2007年05月31日

キルトクール成績、2007年5月

[H19/05月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
京都新聞杯 スズカコーズウェイ 4 8 0 クレスコワールド 3 4
新潟大賞典 サイレントプライド 1 2 260 ダンスインザモア 2 4
NHKマイルカップ シャドウストライプ 5 9 0 イクスキューズ 8 17
京王杯SC オレハマッテルゼ 3 3 240 プリサイスマシーン 1 9
ヴィクトリアマイル カワカミプリンセス 1 10 0 ジョリーダンス 5 5
優駿牝馬 ラストベガ 18 15 0 ザレマ 2 10
東海S オリンピアンナイト 3 10 0 キクノアロー 1 9
金鯱賞 ローゼンクロイツ 1 1 330 マチカネオーラ 4 7
東京優駿 アドマイヤオーラ 4 3 350 フサイチホウオー 1 7
目黒記念 ローズプレステージ 7 11 0 ポップロック 1 1
合計  10キル 4クル 【 1-1-2-6 】 1180  1クル 【 1-0-0-9 】
年間成績  58キル 13クル 【 5-2-6-45 】 8680  26クル 【 12-8-6-33 】

いや〜やっちゃってますNE〜〜。
おそらく過去最低(最高?)なのでは。。。(;゚д゚;)

強気にキル!⇒クル!!
強気に買う!⇒コネ━━━━━━('A`)━━━━━━ !!!!!
の繰り返し。この悪循環、なんとかしないと。KCLのDGランキングもベスト5を抜け出せないし。。。

2007年05月29日

第57回安田記念(G1)登録馬

第57回安田記念(G1)登録馬は以下の通り。

【日本馬】
アドマイヤキッス、アルファフォーレス、エアシェイディ、エイシンデピュティ、エイシンドーバー、オレハマッテルゼ、オースミヘネシー、キストゥヘヴン、コンゴウリキシオー、サクラメガワンダー、ジュレップ、ジョリーダンス、シンボリエスケープ、スズカフェニックス、スーパーホーネット、ダイワメジャー、ダンスインザモア、ディアデラノビア、トウショウカレッジ、パッシングマーク、ファイングレイン、フサイチリシャール、フジサイレンス、マイネルスケルツィ、マイネルハーティー、ミスティックエイジ、ロイヤルキャンサー、以上27頭

【外国馬】
エイブルワン(セ5、香港)11戦5勝、グッドババ(セ5、香港)19戦8勝、ジョイフルウィナー(セ7、香港)28戦10勝、ザデューク(セ8、香港)57戦10勝、以上4頭

昨年の最優秀短距離馬に選出された天皇賞馬ダイワメジャーと今年の短距離G1初戦を手にしたスズカフェニックスの一騎打ちというのが国内情勢。これにこと安田記念では猛威を振るう香港勢4騎が加わります。

ダービーまでが荒れてしまってなにがなんやらの自信の精神状態まで加味すれば。。。まとまるもんもまとまりゃせんのです (´・ω・`)

2007年05月28日

第74回東京優駿(G1)結果

単勝3番人気だった牝馬ウオッカが上がり33.0秒の驚異的な末脚で圧勝。牝馬として実に64年ぶりとなるダービー制覇を成し遂げました。
一方、3馬身離れた2着には14番人気アサクサキングス。3着は4番人気のアドマイヤオーラが入線。圧倒的1番人気に推されていたフサイチホウオーは7着に大敗。
馬連54,470円、馬単97,890円、3連複248,790円、3連単2,155,760円。
メンバー予想は全滅。。。

第74回 東京優駿(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 ウオッカ 2:25.3        
2 16 アサクサキングス        
3 14 アドマイヤオーラ 1 3/4  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月27日

目黒記念(G2)買い目

出先から慣れない携帯で必死の投稿(-_-;
本命は[2]ポップロック。
ここは勝たないとダメ。負けるようでは秋はキルトクール要員www
相手は[14]メイショウオウテが中心。
買い目は[2][14][3][15][17]の馬連ボックス。
キルトクールは[7]ローズプレステージ。
再三このブログで登場していますキルトクール要員w
だって京都以外は必要ないから。
でも中京は見直しても良いかもですね。昨日の金鯱賞のローゼンクロイツはホントに強くてビックリでしたから。

2007年05月26日

第74回東京優駿(G1)予想

【出馬表】
第74回 東京優駿(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 タスカータソルテ 牡3 57.0 武 豊        
1 2 ゴールドアグリ 牡3 57.0 勝浦 正        
2 3 ウオッカ 牝3 55.0 四位 洋        
2 4 ゴールデンダリア 牡3 57.0 柴田 善    
3 5 トーセンマーチ 牡3 57.0 内田 博        
3 6 マイネルフォーグ 牡3 57.0 川田 将        
4 7 フィニステール 牡3 57.0 藤田 伸        
4 8 ドリームジャーニー 牡3 57.0 蛯名 正   ×   ×
5 9 ヒラボクロイヤル 牡3 57.0 武 幸 ×  
5 10 プラテアード 牡3 57.0 北村 宏        
6 11 ナムラマース 牡3 57.0 藤岡 佑      
6 12 サンツェッペリン 牡3 57.0 松岡 正      
7 13 ローレルゲレイロ 牡3 57.0 池添 謙        
7 14 アドマイヤオーラ 牡3 57.0 岩田 康  
7 15 フサイチホウオー 牡3 57.0 安藤 勝
8 16 アサクサキングス 牡3 57.0 福永 祐        
8 17 ヴィクトリー 牡3 57.0 田中 勝
8 18 フライングアップル 牡3 57.0 横山 典     ×
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月26日

第43回金鯱賞(G2)買い目

さて、現在昼13:00。
PATの投票画面を見ているのですが「天候:晴、馬場状態 芝:稍重」。
1番人気は3.7倍でローゼンクロイツ。う〜ん危ないよね、これ。
パンパンの両馬場でも軸にするのはためらうぐらいなのに。

でもヤヤ重とはいえ、晴れてることだし馬券の材料にするほどのことではないような気が。小回りだし前目の馬から行きたいところだけど、逃げ馬同士の兼ね合いも非常に微妙。
う〜ん難しい(´・ω・`)

とりあえず出来の良さそうな[7]マチカネオーラぐらいから勝負してみますか!?
藤田Jの勝利騎手インタビューを見るにはそろそろいい頃合だとも思うし。謝るかなヤツ?謝るかな?それとも泣く?泣いとく?。。。相手筆頭は[12]ヴィータローザ。
【買い目】は[7][12][3][1][6]の馬単ボックス。
キルトクール
キルトクール】はローゼンクロイツ
前走は出来杉!。。。でしょう?

2007年05月25日

第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース■
(1)皐月賞3着以内。4着以下ならば前々走芝1800m以上の重賞で3着以内、あるいは3前走がG1勝利。
(2)NHKマイルC3着以内かつ前々走芝2000mの重賞3着以内。
(3)トライアルの青葉賞プリンシパルSあるいは京都新聞杯、いずれも勝ち馬であること。
(4)芝2000m以上のOP戦勝ち馬、で無敗馬。
・NHKマイルC以外の1800m未満のレース及びダート戦からは3着もない。
消去馬・・・アサクサキングス、ウオッカ、ゴールドアグリ、トーセンマーチ、フィニステール、プラテアード、マイネルフォーグ、ローレルゲレイロ

■前走馬体重■
前走時の馬体重増減は10kg以内。前走皐月賞出走馬は除く。
消去馬・・・プラテアード

■近走成績■
前2走続けて4着以下は、3前走が重賞連対あるいは4前走で勝利。
消去馬・・・なし

■芝[2000m以上]実績■
経験馬なら3着以内実績。なければ、皐月賞出走歴あるいは前2走内に芝1800m以上の勝ち鞍。
未経験馬は3着もない。
消去馬・・・ウオッカ、ゴールドアグリ、マイネルフォーグ

■全成績■
(1)1勝馬は3着まで。
(2)芝未勝利なら皐月賞の連対実績。
消去馬・・・トーセンマーチ、フィニステール、ローレルゲレイロ

■東京芝実績■
2走以上なら優勝実績。2着実績のみなら3着まで。
消去馬・・・ゴールドアグリ、フライングアップル、マイネルフォーグ

■重賞経験■
(1)未経験馬は芝コース無敗であること。
(2)2走以上の出走経験なら連対実績。連対なければ皐月賞出走馬かつ芝1800m以上重賞で4着以内実績。
消去馬・・・ゴールデンダリア


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アドマイヤオーラ
ヴィクトリー
サンツェッペリン
タスカータソルテ
ドリームジャーニー
ナムラマース
ヒラボクロイヤル
フサイチホウオー


以上、8頭
実績馬はキッチリ残ってきました。正直これから先を消して欲しいのですが。。。(^^;
しかしダービーですから実績馬同士のガチレースは見応え十分なはず。馬券は控えめに、見て楽しみましょう。

2007年05月24日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2007年版(2)

東京優駿過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
東京優駿PDFファイル

===前回の分析のつづきです===


2007年05月23日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2007年版(1)

東京優駿過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
東京優駿PDFファイル





2007年05月22日

第74回東京優駿(G1)登録馬

第74回東京優駿(G1)登録馬は以下の通り。

アサクサキングス、アドマイヤオーラ、ヴィクトリー、ウオッカ、ココナッツパンチ、ゴールデンダリア、ゴールドアグリ、サンツェッペリン、ダイレクトキャッチ、タスカータソルテ、ドリームジャーニー、トーセンマーチ、ナムラマース、ニュービギニング、ヒラボクロイヤル、フィニステール、フサイチホウオー、フライングアップル、プラテアード、マイネルフォーグ、メイショウレガーロ、ヤマカツブライアン、リバイバルシチー、ローズプレステージ、ローレルゲレイロ、以上25頭

最大の注目はやはりウオッカの参戦でしょうね。
まー個人的には
ナイ!!m9(゚∀゚)
と思っていますが、興味深くはあります。
荒れ続けたG1も先週は一応収束しましたし、今週もかたいと思ってアプローチしてみます。

2007年05月21日

第68回優駿牝馬(G1)結果

単勝5番人気の外国産馬ローブデコルテが外から追い込んで勝利。ついにマル外がクラシックを勝利しました。そして鞍上の福永祐一騎手はこれでオークス3勝目。しかも4年連続連対中というとんでもないことに。
一方、1番人気ベッラレイアはハナ差の2着に惜敗。3着は8番人気のラブカーナが入線。
馬連1,640円、馬単4,590円、3連複10,450円、3連単57,000円。
メンバー予想はまたもや全滅。。。

第68回 優駿牝馬(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 ローブデコルテ 2:25.3 ×      
2 7 ベッラレイア ハナ
3 12 ラブカーナ 3/4        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい


2007年05月20日

第68回優駿牝馬(G1)予想

【出馬表】
第68回 優駿牝馬(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 スマートストーム 牝3 55.0 長谷川 浩        
1 2 ローブデコルテ 牝3 55.0 福永 祐 ×      
2 3 マイネルーチェ 牝3 55.0 大野 拓      
2 4 ハロースピード 牝3 55.0 松岡 正    
3 5 ミンティエアー 牝3 55.0 蛯名 正      
3 6 ミルクトーレル 牝3 55.0 松田 大        
4 7 ベッラレイア 牝3 55.0 秋山 真
4 8 ピンクカメオ 牝3 55.0 四位 洋     ×
5 9 レインダンス 牝3 55.0 鮫島 良        
5 10 トウカイオスカー 牝3 55.0 後藤 浩   × ×
6 11 カタマチボタン 牝3 55.0 藤田 伸
6 12 ラブカーナ 牝3 55.0 菊沢 隆        
7 13 ウィンナワルツ 牝3 55.0 村田 一        
7 14 ラストベガ 牝3 55.0 横山 義      
7 15 アマノチェリーラン 牝3 55.0 池添 謙      
8 16 アドマイヤスペース 牝3 55.0 柴田 善        
8 17 ザリーン 牝3 55.0 幸 英        
8 18 ザレマ 牝3 55.0 武 豊 ×  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月19日

第24回東海ステークス(G2)買い目

てっきり土曜のメインかと思っていたら日曜日だったとは。。。
しかし難解ですね、積極的に買える材料のある馬が見当たらないし。

とりあえず2連続で裏切られているメイショウトウコンは今回は全く外してみようかと。
そうなると近走安定している[5]キクノアローから行かざるを得ませんか^^;
前走では軽く扱って痛い目を見ているので、今回は素直に。対抗には[15]ワンダースピード。前走通りの走りができればここも勝ち負け可能。
【買い目】は[5][15][14][11][9]の馬連ボックス。


キルトクール
キルトクール】はオリンピアンナイト
前回キルトクールするも取り消しで不発。今度こそ!

2007年05月18日

第68回優駿牝馬(オークス)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース■
・(1)桜花賞3着以内。4着以下ならば(2)前々走は芝の重賞勝ち、あるいは(3)前々走重賞3着以内かつ3前走を勝利。
・(4)フローラS3着以内。4着以下ならば(5)前々走は桜花賞5着以内。
・(6)芝の重賞、OP戦、2000m以上の条件戦の勝ち馬。敗退馬は(7)前走が忘れな草賞で3着以内かつ前3走内で1度は勝利実績があること。
・芝1600m未満あるいはダートからは3着もない。
消去馬・・・アドマイヤスペース、ウィンナワルツ、ザリーン、スマートストーム、トウカイオスカー、ハロースピード、マイネルーチェ、ミルクトーレル、ラストベガ、ラブカーナ、レインダンス、ローブデコルテ

■休養馬■
3ヶ月以上の休養は前走重賞勝ち。それ以外は3着も無い。
消去馬・・・なし

■前走馬体重■
(1)前走時馬体重増減は10kg以内。それ以上なら(2)前走勝ち馬か(3)前走桜花賞出走で前々走OP以上で連対。
消去馬・・・レインダンス

■近走成績■
(1)前走で8着以下大敗は、前々走を勝利あるいは重賞連対。
(2)前2走とも続けて3着以下は、3前走で勝利あるいはOP戦連対か重賞3着以内。
(3)前2走とも続けて4着以下は、3前走が重賞3着以内。
以上を満たせなければ3着もない。
消去馬・・・ウィンナワルツ、マイネルーチェ、ラストベガ、ローブデコルテ

■芝[2000m以上]実績■
2走以上経験あれば優勝実績。2着実績までなら3着どまり。
消去馬・・・ザリーン、マイネルーチェ、ミンティエアー

■全成績■
(1)連対率3割以上。3割以下ならば(2)前走がOPで3着以内あるいは(3)桜花賞5着以内実績。
消去馬・・・ウィンナワルツ、ザリーン、マイネルーチェ、ミルクトーレル

■東京芝実績■
2走以上経験あれば優勝実績。2着実績までなら3着どまり。
消去馬・・・ハロースピード、ミルクトーレル、ラストベガ

■重賞経験■
(1)重賞未出走は、4着以下の敗退歴がないこと。
(2)2走以上の出走経験なら連対実績。連対なければ(3)出走経験3走以内かつ前3走内に3着実績。
消去馬・・・アドマイヤスペース、ザレマ、トウカイオスカー、ハロースピード、ミルクトーレル、ラブカーナ、ローブデコルテ


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アマノチェリーラン
カタマチボタン
ピンクカメオ
ベッラレイア

以上の4頭

これはこれはいい感じに^^
ダイワの回避は残念ですが、混戦模様に拍車がかかり配当的には旨味が増したとも言えます。
ここは是が非でも獲っておきたいレースでしょう!

2007年05月18日

武豊、アドマイヤオーラ乗り替わりの心中を吐露

来週行われる日本ダービーにて、武豊のお手馬であったアドマイヤオーラ岩田が騎乗、一方で岩田のお手馬であったタスカータソルテ武豊が騎乗、という鞍上交換が行われたのは既報の通り。

両陣営の間にどんな思惑が飛び交ったのだろうと、今日のスポーツ紙での詳報を期待していたのですが。。。
なんのことはない、既に一昨日公式サイトにて本人がコトの経緯を語っているではありませんか!下手にスポーツ紙を漁り読むよりも如実に彼に心境を知り得るのでちょっと引用させてもらいましょう。

ダービーの1週前。皐月賞で1番人気の支持をいただいたアドマイヤオーラで、どうやって巻き返そうかと考えていたところでしたが、オーナーサイドから「岩田に代えるから」と連絡があり、あっけなく騎乗馬がいなくなってしまいました。昨日の出来事でした。ジョッキーというのは、あくまでも乗せていただく立場ですから、こういうことがあっても仕方がありません。
 そうしているうちに、岩田騎手で京都新聞杯を勝っているタスカータソルテの藤原英調教師から、ダービーの騎乗依頼をいただきました。本当にありがたいことで、今朝、さっそく栗東トレセンで乗せてもらいました。もちろんテン乗りですが、福寿草特別を勝ったときの強さは印象に残っています。期待に応えられるように頑張ります。

いや〜〜アドマイヤ陣営からの一方的な通告だったようですね。
両者の関係は、この世界では比較的良好な方だと思っていましたが。。。

ドバイではアドマイヤムーンを見事な勝利に導いたばかりですし。
まーその後同馬は香港で負け、何より2年続けて皐月賞1番人気の馬をトばされてしまったのが腹に据えかねたのでしょうね。私も「今年もかッ!!」と言わされた口ですから気分的なことは理解できますが^^;
そして一方の岩田を取られた形の藤原師サイドが武豊を確保することで一応決着をみ、まるで「交換」のような形になったわけですね〜。

いや〜勝負の世界は厳しい!!
今年の武豊は確かに乗れていませんが、まさかこういう立場にまで置かれてしまうとは、昨年は想像だにしていませんでした。
あまりに傑出した名馬の背中を知ってしまったがためでしょうか^^
ともあれ、これでアドマイヤは買わない!ということで自分は決着しました。
そして武豊もこのままで終わるタマではないはずだっ( ̄ー ̄)ニヤリッ


2007年05月17日

ダイワスカーレットがオークス回避!!?

先ほど友人から急なメールが入りました。
ダイワスカーレット熱発オークス回避するとか。。。

ショック!!。。。単頭で確定させていたのに(泣)
来週のダービーでも、アドマイヤオーラ岩田タスカータソルテ武豊、と驚きの鞍上交換が行われるようだし。

今年のG1は良くも悪くも想定外のことが多いねぇ〜〜(´・ω・`)

2007年05月17日

優駿牝馬(オークス)(G1)データ分析!2007年版(2)

優駿牝馬過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
優駿牝馬PDFファイル


===前回の分析のつづきです===


2007年05月16日

優駿牝馬(オークス)(G1)データ分析!2007年版(1)

優駿牝馬過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
優駿牝馬PDFファイル




2007年05月15日

第2回ヴィクトリアマイル(G1)結果

単勝12番人気と人気薄だったコイウタが勝利。最終コーナーで馬場が荒れていない外側へ他馬が集中する中、その最も内側へスムーズに誘導した鞍上の松岡騎手の手腕が光りました。同騎手は念願のG1初勝利
一方、2着には9番人気アサヒライジング、そして3着にはこれまた8番人気のデアリングハートが入線する大波乱。そして1番人気だったカワカミプリンセスはなんと10着に大敗。
馬連30,740円、馬単73,240円、3連複235,020円、3連単2,283,960円。
大波乱つづきのG1戦線でメンバー予想は全滅続き。そろそろ当てなきゃ。。。

第2回 ヴィクトリアマイル(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 コイウタ 1:32.5   ×   ×
2 3 アサヒライジング 1/2        
3 16 デアリングハート ハナ        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月14日

第68回優駿牝馬(G1)登録馬

第68回優駿牝馬(G1)登録馬は以下の通り。

アドマイヤスペース、アマノチェリーラン、アメジストリング、アルティマトゥーレ、ヴィアラクテア、ヴィヴィッドカラー、ウィンナワルツ、カタマチボタン、ザリーン、ザレマ、スマートカスタム、スマートストーム、ダイワスカーレット、トウカイオスカー、ハロースピード、ピンクカメオ、ベッラレイア、ベリーベリナイス、ボレロビート、マイネルーチェ、ミルクトーレル、ミンティエアー、ラストベガ、ラブカーナ、レインダンス、ローブデコルテ、26頭

桜花賞の激闘を制したダイワスカーレットが中心。
ライバルのウオッカはダービー挑戦。盛り上がりに欠けるかと思いましたが、ベッラレイアが前走のトライアルを非常に強い勝ち方で名乗りを上げてきました。
しかし荒れ続ける今年のG1戦線。とりわけ伏兵探しに余念がありません^^;

2007年05月13日

第2回ヴィクトリアマイル(G1)予想

【出馬表】
第2回 ヴィクトリアマイル(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 サヨウナラ 牝6 55.0 中村 将        
1 2 ディアデラノビア 牝5 55.0 岩田 康
2 3 アサヒライジング 牝4 55.0 柴田 善        
2 4 コイウタ 牝4 55.0 松岡 正   ×   ×
3 5 フサイチパンドラ 牝4 55.0 福永 祐        
3 6 カワカミプリンセス 牝4 55.0 武 幸
4 7 スイープトウショウ 牝6 55.0 池添 謙
4 8 キストゥヘヴン 牝4 55.0 横山 典      
5 9 スプリングドリュー 牝7 55.0 内田 博        
5 10 アグネスラズベリ 牝6 55.0 角田 晃 ×      
6 11 ソリッドプラチナム 牝4 55.0 小牧 太        
6 12 ブルーメンブラット 牝4 55.0 川島 信        
7 13 コスモマーベラス 牝5 55.0 蛯名 正      
7 14 アドマイヤキッス 牝4 55.0 武 豊  
7 15 サンレイジャスパー 牝5 55.0 佐藤 哲        
8 16 デアリングハート 牝5 55.0 藤田 伸        
8 17 ジョリーダンス 牝6 55.0 安藤 勝   ×  
8 18 ビーナスライン 牝6 55.0 秋山 真        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月12日

第52回京王杯SC(G2)買い目

さきほどオッズを確認しましたが、上位人気が7倍前後でひしめいており発走直前までめまぐるしく替わり続けそうな予感です。
しかしおかげで馬連オッズは1番人気のところでも20倍そこそこ。
とてもとてもおいしいじゃありませんかっ!!オッズで悩まなくてもいいので、狙いを絞ってきっちり獲りたいですね。

[9]プリサイスマシーンから。
前走の高松宮記念は決して得意とはいえない条件で3着。人気は若干下げていますがまだまだ見限れないはず。1400に戻る今回は素直に◎。
相手筆頭は[17]シンボリエスケープ。これまたベストな条件で、この絶好枠。明日を占う意味でも激しく期待。
【買い目】は[9][17][8][14][12]の馬連ボックス。

キルトクール
キルトクール】はオレハマッテルゼ
条件は間違いなくベスト。しかし、オレはまってない!!のだ`∀´

2007年05月11日

ヴィクトリアマイル(G1)データ分析!2007年版

ヴィクトリアマイルについて、昨年の1〜3着馬の特徴を分析をしてみたいと思います。


【データシート】
ヴィクトリアマイルPDFファイル




2007年05月10日

キルトクール成績、2007年4月

[H19/04月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
ダービー卿CT ニシノデュー 8 12 0 デアリングハート 6 6
産経大阪杯 シルクネクサス 7 6 0 ホッコーソレソレー 5 5
ニュージーランドT シャドウストライプ 2 7 0 ヤマカツブライアン 6 15
阪神牝馬S アサヒライジング 2 8 0 ディアデラノビア 1 3
桜花賞 ベリーベリナイス 16 17 0 ダイワスカーレット 3 1
中山GJ カラジ 1 1 220 アグネスハット 3
マイラーズC スイープトウショウ 2 2 290 エアシェイディ 1 11
皐月賞 モチ 17 17 0 アドマイヤオーラ 1 4
福島牝馬S ヤマニンメルベイユ 2 3 230 サンレイジャスパー 3 7
フローラS エーシンパーティー 17 14 0 ベッラレイア 1 1
アンタレスS マンオブパーサー 13 7 0 ワイルドワンダー 3 1
青葉賞 オーシャンエイプス 1 7 0 メイショウレガーロ 4 4
天皇賞(春) ユメノシルシ 10 15 0 アイポッパー 1 4
合計  13キル 3クル 【 1-1-1-10 】 740  4クル 【 3-0-1-9 】
年間成績  48キル 9クル 【 4-1-4-39 】 7500  25クル 【 11-8-6-24 】

いや〜数字にもでていますが、馬券が当たりません。。。
1〜3月は回収率はいまひとつでも回数だけはそこそこ取れていたので大きくマイナスにはなっていなかったのですが、しかしそれにしても4月は酷かった。。。

アドマイヤ流しでタテ目くらった皐月賞(公開した買い目は5点流しでしたが実際は7点流しで購入^^;)と、ワイルドワンダーから勝負しながら2番人気のヒモが抜けたアンタレスステークス、この2レースを取りこぼしたのが痛恨でしたね。皐月賞の方はもちろん「7点ボックス」なんて実際するわけないwwwですから諦めもつくんですが、アンタレスなんかはつくづく馬券下手っ!!と思います。
「ブライアンズタイムトライアングルや〜〜〜〜」なんて言ってうかれてたのが恥ずかしくてなりません(ー_ー;)

2007年05月08日

第12回NHKマイルカップ(G1)結果

なんと単勝17番人気のピンクカメオが驚愕の末脚で追い込み勝ち。鞍上の大井所属の内田博幸騎手は念願のG1制覇
一方、2着にはまたまたのシルバーメダルとなった1番人気ローレルゲレイロ。そして3着にはこれまた18番人気と超人気薄のムラマサノヨートーが入線。
馬連30,800円、馬単85,620円、3連複1,221,770円、3連単9,739,870円の超特大の大波乱。
メンバー予想はもちろん全滅、消去法も不的中。

第12回 NHKマイルカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 14 ピンクカメオ 1:34.3        
2 10 ローレルゲレイロ 1/2    
3 18 ムラマサノヨートー 1/2        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月07日

第2回ヴィクトリアマイル(G1)登録馬

第2回ヴィクトリアマイル(G1)登録馬は以下の通り。

アグネスラズベリ、アサヒライジング、アドマイヤキッス、カワカミプリンセス、キストゥヘヴン、コイウタ、コスモマーベラス、サヨウナラ、サンレイジャスパー、ジョウノオーロラ、ジョリーダンス、シールビーバック、スイープトウショウ、スプリングドリュー、ソリッドプラチナム、デアリングハート、ディアデラノビア、ニシノフジムスメ、ピクシーダスト、ビーナスライン、フサイチパンドラ、ブルーメンブラット、マルターズホビー、ヤマニンメルベイユ、ライラプス、ラッシュライフ、ロフティーエイム、以上27頭

昨日驚愕の900万馬券を演出したキングヘイロー産駒ではエース級のカワカミプリンセスが今年初戦。同馬にとってぶっつけ本番のローテーションはいつものことですが、今回は手替わりもあるし、何より荒れに荒れ続けている今年のG1戦線。
どうなることでしょうね(´・ω・`)

2007年05月06日

第12回NHKマイルカップ(G1)予想

【出馬表】
第12回 NHKマイルカップ(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 アサクサキングス 牡3 57.0 武 幸  
1 2 マイネルレーニア 牡3 57.0 松岡 正        
2 3 オースミダイドウ 牡3 57.0 岩田 康 ×    
2 4 マイネルフォーグ 牡3 57.0 川田 将    
3 5 マイネルシーガル 牡3 57.0 後藤 浩   ×
3 6 イクスキューズ 牝3 55.0 横山 典     ×
4 7 キングスデライト 牡3 57.0 長谷川 浩        
4 8 ゴールドアグリ 牡3 57.0 安藤 光        
5 9 ワールドハンター 牡3 57.0 蛯名 正        
5 10 ローレルゲレイロ 牡3 57.0 藤田 伸    
6 11 トーホウレーサー 牡3 57.0 四位 洋    
6 12 シベリアンバード 牡3 57.0 田中 勝        
7 13 ダイレクトキャッチ 牡3 57.0 北村 宏  
7 14 ピンクカメオ 牝3 55.0 内田 博        
7 15 ハイソサエティー 牡3 57.0 柴山 雄        
8 16 シャドウストライプ 牡3 57.0 安藤 勝     ×  
8 17 ダノンムロー 牡3 57.0 武 豊        
8 18 ムラマサノヨートー 牡3 57.0 小林 淳        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年05月05日

京都新聞杯(G2)、新潟大賞典(G3)買い目

まずは京都から。
前走は案外な凡走だった[1]クレスコワールドを再度。前々走は500万条件ながらザレマを下した内容を評価。しかし強気になれる材料はそれだけ。。。
相手は崩れのない[4]マイネルキーロフを中心視。
【買い目】は[1]から[4][2][14][5][15]へ馬連流し。

キルトクール
キルトクール】はスズカコーズウェイ。前走はガッカリ。。。


続いて新潟。
全く予定に無かったのですが、意外に人気がないので急遽[5]ダンスインザモアから。やっぱり2000mと左回りというのが嫌われているんでしょうが、1800mで高いパフォーマンスを見せてきた馬ですし、敢えてここから。
逆に本命予定だった[15]シルクネクサスは、なんだか妙に穴人気してしまっているので対抗に下げました。
【買い目】は[5]から[15][9][16][3][4]へ馬連流し。

キルトクール
キルトクール】はサイレントプライド。1番人気みたいですが名前も初めて聞いたし。。。



2007年05月04日

第12回NHKマイルカップ(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


■ステップレース■
(1)ニュージーランドトロフィーで4着以内。5着以下なら東京コースで勝利経験。
(2)芝の1600m超える重賞で3着以内。4着以下なら前3走内に芝1600mの重賞勝ち鞍。
(3)芝の1600m戦で、G1なら3着以内かつ前々走も重賞連対。それ以外は前2走とも芝1600mで勝利。
(4)ダートあるいは新馬、未勝利戦からは3着もない。
消去馬・・・アサクサキングス、キングスデライト、ゴールドアグリ、シャドウストライプ、ダノンムロー、ハイソサエティー、ピンクカメオ、マイネルシーガル、ムラマサノヨートー、ローレルゲレイロ

■前走時馬体重■
前走時10kg以上の増減があった馬は前走重賞勝ち。3着以内で3着まで。
消去馬・・・キングスデライト

■近走成績■
(1)前2走とも続けて3着以下ならば、前2走内に重賞3着あるいは3前走を勝利。
(2)前2走とも続けて5着以下は皆無。3前走が勝利で3着まで。
消去馬・・・シベリアンバード

■近走距離■
(1)前2走とも1600m超える距離で続けて3着以下は、3前走は1600mで勝利。
(2)前2走とも1600m未満の距離は皆無。前走勝利かつ前々走重賞3着以内で3着まで。
消去馬・・・ダノンムロー

■芝[1600m未満]実績■
2走以上の経験があれば優勝実績。なければ前2走内に重賞連対。
消去馬・・・なし

■芝[1600m以上]実績■
連対実績が必要。未経験あるいは連対歴がなければ東京ダート1600mでの勝ち鞍。
消去馬・・・シャドウストライプ、ダノンムロー、マイネルレーニア、ワールドハンター

■全成績■
(1)連対率4割以上。4割未満ならば前2走内に重賞3着実績。
(2)1勝馬は、2前走内に重賞連対実績。
(3)キャリアは10戦以上であれば、前走OP勝ち。
消去馬・・・キングスデライト、シベリアンバード、ムラマサノヨートー

■東京芝実績■
経験馬は優勝実績。未勝利ならば、経験1走かつ前走重賞連対。
消去馬・・・シベリアンバード

■重賞実績■
(1)経験馬は連対実績。なければ経験3走以内、かつ前2走内で重賞3着あるいは前2走とも重賞4着以内。
(2)未経験ならば、全成績で3着以下がなく、かつ前走も勝利。
消去馬・・・キングスデライト、シベリアンバード、シャドウストライプ、ダノンムロー、ハイソサエティー、ピンクカメオ、ムラマサノヨートー

以上の条件を完全にクリアして残った馬

イクスキューズ
オースミダイドウ
ダイレクトキャッチ
トーホウレーサー
マイネルフォーグ

5頭ですね、いい感じです。^^
ただ、現在帰省中でデータの検証にはいささか(というかいつも以上に)不安がありますので、できればご自身で一度確認いただければ、と思います。
その上で誤りがあれば、ご指摘いただければ幸いですm(__)m

2007年05月03日

NHKマイルカップ(G1)データ分析!2007年版(2)

NHKマイルカップ過去11年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
NHKマイルカップPDFファイル


===前回の分析のつづきです===