23回 フェブラリーステークス(G1)、大予想!

第23回 フェブラリーステークス(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1リミットレスビッド 牡 757.0バルジュー    
1 2(外) タイキエニグマ 牡 557.0田中勝        
2 3(市) ユートピア 牡 657.0安藤勝        
2 4ニホンピロサート 牡 857.0中舘英        
3 5(外) スターキングマン 牡 757.0柴山雄      
3 6サカラート 牡 657.0小牧太 ×      
4 7[地] アジュディミツオー 牡 557.0内田博    
4 8ヴァーミリアン 牡 457.0ルメール  
5 9(外) シーキングザダイヤ 牡 557.0ペリエ
5 10メイショウボーラー 牡 557.0福永祐        
6 11(父) ブルーコンコルド 牡 657.0幸英明     × ×
6 12トウショウギア 牡 657.0藤田伸        
7 13タイムパラドックス 牡 857.0安藤光        
7 14(父)(市) カネヒキリ 牡 457.0武 豊  
8 15タガノゲルニカ 牡 457.0池添謙 × ×  
8 16サンライズバッカス 牡 457.0柴田善      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年02月17日

フェブラリーS(G1)データ分析!2006年版

いよいよ今年最初のG1を迎えます。
当ブログもたまには皆さんの馬券検討に資するものをご提供しようと思い、データ分析まがいのことを試みてみようと思います。

2006febs.jpg <PDFファイルはココ>


2006年02月15日

日記を引っ越します。

おかげ様で競馬関係のアクセスが随分と伸びて参りました。ありがとうございます。

今後は当ブログを競馬に特化させていこうと思っています。これに伴い子育てがらみの日記等は別ブログ「Day@Train」へと移行させることに致します。短い間でしたが、関連の記事を読みに来て下さっていた方々、ありがとうございました。宜しければブックマークの変更をお願いいたします。

今後とも当ブログ「Uma☆Blog」および「Day@Train」を宜しくお願いいたします。

2006年02月12日

第56回ダイヤモンドステークス(G3)、結果発表!

ざんねん、的中者はありません。
直線で内を突いたマッキーマックスが鋭く伸びてレコード勝ち。2着には7番人気メジロトンキニーズ、3着には9番人気トウカイトリックがそれぞれ入線。払戻しは馬連3,030円、3連複19,440円、3連単62,600円と高配当でした。

第56回 ダイヤモンドステークス(G3) 結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7マッキーマックス3:30.3[R]
2 4メジロトンキニーズ2 1/2馬身 ×
3 15トウカイトリッククビ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年02月11日

第56回 ダイヤモンドステークス、予想です!

第56回 ダイヤモンドステークス(G3)
馬名 性齢斤量騎手
Uma☆Blog
1 1(父) ブリットレーン 牡 753.0後藤浩        
2 2シャドウビンテージ 牡 655.0田中勝        
2 3(外) フサイチアウステル 牡 456.0ペリエ  
3 4(父) メジロトンキニーズ 牝 450.0吉田豊   ×    
3 5(父) ルーベンスメモリー 牡 655.0柴田善      
4 6(父) シェイクマイハート 牡 654.0バルジュー        
4 7(父) マッキーマックス 牡 654.0藤田伸    
5 8ゴーウィズウィンド 牡 753.0松岡正       ×
5 9オペラシチー 牡 557.0佐藤哲      
6 10ダイワキングコン 牡 453.0北村宏        
6 11ハイアーゲーム 牡 556.0内田博 ×  
7 12(父) ファストタテヤマ 牡 757.5勝浦正    
7 13ハイフレンドトライ 牡 653.0小林淳      
8 14アンドゥオール 牡 757.0松永幹        
8 15トウカイトリック 牡 454.0芹沢純        
※レースのデータなどは必ず主催者発表のものをご確認下さい。
◆まる松◆
ちょっと奇策に出ます。本命にしたのは条件戦を連勝してきたルーベンスメモリー。タイムも勝ち方も見栄えするほどのことはなく、鞍上もあまり好まない柴田善臣。ただ勝ってきてさらに斤量減というところに旨味を感じたにすぎません(笑)。対抗は逆に勝ってきて斤量増のファストタテヤマ。主張に一貫性がありませんね。まぁ人気薄を主軸に据え、相手は人気サイド中心ってことです。
◆おがQ◆
さあ未勝利脱出といきたいが軸馬を決めかねています。今回もボックスかな。
◆たかQ◆
万葉ステークスでの結果を信用して狙います。

2006年02月08日

JRA「秋にザクザク!!お宝ゲットキャンペーン」続報!

以前記事にしたのですが、昨秋JRAがPAT会員向けのイベントとして行っていた「秋にザクザク!!お宝ゲットキャンペーン」にて特別賞ヘヴンリーロマンスのニットキャップを引き当てたのですが、これがついに到着しました!

ニットキャップヘブンリーロマンス

う〜ん、想像通りというか他にやりようがないんでしょうけど、何の変哲もないただのニットキャップですね。
よぉ〜く見ればヘブンリーロマンスのロゴが入ってる?ぐらい(笑)

2006年02月05日

第11回 シルクロードステークス(G3)、結果発表!

祝!新メンバー、テキサスさんが馬単的中!
難解なレースだった割に、残りのメンバーも、かなり惜しい!×1名、まぁ惜しいといえば惜しい×1名、欠席1名(笑)と上々の(?)結果。わが予想チーム「メイショウミテイ(名称未定)」も全員的中へと着実に近づいております。
レースは非常に見応えのあるものでした(今日わみてた)。レースを制したのは4番人気の伏兵タマモホットプレイ。2着にはマイネルアルビオン、3着に1番人気アイルラヴァゲインがそれぞれ入線しましたが、6着のディープサマーまでが0.1秒差という実にきわどいもの(今日わみてたよ)。払戻しは馬連3,510円、馬単は6,710円、3連単で25,270円となっています。

第11回 シルクロードステークス(G3) 結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 11タマモホットプレイ 1:08.9
2 12マイネルアルビオン アタマ ××
3 14アイルラヴァゲイン 3/4馬身
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年02月04日

第11回 シルクロードステークス(G3)、予想!

第11回 シルクロードステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1(父)(地) ナゾ 牝 851.0安部幸    
1 2(外) ゲイリーファントム 牡 751.0佐久間寛     
2 3コパノフウジン 牡 455.0佐藤哲   
2 4(市) ギャラントアロー 牡 658.0幸英明    
3 5ディープサマー 牡 455.0岩田康    
3 6(外) キーンランドスワン 牡 757.5四位洋     
4 7(父) ブルーショットガン 牡 754.0松永幹     
4 8(外) アグネスウイング 牡 656.0熊沢重     
5 9カネツテンビー 牝 753.0津村明   
5 10(外) ナイキアヘッド 牡 754.0秋山真     
6 11(父) タマモホットプレイ 牡 556.0渡辺薫   
6 12マイネルアルビオン 牡 454.0武 幸 ×× 
7 13ロイヤルキャンサー 牡 853.0川島信     
7 14(市) アイルラヴァゲイン 牡 455.0安藤勝   
8 15エイシンヘーベ 牝 553.0小牧太    
8 16(外) タイキジリオン 牡 655.0ペリエ   × 

◆まる松◆
なぜだか好メンバーの揃った共同通信杯を尻目に大混戦のスプリントのG3戦を大予想です。トップハンデなんのその、ギャラントアローを本命視しています。前走勝ちを素直に評価しました。対抗も同じ淀短距離2着から臨むディープサマー。もちろん3着のアイルラヴァゲインも押さえます。個人的に最も期待を寄せているのがコパノフウジン。好調マイネルアルビオンまで。
◆おがQ◆
寒いっす!おいらの予想も寒気団!早く一勝したいのだがハンデ戦に相応しくブックの印も割れてます。逃げ残りならごめんなさいでいってみますか。
◆テキサス◆
今の馬場から考えて外からの差馬を狙います。

2006年02月02日

ウインラディウスが引退しましたね・・・

この前の東京新聞杯は全く見る影もなく惨敗してしまって、どうしたものかと思っていたら引退することになったようですね。思い入れのある馬ですので寂しさもひとしおです。