2007年03月31日

第39回ダービー卿CT(G3)買い目

出馬表を睨み付けながら考え込むこと小一時間
サンデーサイレンスを選ぶだけで全てが事足りた高松宮記念から1週間。亡くなったとは言え衰えることを知らぬその血のパワーにただただ脱帽。2匹目のドジョウ探しに没頭中しております。

キングストレイルかメテオバーストが出ていれば、そんなに悩むことはなかったのですが両馬ともに回避。
出馬表を見て、目が釘付けになったのはなぜかロイヤルキャンサーwww
血統的には申し分ないが、惨敗続きの9歳。いやいやこれはない。名付け親の藤原紀香も時事的に微妙だしね。でもキルトクール指名はしません。もう爆弾はコリゴリっす('・c_・` )

え?暇そう?いやいやばっちり仕事中ですよ'`,、('∀`) '`,、

なんだかんだで本命は[7]デアリングハート
関西馬なのになぜか関東の方が安定して走る不思議な馬。牝馬限定なら大いばりだったんでしょうけどね。休養がいい方向に出ていることを期待。
対抗には[5]インセンティブガイ。ちょっとサンデーが薄いか?しかしプリサイスマシーンの結果を踏まえて、母父サンデーをとるならば[2]よりもこちらが上位と判断。

断っておきますが、この血統判断はコースやらレースやらとの相性にのっとったわけではないですよ。あくまで全体の波としてサンデーにのっかれという話。
きちんとした血統的な材料が欲しい方には【血統フェスティバル】blogさんをお勧めしますよ。「簡単便利」に導いてもらえることと思います(´∀`)

【買い目】は[7]から[5][13][9][2][10]へ馬連。同じく[5]からも[7][13][9][2][10]へ。

キルトクール
キルトクール】はニシノデュー
単騎逃げも見込めるし当初は押さえるつもりだったものの、日刊スポーツ掲載の馬主西山氏のコラムを読んで、素直にムカッときた。
ゼッテー買わねー!!(゚Д゚)

2007年03月30日

続『WINS佐世保』!!

先日、家族旅行で行ったハウステンボスWINS佐世保』に遭遇し思わず立ち寄った(厳密には通り抜けた)ことを書いたわけですが

先週の高松宮記念
佐賀在住の友人の助けを得て『WINS佐世保』にリベンジ!観戦してきました!
なんといってもゲルックホールが圧巻でした。
前のときは入り口外から「なんだこれは?」と思いつつ、様子を窺っただけでしたが、今回はホールの3階に陣取り満喫してきましたよ。

WINS佐世保

300インチ大型ビジョンを備え付けた劇場のような作りになっています。
臨場感を伝えようと、とりあえず撮ってきた写真をパノラマにしてみましたが、デジカメを忘れて携帯で撮影したため画質が微妙。。。どうでしょう?伝わりましたかね?^^;

G1開催日というのに客はパラパラ。個人的には非常に快適で満足できましたが、採算的には「?」な感じですね。
また行きたい!と思いますが、いつまで在ってくれることやら。。。


2007年03月29日

キルトクール成績、2007年3月

2007年3月度のキルトクール成績です。
[H19/03月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
オーシャンS ネイティヴハート 7 12 0 ニシノコンサフォス 8 6
チューリップ賞 ミルクトーレル 13 6 0 ダイワスカーレット 2 2
弥生賞 モチ 8 10 0 サムライタイガース 5 5
中京記念 サンバレンティン 6 8 0 トウショウパワーズ 1 6
ファルコンS ニシノマオ 6 9 0 サクラゼウス 3 3
中山牝馬S マイネサマンサ 8 1 3110 サンレイジャスパー 4 6
フィリーズR クーヴェルチュール 8 5 0 アストンマーチャン 1 1
フラワーC クラウンプリンセス 7 6 0 ショウナンタレント 1 1
スプリングS フリオーソ 9 10 0 フライングアップル 1 1
阪神大賞典 デルタブルース 4 4 0 ドリームパスポート 1 2
日経賞 フサイチパンドラ 4 9 0 マツリダゴッホ 1 3
毎日杯 ニュービギニング 4 3 250 ナムラマース 1 1
マーチS オリンピアンナイト ビッググラス 1 9
高松宮記念 シーイズトウショウ 5 8 0 エムオーウイナー 3 7
合計  14キル 2クル 【 1-0-1-11 】 3360  8クル 【 4-2-2-6 】
年間成績  35キル 6クル 【 3-0-3-29 】 6760  21クル 【 8-8-5-15 】

ガ━━━━ΣΣ(゚Д゚;)━━━━ン!!
悪夢再び。。。。
先月1発で2280DGの大打撃をくらった私まる松でしたが、今月はそれを上回る3110DGの「つうこんのいちげき」を喰らってしまいました。

(/´△`\)ナンテコッタイドンガバチョ!

これで通算DGは6760DG。
ついに年間DGランキング2位の座を射止めてしまいました。
そぎゃんといらんですばい!!!

ちなみに非公式キルトクーラーのおがQ氏はこんな感じ。
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
弥生賞 タスカータソルテ 3 7 0 ドリームジャーニー 2 3
フィリーズR クーヴェルチュール 8 5 0 アストンマーチャン 1 1
阪神大賞典 コスモプロデュース 7 10 0 マイソールサウンド 5 7
高松宮記念 タマモホットプレイ 12 10 0 エムオーウイナー 3 7
合計  4キル 0クル 【 0-0-0-4 】 0  2クル 【 1-0-1-2 】
年間成績  5キル 1クル 【 1-0-0-4 】 1700  2クル 【 1-0-1-3 】

むう。。。優秀じゃないか('〜`;)

2007年03月28日

第39回ダービー卿CT(G3)登録馬

第39回ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)登録馬は以下の通り。

インセンティブガイ、ウインクリューガー、キングストレイル、グレイトジャーニー、コイウタ、コスモラブシック、コンゴウリキシオー、サイレントプライド、サンアディユ、シベリアンホーク、ダイワバンディット、ダンスインザモア、デアリングハート、ニシノシタン、ニシノデュー、ハギノトリオンフォ、ハリーズコメット、ヒカルウイッシュ、ピカレスクコート、ブラックカフェ、マイネルハーティー、マイネルレコルト、メテオバースト、ラッシュライフ、ロイヤルキャンサー、ロジック、ロードマジェスティ、ローマンエンパイア、以上28頭

ダンスインザモアが前走内容を評価されて人気の中心となりそうですが、脚質的に安定して力を出せるタイプではないのでそこはなんとも波乱含み。
こっちの方が予想のしがいがありそうですね^^

2007年03月27日

第51回産経大阪杯(G2)登録馬

第51回産経大阪杯(G2)登録馬は以下の通り。

アサカディフィート、アラタマインディ、グレイトジャーニー、コンゴウリキシオー、サンバレンティン、シャドウゲイト、シルクネクサス、タガノデンジャラス、トウカイエリート、トウショウシロッコ、トリリオンカット、ホッコーソレソレー、メイショウオウテ、メイショウサムソン、以上14頭

2冠馬メイショウサムソンがここへ駒を進めてきました。59kgを背負い、相手もなかなか骨太な面子が揃っています。
同世代のライバル、ドリームパスポートは古馬初戦を2着に敗れましたが、果たしてサムソンはどうでしょうかね。転厩初戦でもあり見物です。

2007年03月26日

第37回高松宮記念(G1)結果

単勝1番人気のスズカフェニックスが早めに先団に取り付くと直線弾けるように伸びて完勝。人気に応えてG1初勝利!2着は後方待機から外を鋭く追い込んだ、なんと13番人気のペールギュントが入線。3着には2番人気プリサイスマシーン。
馬連40,250円、馬単52,980円、3連複69,690円、3連単546,450円と大波乱
メンバー予想は全滅。。。データ消去法も外れに終わりました。

第37回 高松宮記念(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 スズカフェニックス 1:08.9   ×
2 17 ペールギュント 2 1/2      
3 11 プリサイスマシーン クビ ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月25日

マーチS(G3)買い目

普通に考えれば[13]ビッググラスが勝機十分!
メンバー的には決して楽ではないですが、勝っとかないと今後が話しにならないことに。
【買い目】は[13]から[5][7][6][11][16]へ3連複流し。[13][5][7][6][11]の馬単ボックス。
キルトクール
キルトクール】はオリンピアンナイト
なんでこんなに人気になってるのか理解できません。。。

2007年03月24日

第37回高松宮記念(G1)予想

【出馬表】
第37回 高松宮記念(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 シーイズトウショウ 牝7 55.0 池添 謙    
1 2 アンバージャック 牡4 57.0 横山 典        
2 3 サチノスイーティー 牝4 55.0 吉田 隼      
2 4 ビーナスライン 牝6 55.0 秋山 真        
3 5 ディバインシルバー 牡9 57.0 穂苅 寿        
3 6 キーンランドスワン 牡8 57.0 吉田 稔        
4 7 スピニングノアール 牡6 57.0 福永 祐      
4 8 スズカフェニックス 牡5 57.0 武 豊   ×  
5 9 マイネルスケルツィ 牡4 57.0 柴田 善  
5 10 モンローブロンド 牝5 55.0 岡部 誠        
6 11 プリサイスマシーン 牡8 57.0 安藤 勝 ×  
6 12 エムオーウイナー 牡6 57.0 小牧 太  
7 13 タマモホットプレイ 牡6 57.0 渡辺 薫      
7 14 リキアイタイカン 牡9 57.0 中舘 英        
7 15 コスモフォーチュン 牝5 55.0 川島 信        
8 16 オレハマッテルゼ 牡7 57.0 後藤 浩   ×    
8 17 ペールギュント 牡5 57.0 上村 洋        
8 18 スリーアベニュー 牡5 57.0 田中 勝        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月24日

日経賞(G2)・毎日杯(G3)買い目

今週はG1含め4重賞。忙しい週末になりそうだ^^;

まずは今日のメイン2レースから、まず日経賞
馬券はAJCCに続いてマツリダゴッホから。人気必至ですがここも完勝で決めて、ぜひ春の天皇賞を盛り上げてほしいところ。
【買い目】は[5]から[11][10][2][3]へ馬単マルチ。

キルトクール
キルトクール】はフサイチパンドラ
JC5着は立派ですが、やはり牝馬ですからね。ここは様子見。

つづいて毎日杯
こちらも追っかけ馬のナムラマースがいますんで個人的には予想は簡単。ただナムラも近走は激闘続きなので、余力が残っているのか心配ですね。本番前でもあるし余力を残して完勝が理想なのですが。。。
【買い目】は[10][11][7][8]の馬単ボックス。

キルトクール
キルトクール】はニュービギニング
単勝人気はまだまだ集めそう。ということでローリスクキルトクール^^

2007年03月23日

第37回高松宮記念(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■年齢■
・4〜5歳
(1)前走3着以内。4着以下の場合には(2)芝の重賞勝ちがあること。
消去馬・・・モンローブロンド
・6歳
(1)前走芝の重賞3着以内。4着以下の場合には(2)着差が僅少(実績上は0.6秒以内)かつ芝での重賞勝ちがあること。
消去馬・・・スピニングノアール
・7歳以上
7歳馬は前2走ともに連対していること。但し8歳以上は3着もない
消去馬・・・オレハマッテルゼ、キーンランドスワン、ディバインシルバー、プリサイスマシーン、リキアイタイカン
・牝馬
6歳以上の連対は皆無。7歳以上は3着もない
消去馬・・・シーイズトウショウ、ビーナスライン

■ステップレース■
(1)阪急杯シルクロードS3着以内。4着以下なら芝の重賞勝ちがあること。
(2)オーシャンS勝ち馬
(3)芝1600m重賞で5着以内、かつ2前走内に芝1600m以下のG1で3着以内
(4)ダートなら前走着順は不問だが、前々走は芝の短距離G1で3着以内

消去馬・・・アンバージャック、オレハマッテルゼ、キーンランドスワン、コスモフォーチュン、サチノスイーティー、シーイズトウショウ、スピニングノアール、スリーアベニュー、タマモホットプレイ、ディバインシルバー、ビーナスライン、ペールギュント、マイネルスケルツィ、モンローブロンド、リキアイタイカン

※(2)は現状ではサンプル不足で未知数。ただ今年はオーシャンS組に多数登録があるため要注目。

■休養馬■
3ヶ月以上ならばG1勝ち馬でかつ前2走内でG1を3着以内していること。
消去馬・・・シーイズトウショウ

■近走成績■
・前2走とも4着以下ならば、前2走のどちらかは(1)G1戦(2)ダート戦(3)海外遠征戦であること。
消去馬・・・アンバージャック、コスモフォーチュン、スピニングノアール、ペールギュント、リキアイタイカン
・前2走内に(1)OP戦使用があれば連対(2)条件戦使用があれば優勝
消去馬・・・キーンランドスワン、モンローブロンド

■芝[1200m以下]実績■
・連対実績があれば(1)連対率4割以上。4割未満なら(2)芝重賞勝ち馬でかつ前走でも重賞勝ち
・経験馬で連対歴ナシは(3)芝の重賞勝ち馬でかつ芝G1で3着以内歴があること。
・未経験馬は(4)芝G1勝ちかつ芝1400m重賞勝ち
(4)でなければ(5)芝1400m重賞で連対歴かつ全成績の連対率も5割以上
消去馬・・・キーンランドスワン、コスモフォーチュン、スズカフェニックス、スピニングノアール、スリーアベニュー、タマモホットプレイ、ディバインシルバー、ビーナスライン、プリサイスマシーン、ペールギュント、マイネルスケルツィ、リキアイタイカン

■全成績■
(1)連対率4割以上。(1)でなければ(2)芝重賞勝ち馬でかつ前走は芝重賞5着以内。(3)芝コースで2勝以上の実績があること。
消去馬・・・キーンランドスワン、コスモフォーチュン、スピニングノアール、スリーアベニュー、タマモホットプレイ、ディバインシルバー、ビーナスライン、ペールギュント、モンローブロンド

■重賞経験■
・(1)芝の重賞勝ちがあること。(1)でなければ(2)前走を芝の重賞3着以内
・芝重賞が初挑戦の場合は(3)芝コース全勝かつ前走は芝OP戦で完勝(実績上は0.4秒差)。
消去馬・・・スピニングノアール、スリーアベニュー、ディバインシルバー、モンローブロンド


以上、条件を完全にクリアして残った馬は

エムオーウイナー

なんと!!たったの1頭
ちょっとこれはスゴイことになりましたね。。。( ゚д゚)ポカーン

1頭では馬券にならねぇYO!ヽ( ´Д`)ノ
という方に次点としてお薦めしたいのは。。。

サチノスイーティー、スズカフェニックスの2頭でしょうね。
まず前者は、ステップのオーシャンS(G3)2着だったために「オーシャンS勝ち馬」に外れたわけですが、オーシャンS自体がそもそも未知数。OP時代の実績を反映させただけの条件ですので、十分救済できる存在。
一方後者は、芝1200m以下の出走経験がなく前走の阪急杯(芝1400m、G3)でも3着だったため「芝1400m重賞で連対歴かつ全成績の連対率も5割を超える」に外れたわけですが、当該の条件は昨年優勝のオレハマッテルゼにあわせて創出したもので、今後改変の余地が十分にあるもの。
阪急杯にしても1着(同着)にハナ差の3着。実質タイム差なしなので、個人的にも着順を大目に見て救済したい存在www

2007年03月22日

高松宮記念(G1)データ分析!2007年版(2)

高松宮記念過去11年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
2007Takamatsu.jpgPDFファイル




2007年03月21日

高松宮記念(G1)データ分析!2007年版(1)

高松宮記念過去11年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
2007Takamatsu.jpgPDFファイル




2007年03月20日

第55回阪神大賞典(G2)結果

単勝2番人気のアイポッパーがドリームパスポートととの激しい競り合いを制して快勝。
2着は積極策から押し切りを図った1番人気ドリームパスポート。3着には3番人気トウカイトリック。
馬連280円、馬単940円、3連複280円、3連単2,010円。と平穏。
メンバー予想はまる松、テキサスさんが3連複的中。

第55回 阪神大賞典(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 10 アイポッパー 3:08.3
2 2 ドリームパスポート アタマ
3 7 トウカイトリック クビ ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月19日

第37回高松宮記念(G1)登録馬

第37回高松宮記念(G1)登録馬は以下の通り。

アンバージャック、ウイングシチー、ウイングランツ、エムオーウイナー、オフィサー、オレハマッテルゼ、カフェボストニアン、キーンランドスワン、コスモフォーチュン、サチノスイーティー、シャドウスケイプ、シルヴァーゼット、シーイズトウショウ、スズカフェニックス、スピニングノアール、スリーアベニュー、タニノマティーニ、タマモホットプレイ、ディバインシルバー、ハリーズコメット、ビーナスライン、プリサイスマシーン、ブルーショットガン、ペールギュント、ホーマンアピール、マイネルスケルツィ、メテオバースト、モンテタイウン、モンローブロンド、リキアイタイカン、リミットレスビッド、ルーベンスメモリー、ロイヤルキャンサー、以上33頭

いやーっ!「G1」ですね。この文字がついただけで嬉しくて小躍りしそうです。まーダービーなんかはG1でなくなっちゃうという話ですが、それはまーまた別の話。
メンバーをざっと見渡しただけでも難解さに拍車がかかりますね。
とりあえず消去法がんばるッス!!

2007年03月18日

第56回スプリングS(G2)買い目

[1]フライングアップル本命で。共同通信杯を使ってさらに上向き。ここを勝ってさらに皐月賞を盛り上げて欲しいもの。
対抗には[11]マイネルシーガル。混戦かと思いましたが、この2頭が頭一つ出ているきがしますので素直に。
【買い目】は[1][11]から[5][8][9][2]へ3連複流し。
キルトクール
キルトクール】はフェラーリピサ。最後までサンツェッペリン!と言い切ることができませんでした。我ながら弱い。。。

2007年03月17日

第55回阪神大賞典(G2)予想

【出馬表】
第55回 阪神大賞典(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 デルタブルース 牡 6 59.0 岩田 康    
2 2 ドリームパスポート 牡 4 57.0 安藤 勝  
3 3 ハイフレンドトライ 牡 7 57.0 熊沢 重        
4 4 ファストタテヤマ 牡 8 57.0 武 幸     ×  
5 5 アマノブレイブリー 牡 7 57.0 小牧 太        
6 6 ロングアライブ 牡 7 57.0 下原 理        
6 7 トウカイトリック 牡 5 57.0 池添 謙 ×  
7 8 コスモプロデュース 牡 5 57.0 安部 幸    
7 9 マイソールサウンド 牡 8 57.0 角田 晃 ×    
8 10 アイポッパー 牡 7 58.0 武 豊  
8 11 エプソムアルテマ 牡 6 57.0 秋山 真        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月16日

第21回フラワーカップ(G3)買い目

主役級の回避除外が相次ぎなんとも難解な様相を呈しています。ただだでさえ難解な3歳牝馬戦、加えて16頭のうちに2勝馬はわずかに3頭ときています。。。さてさてどこから攻めれば良いものか(´・ω・`)

とりわけ2勝馬に印を打つのは避けれそうです。
色々な面からみてショウナンタレントが人気になるでしょうが、あくまで押し出されてもの、押さえまで。
実績最上位のクラウンプリンセスも短期休み明けの前走を大敗。今回は食指を伸ばしづらいところ。ディーズメンフィスに至っては勝つ負けるが極端過ぎて連軸なんかにはとてもとても。

とここまで書いてきて、1勝馬にも白羽の矢を立てれそうな馬がいないことに気付きました。
本命はやっぱり[5]ショウナンにしておきますwww

【買い目】は[5][10][6][11][13]の馬単ボックス。

キルトクール
キルトクール】はクラウンプリンセス
面子が薄くてもちょっと買えないね。

2007年03月15日

今週は熱発日和?

いや〜久々に風邪ひいた。
ノドがビリビリしてます。それにダリィィィー。。。(´д`)

ここのとこ風邪ひきさんは遠ざかっていたのですがね。
発熱寸前で踏みとどまってますんで、なんとかこのまま食い止めないと。
もう昨日から栄養ドリンク飲みまくりですよ。
あんまり飲みすぎて、ふと思いました。
素直に医者に行った方が安くついたNE!!!m9(゚∀゚)

そういえば今週のフラワーCに出走予定だったイクスキューズ熱発で回避するようですね。

ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ!!
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ!!
出てくれば主役だっただけに「お大事に」ですね。

おっと断っときますが、別にネタじゃないですよ。
ほんとに風邪ひいてんですから。。。

2007年03月13日

第55回阪神大賞典(G2)登録馬

第55回阪神大賞典(G2)登録馬は以下の通り。

アイポッパー、アマノブレイブリー、エプソムアルテマ、コスモプロデュース、デルタブルース、トウカイトリック、ドリームパスポート、ハイフレンドトライ、ファストタテヤマ、マイソールサウンド、ロングアライブ、以上11頭

なんとデルタブルースが59.0kgを背負わされましたね。
今週のキルトクール馬は決まりかな( ̄ー ̄)ニヤリッ

2007年03月12日

第41回フィリーズレビュー(G2)結果

単勝1.1倍と断然の1番人気だったアストンマーチャンが人気に応え圧勝。桜花賞へ向けて視界良好とし、桜花賞は完全に3強対決の様相を呈してきました。
2着は積極策から粘り込んだ10番人気と人気薄だったアマノチェリーランが入線。3着にはハギノルチェーレ。

馬連6,300円、馬単6,830円、3連複24,890円、3連単79,930円。
メンバー予想の方は全員ハズレ。

第41回 フィリーズレビュー(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 アストンマーチャン 1:21.8
2 15 アマノチェリーラン 2 1/2        
3 4 ハギノルチェーレ 1 1/4   × ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月11日

第25回中山牝馬S(G3)買い目

いやいや!久々にこの馬を本命指名する時が来たな!と。
[6]サンレイジャスパーで!!

昨年はずーっと追いかけてましたものね。
それが前走の京都牝馬S時は泣く泣くキルトクール指名
休みなく使われ続けてましたし、成績を次第にトーンダウンしてましたから。
ですが期待(?)に反して4着と見せ場ありの好走。というわけで、今回は満を持しての本命指名。
【買い目】は[6]から[5][7][13][4][2]へ馬単マルチ及び3連複流し。

キルトクール
キルトクール】はマイネサマンサ
前走のパフォーマンスはヒドス(´・ω・`)

2007年03月10日

第41回フィリーズレビュー(G2)予想

【出馬表】
第41回フィリーズレビュー(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ルミナスハーバー 牝 3 54.0 小牧 太
1 2 シュガーヴァイン 牝 3 54.0 長谷川 浩      
2 3 ヒカルアモーレ 牝 3 54.0 岩田 康 ×    
2 4 ハギノルチェーレ 牝 3 54.0 武 幸   × ×
3 5 ファニーストーリー 牝 3 54.0 四位 洋        
3 6 タケイチゼット 牝 3 54.0 和田 竜        
4 7 ビュティフルローズ 牝 3 54.0 石橋 守        
4 8 ニシノマナムスメ 牝 3 54.0 安藤 勝  
5 9 ツルマルオジョウ 牝 3 54.0 上村 洋   ×
5 10 クィーンオブキネマ 牝 3 54.0 秋山 真        
6 11 クーヴェルチュール 牝 3 54.0 福永 祐  
6 12 アストンマーチャン 牝 3 54.0 武 豊
7 13 カネトシリベルテ 牝 3 54.0 渡辺 薫        
7 14 タガノティアーズ 牝 3 54.0 藤岡 佑        
8 15 アマノチェリーラン 牝 3 54.0 池添 謙        
8 16 アップステージ 牝 3 54.0 熊沢 重        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月09日

第21回ファルコンS(G3)買い目

いや〜サクラバクシンオー産駒が揃いましたね〜。揃いも揃って6頭。しかもレベルもなかなか高そうときています。さてどこから入りましょうかね^^
先週の予想はそれほど大きく外してはいなかったのですが、本命にする馬を間違ったためにまともにとれたのはオーシャンSだけでした。今週は慎重にいきたいところ。。。

本命には[2]サクラゼウスを。
人気馬の中では比較的薄い方になるかと思いますが、まずはハナを奪えるテンのスピードが魅力。近2走はいずれも中山芝1200で逃げ切り勝ち。うまく嵌ればワンサイドの競馬もあるんじゃないかと。
対抗には人気の中心[4]アドマイヤホクト。この2頭を中心に馬券を組み立てましょう。
【買い目】は[2]から[4][1][6][12][11]へ馬単マルチ、及び3連複流し。同じく[4]から[2][1][6][12][11]馬単マルチ。

キルトクール
キルトクール】はニシノマオ
サクラバクシンオーで不要なのはココなのでは?と。1200のパフォーマンスはさすがに良いとは思いますが、もう少し粘りが欲しいところ。


2007年03月08日

JRA「CAPSULE Collection」

競馬場に行ったらターフィーショップ付近でガチャポンを置いてあるのをみかけます。
気になりつつもなかなか手が伸びなかったのですが、2月の小倉開催時にちょっと試しにやってみたんです。

PRC(ピーアールセンター)が出している携帯ストラップCAPSULE Collection Vol.4」なるもので、こんなんが出ました。
CAPSULE Collection
メイションサムソン日本ダービーのもので、顔写真やら勝負服やらの飾りが付いてなおかつ金ピカのゴージャスなやつです。

解説書によれば
CAPSULE Collection
なんと!ストラップと液晶クリーナーがセットになったゴールド仕様のスペシャル版とのこと。
我ながら引きが強い!!ヽ(´ー`)ノ

いや!
というか、このスペシャル版の全3種を見る限り、メイションサムソンであることはむしろ引きが相当弱いのでは!!?(((( ゜Д゜))) ガクガクブルブル

どうでもいいが、こんなものより馬券に強くなりたいもんだ。。。

2007年03月06日

第25回中山牝馬ステークス(G3)登録馬

第25回中山牝馬ステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アクロスザヘイブン、アサヒライジング、ウイングレット、オリエントチャーム、キストゥヘヴン、キープクワイエット、サンレイジャスパー、ジョウノオーロラ、ジョースマイル、シークレットコード、セイングレンド、ターキー、ニシノフジムスメ、バレンソール、ピアチェヴォーレ、ピサノグラフ、プリティプリンセス、マイネサマンサ、マドモアゼルドパリ、マリアヴァレリア、マルターズホビー、ヤマニンメルベイユ、レクレドール、ロフティーエイム、ワディラム、以上25頭

いかにもG3的なメンバーが揃っていますが、トップハンデ56.5kgを課せられているのが、重賞未勝利のアサヒライジング。
その下の56.0kg勢にはキストゥヘヴン、マイネサマンサ、レクレドールと重賞タイトルホースがズラリ。キストゥヘブンなどは同じ4歳桜花賞馬だというのに。。。どうにも見込まれた感が強いですが。

2007年03月05日

第41回フィリーズレビュー(G2)登録馬

第41回フィリーズレビュー(G2)登録馬は以下の通り。

アストンマーチャン、アップステージ、アマノチェリーラン、アルヴィス、アルティマトゥーレ、ヴィアラクテア、ヴィヴァチッシモ、エイジアンウインズ、エミネンツァベルタ、カネトシリベルテ、カレンナサクラ、クインズプレイヤー、クィーンオブキネマ、クーヴェルチュール、シュガーヴァイン、スマートカスタム、タガノティアーズ、タケイチゼット、タニノハイクレア、ツルマルオジョウ、ニシノチャーミー、ニシノマナムスメ、ハギノルチェーレ、バクシンヒロイン、ヒカルアモーレ、ビュティフルローズ、ファニーストーリー、ベリーベリナイス、ミキノモナコ、リングジアラーム、ルミナスハーバー、31頭

阪神JFウオッカ2着に敗れたアストンマーチャンがいよいよ始動。同レース3着だったルミナスハーバーも登録があります。対決が見物となりそうなのですが。。。
ルミナスは休養後の馬体回復がおもわしくないということでチューリップ賞を見送ったわけなんですが、気がかりですね。この馬が出てこないと一本かぶりになってしまうわけで(´・ω・`)


2007年03月04日

第44回弥生賞(G2)結果

単勝1番人気アドマイヤオーラが人気に応え快勝。皐月賞へ向けて見事な勝ち名乗りをあげました。
2着は鋭く追い込んだ6番人気のココナッツパンチが入線。3着には2歳チャンプのドリームジャーニー。

馬連1,170円、馬単1,510円、3連複1,720円、3連単6,650円。
メンバー予想の方はパッと見は全員当たってそうですが、よく見ると全員ハズレ。

第44回 弥生賞(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 アドマイヤオーラ 2:00.5  
2 8 ココナッツパンチ クビ ×     ×
3 7 ドリームジャーニー 1 3/4
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月04日

第55回中京記念(G3)買い目

実績馬コンゴンリキシオーが断然かと思いきや、休み明けの上58.5kgの酷量
昨年覇者マチカネオーラが出走も休み明け初戦を大敗
となるとどこからでも攻めていけるような気が。。。

本命指名は[2]トウショウパワーズ
格下の人気馬なので嫌いたいところですが、この混戦模様を見ると、この馬の勢い大事にしたいところ。
【買い目】は[2]から[8][14][7][10][3][13]へ馬単流しマルチ。

キルトクール
キルトクール】はサンバレンティン
平坦コースに戻るからと言ってそうそう飛びつくもんかい!(゚д゚)

2007年03月03日

第44回弥生賞(G2)予想

【出馬表】
第44回報知杯弥生賞(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ノワールシチー 牡 3 56.0 田中 勝        
2 2 メイショウレガーロ 牡 3 56.0 武 幸 ×  
3 3 [地]インパーフェクト 牡 3 56.0 御神本 訓        
3 4 アドマイヤオーラ 牡 3 56.0 武 豊  
4 5 サムライタイガース 牡 3 56.0 後藤 浩 ×  
4 6 キングオブロマネ 牡 3 56.0 松岡 正        
5 7 ドリームジャーニー 牡 3 56.0 蛯名 正
5 8 ココナッツパンチ 牡 3 56.0 吉田 豊 ×     ×
6 9 マンハッタンバー 牡 3 56.0 横山 典    
6 10 モチ 牡 3 56.0 川田 将    
7 11 [地]マツノショウマ 牡 3 56.0 桑野 等        
7 12 トーセンクラウン 牡 3 56.0 吉田 隼        
8 13 リンリンリン 牡 3 56.0 柴田 善        
8 14 タスカータソルテ 牡 3 56.0 岩田 康
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年03月03日

第2回オーシャンS(G3)買い目

人気どころは当てにしづらい馬が多く、買いたい馬は軒並み人気薄。悩みに悩みましたが、初志貫徹!自分を信じてみます。

本命には[8]ニシノコンサフォスを指名!
ダートのオープンで質の高いレースを繰り返していますが、今回7歳にして初芝。当然のように全く人気がありません^^;

ダートに適鞍がないのもあるのでしょうが、かと言ってむやみな挑戦と受け流すのは惜しい!スッと行ききればそのままもある、駄目なら轟沈。潔いじゃないですか!!

相手は本命指名を最後まで迷った[12]サチノスイーティーを中心に手広く。
【買い目】は[8]から[12][1][3][4][5][7][11][15]へ馬単マルチ。同じく[12]から[8][1][3][4][5][7][11][15]へ馬単マルチ。がっつり来んかい!いや、来て下さい。

キルトクール
キルトクール】はネイティヴハート
2002年から毎年出走し、昨年と2003年には優勝。今年は9歳になりました。。。6年連続か、もういいんじゃない?おつかれした!(゜∀゜)ノ