2006年11月29日

ハーツクライの引退が決定しましたね。。。

ハーツクライが11月30日付で競走馬登録を抹消することになったようです。

寂しい限りですね。
今秋の活躍はもとより来年の更なる飛躍、特にキングジョージへの再挑戦などなど楽しみが多かっただけに。。。。

喘鳴症の報道から嫌な感じは受けましたし、案の定とも言うべきジャパンカップでの大敗。
喘鳴症が大敗の直接の原因かどうかはまだ定かではないようですが、陣営のショックも相当大きかったのでしょう。でもあと1戦、有馬まで見たかったというのが偽らざる気持ちです。

今後は当然種牡馬としての第二の馬生(?)が待っているわけであり、そこではディープインパクトとの同期対決が待ち受けています。奇しくも血量62.5%(大雑把にですが。。。)が同じ両馬。2世対決に思いを馳せて、エールを送りたいですね。

【ハーツクライ】牡5、厩舎:橋口弘次郎(栗東)
全成績[5-4-3-7]、主な勝ち鞍:ドバイシーマクラシック(海外G1)、有馬記念(G1)
[父]サンデーサイレンス−[父父]Halo
[母]アイリッシュダンス −[母父]トニービン

2006年11月28日

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)登録馬

第58回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)登録馬は以下の通り。

アストンマーチャン、アマノチェリーラン、アルヴィス、イクスキューズ、ウオッカ、キャッスルトン、クラウンプリンセス、グロリアスウェザー、コスモベル、ジーニアス、ストラテジー、スマートカスタム、ディーズメンフィス、テンザンコノハナ、ハギノルチェーレ、バクシンヒロイン、ハロースピード、ピンクカメオ、ホットファッション、マイネルーチェ、ミルクトーレル、メジロアダーラ、ルミナスハーバー、ローブデコルテ、以上24頭

フルゲート必至の状況ですが、なにより阪神外廻りというコース形態が気になって仕方ありません。個人的には京都外廻りみたいな感覚で捉えていますが、ゴール前のは以前のままですからね(^^;
圧倒的な人気を集めそうなアストンマーチャンの走りっぷりも含めて、来年の桜花賞をしっかりと見据えておきたいレースですね。

2006年11月26日

第26回ジャパンカップ(G1)結果

単勝1番人気のディープインパクトが最後方から追い込む正攻法(?)で復活V!!
凱旋門遠征に際し大きなトラブルに見舞われましたが、ディープはやっぱりディープのまま、常に変わらぬ国内最強馬でしたね。ラストランの有馬記念に向けて万全の態勢を整えました。
2着には5番人気の3歳馬ドリームパスポート。菊花賞では強い競馬をしての2着、今回も直線あわやのシーンを作りましたがそこまででした。相手が悪かったとしか言いようがありません。3着はウィジャボード。馬連750円、3連複1,400円、3連単3,830円。
メンバー予想は全員的中!まる松◎×○の3連単、テキサスさん・たかQさんが3連複、おがQさんが馬単という内容。見事!!

第26回 ジャパンカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 ディープインパクト 2:25.1
2 7 ドリームパスポート ×
3 3 ウィジャボード 1/2   × ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月25日

第26回ジャパンカップ(G1)予想

【出馬表】
第26回 ジャパンカップ(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ハーツクライ 牡 5 57.0 ルメール
2 2 スウィフトカレント 牡 5 57.0 横山典      
3 3 [外]ウィジャボード 牝 5 55.0 デットーリ   × ×
4 4 ユキノサンロイヤル 牡 9 57.0 田中勝        
5 5 トーセンシャナオー 牡 3 55.0 後藤浩        
6 6 ディープインパクト 牡 4 57.0 武 豊
6 7 ドリームパスポート 牡 3 55.0 岩田康 ×
7 8 フサイチパンドラ 牝 3 53.0 福永祐        
7 9 [外]フリードニア 牝 4 55.0 ジレ        
8 10 [地]コスモバルク 牡 5 57.0 五十嵐冬   ×  
8 11 メイショウサムソン 牡 3 55.0 石橋守    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月25日

第7回ジャパンカップダート(G1)結果

単勝7番人気のアロンダイトが中団から鋭く抜け出し快勝!重賞初挑戦ながらも5連勝で一気のG1制覇!!
そして2着にはまたもや!1番人気のシーキングザダイヤ。今年だけで通算9度目のG1銀メダル。もはや達人の域ですね。3着はフィールドルージュが入線。馬連1,550円、3連複5,590円、3連単30,630円。
メンバー予想は。。。全員はずれ!です。

第7回 ジャパンカップダート(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 アロンダイト 2:08.5      
2 7 シーキングザダイヤ 1 1/4  
3 15 フィールドルージュ 1 1/4      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月25日

第7回ジャパンカップダート(G1)予想

【出馬表】
第7回 ジャパンカップダート(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ヴァーミリアン 牡4 57.0 ルメール    
2 2 メイショウバトラー 牝6 55.0 佐藤哲 ×    
2 3 フサイチリシャール 牡3 55.0 内田博    
3 4 アロンダイト 牡3 55.0 後藤浩      
3 5 [地]ジンクライシス 牡5 57.0 五十嵐冬        
4 6 ブルーコンコルド 牡6 57.0 幸 英      
4 7 シーキングザダイヤ 牡5 57.0 武 豊  
5 8 アルファフォーレス 牡6 57.0 藤田伸        
5 9 オースミヘネシー 牡4 57.0 田中勝        
6 10 マイソールサウンド 牡7 57.0 角田晃   ×    
6 11 ドンクール 牡4 57.0 安藤勝      
7 12 サンライズバッカス 牡4 57.0 安藤勝       ×
7 13 ハードクリスタル 牡6 57.0 横山典 ×
8 14 ピットファイター 牡7 57.0 デットーリ    
8 15 フィールドルージュ 牡4 57.0 吉田豊      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月24日

「キルトクール社」に入社願いを出してきました

競馬関連のサイトをめぐっている方ならば一度は目にしたことがあるであろう「キルトクール」。
目にしたことがなくとも競馬を嗜む方ならば文字だけでもピン!とくるこの言葉「キルトクール」。

そう!「キルトクール」とは、今回は(も)来ないはず!来るわきゃない!!とふんだ"あの"馬がゴール前どこからともなく飛んできて馬券を割られるあの現象(正しい意味をお知りになりたい方はコチラへ)。競馬をやっているあなたなら、一度、いや一度といわず二度三度〜ぐらい経験があるはずですよね。

キルトクール株式会社とは、「キルトクール」馬を声高らかに宣言し、「(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!」を悲喜こもごも分かち合う、素敵な(?)キルトクーラーの皆さんが集っている団体です。

長らく憧れていましたが、意を決して入社願いを出し無事に受理されました。今後は晴れて社員として認定されるように「キルトクール」に励んでいきたいと思います!

キルトクール

2006年11月21日

ジャパンカップ(G1)登録馬

第26回ジャパンカップ(G1)登録馬は以下の通り。

【日本馬】
コスモバルク、スウィフトカレント、ディアデラノビア、ディープインパクト、ドリームパスポート、トーセンシャナオー、ハーツクライ、フサイチパンドラ、メイショウサムソン、ユキノサンロイヤル、以上10頭

【外国馬】
ウィジャボード(Ouija Board、21戦10勝)、フリードニア(Freedonia、7戦3勝)、以上2頭

なんとわずかに12頭。。。。
しかし今年欧州のビッグレースに遠征し、結果(?)を残してきたハーツクライディープインパクトの2頭が昨年有馬記念以来2度目の直接対決。対する外国馬の出走は2頭にとどまったものの、今年も欧州年度代表馬に選出されたイギリスの女傑ウィジャボードがいます。メンバーの質は相当に高いと言えるんじゃないでしょうか。

逆に小頭数が奏功して白熱の闘いになりそうですね。楽しみ!(^^

2006年11月20日

ジャパンカップダート(GI)登録馬

もはや恒例となりましたジャパンカップ及びジャパンカップダートの両G1の土日施工ですが、当ブログでは両レースともメンバー予想を前日深夜に公開したいと思いますのでよろしくお願いいたしますm(__)m
さて、第7回ジャパンカップダート(G1)の出走登録馬は以下の通り。

アルファフォーレス、アロンダイト、ヴァーミリアン、オースミヘネシー、クーリンガー、サンライズバッカス、ジンクライシス、シーキングザダイヤ、タイムパラドックス、ドンクール、ハードクリスタル、ピットファイター、フィールドルージュ、フサイチパンドラ、フサイチリシャール、ブルーコンコルド、マイソールサウンド、メイショウバトラー、ラッキーブレイク、以上19頭

昨年覇者カネヒキリ離脱中外国馬の参戦は皆無。なんとも寂しい限りですが、馬券は熱くなりそうです。頑張りましょう!

2006年11月19日

第23回マイルチャンピオンS(G1)結果

単勝1番人気のダイワメジャーが人気に応え快勝!天皇賞(秋)に続きG1を2連勝!!抜け出してから差を詰められる場面がありましたが、馬体を並べて抜かせないところにこの馬の勝負強さを改めて感じました。
そして2着はまたもやダイワを差し切れなかった3番人気のダンスインザムード、3着はシンボリグランが入線。馬単940円、3連複5,440円、3連単15,350円。
メンバー予想は手堅く2名が馬単的中!です。

第23回 マイルチャンピオンS(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 10 ダイワメジャー 1:32.7  
2 7 ダンスインザムード クビ ×  
3 16 シンボリグラン 1 1/4        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月18日

第23回マイルチャンピオンS(G1)予想

【出馬表】
第23回 マイルチャンピオンS(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 [外]コートマスターピース 牡6 57.0 デットーリ ×
1 2 スーパーホーネット 牡3 56.0 幸 英      
2 3 プリサイスマシーン 牡7 57.0 松岡正        
2 4 ロジック 牡3 56.0 ルメール        
3 5 テレグノシス 牡7 57.0 蛯名正        
3 6 カンファーベスト 牡7 57.0 江田照        
4 7 ダンスインザムード 牝5 55.0 武 豊 ×  
4 8 ハットトリック 牡5 57.0 岩田康      
5 9 ステキシンスケクン 牡3 56.0 小牧太        
5 10 ダイワメジャー 牡5 57.0 安藤勝  
6 11 マイネルスケルツィ 牡3 56.0 柴田善        
6 12 ニューベリー 牡8 57.0 四位洋        
7 13 キネティクス 牡7 57.0 池添謙      
7 14 キンシャサノキセキ 牡3 55.0 秋山真    
7 15 マルカシェンク 牡3 56.0 福永祐      
8 16 シンボリグラン 牡4 57.0 柴山雄        
8 17 アグネスラズベリ 牝5 55.0 角田晃      
8 18 デアリングハート 牝4 55.0 藤田伸 ×   ×
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月17日

最近更新どうしたの?ということについて

ここ2週間更新頻度が極端に落ちました。毎日更新!を目標に取り組んでいたのですが。。。

というのも日記サイトには報告済みなのですが、緊急入院してしまったもので。。。
幸いなことに大事には至らずすでに退院しているのですが、
ちょっと疲れ果ててしまいました('・c_・`;

徐々にモチベーションは上げていきたいと思っていますし、週末の重賞予想は欠かさずやり通したいと思っておりますので、なにとぞ応援の程をよろしくお願いいたしますm(__)m

2006年11月15日

平成19年度競馬番組

平成19年度の競馬番組が発表になっていますね。

まず特筆すべきは
フェブラリーS有馬記念とが国際競走になっています。これで古馬G1は中山大障害を除いて全て国際競走へ移行したことになります。

また個人的に最も気になったのが
競走距離が変わったレースのうち、神戸新聞杯について。従来の阪神・芝・2000mから、阪神・芝・外廻り2400mに変わっています。
改修を終えて外廻りコースが出来ていることに改めて気づかされつつ、距離が一気に400m延長になったことに驚いています。菊花賞にむけての最重要トライアルだけに本番へどんな影響を与えるのか、今後が気になりますね(^^

2006年11月13日

マイルチャンピオンシップ(G1)登録馬

第23回マイルチャンピオンシップ(G1)登録馬は以下の通り。

アグネスラズベリ、アサクサデンエン、アドマイヤムーン、アルビレオ、オフィサー、カンファーベスト、キネティクス、キンシャサノキセキ、シャドウスケイプ、シンボリグラン、ステキシンスケクン、スーパーホーネット、ダイワメジャー、ダンスインザムード、デアリングハート、テレグノシス、ニューベリー、ハットトリック、ハリーズコメット、フォーカルポイント、プリサイスマシーン、ペールギュント、マイネルスケルツィ、マルカシェンク、メイショウボーラー、ロイヤルキャンサー、ロジック、以上27頭

天皇賞制覇で波に乗るダイワメジャーが中心。昨年の覇者ハットトリックは天皇賞で大敗しているものの、これは昨年と同様で軽視は禁物。ですが全体的にパンチ不足な面々で、穴っぽいところはどれをとっても旨味がありそう。なかなか興味深い一戦となりそうですね(^^

2006年11月12日

第31回エリザベス女王杯(G1)結果

単勝1番人気のカワカミプリンセスが圧倒的な力を見せ完勝!と思いきや、なんと進路妨害でまさかの12着降着。替わって繰り上がったのが、しぶとく差し込んで2位入線していた7番人気のフサイチパンドラ
そして2着は差し届かなかった2番人気のスイープトウショウ、3着はディアデラノビアが入線。馬連4,180円、3連複7,980円、3連単92,970円。
メンバー予想は。。。見事!たかQさんが馬連的中

第31回 エリザベス女王杯(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 15 フサイチパンドラ 2:11.6     ×
2 8 スイープトウショウ クビ
3 11 ディアデラノビア クビ  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月12日

第31回エリザベス女王杯(G1)予想

【出馬表】
第31回 エリザベス女王杯(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 アサヒライジング 牝 3 54.0 柴田善   ×
1 2 ヤマニンシュクル 牝 5 56.0 四位洋        
2 3 アドマイヤキッス 牝 3 54.0 武 豊        
2 4 ヤマトマリオン 牝 3 54.0 幸英明        
3 5 ソリッドプラチナム 牝 3 54.0 小牧太 ×      
3 6 シェルズレイ 牝 3 54.0 ルメール      
4 7 レクレドール 牝 5 56.0 藤田伸        
4 8 スイープトウショウ 牝 5 56.0 池添謙
5 9 ライラプス 牝 5 56.0 鮫島良        
5 10 キストゥヘヴン 牝 3 54.0 安藤勝        
6 11 ディアデラノビア 牝 4 56.0 岩田康  
6 12 ウイングレット 牝 5 56.0 田中勝        
7 13 サンレイジャスパー 牝 4 56.0 佐藤哲 ×    
7 14 ヤマニンメルベイユ 牝 4 56.0 武 幸        
8 15 フサイチパンドラ 牝 3 54.0 福永祐     ×
8 16 カワカミプリンセス 牝 3 54.0 本田優
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月06日

第44回アルゼンチン共和国杯(G2)結果

昨日は風邪でバテてました。更新遅れてすみませんm(__)m
単勝1番人気のトウショウナイトが、鞍上武士沢騎手ともに悲願のG制覇。直線しっかりと抜け出し、追いすがるアイポッパーを振り切っての快勝。
2着は悲願の重賞制覇がまたしてもお預けになった2番人気のアイポッパー、3着には追い込んだドラゴンキャプテンが入線。馬連940円、3連複5,090円、3連単19,690円。
メンバー予想は惜しくも全員ハズレでした。一致団結すれば3連単も余裕だったような気がしないでもないですが。。。

第44回 アルゼンチン共和国杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 9 トウショウナイト 2:31.0    
2 4 アイポッパー クビ    
3 6 ドラゴンキャプテン クビ ×  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月05日

第44回アルゼンチン共和国杯(G2)予想

【出馬表】
第44回 アルゼンチン共和国杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 アドバンテージ 牡 3 50.0 川島信    
2 2 トレオウオブキング 牡 5 51.0 津村明       ×
3 3 グラスポジション 牡 7 54.0 蛯名正     ×  
3 4 アイポッパー 牡 6 58.0 横山典    
4 5 チェストウイング 牡 5 54.0 田中勝
4 6 ドラゴンキャプテン 牡 5 51.0 石神深 ×  
5 7 トウカイトリック 牡 4 56.0 ルメール      
5 8 ルーベンスメモリー 牡 6 55.0 柴田善        
6 9 トウショウナイト 牡 5 57.5 武士沢友    
6 10 メジロトンキニーズ 牝 4 51.0 郷原洋        
7 11 ウインジェネラーレ 牡 6 57.0 勝浦正    
7 12 スズジャパン 牡 6 53.0 後藤浩        
8 13 メジロコルセア 牡 4 53.0 北村宏 ×      
8 14 ブリットレーン 牡 7 53.0 松岡正        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年11月03日

第11回ファンタジーS(G3)出走表

【出馬表】
第11回 KBSファンタジーS(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 トップコメット 牝 2 54.0 和田竜
2 2 スマートカスタム 牝 2 54.0 藤岡佑
3 3 マイネインティマ 牝 2 54.0 佐藤哲
3 4 ニシノマオ 牝 2 54.0 太宰啓
4 5 ホットファッション 牝 2 54.0 福永祐
4 6 アラハ 牝 2 54.0 秋山真
5 7 マイネルーチェ 牝 2 54.0
5 8 アドマイヤプルート 牝 2 54.0 武 幸
6 9 イクスキューズ 牝 2 54.0 藤田伸
6 10 ハギノルチェーレ 牝 2 54.0 四位洋
7 11 カノヤザクラ 牝 2 54.0 小牧太
7 12 アストンマーチャン 牝 2 54.0 武 豊
8 13 ハロースピード 牝 2 54.0 吉田隼
8 14 ジーニアス 牝 2 54.0 岩田康
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。

アストンマーチャンやらイクスキューズやらが人気しそうですが、そこは所詮2歳馬ですしおまけに牝馬戦。なかなか一筋縄ではいかないんじゃないでしょうかね〜〜。と言いつつ、私はカノヤザクラから入りますが(^^;