2006年09月30日

第40回スプリンターズステークス(G1)予想

【出馬表】
第40回 スプリンターズステークス(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (父) ビーナスライン 牝 5 55.0 秋山真       ×
1 2 タガノバスティーユ 牡 3 55.0 勝浦正        
2 3 [外] レザーク せ 6 57.0 サンマルタン  
2 4 メイショウボーラー 牡 5 57.0 福永祐        
3 5 (父) シーイズトウショウ 牝 6 56.0 池添謙        
3 6 (市) ゴールデンキャスト 牡 6 57.0 小牧太        
4 7 オレハマッテルゼ 牡 6 57.0 柴田善
4 8 (外) キーンランドスワン 牡 7 57.0 イネス        
5 9 [外] ベンバウン せ 5 57.0 オドノヒュー ×    
5 10 (父) ブルーショットガン 牡 7 57.0 藤岡佑        
6 11 (父) タマモホットプレイ 牡 5 57.0 渡辺薫      
6 12 (父)(地) シンボリエスケープ 牡 5 57.0 蛯名正     ×  
7 13 [外] テイクオーバーターゲット せ 7 57.0 フォード
7 14 [外] サイレントウィットネス せ 7 57.0 コーツィー ×  
8 15 (外) ステキシンスケクン 牡 3 53.0 後藤浩      
8 16 チアフルスマイル 牝 6 55.0 岩田康    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月30日

スプリンターズS(G1)データ分析!2006年版

スプリンターズSの出走馬を、2000年以降の直近6年間1〜3着馬の競争成績をもとに傾向を探ってみました。
【データシート】
データシート※PDFでご覧になることを推奨します。(PDFファイル


2006年09月28日

凱旋門賞は8頭立て!!?

ディープインパクトが出走する凱旋門賞を直前に控え、出走馬が確定しています。
参照元はフランスギャロの2006年凱旋門賞の特設ページ

DEEP IMPACT(JPN M. 4 ans 59,5kg)
HURRICANE RUN(IRE M. 4 ans 59,5kg)
SHIROCCO(GER M. 5 ans 59,5kg)
PRIDE(F. 6 ans 58kg)
BEST NAME(GB M. 3 ans 56kg)
IRISH WELLS(M. 3 ans 56kg)
RAIL LINK(GB M. 3 ans 56kg)
SIXTIES ICON(GB M. 3 ans 56kg)

なんと8頭立て超小頭数になってしまいました!
凱旋門賞がこれほどの小頭数になるのは珍しいですね。しかしこれはディープインパクトにとっては、レースがしやすくなるという意味で明らかにプラス材料。チャンスが広がりましたね。
逆にマイナス材料として考えられるのが、マンデシャの回避。専属契約のある馬主の馬が回避したことにより、シロッコの鞍上が主戦C.スミヨンでほぼ固まったということ。 手強いライバルが万全の体勢を整えてきました。
いや〜いよいよ3日後です。楽しみですね(^^

2006年09月27日

業務連絡

日記には書いた(ココ)のですが、転居することになりました。

この影響でサイトの更新に費やせる時間が激減してしまうことになると思います。
特にG1限定で行ってきた「データ消去法」などはデータの仕込みに莫大な時間をかけざるを得ないので、この秋のG1では1度も披露することが出来ないかもしれません。

我がブログの唯一の看板なので、せめて古馬G1だけでも公開したい!とは思っていますが。。。
よろしくお願いいたしますm(__)m


2006年09月26日

シリウスステークス(G3)登録馬

第10回シリウスステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アンドゥオール、エーピーフラッシュ、オースミヘネシー、カフェオリンポス、キネティクス、サイレントディール、サカラート、サンライズキング、セフティーエンペラ、ダンツジャッジ、ツムジカゼ、テイエムザエックス、トラストスター、ナイキゲルマン、ハギノベルテンポ、メイショウスイセイ、メイショウバトラー、メイショウホウオウ、モエレトレジャー、ワンダーハヤブサ、以上20頭

混戦模様のスプリンターズSに対して、こちらは幾分か馬券も狙いやすいと思われますね。内輪ネタですが、ナイキゲルマンなんかは、私の友人をピンポイントで狙撃するような馬名ですしwww

2006年09月25日

スプリンターズステークス(G1)登録馬

第40回スプリンターズステークス(G1)登録馬は以下の通り。

【外国馬】
サイレントウィットネス(精英大師、香港)24戦18勝、テイクオーバーターゲット(Takeover Target、オーストラリア)22戦12勝、ベンバウン(Benbaun、イギリス)28戦8勝、レザーク(Les Arcs、イギリス)38戦12勝、以上4頭

【日本馬】
オレハマッテルゼ、キーンランドスワン、コパノフウジン、ゴールデンキャスト、シンボリエスケープ、シーイズトウショウ、ステキシンスケクン、セレスダイナミック、タガノバスティーユ、タマモホットプレイ、チアフルスマイル、ナンヨーノサガ、ビーナスライン、フジサイレンス、ブルーショットガン、プレシャスカフェ、ホーマンテキーラ、マルカキセキ、メイショウボーラー、モンローブロンド、リミットレスビッド、以上21頭

今年は4頭もの外国馬の登録があります。楽しみですね。
実績的に抜けているのは昨年の覇者サイレントウィットネスでしょうが、今年は4戦4敗。香港の史上最強馬も今年は7歳、そろそろ実力に陰りが見えてきているのでしょうか。
ついで評価が高いのは、グローバル・スプリント・チャレンジで現在ランキング首位テイクオーバーターゲット。来日初戦のセントウルSで59kgを背負っての2着。実力の一端を示したものの、来日前は英国のスプリント戦G1でレザーク2連敗しています。この物差しで行けばレザークが最強と判断できる。。。と言えますかね?(^^;


2006年09月24日

第52回オールカマー(G2)結果

単勝4番人気のバランスオブゲームが2番手追走から抜け出し勝利。1〜4着まで同タイム入線だった大激戦を見事に制しました。
同馬はこれでG2[6-3-0-3]でなんと6勝目。このうち中山競馬場では[4-2-0-0]と連対率100%ともはや手の付けようが無い中山G2の鬼(笑)
2着には2番人気の□地馬コスモバルクが入線し、天皇賞(秋)への出走権を獲得。3着には紅一点6番人気ディアデラノビアが入線。馬連1,160円、馬単2,610円 、3連単21,440円の決着。
予想の方はテキサスさんが馬単で的中!です。

第52回 産経賞オールカマー(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 バランスオブゲーム 2:12.1  
2 4 コスモバルク ハナ    
3 10 ディアデラノビア クビ        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月24日

第52回オールカマー(G2)予想

【出馬表】
第52回 産経賞オールカマー(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ヴィータローザ 牡 6 57.0 上村洋
2 2 (地) スプリングシオン 牡 9 57.0 石橋脩        
2 3 スウィフトカレント 牡 5 57.0 横山典  
3 4 [地] コスモバルク 牡 5 59.0 五十嵐冬    
3 5 (父)(市) バランスオブゲーム 牡 7 58.0 田中勝  
4 6 グラスポジション 牡 7 57.0 幸 英       ×
4 7 (父) ウインジェネラーレ 牡 6 57.0 勝浦正   ×    
5 8 (市) タイガーカフェ 牡 7 57.0 イネス        
5 9 アルファフォーレス 牡 6 57.0 松岡正        
6 10 ディアデラノビア 牝 4 55.0 岩田康        
6 11 ドリームパートナー せ 6 57.0 蛯名正 ×    
7 12 (地) メジロマントル 牡 9 57.0 吉田豊        
7 13 (地) ラヴァリージェニオ せ 7 57.0 北村宏        
8 14 エアシェイディ 牡 5 57.0 後藤浩 ×
8 15 メテオバースト 牡 5 57.0 柴田善        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月22日

第54回神戸新聞杯(G2)出馬表

【出馬表】
第54回 神戸新聞杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 エリモエクスパイア 牡 3 56.0 佐藤哲
1 2 メイショウサムソン 牡 3 56.0 石橋守
2 3 (市) アペリティフ 牡 3 56.0 安藤勝
2 4 オープンセサミ 牡 3 56.0 和田竜
3 5 (市) フサイチリシャール 牡 3 56.0 福永祐
3 6 (父)(市) テンシノコンコルド 牡 3 56.0 中村将
4 7 ディープエアー 牡 3 56.0 池添謙
4 8 チョウカイサンデー 牡 3 56.0 小牧太
5 9 (父) タマモサポート 牡 3 56.0 藤岡佑
5 10 マストビートゥルー 牡 3 56.0 秋山真
6 11 ソングオブウインド 牡 3 56.0 武 幸
6 12 (父) リキサンポイント 牡 3 56.0 野元昭
7 13 (父) ドリームパスポート 牡 3 56.0 高田潤
7 14 (父)(市) トップオブサンデー 牡 3 56.0 川田将
8 15 (父)(市) マイネルポライト 牡 3 56.0 本田優
8 16 アドマイヤメイン 牡 3 56.0 武 豊
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。

素晴らしいメンバーで迎えたこの1戦。
俄然注目されるのは何といっても二冠馬メイショウサムソンですが、しかし迎え撃つのは、ダービー2着アドマイヤメイン、同3着皐月賞2着ドリームパスポート2歳チャンピオンフサイチリシャール
そう易々とは勝たせてもらえる相手ではありません。

しかしこの4頭。調整過程等を見る限りメイショウサムソンが頭一つ抜けている感があり、なおかつ他の馬たちに付け入る隙はなさそうです。
3連単、軸1頭流しで相手3頭、マルチを付ければもう完璧。。。?(^^;

2006年09月21日

カネヒキリ、屈腱炎。。。

昨年の最優秀ダート馬に輝き、今年もフェブラリーS(G1)を制するなどダート路線で主役を張り続けていたカネヒキリ号ですが、残念なことに屈腱炎を発症した模様です。
引退し種牡馬入りしても、ダート実績のみでは評価が見込めないため、手術を行い現役復帰を目指すとのこと。

できるだけ早くターフに、いやダートに復帰してもらいたいものです。

となると、一気に秋のダート戦線が寂しくなってしまうわけですが。。。
ここはヴァーミリアンに期待したい!!と思ったけど、彼は一体どうしてるんだ?最近全く音沙汰無しですが。。。

2006年09月20日

Google Earth (リリース4)

今日は競馬を少し離れて、以前にも紹介した(記事地球儀ソフト「Google Earth」の話題を。
現在無償でダウンロードできるのはリリース4(ベータ版)。そしてこのリリース4からついに日本語版が登場となりました。
使い勝手も格段に良くなりましたので、ちょっとご紹介したいなと(^^;


2006年09月19日

第54回神戸新聞杯(G2)登録馬

第54回神戸新聞杯(G2)登録馬は以下の通り。

アドマイヤメイン、アペリティフ、エリモエクスパイア、オープンセサミ、ショウナンサリーレ、ソングオブウインド、タマモサポート、チョウカイサンデー、ディープエアー、テンシノコンコルド、トップオブサンデー、ドリームパスポート、フサイチリシャール、ボーマンド、マイネルファーマ、マイネルポライト、マストビートゥルー、メイショウサムソン、リキサンポイント、以上19頭

2冠馬メイショウサムソンが満を持して登場。相手はダービー2着のアドマイヤメイン、同3着で皐月賞2着のドリームパスポート、2歳チャンピオンフサイチリシャールと超豪華なメンバー構成!!見応えのある1戦となりそうですね。

2006年09月18日

オールカマー(G2)登録馬

第52回産経賞オールカマー(G2)登録馬は以下の通り。

アルファフォーレス、ウインジェネラーレ、ヴィータローザ、エアシェイディ、キーボランチ、グラスポジション、スウィフトカレント、スプリングシオン、タイガーカフェ、ディアデラノビア、トウカイカムカム、ドリームパートナー、バランスオブゲーム、メジロマントル、メテオバースト、ラヴァリージェニオ、ワンモアマイライン、以上17頭

歴戦のG2コレクターのバランスオブゲームをはじめ、サマー2000シリーズ初代チャンピオンとなったスウィフトカレントなどの登録がありますが、いまひとつ盛り上がりきれないメンバー構成ですね(^^;

2006年09月17日

第60回セントライト記念(G2)結果

なんと単勝12番人気のトーセンシャナオーが2番手追走から抜け出し勝利。手綱を取ったニュージーランドL.イネス騎手(28)は短期免許で来日し9月の開催から騎乗を開始、早くも重賞制覇です。
2着に4番人気トウショウシロッコ、3着には7番人気ミストラルクルーズが入線。馬連18,410円、3連複74,370円、3連単516,010円と波乱の決着。

第60回 セントライト記念(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 9 トーセンシャナオー 2:13.1      
2 5 トウショウシロッコ 1 1/2馬身  
3 4 ミストラルクルーズ 1/2馬身      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月16日

第60回セントライト記念(G2)予想

【出馬表】
第60回 ラジオ日本賞セントライト記念(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ダイワバゼラード 牡 3 56.0 北村宏        
1 2 (父)(市) キストゥヘヴン 牝 3 54.0 安藤勝        
2 3 (父)(市) テンシノゴールド 牡 3 56.0 中舘英      
2 4 ミストラルクルーズ 牡 3 56.0 藤田伸        
3 5 (父) トウショウシロッコ 牡 3 56.0 吉田豊    
3 6 (父) ユキノアサカゼ 牡 3 56.0 小野次        
4 7 (父) ニシノアンサー 牡 3 56.0 菊沢隆        
4 8 (父) ネヴァブション 牡 3 56.0 石橋脩        
5 9 トーセンシャナオー 牡 3 56.0 イネス        
5 10 (父) ニシノフリーダム 牡 3 56.0 柴田善 × ×  
6 11 マツリダゴッホ 牡 3 56.0 蛯名正    
6 12 トロフィーディール 牡 3 56.0 田中勝       ×
7 13 (市) フサイチジャンク 牡 3 56.0 岩田康  
7 14 (父) インテレット 牡 3 56.0 後藤浩    
8 15 (市) マイネルハイアップ 牡 3 56.0 吉田隼        
8 16 パッシングマーク 牡 3 56.0 武 幸        
8 17 (外) ミレニアムウイング 牡 3 56.0 横山典  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月15日

ハーツクライがビールに!!

サッポロビールから黒ラベル『JRA 有馬記念缶』が発売されます。発売日は平成18年11月8日、33,000函の数量限定
モチーフは、当然昨年の優勝馬ハーツクライ


2006年09月14日

第10回オグリキャップ記念の”迷”実況

ちょっと古いですが、2001年に行われたオグリキャップ記念のレース映像です。

会社の事務員が面白い競馬の映像を見つけました、と言うので自宅で見てみたのですが。。。私はもう激しくツボでしたね。
レースは3コーナー過ぎてから勝負どころへ。アナウンサーのボルテージも次第に高まり、直線に入ると最高潮。しかし、そこからさらに直線の攻防が待っていました。限界を超えたアナウンサー。。。ぜひお試し下さい(笑)
元映像はもちろんおなじみ「YouTube」。見つけてくる人には毎回頭が下がりますねm(__)m



2006年09月13日

凱旋門賞オッズ情報!ディープインパクトは現在3番人気

先週末は凱旋門賞に出走予定のライバル馬の勢力関係が一変するような出来事が相次ぎました。
そこでイギリスの大手ブックメーカーウィリアムヒルのオッズをちょっとチェックしてみましょう。(本サイト)

Prix De L' Arc De Triomphe(仏G1、ロンシャン=芝2400m)
順位 馬   名 ODD
1 Hurricane Run(ハリケーンラン) 3.75
1 Shirocco(シロッコ) 3.75
3 ディープインパクト 4.5
4 Rail Link(レイルリンク) 7.00
5 Dylan Thomas(ディラントーマス) 9.00
6 Sixties Icon(シックスティーズアイコン) 11.00
6 Mandesha(マンデーシャ) 11.00
8 Sir Percy(サーパーシー) 15.00
8 Pride(プライド) 15.00
8 Ouija Board(ウィジャボード) 15.00
11 Freedonia(フリードニア) 21.00
12 Youmzain(ユームゼイン) 26.00
13 Day Flight(デイフライト) 51.00



2006年09月12日

セントライト記念(G2)登録馬

第60回ラジオ日本賞セントライト記念(G2)登録各馬は以下の通り。

インテレット、キストゥヘヴン、シャチョマンユウキ、ダイワバゼラード、タマモサポート、テンシノゴールド、トウショウシロッコ、トップオブサンデー、トロフィーディール、トーセンシャナオー、ニシノアンサー、ニシノフリーダム、ネヴァブション、パッシングマーク、フサイチジャンク、マイネルハイアップ、マチカネゲンジ、マツリダゴッホ、ミストラルクルーズ、ミレニアムウイング、ユキノアサカゼ、以上21頭

なぜか桜花賞馬キストゥヘヴンがここに登録していますが、輸送を嫌ったんでしょうか?それともこの距離で牡馬の一線級と当たらせて本番に向けてのを測ろうといったところでしょうか?もしいい勝負になれば牝馬戦線は俄然盛り上がってきます。
ただ牡馬の有力どころはフサイチジャンケンしか出てないんだけどね(´・ω・`)


2006年09月11日

エレクトロキューショニストが。。。ハリケーンランが。。。

ディープインパクトが出走する凱旋門賞を10月1日と目前に控えている訳ですが、欧州のライバル馬たちに関するビッグニュースが相次いでいます。


2006年09月10日

第20回セントウルステークス(G2)結果

単勝1番人気のシーイズトウショウが好位追走から抜け出し人気に応えて快勝。サマースプリントシリーズでは1着1回、2着2回の22点で見事に初代チャンピオンに輝きました。
2着には2番人気の外国馬テイクオーバーターゲットが入線、3着には4番人気の地方馬ネイティヴハートが入線。馬連1,320円、3連複2,520円、3連単10,420円の決着。
予想の方はまる松が3連複、おがQさんが馬単で的中!です。

第20回 セントウルステークス(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 18 シーイズトウショウ 1:08.6
2 11 テイクオーバーターゲット 3馬身  
3 12 ネイティヴハート 1/2馬身   ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月09日

第20回セントウルステークス(G2)予想

【出馬表】
第20回 セントウルステークス(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (父)(市) エムエスワールド 牡 3 55.0 秋山真   ×    
1 2 (市) ゴールデンキャスト 牡 6 57.0 小牧太 ×      
2 3 (父) マルカキセキ 牡 5 57.0 熊沢重        
2 4 メイショウボーラー 牡 5 58.0 福永祐        
3 5 (外) ロードアルティマ 牡 6 57.0 武 豊  
3 6 (父) サチノスイーティー 牝 3 53.0 鈴来直        
4 7 (市) ギャラントアロー 牡 6 57.0 幸英明        
4 8 リミットレスビッド 牡 7 57.0 岩田康      
5 9 プレシャスカフェ 牡 7 57.0 赤木高        
5 10 リボンアート 牝 5 55.0 石橋守        
6 11 [外] テイクオーバーターゲット せ 7 59.0 フォード    
6 12 (市)[地] ネイティヴハート 牡 8 57.0 内田博   ×  
7 13 (外) キーンランドスワン 牡 7 57.0 四位洋        
7 14 (市) コスモフォーチュン 牝 4 54.0 角田晃    
7 15 エイシンヘーベ 牝 5 55.0 鮫島良        
8 16 (外) セレスダイナミック 牡 3 55.0 和田竜        
8 17 ウインレジェンド 牡 3 55.0 川田将        
8 18 (父) シーイズトウショウ 牝 6 55.0 池添謙  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月08日

朝日チャレンジカップ(G3)出馬表

【出馬表】
第57回 朝日チャレンジカップ(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (父) サクラゲイル 牡 9 56.0 佐藤哲
2 2 アルスブランカ 牡 7 56.0 渡辺薫
3 3 (父)(市) ツルマルヨカニセ 牡 6 58.0 小牧太
4 4 (外) トリリオンカット 牡 6 56.0 和田竜
5 5 (父) メジロマイヤー 牡 7 57.0 秋山真
5 6 (市) タイガーカフェ 牡 7 56.0 イネス
6 7 マーブルバルダー 牡 6 56.0 熊沢重
6 8 ケイアイガード 牡 5 57.0 池添謙
7 9 (市) ブラックタイド 牡 5 57.0 幸英明
7 10 エイシンニーザン 牡 4 56.0 石橋守
8 11 (外) コンゴウリキシオー 牡 4 58.0 岩田康
8 12 スズカフェニックス 牡 4 56.0 武 豊
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月06日

モノポライザー、佐賀に来ちゃったの?

あの天下の良血馬モノポライザー佐賀競馬へ移籍。すでに移籍先の九日厩舎へ入厩しているようですね。佐賀競馬のwebサイトに写真入りで紹介してありました。


2006年09月05日

ダビスタ2、ビンビンモノガタリ

後継牝馬ワクテカノジカヒンが死んで牝系2代で途絶えてしまったため、牝馬を一から作り直さないといけません。
ですがワクテカ号が残した産駒がまだ1頭残っています。ですので、今回はその残されたトニービン産駒ついて一応書き記しておこうと思います。


2006年09月04日

セントウルステークス(G2)登録馬

第20回セントウルステークス(G2)の登録馬は以下の通り

ウインレジェンド、エイシンヘーベ、エムエスワールド、オルガス、ギャラントアロー、キーンランドスワン、コスモフォーチュン、ゴールデンキャスト、サチノスイーティー、シーイズトウショウ、セレスダイナミック、ビーナスライン、フサイチホクトセイ、プレシャスカフェ、ホーマンテキーラ、マリンフェスタ、マルカキセキ、ムーンシャイン、メイショウボーラー、リボンアート、リミットレスビッド、レイズアンドコール、ロードアルティマ、以上23頭

サマースプリントシリーズもついに最終戦。チャンピオンの資格を現時点で有しているのは、第1戦函館スプリントS勝ち馬で14点ビーナスライン1頭のみですが、ここまでの4戦全て勝ち馬が異なっており差は僅差
しかも第4戦の勝ち馬チアフルスマイルを除いたシリーズの勝ち馬3頭に登録があり、さらに2回の2着10点を有するシーイズトウショウも参戦予定。大いに注目すべき1戦となっています。


2006年09月03日

第26回小倉2歳ステークス(G3)結果

単勝3番人気のアストンマーチャンが2番手追走から抜け出し押し切り勝ち。鞍上の鮫島良太騎手は重賞初勝利。2着には5番人気のニシノマオが入線し、牝馬がワンツー。3着には4番人気スーサンライダーが入線。馬連2,540円、3連複5,790円、3連単30,710円の決着。1番人気のシルバーストーンは終始後方のまま伸びを欠き11着と大敗しています。
予想の方は。。。。またまた惜しくも的中しませんでした。

第26回 小倉2歳ステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 アストンマーチャン 1:08.4    
2 4 ニシノマオ 2 1/2馬身      
3 1 スーサンライダー 1 1/4馬身  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月02日

第26回小倉2歳ステークス(G3)予想

【出馬表】
第26回 小倉2歳ステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 (父) スーサンライダー 牡 2 54.0 和田竜  
2 2 アーバンストリート 牡 2 54.0 幸 英      
3 3 マルカラボンバ 牡 2 54.0 石橋守        
3 4 (父) ニシノマオ 牝 2 54.0 野元昭      
4 5 (父) シルバーストーン 牡 2 54.0 福永祐
4 6 (市) ウルワシノハナ 牝 2 54.0 川田将      
5 7 (市) アインファスター 牝 2 54.0 内田浩        
5 8 ストラテジー 牝 2 54.0 太宰啓 ×  
6 9 エミネンツァベルタ 牝 2 54.0 池添謙     ×
6 10 (父)(市) デンタルスピリット 牝 2 54.0 橋本美        
7 11 ベルモントプロテア 牝 2 54.0 熊沢重        
7 12 (父) アストンマーチャン 牝 2 54.0 鮫島良    
8 13 コウセイカズコ 牝 2 54.0 吉永護   × ×  
8 14 (父) エーシンウェーブス 牝 2 54.0 渡辺薫      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年09月01日

東京競馬場の超大型マルチターフビジョン!

東京競馬場に導入される超大型マルチ画面ターフビジョンですが、どうやら場内に設置が完了したようですね。

このターフビジョンの最大のウリは、縦11.2m×横66.4mにも及ぶ世界最大のスクリーンとそれに映し出されるハイビジョン映像によるレース放送。9月16日から仮放映、10月7日の東京開催から本格デビューとなっているようです。