2007年01月31日

小倉大賞典(G3)登録馬

第41回小倉大賞典(G3)登録馬は以下の通り。

アサカディフィート、アドマイヤカンナ、アマノブレイブリー、エイシンドーバー、オースミグラスワン、カネトシツヨシオー、グランドサファイヤ、グロリアスウィーク、サイレントディール、サウスポール、シルクネクサス、スズノマーチ、タガノデンジャラス、ツルマルヨカニセ、テイエムプリキュア、ナスノストローク、ニシノデュー、ニホンピロキース、ノボワールド、パッシングマーク、フェイトトリックス、フォルテベリーニ、ブラックタイド、ペールギュント、ホーマンアラシ、マイネソーサリス、マイネルハーティー、マチカネオーラ、マヤノグレイシー、マヤノシャドー、マヤノライジン、マルカシェンク、マルタカハーモニー、ワンモアチャッター、以上34頭

なかなかいいメンバーですね。
しかし地元の人間としては
なんで土曜日にやるんだ!!ヽ(`Д´)ノ
という気持ちでいっぱいです。。。(´・ω・`)

2007年01月30日

シルクロードステークス(G3)登録馬

第12回シルクロードステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アイルラヴァゲイン、アンバージャック、エイシンボーダン、エムオーウイナー、カフェボストニアン、コスモシンドラー、コスモフォーチュン、コスモラブシック、コパノフウジン、サイキョウワールド、サイレンスボーイ、サカラート、サチノスイーティー、シルヴァーゼット、スピニングノアール、タガノバスティーユ、タニノマティーニ、タマモホットプレイ、ダンスオブサロメ、ツムジカゼ、テイエムアクション、テイエムチュラサン、ディバインシルバー、デンシャミチ、トップオブワールド、トールハンマー、ナリタシークレット、ビーナスライン、プリサイスマシーン、マイネルハーティー、マルカキセキ、リキアイタイカン、ロードマジェスティ、以上33頭

プリサイスマシーンがトップハンデとなる58.5kgとえらく見込まれていますが、どうやら同馬は出走はしない模様。となると一気に面子が落ちてしまう気が。。。さしあたってタマモホットプレイなんかに食指を伸ばしてしまいそうです(´・ω・`)
さりげないサカラートの登録には激しくツボってしまいましたwww

2007年01月29日

第21回根岸ステークス(G3)結果

なんと単勝11番人気の人気薄ビッググラスが直線鋭く脚を伸ばして見事な差し切り勝ち。
2着には断然の1番人気だったシーキングザベストが入線。3着には12番人気とこれまた人気薄のニホンピロサートが入線。
馬連4,050円、馬単16,980円、3連複45,480円、3連410,370円の大波乱。
メンバー予想は惜しくも全員ハズレ。。。

第21回 根岸ステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 10 ビッググラス 1:23.5       ×
2 12 シーキングザベスト 1 1/4
3 14 ニホンピロサート ハナ        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月28日

第42回京都牝馬ステークス(G3)買い目

本命は[4]ディアデラノビア。
ここは勝たなきゃダメでしょう!。。。と思いつつも、この馬の場合は勝ちきるイメージはあまり沸いてこないですね。メンバー的には明らかに格上なんだけど、いかんせん勝ち味に薄すぎて。。。
【買い目】は[4]から[13][5][15][16][11]へ3連複流し。

キルトクール
キルトクール】はサンレイジャスパー
好きな馬なんだけど、休みなく使われもはやお釣りはないんじゃないかと。。。(´・ω・`)



2007年01月27日

第21回根岸ステークス(G3)予想

【出馬表】
第21回 根岸ステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 トウショウギア 牡 7 56.0 柴田 善     ×  
1 2 ヒカルウイッシュ 牡 5 56.0 後藤 浩 ×      
2 3 ヒシハイグレード 牡 4 55.0 松岡 正        
2 4 セレスダイナミック 牡 4 55.0 吉田 隼        
3 5 ダイワバンディット 牡 6 56.0 北村 宏        
3 6 ボードスウィーパー 牡 6 56.0 秋山 真
4 7 タイキエニグマ 牡 6 56.0 武 豊    
4 8 オフィサー 牡 5 56.0 横山 典  
5 9 リミットレスビッド 牡 8 58.0 蛯名 正 ×  
5 10 ビッググラス 牡 6 56.0 村田 一       ×
6 11 スナークファルコン 牡 5 56.0 石橋 脩        
6 12 シーキングザベスト 牡 6 57.0 福永 祐
7 13 マルカフレンチ 牡 5 56.0 ペリエ      
7 14 ニホンピロサート 牡 9 56.0 勝浦 正        
8 15 インセンティブガイ 牡 6 56.0 四位 洋      
8 16 アルドラゴン 牡 6 56.0 長谷川 浩      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月26日

第57回東京新聞杯(G3)買い目

明日の東京メインは東京新聞杯(G3)。
なかなかの好メンバーでどこから手をつければ良いか迷いますが、本命は[12]スズカフェニックス。出走したほとんどのレースで最速上がりをマークする”切れ者”。このレースには打って付けではないでしょうか。
東京巧者のエアシェイディと人気を二分しそうですが、買い材料が揃いすぎているエアがおそらくは1番人気。しかしどちらも重賞未勝利馬。二兎を追うような深追いは禁物。
そこで対抗はG1馬[7]キストゥヘヴン。一息入れての距離短縮はプラス材料とみたいですね。
【買い目】は[12]から「7」「4」「6」「10」「14」へ3連複流し。

キルトクール
キルトクール】はキネティクス
もう勘弁してください!年なんだから。。。(;-∀-)



2007年01月25日

万馬券的中証明書、2007年その1

万馬券的中証明書今年めでたく万馬券ゲッツ(^^

先週土曜日小倉11Rの帆柱山特別。
開幕週でしたし、芝1200mで内枠先行馬を徹底的に狙おうと朝から目をつけていたレース。



的中馬券しかし実際買ったのは内も外も関係ない、鬼畜の馬連ボックス。

1番人気の[2]シルクゾディアックが1着入線し、2着がなんと15番人気だった[1]ゼンノシールド。新聞もなくJRA本サイトの出馬表だけを見ながらだったとはいえ、よくこんなところを押さえてたもんです(^^;
しかも3着にも9番人気の[3]エアジュラシックが入線し、結果的に内枠天国の決着。

でも不思議なことに、こうした理論もへったくれもないメクラ打ちみたいな馬券の方が万馬券に直結している気がします。。。(´・ω・`)

2007年01月23日

JRA「ラインアタックキャンペーン」当選!

年末行われていた「ラインアタックキャンペーン」に参加した話をしたのですが、実はめでたく当選し賞品をゲッツしました!

0701kensyou01.jpg

B賞VISAギフトカード5000円分です(^^
昨年に2005年度の「秋にザクザク!!お宝ゲットキャンペーン」にて特別賞ヘヴンリーロマンスニットキャップ当選したのに続くもので、なかなかの強運ぶり。
他ではこんな手のものは当たった例がないだけにJRAとはなかなか相性が良いようです。というか馬券の投資金額に比べたらとっても微々たるものなわけで。。。('・c_・` )

2007年01月22日

根岸ステークス(G3)登録馬

第21回根岸ステークス(G3)の登録馬は以下の通り。

アルドラゴン、インセンティブガイ、エイシンセイテン、エイシンボーダン、オフィサー、カフェボストニアン、サイレンスボーイ、サンライズバッカス、シベリアンホーク、ジョイフルハート、シーキングザベスト、スナークファルコン、セレスダイナミック、タイキエニグマ、ダイワバンディット、ダイワメンフィス、テイエムアクション、トウショウギア、ニホンピロサート、ハリーズコメット、ヒカルウイッシュ、ヒシハイグレード、ビッググラス、ベラージオ、ボードスウィーパー、マヤノシャドー、マルカフレンチ、メテオバースト、リミットレスビッド、ルーベンスメモリー、ワイルドワンダー、以上31頭

今週の予想レースです。先週は大きいトコロを獲り逃したんで、今週こそは!!
充実一途!未だ底を見せないシーキングザベスト、前走初の大敗を喫し失地回復を期すジョイフルハート、さらにリミットレスビッド辺りが主力級
う〜ん、手堅く配当を狙っていかないとダメそうですね(^^;

2007年01月21日

第14回平安ステークス(G3)結果

単勝9番人気だった人気薄メイショウトウコンが直線一気に追い込んで見事な差し切り勝ち。
2着には3番人気サンライズバッカスが地力を見せしぶとく入線。3着には8番人気とこれまた人気薄だったシャーベットトーンが入線。1番人気のフィールドルージュは後方からの競馬も伸びきれずに6着に敗退。
馬連7,610円、馬単18,400円、3連複42,590円、3連単270,910円と波乱の決着。
メンバー予想は全員ハズレ。。。

第14回 平安ステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 メイショウトウコン 1:51.0      
2 12 サンライズバッカス アタマ    
3 13 シャーベットトーン 1 1/4 ×      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月21日

第14回平安ステークス(G3)予想

【出馬表】
第14回 平安ステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 クーリンガー 牡 8 57.0 和田 竜   ×    
1 2 メイショウトウコン 牡 5 56.0 石橋 守      
2 3 エイシンラージヒル 牡 5 56.0 秋山 真      
2 4 エンシェントヒル 牝 6 54.0 生野 賢      
3 5 マイネルボウノット 牡 6 57.0 小牧 太        
3 6 フィールドルージュ 牡 5 56.0 ルメール
4 7 [地]ビッグドン 牡 7 56.0 加藤 和        
4 8 カフェオリンポス 牡 6 58.0 岩田 康      
5 9 バンブーエール 牡 4 55.0 上村 洋    
5 10 シルククルセイダー 牡 4 55.0 川田 将   × ×
6 11 タガノサイクロン 牡 4 55.0 池添 謙
6 12 サンライズバッカス 牡 5 56.0 安藤 勝    
7 13 シャーベットトーン 牡 5 56.0 菊沢 隆 ×      
7 14 オーガストバイオ 牡 6 56.0 幸 英        
8 15 サカラート 牡 7 57.0 武 豊      
8 16 タイキエニグマ 牡 6 56.0 福永 祐        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月20日

第48回アメリカジョッキーC(G2)買い目

先週に負けず劣らずのパンチ力のない寂しいメンバーとなりましたが、逆に言えばどこからでも勝負できると言うこと!前向きに勝負!

本命は[5]マツリダゴッホ
唯一のSS産駒。実績面からいっても十分勝ち負けになるはず。相手は近走ずっと買い続けながらも微妙に馬券になってくれない[1]チェストウイングを中心に。
【買い目】は馬連および3連複のボックスで[5][1][8][4][6]。

キルトクール
キルトクール】は[2]グラスポジション
前走内容良くさらに上昇が見込めるものの、距離短縮のここは見送り。

2007年01月17日

キルトクール成績、2006年12月

昨年12月のキルトクール月間成績をまとめてみました。

[H18/11・12月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
JCダート サンライズバッカス 3 5 0 ヴァーミリアン 9 4
ジャパンカップ メイショウサムソン 4 6 0 ディープインパクト 1 1
ステイヤーズS グラスポジション 5 5 0 チェストウイング 4 3
※中日新聞杯 インティライミ 2 2 190 (不明) 0 0
阪神JF イクスキューズ 5 5 0 アストンマーチャン 1 2
鳴尾記念 アサカディフィート 9 6 0 ラッセルバローズ 13 7
朝日杯FS アドマイヤヘッド 8 11 0 マイネルレーニア 4 5
愛知杯 ニシノフジムスメ 4 8 0 アドマイヤキッス 1 1
フェアリーS ウインアンジェラス 4 6 0 カノヤザクラ 3 5
阪神カップ シンボリグラン 2 5 0 マイネルスケルツィ 4 3
中山大障害 テレジェニック 6 4 0 アグネスハット 4 3
ラジオNIKKEI杯 ローズプレステージ 5 9 0 ナムラマース 2 3
有馬記念 コスモバルク 8 11 0 ディープインパクト 1 1
合計  13キル 1クル 【 0-1-0-12 】 190  8クル 【 3-1-4-5 】

一応11月最終週の見習社員時代から集計に入れてみました。
全12戦でドンガバチョ!(DG)は"なし"。ノンガバチョ!でいいのかな?
そして本命指名馬は8回馬券に絡みました。けっこう優秀!!(´・∀・`)
しかしこの成績、キルトクール社員としてはある意味失格なのでは。。。

こうして冷静に見てみると、あまり強気なキルトクールはしていないし、本命指名で1着で来ているのは1番人気ばかり。。。
というか、ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!!その内2回ディープインパクト!!
馬単で馬券を買うから3着では実入りがないという現実も踏まえて、まだまだ研修が必要なようです。。。

補足
記事にしていなかったので見落としていましたが、中日新聞杯が集計から漏れていたようです。「キルトクールの杜」の昨年度のランキングを見ていて気づきました。
いや〜インティライミでドンガバチョしていましたね〜。

しかもこの時の本命指名馬は全く思い出せません(^^;
マヤノのどちらかだったような気もするし、シロッコだったような気もするし。。。ただいずれにしても上の方には来ていませんけどねwww

2007年01月16日

アメリカジョッキークラブカップ(G2)登録馬

第48回アメリカジョッキークラブカップ(G2)登録馬は以下の通り。

インティライミ、インテレット、エアセレソン、グラスポジション、シベリアンホーク、ジャリスコライト、シャーベットトーン、シルクネクサス、タガノサイクロン、チェストウイング、フサイチアウステル、マツリダゴッホ、ラッキーブレイク、以上13頭

メンバー予想の対象レースは京都日曜メインの平安ステークス(G3)の方なのですが、登録馬紹介はこちらをチョイス。かなりの矛盾がありますが、あっちは30数頭の登録があるもので。。。(^^;
さてさてAJCCですが、先週の日経新春杯と同じような空気が漂っています。とてもG2戦とは思えない層の薄さ、故に大混戦みたいな。ジャリスコライトやフサイチアウステルなんかが復帰しているものの、余計に混戦模様に拍車がかかっている気が。。。

2007年01月15日

第54回日経新春杯(G2)結果

単勝5番人気のトウカイワイルドが見事な差し切り勝ち。2着には4番人気トウカイエリートが入り、オリオンSに続くトウカイ丼
3着には9番人気と人気薄だったダークメッセージが入線。1番人気のアドマイヤフジは絶好位からの追走も直線全く伸びずに6着に大敗。馬連1,520円、馬単3,780円、3連複13,650円、3連単75,720円。
メンバー予想はたかQさんが初当たりにして○◎×の3連複万馬券を的中!素晴らしいスタート!!

第54回 日経新春杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 トウカイワイルド 2:27.4   ×
2 8 トウカイエリート クビ
3 5 ダークメッセージ アタマ       ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月14日

第54回日経新春杯(G2)予想

【出馬表】
第54回 日経新春杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 オースミグラスワン 牡 5 56.5 四位 洋 ×
2 2 ウインレガート 牡 8 51.0 川田 将        
3 3 トウカイワイルド 牡 5 54.0 安藤 勝   ×
4 4 サイレントディール 牡 7 56.0 和田 竜 ×      
5 5 ダークメッセージ 牡 4 50.0 酒井 学       ×
5 6 ジャッキーテースト 牝 6 50.0 川島 信        
6 7 ワイアットアープ 牡 7 49.0 畑端 省        
6 8 トウカイエリート 牡 7 54.0 赤木 高
7 9 アドマイヤフジ 牡 5 57.5 福永 祐    
7 10 メイショウオウテ 牡 5 55.0 岩田 康
8 11 ダンツジャッジ 牡 8 55.0 熊沢 重        
8 12 マキハタサイボーグ せ 5 52.0 秋山 真      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月14日

第47回京成杯(G3)買い目

OP以上の勝ち鞍のある馬が1頭もいないというなんとも寂しいメンバー構成。実績最上位となると2前走に京王杯2歳S3着があるアロマンシェスということになりそうですが、パンチ不足はいかんともしがたい状況です。

本命は中山芝2勝が光る[9]マイネルアナハイム
同コース同距離の葉牡丹賞勝ちが何と言っても魅力大。
【買い目】は前走実績を重視し、[10][12][3][2]との馬連ボックス

キルトクール
キルトクール】はローズプレステージ
前走のラジオNIKKEI杯でもキルトクール指名しましたが今回も同様。タイトなコースですすんで買うことはまずないですね。

2007年01月11日

日経新春杯(G2)登録馬

第54回日経新春杯(G2)は以下の通り。

アドマイヤフジ、ウインレガート、オースミグラスワン、オールピュール、サイレントディール、ジャッキーテースト、ダンツジャッジ、ダークメッセージ、トウカイエリート、トウカイワイルド、フサイチアウステル、マキハタサイボーグ、マヤノグレイシー、ミツワスカイハイ、メイショウオウテ、ロックスピリッツ、ワイアットアープ、以上17頭

年始のゴタゴタですっかり更新のパターンが遅れてます。今更ながらぬけぬけと登録馬の掲載なんかして、平にm(__)m
さてなかなかに薄いメンバー構成になりました。買いたい馬が見当たらず、逆に悩みそうですね。
昨年末のオリオンSで稀に見る1-2-3フィニッシュを決めた「トウカイ」ブランドの上位2頭の登録があります。さてさてここでも通用しますでしょうか(^^

2007年01月10日

第45回京都金杯(G3)結果

単勝7番人気のマイネルスケルツィが押し切り勝ち。激しい2着争いは8番人気エイシンドーバーがハナ差制して波乱の結果に。
先行して粘りこんだ2番人気のサクラメガワンダーが3着。1番人気のキンシャサノキセキは馬場がこたえたか6着に敗退。馬連7,020円、馬単16,910円、3連複13,720円、3連単119,220円。
メンバー予想は的中なし。。。

第45回 スポニチ賞京都金杯(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 マイネルスケルツィ 1:33.9  
2 7 エイシンドーバー 1 1/4   ×    
3 9 サクラメガワンダー ハナ    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月08日

第41回シンザン記念(G3)買い目

もうこれ以上傷口を深めないためにもキッチリ結果を出さねば。。。

本命は[8]ダイワスカーレット
またまた弱気の1番人気指名ですが、ここまで来たら貫くしかないと思っています。前走非常に良い内容での完勝だった中京2歳Sを信じて!!
【買い目】は[8][7][2]を馬単ボックスで。もちろん[8][7]折り返しは分厚く。

キルトクール
キルトクール】はローレルゲレイロ
仕方ありません。ここまで入れてしまうとトリガミですから(^^;
本年最初のドン・ガバチョ!覚悟の1戦です。



2007年01月06日

第11回ガーネットステークス(G3)買い目

やっぱり金杯は難しかった。。。東西共に惨敗でした。
しかぁし!今週はあと2度チャンスがあります!とりわけダートの当レースは得意な条件。是が非でもゲッツしたいものです。

本命は[16]ジョイフルハート
(゚д゚)ハァ?という声が聞こえてきそうですが、仕様がないですよ。だってこの馬強いんだもん。ヤネ替わり、初コース、59kgと消せる材料には事欠かないわけですが、あまり関係ないんぢゃないの?といった感じです。
【買い目】は[16]から馬単マルチで[3][7][8][13][14]へ

キルトクール
キルトクール】はアグネスジェダイ
59kg。。。どう考えても見込まれすぎでしょう。

2007年01月06日

第56回中山金杯(G3)買い目

西の京都金杯はメンバーで予想していますが、コチラは一人での戦い。東西甲乙つけがたい混戦模様ですが、中山の方はコイツで堅い!と信じています。

[14]マヤノライジン
近走は勝ちきれない競馬が続いていますが、相手関係を考えるとその中身はなかなかに濃いものと言えると思います。展開も向きそうですし、ここは狙い目なのではないかと。
【買い目】は[14]から馬単マルチで[5][9][12][13][16]へ。

キルトクール
キルトクール】はイースター
いまいち特徴がなく掴み所のない馬ですよね。人気ほどは走れてない気がしますし、人気のココは順当に見送りなんぢゃないかと。

2007年01月06日

第45回京都金杯(G3)予想

【出馬表】
第45回 スポニチ賞京都金杯(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ビッググラス 牡6 54.0 秋山 真        
1 2 スズカフェニックス 牡5 56.0 幸 英      
2 3 テイエムプリキュア 牝4 52.0 安部 幸        
2 4 ホッコーソレソレー 牡5 55.0 藤岡 佑    
3 5 マルカシェンク 牡4 56.0 赤木 高        
3 6 ペールギュント 牡5 56.0 上村 洋        
4 7 エイシンドーバー 牡5 55.0 蛯名 正   ×    
4 8 コスモシンドラー 牡5 55.0 武 幸        
5 9 サクラメガワンダー 牡4 56.5 岩田 康    
5 10 グレイトジャーニー 牡6 56.0 佐藤 哲 ×      
6 11 キネティクス 牡8 56.5 川田 将        
6 12 マイネルスケルツィ 牡4 56.0 柴田 善      
7 13 タマモホットプレイ 牡6 56.0 和田 竜        
7 14 キンシャサノキセキ 牡4 55.0 安藤 勝    
8 15 フサイチリシャール 牡4 57.0 鮫島 良    
8 16 ニューベリー 牡9 56.0 四位 洋        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年01月04日

仕事始め

今日からついに仕事。
次の連休はゴールデンウィーク。。。遠い(;つД`)

今年は昨年までとは随分立場が変わってしまったので、仕事に追われる年になること濃厚です。昨年春に好評を博していたデータ消去を復活させたいのですが、現状では難しそうです。。。m(__)m

とりわけ、最低限やるべきことをキッチリやっていきたいですね!
端的に言えば、バッシバシ予想を「当てる」!!
。。。って、それができれば苦労しないわけでwww

2007年01月01日

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。

おれの騎乗
と散歩に行った公園でいい感じカバさんを見つけたのでちょっと跨ってみました。ちょっと腰が高いですね、これぢゃービッシリ追えませんな(ノ∀`)

本年も幣ブログをよろしくお願いいたします。m(__)m