2006年07月31日

小倉夏競馬オリジナルグッズ!

昨日は小倉競馬場に行って来ました。
いやー昨日の競馬場は暑かったな〜〜〜とは言いません。なぜなら朝6時30分に着いて指定席まっしぐらですから(笑)

いや地元重賞の開催日であるうえに、福永も来てるし、おまけに芸人中川家やらインパルスやら)のトークショーも予定されてるってことなんで、いつも以上に早く出たわけです。でも一昨年の北九州記念スティルインラブが来た時ほどの混雑ではなかったですね。

当日は先着順オリジナルグッズがもらえるとかで、必勝うちわをゲッツしました。さっそくに画像うpしますwww

JRAうちわJRAうちわ

2006年07月30日

第42回小倉記念(G3)結果

単勝4番人気のスウィフトカレントが最後方追走より直線最内から一気に差し切り重賞初制覇。勝ち時計「1:57.8」はレコードタイム
2着には7番人気ヴィータローザ、3着には9番人気ニホンピロキースがそれぞれ入線。馬連9,570円、3連複205,630円、3連単1,014,630円と波乱の決着。3連覇を狙った1番人気メイショウカイドウは6着に終わっています。
予想結果は見ての通りです。残念ながら的中者はありませんでしたが全員の力を結束すれば3連単まで届いていたかも。。。です(^^;

第42回小倉記念(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 スウィフトカレント [R]1:57.8     ×
2 3 ヴィータローザ 1 1/4馬身      
3 5 ニホンピロキース 1 1/4馬身      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年07月29日

第42回小倉記念(G3)予想

【出馬表】
第42回 小倉記念(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 メイショウカイドウ 牡 7 59.5 武 豊
2 2 (父) サザンツイスター 牡 6 54.0 幸 英      
3 3 ヴィータローザ 牡 6 57.5 上村洋      
4 4 (外) コンゴウリキシオー 牡 4 57.5 岩田康
4 5 (父) ニホンピロキース 牡 5 54.0 赤木高      
5 6 (父)(市) タガノマイバッハ 牡 7 56.0 高田潤        
5 7 キーボランチ 牡 7 55.0 鮫島良        
6 8 (父) ダイタクアルビン 牡 6 51.0 石橋守        
6 9 (父) サンレイジャスパー 牝 4 51.0 佐藤哲 ×
7 10 (市) サイレントディール 牡 6 57.0 川田将 ×      
7 11 (父)(市) ツルマルヨカニセ 牡 6 55.0 小牧太     ×  
8 12 スウィフトカレント 牡 5 55.0 福永祐     ×
8 13 スパルタクス 牡 8 52.0 渡辺薫        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年07月28日

キング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS、最終登録

一昨日キングジョージの最終登録馬をご紹介しました(ココ)が、最終的な出走馬は6頭になっています。

[1]エレクトロキューショニスト(牡5、L.デットーリ)
[2]エンフォーサー(牡4、M.ドワイヤー)
[3]ハーツクライ(牡5、C.ルメール)
[4]ハリケーンラン(牡4、C.スミヨン)
[5]チェリーミックス(牡5、K.マケヴォイ)
[6]マラーヘル(牡5、R.ヒルズ)

英ブックメーカー「ウィリアムヒル」のオッズでは、ハリケーンラン2.0倍の1番人気。これにエレクトロキューショニスト(3.75倍)、ハーツクライ(4倍)と続いています。
いよいよ明日です、楽しみですね!応援しましょう!

2006年07月27日

すごいや!スピードマンテン

ご存知です?スピードマンテン号。
大井競馬所属の地方馬で大きいレースに出走したことがあるわけでもなく、ご存知の方も少ないのではないか、というか何を隠そう私も今回初めて知りました(笑)

何でまたこの馬の話かというと、動画閲覧サイト「YouTube」の散歩中にこの馬の衝(笑)撃のVTRを見つけたわけです。
その名の通りスピード満点にゲートを飛び出し、ハナを奪うと....
百聞は一見にしかずご覧下さい。



【スピードマンテン】厩舎:赤間清松(大井)、全成績[5-1-0-4]
[父]トウカイテイオー−[父父]シンボリルドルフ
[母]アインフローラ−[母父]ガロト

2006年07月26日

キング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS、最終登録

いよいよ本番直前になりましたね。
出走登録も締め切られ最終登録馬8頭となっています。
イギリスの大手ブックメーカーウィリアムヒルのオッズ(参照はココ)とともにご紹介しましょう。

キング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS (英G1、アスコット=芝12F)
馬   名 性齢 厩 舎 ODD
Hurricane Run(ハリケーンラン) 牡4 A.ファーブル 1.9
Electrocutionist(エレクトロキューショニスト) 牡5 S.ビンスルール 3.5
ハーツクライ 牡5 橋口弘次郎 4.33
Maraahel(マラーヘル) 牡5 M.スタウト 19.0
Soapy Danger(ソーピーデインジャー) 牡3 M.ジョンストン 23.0
Enforcer(エンフォーサー) 牡4 W.ムーア 34.0
Cherry Mix(チェリーミックス) 牡5 S.ビンスルール 101.0
Belenus(ベレノス) 牡4 S.ビンスルール 101.0



2006年07月25日

さてどうします?メイショウカイドウ

今週の小倉競馬6日目の第10R小倉記念(G3)に出走を予定しているメイショウカイドウ号ですが、どうやらハンデは59.5kgで”収まった”ようです。

今更述べるまでもなく、同馬は無類の小倉巧者
そこで”巧者”でくくってしまうのも何ですから、どれぐらい”巧者”なのか紐解いてみましょう。


2006年07月24日

サマー2000第3弾!小倉記念(G3)登録馬

第42回農林水産省賞典小倉記念(G3)登録各馬は以下の通りです。

ヴィータローザ、キーボランチ、コンゴウリキシオー、サイレントディール、サザンツイスター、サンレイジャスパー、スウィフトカレント、スパルタクス、ダイタクアルビン、タガノマイバッハ、ツルマルヨカニセ、ニホンピロキース、メイショウカイドウ、以上13頭

第1戦七夕賞の1・2着馬が駒を進めてきました。面白くなってきましたね。
同レースを59kgで快勝したメイショウカイドウの取捨が最大の鍵でしょうね。前走斤量から上がることあっても下がることはないでしょうからね。
ちなみに去年は58.5kgを嫌って買わなかったのですが楽勝されました(^^;

2006年07月23日

第42回函館記念(G3)結果

1番人気のエリモハリアーが直線鋭く抜け出して快勝。昨年に続き同レース連覇を達成しました。
2着には2番人気エアシェイディ、3着には3番人気マヤノライジンがそれぞれ入線。人気通りの決着で、馬連950円、3連複1,880円、3連単7,350円。
予想メンバーからは、まる松・たかQ−3連複、テキサス−馬連と3名が的中しました。

第42回 函館記念(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
13 エリモハリアー 2:05.1
24 エアシェイディ 1馬身
3 7 マヤノライジン 3/4馬身    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年07月22日

第42回函館記念(G3)予想

【出馬表】
第42回 農林水産省賞典函館記念(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 タガノデンジャラス 牡 4 56.0 岩田康   ×
1 2 ブルートルネード 牡 5 56.0 秋山真     ×
2 3 エリモハリアー セ 6 56.0 安藤勝
2 4 エアシェイディ 牡 5 57.0 後藤浩
3 5 トウショウナイト 牡 5 57.0 武士沢友        
3 6 (父)(市) ストーミーカフェ 牡 4 54.0 武 幸        
4 7 (父) マヤノライジン 牡 5 55.0 池添謙    
4 8 (父) シェイクマイハート 牡 6 53.0 柴山雄      
5 9 マチカネメニモミヨ 牡 7 55.0 藤田伸      
5 10 ユキノサンロイヤル 牡 9 54.0 北村宏        
6 11 (父) サクラゲイル 牡 9 51.0 小林徹        
6 12 (地) シャーディーナイス 牡 7 50.0 郷原洋        
7 13 ニシノデュー 牡 5 54.0 四位洋 ×   ×  
7 14 (父) マイソールサウンド 牡 7 58.0 角田晃      
8 15 アスクジュビリー 牡 6 54.0 横山典        
8 16 セフティーエンペラ セ 7 55.0 長谷川浩        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年07月22日

サマーチャンピオン(交流G3)出走予定馬

8月15日に佐賀競馬場で行われる第6回サマーチャンピオン交流G3)に出走予定の地方馬が発表になりました。詳細は以下の通りです。

【九州地区】出走枠4頭
イカルガ(牡6、佐賀)、タイキシリウス(セ10、佐賀)ヤマノブリザード(牡7、佐賀)テイエムデウス(牡5、荒尾)
【補欠】
(1)ザオリンポスマン(牡5、佐賀)(2)オーミヤボレロ(牡9、佐賀)(3)カノヤバトルクロス(牡7、佐賀)(4)サンライズビート(牡7、荒尾)

【地方他地区】出走枠4頭
ケイアイダンシング(牡4、名古屋)、ゼンノサンタアニタ(牡6、笠松)、グレートステージ(牡4、園田)、ビッグフリート(牡8、高知)
【補欠】
(1)ビッグインディ(牡7、園田)(2)ナシュータック(牡5、名古屋)(3)マヤノギンガ(牡5、金沢)(4)オグリスキー(牡6、笠松)(5)クィーンロマンス(牝5、笠松)

JRAからの出走馬は後日発表になる模様です。
メイショウボーラーなんかが出てくるという話がありましたが、どうなっているんでしょうか?楽しみですね。

※公式情報は「さがけいば」でご確認下さい。

2006年07月21日

バーバロ(Barbaro)の容態が心配ですね

既報ですが、ケンタッキーダービーバーバロ(Barbaro)が蹄葉炎を発症して重体となった模様ですね。後日持ち直して小康は保っているようですが、依然予断を許さない状況のようです。


2006年07月20日

北九州短距離ステークス(OP)登録馬

日曜日に急遽、小倉競馬に遠征することになりました。
その日のメインレース、北九州短距離ステークス(OP)の登録各馬をご紹介しておきます。

エムオーウイナー、エーピーフラッシュ、ゴールデンキャスト、スターエルドラード、ディープサマー、ヒューマ、ホーマンアピール、マヤノシャドー、マルカキセキ、モノポライザー、以上10頭

えっ!!10頭?少なっ!
登録馬でたったの10頭、とすると実際出てくるのは。。。ここまで少ないと逆に馬券も難しい罠www

2006年07月19日

JRAの「日本馬海外遠征特集」

JRA(日本中央競馬会)のサイト内に「日本馬海外遠征特集」なるページが特設されていたのをご存知でしたか?
なんでも「キング・ジョージVI&クイーン・エリザベスDS」「凱旋門賞」をはじめとする、日本調教馬海外遠征に関する最新情報や海外レース情報などをお届けするサイトだそうで。


2006年07月17日

サマー2000第2弾、函館記念(G3)登録馬

第42回函館記念(G3)登録馬は以下の通りです。

アスクジュビリー、エアシェイディ、エリモハリアー、コスモテナシャス、サクラゲイル、シェイクマイハート、シャーディーナイス、スズカフェニックス、ストーミーカフェ、セフティーエンペラ、セフティーステージ、タガノデンジャラス、トウカイハッスル、トウショウシロッコ、トウショウナイト、ニシノデュー、ファストタテヤマ、ブルートルネード、マイソールサウンド、マチカネメニモミヨ、マヤノライジン、ユキノサンロイヤル、以上22頭

サマー2000シリーズ第2戦に設定されたこのレース。しかし第1戦七夕賞から登録があるのは同レース6着トウショウナイト、10着ユキノサンロイヤル、12着シャーディーナイスの3頭で、いずれも既得ポイントは1点
ちょっと寂しいメンバー構成なのは否めないですね。まー次の小倉記念を経た札幌記念あたりからはさすがに盛り上がってくるでしょうけど...

2006年07月16日

第6回アイビスサマーダッシュ(G3)結果

7番人気の3歳牝馬サチノスイーティーが好スタートから鮮やかに先手をとって抜け出し、そのままゴールまで押し切り快勝。2着に同じく3番人気の3歳牝馬マリンフェスタ、3着に6番人気の5歳牝馬レイズアンドコールが入線。
馬連5,560円、3連複8,970円、3連単58,790円と波乱の結果となりました。予想メンバーからはまる松が辛くも3連複的中でした。
しかし、なんだか3歳牝馬買ってりゃ間違いないレースになってきましたね。

第6回 アイビスサマーダッシュ(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 13 サチノスイーティー 0:55.7 ×    
2 10 マリンフェスタ 3馬身    
3 14 レイズアンドコール 2 1/2馬身  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年07月15日

第6回アイビスサマーダッシュ(G3)予想

【出馬表】
第6回 アイビスサマーダッシュ(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (外) ウェディングバレー 牝 5 54.0 勝浦正     ×  
1 2 ダイワメンフィス 牡 5 56.0 北村宏
2 3 カネツテンビー 牝 7 54.0 田中勝 ×      
2 4 プレシャスカフェ 牡 7 56.0 小島太        
3 5 (父) リガードシチー 牡 5 56.0 塚田祥        
3 6 (父) ホーマンテキーラ 牡 4 56.0 中舘英   ×
4 7 スピニングノアール 牡 5 56.0 蛯名正   ×    
4 8 (父)(地) チアズヒカリ 牝 6 54.0 吉田隼        
5 9 (外) ステキシンスケクン 牡 3 53.0 後藤浩      
5 10 (父) マリンフェスタ 牝 3 51.0 大西直    
6 11 (外) キーンランドスワン 牡 7 57.0 江田照        
6 12 (父)(市) コスモラブシック 牡 7 56.0 村田一      
7 13 (父) サチノスイーティー 牝 3 51.0 鈴来直 ×    
7 14 (父) レイズアンドコール 牝 5 54.0 石橋脩  
8 15 (外) マルターズホーク 牡 9 56.0 武士沢友        
8 16 テイエムチュラサン 牝 4 54.0 田嶋翔    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年07月14日

武豊が甲子園の阪神巨人戦で始球式だそうで...

武豊騎手の公式サイトtake a chance! 」を散歩してたら、この衝(笑?)撃のニュースに遭遇しました。詳細はこうです。



2006年07月12日

トゥザヴィクトリーの2006、なんと6億円也!

すでに世間を騒然とさせているこのニュース。生唾ばかり飲み込んでいてもラチがあかないのでちょっと詳細を見てみましょう。


2006年07月11日

サマースプリント第2弾、アイビスSD(G3)登録馬

第6回アイビスサマーダッシュ(G3)登録馬は以下の通りです。

ウェディングバレー、カネツテンビー、キーンランドスワン、コスモラブシック、サチノスイーティー、ステキシンスケクン、スピニングノアール、ダイワメンフィス、チアズヒカリ、テイエムチュラサン、フサイチホクトセイ、プレシャスカフェ、ホーマンテキーラ、マリンフェスタ、マルターズホーク、リガードシチー、レイズアンドコール、以上17頭

サマースプリントシリーズ第2戦となるわけですが、1戦目函館スプリントSからの登録となるのは同レース8着のプレシャスカフェ、最下位13着のフサイチホクトセイの完敗組2頭。オープンクラスで連対して参戦するのはバーデンバーデンCの1着馬ダイワメンフィスのみ。なんとも寂しい面々となっています。しかし馬券的には妙味たっぷり(^^

2006年07月10日

第42回七夕賞(G3)結果

3番人気メイショウカイドウが59kgのトップハンデをものともせず、好位から抜け出して快勝。サマー2000シリーズ、なんと初戦で10ポイントをゲッツです。
2着には逃げた1番人気コンゴウリキシオー、3着には2番人気グラスボンバーが入線。馬連1,690円、馬単3,820円、3連単9,710円で波乱はなし。メンバーからは的中者1名という結果でした。

第42回 七夕賞(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 メイショウカイドウ 1:59.3   ×  
2 6 コンゴウリキシオー 1 1/4馬身  
3 8 グラスボンバー 1 3/4馬身
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年07月08日

第42回七夕賞(G3)予想

【出馬表】
第42回 七夕賞(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 エルカミーノ 牡 8 51.0 小林淳      
1 2 (父)(市) タガノマイバッハ 牡 7 57.0 中舘英        
2 3 ユキノサンロイヤル 牡 9 55.0 小野次        
2 4 メイショウカイドウ 牡 7 59.0 武 豊   ×  
3 5 (市) エクスプロイト 牡 6 56.0 大野拓        
3 6 (外) コンゴウリキシオー 牡 4 57.5 岩田康  
4 7 (外) ダイワバンディット 牡 5 55.0 北村宏 ×    
4 8 (市) グラスボンバー 牡 6 57.5 勝浦正
5 9 (父) カナハラドラゴン 牡 8 58.0 大西直       ×
5 10 (市) ホオキパウェーブ 牡 5 57.5 田中勝        
6 11 (父) コンラッド 牡 4 55.0 柴田善    
6 12 (地) シャーディーナイス 牡 7 51.0 吉田豊        
7 13 (外) アサクサキニナル 牡 7 54.0 吉田隼        
7 14 トウショウナイト 牡 5 57.0 武士沢友     ×  
8 15 (父) フジサイレンス 牡 6 56.0 江田照        
8 16 (父) サザンツイスター 牡 6 54.0 小牧太  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年07月07日

上川審判員がなんとW杯3位決定戦の主審に!

3位決定戦ドイツvsポルトガルを8日に控えFIFAから審判員の発表があったわけですが、日本人審判員上川徹氏が主審を、広嶋禎数氏が副審を務めることになった模様です。

日本人審判が決勝トーナメントの試合を裁くのはもちろん初めてのことで、歴史的な快挙
グループリーグが終わっても帰国せずに予備審判として留め置かれていたのは知っていましたが、実際に笛を吹くことになるとは!すごいですね。

しかも3位決定戦とはいえ、一方は開催国ドイツ、相手はオランダ戦で今大会最大の荒れ試合を演出した”フェリポン”率いるポルトガル。一筋縄ではいきそうにない組み合わせ。そしてなにより、不要論うずまく3位決定戦についてはFIFAが公式に存続を発表したばかり。
同氏率いる審判団にはいやが上にも注目が集まる状況になっています。日本代表”お奉行様”の裁き、期待したいですね。

2006年07月06日

FIFAワールドカップ2006、ついに決勝戦へ

今朝の準決勝でフランスポルトガルを1-0で破り、決勝進出を決めました。
相手は開催国ドイツ相手の準決勝を勝ち上がったイタリア。W杯優勝経験のある強豪国同士という大変見応えのあるカードになりましたね!

一見するとスコアレスドローでPK戦決着もありそうな組み合わせではありますが(そうなったらイタリアは敗退ですがwww)、以前に対戦したEURO2000の決勝では延長戦の末に2-1でフランスがイタリアを破って優勝しています。しかもこの時のフランスの準決勝の相手は、奇しくも今回と同じポルトガルでした。

こう書くといかにもフランスが優勝しますよ的な前振りに思われそうですが、私はイタリアを応援してます。確かにジダンのキャリアがW杯優勝で幕を閉じるというのはこれ以上無い美談(ビダンw)ではありますが、彼はもう優勝してますからね。24年ぶりにイタリアにカップを!というかアレサンドロ(デルピーね)にカップを!

1ヶ月に及んだ熱戦睡眠不足の日々は、泣いても笑ってもこれが最後。とことん見尽くしましょう。

2006年07月04日

サマー2000シリーズ、七夕賞(G3)登録馬

今夏行われるサマーシリーズ2000m部門、サマー2000シリーズの第1戦となる第42回七夕賞の出走各馬は以下の通りです。

アサクサキニナル、エクスプロイト、エルカミーノ、カナハラドラゴン、グラスボンバー、コンゴウリキシオー、コンラッド、サザンツイスター、シャーディーナイス、ソウゴン、ダイワバンディット、タガノマイバッハ、トウショウナイト、ファイトクラブ、フジサイレンス、ホオキパウェーブ、マイネルグリッツァ、メイショウカイドウ、モエレフェニックス、ユキノサンロイヤル、ロードフラッグ、以上21頭

メイショウカイドウ59kgのトップハンデのようです。ここは厳しいかもしれませんが、彼の場合は小倉でポイント稼げるからいいよね。

2006年07月03日

サマーダートシリーズは?プロキオンS(G3)登録馬

今週の予想レースとなる第11回プロキオンステークス(G3)の登録各馬は以下の通りです。

エンシェントヒル、エーピーフラッシュ、オフィサー、カイトヒルウインド、ケイアイメルヘン、サンライズキング、シャドウスケイプ、シルヴァーゼット、シンボリエスケープ、シーキングザベスト、ステンカラージン、スナークスズラン、ゼンノストライカー、チアズヒカリ、ツルマルファイター、テンケイ、トシザヘネシー、バリオス、ビッグシャーク、ホーマンベルウィン、メイショウバトラー、メイショウムネノリ、リミットレスビッド、以上23頭

なかなか骨っぽいメンバーが揃っており予想のしがいがありますね。
でも彼らの声が聞こえてきやしませんか?サマーダートシリーズはないんかい!!!って。

2006年07月02日

第13回函館スプリントS(G3)結果

最低人気ビーナスラインが大外一気の差し脚で快勝。単勝7,740円の波乱を演出。
2着は1番人気シーイズトウショウが入線し、惜しくも3連覇を逃しました。3着にはこれまた11番人気ブルーショットガンが入線。馬連5,740円、馬単23,970円 、3連単306,260円の高配当で決着しました。

第13回 函館スプリントステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 ビーナスライン 1:09.1 ×    
2 6 シーイズトウショウ 2 1/2馬身
3 11 ブルーショットガン 1/2馬身       ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。



2006年07月02日

第13回函館スプリントS(G3)予想

【出馬表】
第13回 函館スプリントステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (外) シンボリグラン 牡 4 56.0 柴山雄      
2 2 (市) ダイワパッション 取消 牝 3 52.0 長谷川浩        
3 3 プレシャスカフェ 牡 7 56.0 四位洋        
3 4 トールハンマー 牡 6 56.0 安藤勝        
4 5 (外) フサイチホクトセイ 牡 5 56.0 横山典    
4 6 (父) シーイズトウショウ 牝 6 56.0 池添謙  
5 7 (市) ギャラントアロー 牡 6 57.0 木幡初   ×    
5 8 タニノマティーニ 牡 6 56.0 須貝尚  
6 9 (外) キーンランドスワン 牡 7 57.0 藤田伸        
6 10 マイネルアルビオン 牡 4 56.0 武 幸      
7 11 (父) ブルーショットガン 牡 7 56.0 藤岡佑       ×
7 12 (父) ビーナスライン 牝 5 54.0 秋山真 ×      
8 13 (父)(市)(地) プリサイスマシーン 牡 7 57.0 岩田康      
8 14 (市) マイネルハーティー 牡 4 56.0 塚田祥        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。