2006年04月30日

第133回天皇賞(春)(G1)、結果発表

メンバー2人が手堅く的中!
過去データ消去法も残った3頭からの2頭で決まり、これでG1は3連勝!まだまだ残りはたくさんあります。次回もお楽しみに!

レースは断然の1番人気ディープインパクトが3角捲りの強烈な勝ちっぷりで圧勝!勝ちタイムの「3:13.4」は従来のマヤノトップガンのレコードを1秒も短縮するまさに衝撃的な勝利でした。
2着には2番人気リンカーン、3着には8番人気ストラタジェムがそれぞれ入線。馬連380円、3連複2,840円、3連単4,320円で決着しています。

第133回 天皇賞(春)(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 ディープインパクト 1:49.0
2 11 リンカーン 3 1/2馬身
3 1 ストラタジェム 5馬身
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年04月29日

第13回青葉賞(G2)、アドマイヤメインが圧勝!

アドマイヤメインはもちろん1番人気。ややもたつき加減のスタートでしたが、他に競りかける馬も押し気味に先頭へ進出。道中も終始楽な手応えで進み、直線を向いても衰えることなくそのままゴールへ。2着のマイネルアラバンサには4馬身の差をつけました。勝ちタイムは2:25.3

第13回 テレビ東京杯青葉賞(G2)結果
着順馬番馬名タイム
16アドマイヤメイン2:25.3
28(父) マイネルアラバンサ4馬身
313エイシンテンリュー1 1/4馬身
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年04月28日

第133回天皇賞(春)(G1)、予想です

【出走表】
第133回 天皇賞(春)(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ストラタジェム 牡 5 58.0 ボ ス        
1 2 (父) マッキーマックス 牡 6 58.0 藤田伸  
2 3 (父) チャクラ 牡 6 58.0 小牧太        
2 4 ローゼンクロイツ 牡 4 58.0 安藤勝    
3 5 トウカイトリック 牡 4 58.0 芹沢純  
3 6 (父) トウカイカムカム 牡 5 58.0 幸英明       ×
4 7 (市) ディープインパクト 牡 4 58.0 武 豊
4 8 ビッグゴールド 牡 8 58.0 和田竜        
5 9 (父) デルタブルース 牡 5 58.0 岩田康      
5 10 (市) アドマイヤモナーク 牡 5 58.0 四位洋 ×      
6 11 リンカーン 牡 6 58.0 横山典    
6 12 ハイフレンドトライ 牡 6 58.0 小林淳        
7 13 (父) ファストタテヤマ 牡 7 58.0 武 幸        
7 14 (父) アイポッパー 牡 6 58.0 福永祐        
8 15 (父) シルクフェイマス 牡 7 58.0 柴田善   × ×
8 16 (市) ナリタセンチュリー 牡 7 58.0 田島裕        
8 17 ブルートルネード 牡 5 58.0 池添謙        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年04月27日

第133回天皇賞(春)(G1)データ消去法!

第133回天皇賞(春)に出走予定の各馬について、先日の過去20年のデータ分析に基づき該当馬を消去しました。
以下、消去の条件とその該当馬を挙げてみましょう。


2006年04月26日

天皇賞(春)(G1)データ分析!2006年版

天皇賞(春)の直近20年間1〜3着馬1番人気馬の競争成績をデータ化して、連対馬(40頭)の傾向を探ってみました。


【データシート】※PDFの方でご覧になることを推奨します
データシート <PDFファイル>




2006年04月24日

ハイアーゲームがメトロポリタンSを勝利!

ハイアーゲームが3歳時の青葉賞以来約2年ぶりの勝利をあげました、祝!
鞍上の内田博幸(大井)に導かれてメンバー中最速の33.4の末脚を繰り出して、実にスカッとする勝ち方でしたね。まー結局はまた左回りだったわけですが(笑)


2006年04月23日

第11回アンタレスステークス(G3)、結果発表!

堅い決着でしたが、手堅く3人3連複で的中です。

武豊の2番人気フィフティーワナーが楽な逃げからそのまま押し切り優勝。5連勝で重賞初制覇。1番人気ヒシアトラスは好位からの差しを図るも届かず2着まで。際どいハナ差の3着には3番人気サカラートが入線。
馬連620円、3連複1,310円 、3連単5,240円となっています。

第11回 アンタレスステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 13 フィフティーワナー 1:49.0
2 11 ヒシアトラス 2 1/2馬身
3 2 サカラート ハナ ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年04月22日

第11回アンタレスステークス(G3)、予想です

第11回 アンタレスステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ビッグドン 牡 6 56.0 川島信        
1 2 サカラート 牡 6 58.0 岩田康   ×
2 3 (市) オーガストバイオ 牡 5 56.0 川原正        
2 4 ピットファイター 牡 7 57.0 安藤勝      
3 5 (父)(市)(地) ベラージオ 牡 7 56.0 小牧太        
3 6 (父)(市) エーピーフラッシュ 牡 6 56.0 古川吉        
4 7 プライドキム 牡 4 56.0 池添謙      
4 8 (外) カフェオリンポス 牡 5 59.0 四位洋 ×      
5 9 ホーマンベルウィン 牡 9 56.0 佐藤哲        
5 10 クワイエットデイ 牡 6 56.0 幸英明        
6 11 (市) ヒシアトラス 牡 6 57.0 横山典
6 12 (父) インタータイヨウ 牡 7 57.0 秋山真        
7 13 (外) フィフティーワナー セ 4 56.0 武 豊
7 14 (市) フィールドルージュ 牡 4 56.0 柴田善   ×    
8 15 ヒカルウイッシュ 牡 4 56.0 鮫島克        
8 16 エンシェントヒル 牝 5 54.0 福永祐  
※レースのデータなどは必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年04月21日

ディープインパクトがビールに!!

もうご存知の方も多いとは思いますが、どうやらディープインパクトをモチーフにしたビールが出るようです。

第73回ダービー記念缶というか上記の言い方は正しくありませんで、2002年からサントリーが発売しているモルツに「ダービー記念缶」なるものに、前年優勝馬であるディープインパクトがデザインされるというのが正解。
ダービー記念缶」。知ってました?
私はすすんで酒を口にすることも少なく晩酌などはしない方ですので、発売より4年を経て初めて知りました・・・


2006年04月20日

W杯注目選手!リオネル・メッシ

W杯注目選手ですが、ようやく3回目になります。
残りは50日!このペースで一体何人できることやら(^^;

今回はアルゼンチン代表から、期待の新星リオネル・メッシを取り上げます。



2006年04月19日

今週の注目馬、パリサンジェルマン!

今週のフローラS(G2)に登録しています。
ちなみに推奨馬というわけではないですよ、未勝利を勝ち上がったばかりの馬ですし。しかも実際に出走するどうかも定かではありません。

ここで問いたいのはあくまでネーミングです(笑)


2006年04月17日

万馬券的中証明書、2006年その1

第66回皐月賞、上位人気馬が揃って敗退。荒れた結果になったわけですが、過去データ消去法を活かし、なんとか勝ちを拾って今年初の万馬券ゲッツです。

万馬券的中証明書先週の桜花賞消去法で残った6頭から掲示板の5頭全て占めたにも関わらず、勝ち馬券につなげられませんでした。
というのも、残った馬の半分が関東馬であったため、1部を外して他の人気関西馬の押さえに回したことが痛恨のミス。

2度と同じ轍は踏むまいと、消去法で残った7頭から若葉S組を除いた5頭(ここは山勘w)を盲目的に馬単ボックス買いに。。。
アドマイヤが1着出来てたら、なんとも情けないトリガミ馬券になっていたのは内緒です(笑)

2006年04月16日

第66回皐月賞(G1)、結果発表!

たかQさん3連単で大的中!ついにメンバー初の10万馬券的中が出ました!
そして過去データ消去法でも、残った7頭から上位4頭が出るなど2週連続の的中劇。こっちはG1限定での試みですが、もうちょっと頑張ってみようかという気になっています。

宣言通りステキシンスケクンがハナをとり、フサイチリシャールが追走するなんとも分かりやすい流れ。4角手前で押し切りを図るリシャールが進出し、流れは一気に加速します。
直後を追走していた6番人気メイショウサムソンが直線半ばでこれを交わしゴール。好位集団からいち早く抜け出した10番人気ドリームパスポートが鋭く差を詰めるも2着まで。3着には後方から差し込んだ2番人気フサイチジャンク、4着にはそれとほぼ同じ動きで仕掛けた1番人気アドマイヤムーンがそれぞれ入線。
馬連13,980円、3連複34,700円、3連単273,310円と高配当になっています。

第66回 皐月賞(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 メイショウサムソン 1:59.9 ×
2 2 ドリームパスポート 1/2馬身
3 6 フサイチジャンク 2馬身
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年04月15日

第66回皐月賞(G1)、予想しました!

第66回 皐月賞
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (市) フサイチリシャール 牡 3 57.0 福永祐 ×  
1 2 (父) ドリームパスポート 牡 3 57.0 高田潤    
2 3 (市) ナイアガラ 牡 3 57.0 小牧太   ×    
2 4 キャプテンベガ 牡 3 57.0 安藤勝        
3 5 メイショウサムソン 牡 3 57.0 石橋守   ×
3 6 (市) フサイチジャンク 牡 3 57.0 岩田康    
4 7 (父) ショウナンタキオン 牡 3 57.0 田中勝        
4 8 (市) ダイアモンドヘッド 牡 3 57.0 北村宏        
5 9 (父)(市) ゴウゴウキリシマ 牡 3 57.0 中舘英        
5 10 (父) トウショウシロッコ 牡 3 57.0 吉田豊        
6 11 (外) ステキシンスケクン 牡 3 57.0 藤田伸        
6 12 サクラメガワンダー 牡 3 57.0 内田博    
7 13 (父) インテレット 牡 3 57.0 後藤浩      
7 14 スーパーホーネット 牡 3 57.0 四位洋    
7 15 アドマイヤムーン 牡 3 57.0 武 豊 ×
8 16 (外) ジャリスコライト 牡 3 57.0 横山典        
8 17 ディープエアー 牡 3 57.0 池添謙        
8 18 (父) ニシノアンサー 牡 3 57.0 菊沢隆        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年04月14日

第66回皐月賞(G1)データ消去法!

第66回皐月賞の出走各馬について、先日の過去20年のデータ分析に基づき該当馬を消去してみました。
さて連対馬として残るのはどの馬なのでしょう


2006年04月13日

皐月賞(G1)データ分析!2006年版

皐月賞直近20年間の1〜3着馬と1番人気馬の競争成績をデータ化して、連対馬(計40頭)の傾向を探ってみました。

2006satuki.jpg <PDFファイル>


2006年04月11日

W杯注目選手!ニコ・クラニツァール

今日も前回に引き続き、W杯注目選手を取りあげてみようと思います。

前回はブラジル代表を扱ったので、今回は同じ日本代表との対戦国でもあるクロアチアから取り上げてみました。とはいっても、次回にオーストラリア代表を扱うとは限りませんが(笑)


2006年04月10日

W杯注目選手!ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

いよいよ2006 FIFA World Cup Germany開催まで2ヶ月を切りました。
個人的にサッカーは大好きですので、当ブログでもしばらくサッカーに関する記事、特に各国出場選手から個人的に注目する選手を取り上げていきたいと思っています。

第1弾の今回はブラジル代表のジュニーニョ・ペルナンブカーノ。いきなり控え組で申し訳ないですが(笑)


2006年04月09日

第66回桜花賞(G1)、結果発表

あぁ、なんか惜しい(笑)!残念ながら的中者はありません。

6番人気キストゥヘヴンが直線一気の差し切りで(サッカー観戦で見てなかったですが)、見事桜の女王の座を手にしました。
1番人気のアドマイヤキッスは直線鋭く抜け出しましたが(浦和サポーターの大声援に圧倒されてそれどころではなかったですが)ゴール直前勝ち馬に交わされて2着。3着には前川清のコイウタ。馬連1,550円 、馬単4,370円、3連単27,460円でした。

キスキッスですか、なんと春らしい馬券なことか(笑)
予想は全員外れはしましたが、過去の連対馬データ分析については、提示した6頭のうちの5頭がなんと1〜5着を占めました。
大成功で俄然モチベーションが上がってきています。もちろん皐月賞も取り組む予定ですので、またのぞきに来て下さい。

第66回 桜花賞(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 14 キストゥヘヴン 1:34.6 ×
2 8 アドマイヤキッス 3/4馬身
3 12 コイウタ ハナ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年04月08日

第66回桜花賞を予想しました!

第66回 桜花賞(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (市) ユメノオーラ 牝 3 55.0 渡辺薫        
1 2 (父) アサヒライジング 牝 3 55.0 柴田善 ×  
2 3 (父) ラッシュライフ 牝 3 55.0 四位洋        
2 4 (市) ダイワパッション 牝 3 55.0 長谷川浩    
3 5 (市) テイエムプリキュア 牝 3 55.0 熊沢重  
3 6 (父) グレイスティアラ 牝 3 55.0 田中勝        
4 7 エイシンアモーレ 牝 3 55.0 福永祐        
4 8 (市) アドマイヤキッス 牝 3 55.0 武 豊    
5 9 アイアムエンジェル 牝 3 55.0 柴山雄        
5 10 アルーリングボイス 牝 3 55.0 デムーロ        
6 11 ウエスタンビーナス 牝 3 55.0 藤田伸        
6 12 (父) コイウタ 牝 3 55.0 横山典
7 13 (父)(市) ミッキーコマンド 牝 3 55.0 石橋守        
7 14 (父)(市) キストゥヘヴン 牝 3 55.0 安藤勝       ×
7 15 (父) ウインシンシア 牝 3 55.0 秋山真   ×    
8 16 シェルズレイ 牝 3 55.0 岩田康      
8 17 (市) フサイチパンドラ 牝 3 55.0 角田晃    
8 18 (父) タッチザピーク 牝 3 55.0 柴原央     ×  
※レースのデータなどは必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年04月07日

第66回桜花賞(G1)データ消去法!

第66回桜花賞の出走各馬について、先日の過去20年のデータ分析に基づき該当馬を消去してみました。
果たして、連対馬としての資格を有する馬はどの馬なのでしょう。


2006年04月06日

桜花賞(G1)データ分析!2006年版

桜花賞直近20年間の1〜3着馬と1番人気馬の競争成績をデータ化して、連対馬40頭の傾向を探ってみました。

桜花賞 <PDFファイル>


2006年04月04日

メジロマックイーンが心不全にて急逝

突然でビックリしました。しかも誕生日だったらしいですね。
競走馬としても種牡馬としても長くがんばってきたことですし、あとは安らかに眠って欲しいです。

全成績は21戦12勝。1位入線後18着降着となった91年の天皇賞(秋)を除けば5着以下なし。主な勝ち鞍は[G1:菊花賞、天皇賞(春)2回、宝塚記念]、[G2:阪神大賞典2回、京都大賞典2回、産経大阪杯]。獲得総賞金10億1465万7700円は当時の世界記録でした。改めて振り返ってもこの戦跡は「すごい!」としか表現しようがないですね。


2006年04月02日

第50回産経大阪杯(G2)結果です。

第50回 産経大阪杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 カンパニー 2:04.5
2 3 マッキーマックス 3/4馬身
3 12 スズカマンボ 1馬身
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年04月01日

第50回 産経大阪杯(G2)、出走表

第50回 産経大阪杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (父) カンファーベスト 牡 7 57.0 小牧太
2 2 アサカディフィート せ 8 57.0 池添謙
3 3 (父) マッキーマックス 牡 6 57.0 藤田伸
4 4 ローゼンクロイツ 牡 4 57.0 武 豊
5 5 (父) カンパニー 牡 5 57.0 福永祐
5 6 (父) シルクフェイマス 牡 7 58.0 柴田善
6 7 (市) アグネスシラヌイ 牡 8 58.0 秋山真
6 8 (父) ローマンエンパイア 牡 7 57.0 川原正
7 9 (市) マーブルチーフ 牡 6 57.0 熊沢重
7 10 シルクネクサス 牡 4 57.0 幸英明
8 11 アドマイヤジャパン 牡 4 57.0 岩田康
8 12 スズカマンボ 牡 5 59.0 安藤勝
※レースのデータなどは必ず主催者発表のものをご確認下さい。