2006年12月27日

〆の大一番!第52回東京大賞典(G1)出走馬

【出馬表】
第52回 東京大賞典(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 クーリンガー[JRA] 牡7 57.0 和田竜[JRA]
2 2 ナイキアディライト 牡6 57.0 酒井忍[川崎]
3 3 クールアイバー 牡8 57.0 御神本訓[大井]
4 4 カフェオリンポス[JRA] 牡5 57.0 岩田康[JRA]
4 5 シーチャリオット 牡4 57.0 戸崎圭太[大井]
5 6 ウエノマルクン 牡7 57.0 柏木健[大井]
5 7 シルキーゲイル セ7 57.0 倉兼育[高知]
6 8 コアレスタイム 牡8 57.0 張田京[船橋]
6 9 アジュディミツオー 牡5 57.0 内田博[大井]
7 10 ハードクリスタル[JRA] 牡6 57.0 藤岡佑[JRA]
7 11 シーキングザダイヤ[JRA] 牡5 57.0 横山典[JRA]
8 12 ブルーコンコルド[JRA] 牡6 57.0 幸英明[JRA]
8 13 ボンネビルレコード 牡4 57.0 的場文[大井]
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。

有馬記念も終わり、さっさと来年の話をしましょう!みたいに言ってきたわけですが、まだまだでしたね!暮れの大一番が残っていました(^^;
とても魅力的なメンバーですね〜。ここにヴァーミリアンの名前があれば最高なんですがね。いずれにしても馬券を買える環境にないのが残念。



2006年12月25日

京都金杯(G3)登録馬

第45回スポーツニッポン賞京都金杯(G3)登録馬は以下の通り。

アグネスラズベリ、アスクジュビリー、アズマサンダース、アルビレオ、エイシンツルギザン、エイシンドーバー、エイシンボーダン、キストゥヘヴン、キネティクス、キンシャサノキセキ、グランリーオ、グレイトジャーニー、コスモシンドラー、サクラメガワンダー、サンバレンティン、シェイクマイハート、シルクネクサス、スズカフェニックス、スズジャパン、スターイレブン、セフティーエンペラ、タニノマティーニ、タマモホットプレイ、テイエムプリキュア、デンシャミチ、トールハンマー、ナリタシークレット、ニシノデュー、ニューベリー、ハッピートゥモロー、ビッググラス、フサイチリシャール、ブラックタイド、ペールギュント、ホッコーソレソレー、ホーマンアピール、マイネルスケルツィ、マイネルハーティー、マチカネオーラ、マヤノグレイシー、マルカシェンク、メイショウオウテ、メテオバースト、ルーベンスメモリー、ロードマジェスティ、45頭

さぁさぁ終わったことはもう置いといて、来年に向けて建設的な話をしていきましょう!(`・ω・´)

早速ですが、なんとなんと新年一発目のマイル重賞になんと45頭もの大挙登録があるではないですか!マイル戦は今年と同じく引き続き本命不在混沌とした状態が続きそうですね。予想の腕の見せ所。。。ですかね(^^;
阪神カップ組が人気どころを形成するでしょうし、その取捨が要点となりそうですが、面白い結果になるんじゃないかと期待しています。

来年の古馬戦線は超1強時代に終止符がうたれましたので、ポスト”ディープ”を含めてどうなっていくのか楽しみですね。ただオッズと戦うのはもうコリゴリ(^^;

2006年12月24日

第51回有馬記念(G1)結果

圧倒的単勝1番人気に応えディープインパクトが引退レースを飾りました。これ以上言葉にして表すこともないでしょう。お疲れ様でした、次の世代へとその類まれな競争能力をしっかりと伝えてもらいたいものです。
2着には6番人気ポップロック。直線抜け出したダイワメジャーが3着に粘りこみ。馬連1,070円、3連複2,890円、3連単9,680円。
メンバー予想はたかQさん馬単的中!

第51回 有馬記念(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 ディープインパクト 1:20.6
2 1 ポップロック      
3 5 ダイワメジャー 3/4  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月23日

第51回有馬記念(G1)予想

【出馬表】
第51回有馬記念(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ポップロック 牡 5 57.0 ペリエ      
2 2 デルタブルース 牡 5 57.0 岩田 康     ×
3 3 ドリームパスポート 牡 3 55.0 内田 博
3 4 ディープインパクト 牡 5 54.0 武 豊
4 5 ダイワメジャー 牡 5 57.0 安藤 勝  
4 6 スイープトウショウ 牝 5 55.0 池添 謙      
5 7 [地]コスモバルク 牡 5 57.0 五十嵐冬     ×
5 8 メイショウサムソン 牡 3 55.0 石橋 守   ×  
6 9 トウショウナイト 牡 5 57.0 武士沢友 ×      
6 10 アドマイヤメイン 牡 3 55.0 柴田 善        
7 11 スウィフトカレント 牡 5 57.0 横山 典      
7 12 アドマイヤフジ 牡 4 57.0 武 幸        
8 13 ウインジェネラーレ 牡 6 57.0 蛯名 正   ×    
8 14 トーセンシャナオー 牡 3 55.0 勝浦 正        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月23日

今日はラインアタックキャンペーン!

今年の開催もこれで最終週となる今日明日はPAT会員向けの販促キャンペーンともいうべき「ラインアタックキャンペーン」が行われています。

どんなものかというと。。。
対象レースが碁盤の目に並んでいる「アタックカード」なるものが設定されています。そのレース中から500円以上の馬券を購入したレースで縦やら横やらにラインをつくり、完成した本数に応じて商品抽選の権利を得るというもの。まー平たく言えばビンゴゲームですね。
えぐい商売ですな〜JRAさん!!

といいつつチャレンジしてみようと思っていますwww仕事中なんですけどね(ノ∀`)

土曜日の今日はサンデーチャレンジ。対象レースは中山8〜12の5R、阪神7〜12(10ナシ)の6R、中京8〜12の5Rで全16R。
ラインが出来るのが阪神の8・9・11・12、これに中山10・11と中京11を加えると2本完成。この7Rで勝負します!

以下、買い目。
仕事中なんで、基本的にオッズ不問馬連ボックス買い。ガミってる組み合わせも多いと思いますが、気前良くスルーでお願いしますm(__)m

◆阪神8R[4][6][7][10]
◆阪神9R[4][6][14][16]
◆阪神11RラジオNIKKEI杯(G3)
【買い目】は◎[7]ナムラマースから[1][3][4][11]へ馬単流しマルチ。
キルトクール
キルトクール】はローズプレステージ。京都しかいらないんじゃないかと(´・ω・`)
◆阪神12R[13][16]
◆中京11R[2][4][6][13]
◆中山10R中山大障害(JG1)
【買い目】は◎[7]アグネスハットを含む[3][9][11][15]の5頭ボックス。
キルトクール
キルトクール】はテレジェニック。経験豊富でも勝ちきれないんじゃね。。。
◆中山11R[8]流し[2][10][13]

いや〜!仕事中なのに競馬三昧だヽ(゚∀゚)ノ

2006年12月22日

特別模範男!藤田伸二、騎乗停止

気がついてみたらやたらと各所で「」を提唱するようになっていたJRAの藤田伸二騎手ですが、騎乗停止処分を受けました。JRAによると詳細はこうです。
騎手 藤田伸二(栗東・フリー)は、平成18年12月21日(木)午前1時30分頃、栗東市内にある飲食店において、同飲食店の従業員に対し暴力行為に及びました。
 このことは、本会の騎手として重大な非行があったものと認められるため、日本中央競馬会競馬施行規程第127条第4項により平成18年12月22日から裁定委員会の議定があるまで同騎手の騎乗を停止することとしましたので、お知らせいたします。
いや〜やっちゃいましたね〜。
男!男!と騒ぎ出した頃から、そしてさらに関東に主戦場を移した(?)頃から、あぶないな〜と思っていましたが、「暴力行為」やっちゃいましたね。しかも競馬関係者でないところに。。。
」を注入しようとでもしたんですかね(・A・)

2006年12月22日

ヴァーミリアン、圧勝じゃないッスか!

12月20日に名古屋競馬場で行われた第6回名古屋グランプリ(G2、ダ2500)に出走したヴァーミリアンでしたが、難なく6馬身差で圧勝、鞍上はルメールで勝ちタイムは2:44:3。まー当然だな(^^

半年の休養明けだった先日のジャパンカップダート(G1)では激しく応援していたのですが、わずかにおよばず4着惜敗。今度は間違いない!と思っていただけに嬉しい限りです。ただPAT圏外だったのが残念ですが(^^;
来年こそは大舞台で更なる活躍を!期待しています。

【ヴァーミリアン】牡4、厩舎:石坂正(栗東)
全成績[6-3-0-7]、主な勝ち鞍:名古屋グランプリ(G2)、ダイオライト記念(G2)、浦和記念(G2)、ラジオたんぱ杯2歳S(G3)
[父]エルコンドルパサー−[父父]Kingmambo
[母]スカーレットレディ−[母父]サンデーサイレンス

2006年12月20日

キルトクール社に入社ですよ(´∀`)

先日入社願いを出していたキルトクール社に採用され、めでたく社員として認知していただけるようになりました(^^

さっそく『課長代理』に任命され「3連単の鬼課」へと配属になった次第です。
いや〜素敵ですね〜(´∀`)

▲▲課だから何をせねばという決まりごとはないんでしょうけれども、せっかく配属されたからには「3連単」でバシバシキルトクールに励んでいきたいと思います!
よろしくお願いいたします。m(__)m

2006年12月18日

有馬記念(G1)登録馬

第51回有馬記念(G1)登録馬は以下の通り。

アドマイヤフジ、アドマイヤムーン、アドマイヤメイン、ウインジェネラーレ、コスモバルク、スイープトウショウ、スウィフトカレント、ダイワメジャー、チャクラ、ディープインパクト、デルタブルース、トウショウナイト、ドリームパスポート、トーセンシャナオー、ポップロック、メイショウサムソン、以上16頭

ニッカンスポーツの有馬記念特集号(タブロイド判)に目を通しました。
頭鉄板の今回。なんとか高配当を狙えるヒモ穴馬を探すのに登録馬の馬柱の欄を凝視していると、横に予想屋の広告があるのがふと目に留まりました。
そこには「穴党のみなさん、有馬より金杯の話をしませんか?」と一言。。。

m9(・∀・)ソレダ!!!

2006年12月17日

第1回阪神カップ(G2)結果

単勝8番人気だった昨年の2歳チャンプフサイチリシャールが朝日杯以来となる1年ぶりの勝利。いや〜劇的な復活Vでした!
僅差の2着には馬群をぬって突っ込んできたプリサイスマシーン。2番手追走から鋭く抜け出したマイネルスケルツィが3着に粘りこみ。馬連5,390円、3連複12,450円、3連単82,560円。
メンバー予想は。。。う〜んまたもや惜しくも的中なし

第1回 阪神カップ(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 10 フサイチリシャール 1:20.6        
2 7 プリサイスマシーン クビ    
3 13 マイネルスケルツィ アタマ ×  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい


2006年12月17日

第1回阪神カップ(G2)予想

【出馬表】
第1回 阪神カップ(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ステキシンスケクン 牡 3 56.0 ルメール    
1 2 ダイワパッション 牝 3 54.0 長谷川浩        
2 3 ダイワメンフィス 牡 5 57.0 熊沢 重        
2 4 ニューベリー 牡 8 57.0 四位 洋        
3 5 タガノバスティーユ 牡 3 56.0 池添 謙 ×      
3 6 [外]コートマスターピース 牡 6 57.0 ペリエ  
4 7 プリサイスマシーン 牡 7 57.0 安藤 勝    
4 8 コスモシンドラー 牡 4 57.0 武 幸   ×  
5 9 ビーナスライン 牝 3 55.0 秋山 真        
5 10 フサイチリシャール 牡 3 56.0 福永 祐        
6 11 アサクサデンエン 牡 7 57.0 藤田 伸    
6 12 ブルーショットガン 牡 7 57.0 幸 英        
7 13 マイネルスケルツィ 牡 3 56.0 武 豊 ×  
7 14 チアフルスマイル 牝 6 55.0 岩田 康        
7 15 タマモホットプレイ 牡 5 57.0 渡辺 薫        
8 16 シンボリグラン 牡 4 57.0 柴山 雄   ×
8 17 ツルガオカハヤテ セ 3 57.0 モンテリーゾ        
8 18 オレハマッテルゼ 牡 6 57.0 柴田 善  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月16日

フェアリーステークス(G3)買い目

愛知杯は的中なるも元金がそのまま返ってきた程度。しかし今週は3重賞でチャンスも3度、返す刀でフェアリーSを斬ってくれるわい!∠( ゚д゚)/

本命は[7]カノヤザクラ。前走ファンタジーS(G3)では単1着固定で本命指名もアストンマーチャンの桁違いの強さ前に撃沈。しかしメンバーの手薄な今回は再度見直したいところ。
【買い目】は[7][3][15]の馬単ボックス。愛知杯の教訓も含めて人気の3頭に留めます(^^;

キルトクール
キルトクール】はウインアンジェラス。1勝馬だけに未知数の魅力がありますが、配当的な魅力も乏しく。。。

2006年12月15日

愛知杯(G3)の買い目

土曜日メインの買い目公開を始めてしばらく経つわけですが、めぼしい成果は上がっていません。そこで目先を変えて金曜の夜にやってみることにしました。
出馬表に目を通すと「なぜ牝馬ばっかなんだ!!?」というのがファーストインプレッション。そういえば一昨年ぐらいから牝馬限定になってましたね。
いきなり先行き不安です(´・ω・`)

とりわけ人気が予想される3歳馬の[14]アドマイヤキッスですが、中京で行われたローズSでの勝ちっぷりが実に鮮やかだったことからも本命視するのに異論はありません。当面この馬の評価を慎重にするのはG1の時だけでいいんじゃないでしょうか、あっさり勝ち抜ける気がします。
対抗以下にはまず[15]ソリッドプラチナムを。前走は後方からの競馬も末脚不発でしたが、直線で交わされたのはスイープトウショウだけで0.5秒差の6着。良績のある中京ならまだ見限れません。
続いて[5]コスモマーベラス。重賞では全くの凡走続きですが、連勝の勢い+安藤勝己で引き続き期待。あとは福島牝馬Sで今年重賞優勝経験のある[12]ロフティーエイム、前走条件戦勝ち4kg減の51kgで出走する[11]ファランドールまで。
【買い目】は[14][15][5][12][11]の馬単ボックス

キルトクール
キルトクール】はニシノフジムスメ
ニシノナースコールと間違えてました。昨年秋華賞3着だったはずなのになんで3歳馬なんだ?みたいな。どっちにしても要らないと思うんだけどヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

※補筆:【買い目】変更
アドマイヤが予想以上に人気がかぶったためこのままではトリガミ。。。泣く泣く[11]を買い目から外し、更に[12]を[13]へ変更(コレはなんで?w)

愛知杯
馬単[14][15][5][13]のボックスと馬単1着流しで[14]から[15][5][13]のコンボで勝利を目指すことにしました。。。。やっぱり金曜日に予想なんてするもんじゃないな(´・ω・`)

2006年12月13日

「武豊騎手に対する騎乗停止処分について」異議アリ!

12月6日香港のインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップでの騎乗について、同騎手が斜行し進路妨害したことについて香港ジョッキークラブ裁決委員が処分を下しました。

「2006年12月25日から2007年1月17日まで騎乗停止処分」

なんで有馬記念翌日からなんだ?って話ですよ。
とんだ温情裁決だ!ヽ(゚Д゚)ノゴルァ!!
せめてディープから降ろそうよ〜。年の瀬の大一番なんだよ〜有馬はよ〜〜。
せっかくなんだからちょっとぐらい配当上げてくれよ〜〜(;ノД`)

2006年12月11日

新設重賞!阪神カップ(G2)登録馬

第1回阪神カップ(G2)登録馬は以下の通り。

【日本馬】
アグネスラズベリ、アサクサデンエン、アズマサンダース、イースター、エイシンラージヒル、エムエスワールド、オレハマッテルゼ、キンシャサノキセキ、クワイエットデイ、コスモシンドラー、シンボリエスケープ、シンボリグラン、スクールボーイ、スターイレブン、ステキシンスケクン、スピニングノアール、セフティーエンペラ、ダイワパッション、ダイワメンフィス、タガノバスティーユ、タニノマティーニ、タマモホットプレイ、チアフルスマイル、ツルガオカハヤテ、テイエムアクション、デンシャミチ、トップオブワールド、ニューベリー、ハッピートゥモロー、ビーナスライン、フサイチリシャール、ブラックバースピン、プリサイスマシーン、ブルーショットガン、ホーマンアピール、マイネルスケルツィ、マイネルモルゲン、ラッキーブレイク、レッドビームシチー、ロードマジェスティ、以上40頭

【外国馬】
コートマスターピース(Court Masterpiece、31戦7勝)、以上1頭

なんと日本馬だけで40頭!大挙して登録。これに加えてマイルチャンピオンシップに出走したコートマスターピースまでもが居残り参戦という状況。
混迷する今年の短距離戦線を象徴しているような気がしますね。

年の暮れにこうした体系(芝1400m、別定)のレースを整えたのは、JRAとしてはそれなりの思惑もあるんでしょうが、個人的には諸手を挙げて賛成!します。
大きいところがなくなってしまったスプリンターマイラーももう1度色気を持って臨めますしね。なにより混戦必至!(^^

2006年12月10日

第58回朝日杯フューチュリティS(G1)結果

単勝2番人気のドリームジャーニーが3コーナー最後方の位置取りから驚異的な追い込み勝ち!いや〜強い競馬でしたね!そして蛯名騎手は大変お久しぶり!の勝利騎手インタビューでした。
僅差の2着にはオースミダイドウをマークして進んだローレルゲレイロ。やっとの思いでオースミを交わしたところを外からの強襲されました。断然人気オースミダイドウはハナを取る積極策に出ましたが3着まで。馬連3,750円、3連複2,020円、3連単18,250円。
メンバー予想は。。。惜しくも的中なし

第58回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 ドリームジャーニー 1:34.4  
2 9 ローレルゲレイロ 1/2 ×    
3 11 オースミダイドウ 3/4  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月10日

第58回朝日杯フューチュリティS(G1)予想

【出馬表】
第58回朝日杯フューチュリティステークス(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ジャングルテクノ 牡 2 55.0 四位 洋        
2 2 ゴールドアグリ 牡 2 55.0 安藤 勝      
2 3 ドリームジャーニー 牡 2 55.0 蛯名 正    
3 4 マイネルレーニア 牡 2 55.0 松岡 正 ×  
3 5 マイネルサニベル 牡 2 55.0 田中 勝        
4 6 アロマンシェス 牡 2 55.0 勝浦 正        
4 7 フライングアップル 牡 2 55.0 北村 宏      
5 8 アドマイヤホクト 牡 2 55.0 横山 典        
5 9 ローレルゲレイロ 牡 2 55.0 本田 優 ×    
6 10 エーシンビーエル 牡 2 55.0 幸 英明        
6 11 オースミダイドウ 牡 2 55.0 ペリエ  
7 12 マイネルシーガル 牡 2 55.0 後藤 浩      
7 13 コアレスレーサー 牡 2 55.0 柴田 善        
8 14 アドマイヤヘッド 牡 2 55.0 岩田 康     ×  
8 15 マイネルフォーグ 牡 2 55.0 内田 博        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月09日

鳴尾記念(G3)買い目

本日は第59回鳴尾記念(G3)なわけですが、今週もまた「それでいいのか!」と言いたい現象にさいなまれています。もちろん勤務中です。

今(13:00)現在4.7倍とはいえ1番人気に推されているのがサクラメガワンダー。。。
エエッ!?どうして?Σ(゚д゚lll)!!

確かに去年の暮れの阪神は強い競馬でアドマイヤムーンなんかを下してますし、今年は惨敗続きで全く競馬になってはいませんが全て関東へ遠征してのもの。
うんうん、それは分かる。だから今回は今年初めて「押さえ」とかなきゃって思いましたもん。
でも1番人気は。。。。('A`)チゲーヨ

2006naruo.jpgなんだか腹がたってきたので馬券を買ってオッズに意思表示してみました。なんの脈絡もないですが、ラッセルバローズから馬券を買っていますwww
この馬の先行力なら今の阪神は粘りきるんではないかと思ってですね。。。せっかく穴どころを本命にするのですから、馬券は3連複で大きくそして幅広く狙ってみました。こうすれば3着までOKですからどこかに引っかかれば大当たり(^^
【買い目】3連複で[5]流しの相手はご覧の8点。

キルトクール
キルトクール】はアサカディフィート
セン馬の8歳。もういいでしょ、相手にするのはオープンまでで┐('〜`;)┌

2006年12月07日

ヒシアトラス死亡。。。(;つД`)

今日ニッカンスポーツを呼んでいましたら、原因不明の難病で療養中だったヒシアトラスが本日(7日)中にも安楽死処分されるとの記事が目に付きました。
渋いダート馬が大好きな私にとってここ2年ぐらいのダート戦線では欠かせない非常に大切な存在でした。有馬記念の人気投票にももちろんヴァーミリアンともども投票を済ませたばかりだったのに。。。

ともかく詳細を探ろうと検索しまくっていたらラジオNIKKEI死亡を伝える記事と疾病名として「血管肉腫」というのが挙げられていました。人にも見られる悪性腫瘍(いわゆる「がん」)だそうです。極めて予後の悪い病気だそうで、可哀相でしたね。
どうか安らかに。
幸いにして半妹ルミナスハーバーが先週の阪神JFで3着するなど活躍の兆しを見せています。不幸にして亡くなった兄の分まで応援していきたいですね。

【ヒシアトラス】牡6、厩舎:中野隆良(美浦)
全成績[10-9-6-11]、主な勝ち鞍:エルムS(G3)、マーチS(G3)、平安S(G3)
[父]ティンバーカントリー−[父父]Woodman
[母]タックスヘイブン−[母父]Alydar

2006年12月05日

鳴尾記念(G3)登録馬

第59回鳴尾記念(G3)登録馬は以下の通り。

アサカディフィート、アルビレオ、ヴィータローザ、オースミグラスワン、キョウワスプレンダ、グロリアスウィーク、サイレントディール、サウスポール、サクラメガワンダー、サンバレンティン、サンレイジャスパー、シルクタイガー、セフティーエンペラ、ダンツジャッジ、フサイチリシャール、ブライトトゥモロー、ブラックタイド、ベルジュール、ホッコーソレソレー、マルカシェンク、メイショウオウテ、ラッセルバローズ、ローエングリン、以上23頭

いかにもG3!的な良い感じのメンバーがそろいましたね(^^
兄貴復活!を匂わせつつあるブラックタイドをはじめ、まだまだ健在をアピール中のアサカディフィートやローエングリン、加えて3歳馬のフサイチリシャールとマルカシェンクまで登録がありますね。これらが揃えば馬券的にはかなり面白いことになりそうです。
でもまーほとんどの馬は来年の中山金杯でまた会いましょうみたいな感じですね。。。

2006年12月04日

朝日杯フューチュリティS(G1)登録馬

第58回朝日杯フューチュリティステークス(G1)登録馬は以下の通り。

アサクサキングス、アドマイヤヘッド、アドマイヤホクト、アポロダヴィンチ、アロマンシェス、エーシンビーエル、オースミダイドウ、クランエンブレム、コアレスレーサー、ゴールドアグリ、サムライタイガース、ジャングルテクノ、ディオスクロイ、ドリームジャーニー、フライングアップル、プロミスフェアー、マイネルサニベル、マイネルシーガル、マイネルフォーグ、マイネルランページ、マイネルレーニア、ローレルゲレイロ、以上22頭

先週の阪神JFに続き、圧倒的人気が予想される馬がいます。もちろん3戦3勝オースミダイドウのことですよ。
先週のアストンマーチャンは2着に惜敗しましたが、能力の片鱗は十分に感じさせるものでした。さて、今週は皆さんどうみます?(^^

2006年12月03日

第58回阪神ジュベナイルF(G1)結果

単勝4番人気のウオッカが好スタートの中団待機から鋭く伸び、先行したアストンマーチャンとの激しい競り合いを制し快勝!見事に2歳女王戴冠となりました。
クビ差の2着には断然の1番人気のアストンマーチャン。好位から直線を向いて抜け出すと後続をグイグイ引き離す横綱相撲にかかりましたが、勝馬のあまりに鋭い切れ味に屈した形。相手が悪かったとしか言いようがありません。3着は意外にもハナを取ったルミナスハーバーが粘り込み。馬連900円、3連複1,780円、3連単14,240円。
メンバー予想は、まる松○◎△の3連複、おがQさん▲◎の馬連を的中!!

第58回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 ウオッカ 1:33.1    
2 9 アストンマーチャン クビ
3 3 ルミナスハーバー 3 1/2      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月03日

第58回阪神ジュベナイルF(G1)予想

【出馬表】
第58回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 テンザンコノハナ 牝 2 54.0 角田 晃       ×
1 2 ウオッカ 牝 2 54.0 四位 洋    
2 3 ルミナスハーバー 牝 2 54.0 小牧 太      
2 4 ホットファッション 牝 2 54.0 中舘 英        
3 5 ピンクカメオ 牝 2 54.0 蛯名 正   ×    
3 6 キャッスルトン 牝 2 54.0 高田 潤        
4 7 マイネルーチェ 牝 2 54.0 幸 英明        
4 8 ハロースピード 牝 2 54.0 岩田 康
5 9 アストンマーチャン 牝 2 54.0 武 豊
5 10 コスモベル 牝 2 54.0 モンテリーゾ      
6 11 メジロアダーラ 牝 2 54.0 スボリッチ        
6 12 クラウンプリンセス 牝 2 54.0 プラード ×    
7 13 バクシンヒロイン 牝 2 54.0 藤岡 佑        
7 14 ディーズメンフィス 牝 2 54.0 勝浦 正        
7 15 ジーニアス 牝 2 54.0 横山 典        
8 16 イクスキューズ 牝 2 54.0 藤田 伸    
8 17 ローブデコルテ 牝 2 54.0 福永 祐     ×  
8 18 ハギノルチェーレ 牝 2 54.0 武 幸四      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2006年12月02日

ステイヤーズS(G2)買い目

今日は第40回ステイヤーズS(G2)。
現在(10:00)アイポッパー1.6倍もの圧倒的支持を受けています。

しかし素直にそれはどうだろう?と思うわけです、勤務中ですが。。。
連対」という視点から見れば前走同様に今回も外すわけにはいかないと思うんですが、「単勝」はそんなに売れちゃだめだろう?と。

ツインターボが新馬戦で差し切り勝ちを収めたのになぜか素直に賞賛できなかったこと。熊沢鞍上で重賞で勝ちあぐねていたステイゴールド武豊であっさり目黒記念を勝ってしまい、心にポッカリと穴が開いたような寂しさを覚えてしまったこと。そんなあの時の気持ちを思い出しました。

ステイヤーズSそこで、この愛すべき3枚目をそっとしといてあげて欲しい、そしてあるべき姿に留めておいてもらいたい。
そんな気持ちをJRA、もといオッズ板に微力ながら意思表示をしてみました、勤務中ですがwww

本命視しているのは前走アルゼンチン共和国杯につづいて[2]チェストウイング
前走は■中勝春の手綱さばきの影響で、直線行くところがことごとく壁になる競馬。次走での巻き返しは十分に可能と踏んでいましたし、鞍上も変わりましたので満を持して。
対抗はもちろん[6]アイポッパー。でないとこの長い前振りが無駄になっちゃいますから(^^;

【買い目】は馬連で[2]から[6][11][12]。加えてご覧の馬券。

キルトクール
キルトクール】はグラスポジション
もともとあまり積極的には買わない馬ですが、なにやら今回はそろそろ走りごろ的な雰囲気を感じています。「ドンガバチョ!」覚悟で。