2007年06月30日

第14回函館スプリントS(G3)予想

【出馬表】
第14回 函館スプリントS(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 タマモホットプレイ 牡6 57.0 渡辺 薫      
1 2 アグネスラズベリ 牝6 54.0 角田 晃      
2 3 アンバージャック 牡4 56.0 藤田 伸   ×    
2 4 サープラスシンガー 牡3 52.0 木幡 初        
3 5 ハリーズコメット 牡6 56.0 津村 明 ×      
3 6 ブルーショットガン 牡8 56.0 武 幸        
4 7 リキアイタイカン 牡9 56.0 池添 謙      
4 8 ワイルドシャウト 牡6 56.0 岩田 康        
5 9 ビーナスライン 牝6 54.0 秋山 真    
5 10 エイシンツルギザン 牡7 56.0 長谷川 浩        
6 11 アドマイヤホクト 牡3 52.0 横山 典    
6 12 アズマサンダース 牝6 54.0 藤岡 佑        
7 13 コスモシンドラー 牡5 56.0 安藤 勝        
7 14 ツルガオカハヤテ せ7 56.0 五十嵐 冬        
8 15 タニノマティーニ 牡7 56.0 須貝 尚        
8 16 ブラックバースピン 牡4 56.0 四位 洋    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月29日

2007年上半期のPAT成績

Club A−PAT』の成績照会サービスを使って振り返ってみました。
PAT成績

開催ごとではなく、競馬場成績にしてみました。
絶不調だと思える時期があったのですが、トータルで見れば購入4回につき1回は当ててるようです。これならばプラス収支になっていても良さそうですが回収率は70%弱。やはり買い方か。。。(^^;

ボックス買いの方が高配当を当ててるのも事実といえば事実ですが、まずはハイリターンを心がけていきたいッスね。
3連単の鬼課に所属しながら3連単を買わないのもどうかと思うし、夏競馬はそこらへんを改善していこう!!

2007年06月27日

キルトクール成績、2007年6月

[H19/06月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
ユニコーンS トーホウレーサー 4 4 0 フェラーリピサ 2 2
安田記念 サクラメガワンダー 14 13 0 コンゴウリキシオー 3 2
エプソムC インマイアイズ 13 14 0 ホッコーソレソレー 7 7
CBC賞− ゴールデンキャスト 15 13 0 フサイチリシャール 4 12
マーメイドS ライラプス 10 9 0 ディアチャンス 2 1
宝塚記念 アドマイヤムーン 3 1 670 メイショウサムソン 2 2
合計  6キル 1クル 【 1-0-0-5 】 670  4クル 【 1-3-0-2 】
年間成績  64キル 14クル 【 6-2-6-50 】 9350  30クル 【 13-11-6-35 】

先月が強気の攻めで全く裏目に出てしまったので、今月は守りの姿勢が強く出ていますね(^^;
ただ個人的には馬券を当てる感覚がよみがえってきたのでプラスに考えたいです。
最後の最後は強気に出てみましたが(/´△`\)。まーまーこれはしょうがないかと。

夏競馬がんばるぜ!!

2007年06月26日

第14回函館スプリントS(G3)登録馬

第14回函館スプリントS(G3)登録馬は以下の通り。

アグネスラズベリ、アズマサンダース、アドマイヤホクト、アンバージャック、エイシンツルギザン、コスモシンドラー、サープラスシンガー、タニノマティーニ、タマモホットプレイ、チョウカイロイヤル、ツルガオカハヤテ、テンジンムサシ、トールハンマー、ナカヤマパラダイス、ハリーズコメット、ビーナスライン、ブラックバースピン、ブルーショットガン、プレミアムボックス、メジロアダーラ、リキアイタイカン、ワイルドシャウト、ヴリル、 以上23頭

さてさて宝塚記念も終わり春G1が一段落ついたわけですが、一息つく暇もなく夏競馬の代名詞『サマーシリーズ』が始まるわけですか(´・ω・`)
しかし個人的にはむしろこちらの方が楽しみは大きいですね。
シリーズの概要は去年と大差ないですが、今年からは『サマージョッキーズシリーズ』が新たに加わっているようです。
いよいよローカルを主戦場にする自分たちの出番がやっと来ました!とりあえず小倉開催、首を洗って待つとましょうww

2007年06月24日

第48回宝塚記念(G1)結果

単勝3番人気だったアドマイヤムーンが直線鋭く脚を伸ばして抜け出しG1制覇
2着には2番人気メイショウサムソンが入線。3着には4番人気ポップロックが入線。一方1番人気だったコスモマーベラスは8着に大敗。
馬連1,460円、馬単3,180円、3連複2,720円、3連単15,570円。荒れ続けた春G1の締めの一番は比較的平穏な決着でした。
メンバー予想は全員ハズレ。。。

第48回 宝塚記念(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 アドマイヤムーン 2:12.4      
2 17 メイショウサムソン 1/2
3 5 ポップロック      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月23日

第48回宝塚記念(G1)予想

【出馬表】
第48回 宝塚記念(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 スウィフトカレント 牡 6 58.0 横山 典    
1 2 ウオッカ 牝 3 51.0 四位 洋 ×
2 3 マイソールサウンド 牡 8 58.0 角田 晃   ×    
2 4 マキハタサイボーグ せ 5 58.0 和田 竜        
3 5 ポップロック 牡 6 58.0 武 豊      
3 6 アドマイヤムーン 牡 4 58.0 岩田 康      
4 7 カワカミプリンセス 牝 4 56.0 武 幸    
4 8 インティライミ 牡 5 58.0 佐藤 哲        
5 9 アドマイヤフジ 牡 5 58.0 福永 祐        
5 10 アドマイヤメイン 牡 4 58.0 川田 将        
6 11 ダイワメジャー 牡 6 58.0 安藤 勝
6 12 トウカイトリック 牡 5 58.0 幸 英       ×
7 13 ファストタテヤマ 牡 8 58.0 小牧 太        
7 14 シャドウゲイト 牡 5 58.0 田中 勝     ×  
7 15 アサクサキングス 牡 3 53.0 松岡 正        
8 16 コスモバルク 牡 6 58.0 五十嵐 冬        
8 17 メイショウサムソン 牡 4 58.0 石橋 守
8 18 ローエングリン 牡 8 58.0 後藤 浩        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月21日

第48回宝塚記念(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース■
(1)天皇賞(春)連対。3着以下ならば前々走芝1800m以上の重賞連対。
(2)安田記念連対。3着以下ならば前々走芝1800m以上の重賞連対。
(3)金鯱賞連対。
(4)目黒記念3着以内かつ前々走G1連対。
(5)芝2000m以上の重賞勝ち、あるいはG1出走馬。
(6)芝2000m以上のOP勝ちかつ前々走重賞勝利。
消去馬・・・(1)ファストタテヤマ、マイソールサウンド、(2)なし、(3)アドマイヤメイン、インティライミ、(4)アドマイヤフジ、トウカイトリック、ポップロック、(5)カワカミプリンセス、ローエングリン、(6)マキハタサイボーグ

■性齢■
4〜7歳馬。3歳馬は3着まで、8歳以上は3着もない。
消去馬・・・アサクサキングス、ウオッカ、ファストタテヤマ、マイソールサウンド、ローエングリン

■休養馬■
3ヶ月以上なら前走G1出走馬。
消去馬・・・なし

■近走成績■
前2走続けて3着以下は、前2走ともG1出走かつ3前走は重賞3着以内。
消去馬・・・アドマイヤフジ、アドマイヤメイン、インティライミ、トウカイトリック、マイソールサウンド

■芝[2000m以上]実績■
(1)未勝利ならば、芝2000m以上の重賞連対実績かつ前走G1で3着以内。
(2)連対率4割未満ならば、芝2000m以上の重賞勝ちかつ前走G1出走か重賞勝利。
消去馬・・・(1)なし、(2)アサクサキングス、アドマイヤフジ、アドマイヤメイン、ファストタテヤマ、マイソールサウンド、マキハタサイボーグ、ローエングリン

■阪神芝実績■
2走以上なら優勝実績。2着実績のみなら3着まで。
消去馬・・・マキハタサイボーグ

■重賞経験■
優勝実績馬。未勝利ならば、連対実績かつ前走重賞3着以内。
消去馬・・・マキハタサイボーグ

以上の条件を完全にクリアして残った馬


アドマイヤムーン
コスモバルク
シャドウゲイト
スウィフトカレント
ダイワメジャー
メイショウサムソン


以上、6頭
微妙な残り方をしていますが、まーまーいい感じですかね(^^

2007年06月20日

宝塚記念(G1)データ分析!2007年版(2)

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念成績PDFファイル


===前回の分析のつづきです===


2007年06月19日

宝塚記念(G1)データ分析!2007年版(1)

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念成績PDFファイル




2007年06月18日

第48回宝塚記念(G1)登録馬

第48回宝塚記念(G1)登録馬は以下の通り。

アサクサキングス、アドマイヤフジ、アドマイヤムーン、アドマイヤメイン、インティライミ、ウオッカ、カワカミプリンセス、コスモバルク、シャドウゲイト、スイープトウショウ、スウィフトカレント、ダイワメジャー、トウカイトリック、ニホンピロキース、ファストタテヤマ、ポップロック、マイソールサウンド、マキハタサイボーグ、メイショウサムソン、ローエングリン、以上20頭

晴れてダービー馬となったウオッカが出てきますね。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

って余計に悩むじゃないか!! 角居センセのあまりに強気なローテは全く困りものだっ!
でも正直嬉しいんだ〜〜(*‘∀‘*)

ダービーでの上がり33.0秒は全く「( ゚д゚) ポカーン」でしたからね。
ともあれ軽い印じゃ済まされない気がしますが。。。

2007年06月17日

第12回マーメイドS(G3)結果

単勝2番人気だったディアチャンスが直線鋭く脚を伸ばして抜け出し重賞初制覇
2着には5番人気サンレイジャスパーが入線。3着には6番人気ソリッドプラチナムが入線。一方1番人気だったコスモマーベラスは8着に大敗。
馬連1,910円、馬単2,950円、3連複7,270円、3連単33,810円の決着。
メンバー予想はまる松とテキサスさんが的中!

第12回 マーメイドステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 ディアチャンス 1:58.4    
2 9 サンレイジャスパー 1 1/4 ×  
3 4 ソリッドプラチナム クビ    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月16日

第12回マーメイドS(G3)予想

【出馬表】
第12回 マーメイドステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 シェルズレイ 牝4 54.0 岩田 康    
2 2 ニホンピロブリュレ 牝6 50.0 川島 信        
3 3 スプリングドリュー 牝7 55.0 柴山 雄      
4 4 ソリッドプラチナム 牝4 53.0 小牧 太    
5 5 ミスベロニカ 牝3 48.0 荻野 琢   ×
5 6 ライラプス 牝5 54.0 鮫島 良     ×
6 7 ディアチャンス 牝6 53.0 武 豊    
6 8 ショウナンパントル 牝5 52.0 川田 将        
7 9 サンレイジャスパー 牝5 54.0 佐藤 哲三 ×  
7 10 コスモプラチナ 牝4 51.0 藤岡 康   ×    
8 11 コスモマーベラス 牝5 56.0 安藤 勝  
8 12 ヤマトマリオン 牝4 51.0 幸 英      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月15日

あ。。。(´・ω・`)

気が付いたら2日間続けて休んでいました。続けて穴を開けるなんて随分久しぶりですね。
というのも、先週友人からNintendoDSを譲ってもらったものですから「おいでよ どうぶつの森」でひたすら遊んでいた次第なんです。
まーその友人からはDS代は宝塚に転がして欲しいと依頼されてますんで、来週は気合を入れてとりくみますのでm(__)m

2007年06月12日

第43回CBC賞(G3)結果

単勝10番人気だったJRAのCMで話題のブラックバースピンが見事に差しきって重賞初制覇
僅差の2着には落ち前のしぶとさを発揮した7番人気ナカヤマパラダイスが入線。3着にもは9番人気と人気薄だったアグネスラズベリが入線。一方で1番人気に推されていたペールギュントはいいところなく6着大敗。
馬連15,580円、馬単32,300円、3連複81,600円、3連単528,230円と高配当目白押し。
メンバー予想は。。。完敗!(泣)

第43回 CBC賞(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 ブラックバースピン 1:09.1        
2 11 ナカヤマパラダイス 1/2  
3 6 アグネスラズベリ ハナ      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月11日

第12回マーメイドS(G3)登録馬

第12回マーメイドS(G3)登録馬は以下の通りです。

コスモプラチナ、コスモマーベラス、サンレイジャスパー、シェルズレイ、ショウナンパントル、スプリングドリュー、ソリッドプラチナム、ディアチャンス、ニホンピロブリュレ、ミスベロニカ、ヤマトマリオン、ライラプス、以上12頭

。。。寂しいですな〜( ゚д゚)

2007年06月10日

第24回エプソムC(G3)買い目

もうそろそろなんとかしたい![13]ホッコーソレソレーから。
ず〜っと買い続けてる自分的にももうなんとかしてもらいたい!w
相手はここのところなぜか食指が動く[7]ダンスインザモアを筆頭に、フレンチ3羽烏を中心視。

【買い目】は[13][7]から[13][7][17][2][14][9]へ馬連フォーメーション。

キルトクール
キルトクール】はインマイアイズ
なかなか不調を脱せない武騎手、これを持ってこれたら大したもんだ。


2007年06月09日

第43回CBC賞(G3)予想

【出馬表】
第43回 CBC賞(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 マイネルアルビオン 牡5 54.0 柴山 雄        
1 2 アドマイヤホクト 牡3 53.0 岩田 康   ×  
2 3 スピニングノアール 牡6 56.0 安藤 勝      
2 4 フサイチリシャール 牡4 58.0 鮫島 良   ×
3 5 ブラックバースピン 牡4 55.0 四位 洋        
3 6 アグネスラズベリ 牝6 54.0 角田 晃      
4 7 ゴールデンキャスト 牡7 57.0 小牧 太      
4 8 ヴリル 牡6 55.0 幸 英     ×  
5 9 ペールギュント 牡5 58.0 上村 洋  
5 10 エイシンイッキ 牡3 51.0 川田 将        
6 11 ナカヤマパラダイス 牡4 54.0 木幡 初  
6 12 アンクルリーサム 牡6 53.0 北村 友      
7 13 ミスティックエイジ 牡6 55.0 川原 正  
7 14 リキアイタイカン 牡9 54.0 和田 竜        
7 15 グランリーオ 牡7 53.0 吉田 稔        
8 16 エムエスワールド 牡4 53.0 藤岡 佑        
8 17 タガノバスティーユ 牡4 54.0 池添 謙        
8 18 アルーリングボイス 牝4 52.0 秋山 真 ×      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月07日

『エクセル博多』さらに詳しく!

JRAの本サイトにも情報が載り、ようやく全容がはっきりしましたね。簡単にご紹介したいと思います。
場所は、中洲にある商業ビル「gate's」4階。
座席数は568席の先着有料定員制。
ただ問題なのは利用料金。以下のようになっていました。
土曜日 : 1,500円
日曜日・祝日 : 2,000円
特定競走当日(※) : 3,000円
※ 皐月賞、天皇賞(春)、東京優駿、菊花賞、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念
高くね!!?
どんだけだ!!これなら小倉に行った方がマシじゃん。・゚・(ノД`)・゚・。

2007年06月06日

ついにきた!!『エクセル博多』

昨夏に話が出ていた福岡市の場外馬券場ですが、本日のニッカンスポーツ紙によれば、どうやら承認されたようですね。
名称は『エクセル博多』。有料定員制で、12月1日に開設予定とのコト。

きた!ついにきた!!
古くは春日の自衛隊を他所へ移してウインズに!とか、最近では移転する九州大学の跡地をせめてウインズに!とか、うわ言のようにバカなことを言い続けてきましたが、ついに。。。

長かった!!。・゚・(ノД`)・゚・。
しびれを切らしてPAT会員なぞになってはや数年。でも待っていましたよ!
集団で1日がっつり競馬したいんだも〜〜んヽ(゚∀゚)ノ

2007年06月05日

第57回安田記念(G1)結果

単勝2番人気だった昨年の最優秀短距離馬ダイワメジャーが、いつも通りの先行策からの横綱相撲で押し切り勝ち。自身これで4度目のG1勝利でもあり、サンデーサイレンス産駒では初となる安田記念制覇を成し遂げました。
クビ差敗れた2着には逃げ粘った3番人気コンゴウリキシオー。3着は9番人気と人気薄だったジョリーダンスが入線。1番人気に推されていたスズカフェニックスは差し届かず5着に敗退。
馬連2,030円、馬単3,620円、3連複16,780円、3連単63,140円。
メンバー予想はまる松が的中。。。久々の的中コメント(泣)

第57回 安田記念(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 ダイワメジャー 1:32.3  
2 5 コンゴウリキシオー クビ  
3 18 ジョリーダンス 2 1/2        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月04日

第43回CBC賞(G2)登録馬

第43回CBC賞(G2)登録馬は以下の通り。

アグネスラズベリ、アドマイヤホクト、アルーリングボイス、アンクルリーサム、ヴリル、エイシンイッキ、エムエスワールド、オレハマッテルゼ、グランリーオ、クーヴェルチュール、コレデイイノダ、ゴールデンキャスト、シアトルユー、シルヴァーゼット、スターイレブン、スピニングノアール、ゼンノストライカー、タイキジリオン、タガノバスティーユ、ツルガオカハヤテ、テイエムアクション、テイエムチュラサン、テイエムロマンス、トウショウカレッジ、ドラゴンウェルズ、トールハンマー、ナカヤマパラダイス、フサイチリシャール、フジサイレンス、ブラックバースピン、ブルーフランカー、ペールギュント、マイケルバローズ、マイネルアルビオン、ミスティックエイジ、リキアイタイカン、ロイヤルキャンサー 、以上37頭

毎週のように荒れ続けた今年の上半期G1もあと宝塚記念のみを残すところとなりました。今週は小休止の東西G3のみ、なんだか気が抜けちゃいますね。。。
( ゚д゚) ポカーン

小休止と言いつつ登録馬はなんと37頭!!?
( ゚д゚) ポカーン

しかし、中京1200でシーイズトウショウが見られないのも寂しいもんだね。。。
( ゚д゚) ポカーン

2007年06月03日

第57回安田記念(G1)予想

【出馬表】
第57回 安田記念(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 サクラメガワンダー 牡4 58.0 鮫島 良 ×    
1 2 ダイワメジャー 牡6 58.0 安藤 勝  
2 3 アドマイヤキッス 牝4 56.0 川田 将        
2 4 [外]グッドババ セ5 58.0 サンマルタン        
3 5 コンゴウリキシオー 牡5 58.0 藤田 伸  
3 6 [外]ザデューク セ8 58.0 フラッド        
4 7 オレハマッテルゼ 牡7 58.0 後藤 浩        
4 8 スズカフェニックス 牡5 58.0 武 豊 ×  
5 9 [外]ジョイフルウィナー セ7 58.0 モッセ  
5 10 エイシンドーバー 牡5 58.0 福永 祐      
6 11 マイネルスケルツィ 牡4 58.0 柴田 善 ×      
6 12 キストゥヘヴン 牝4 56.0 内田 博        
7 13 エアシェイディ 牡6 58.0 横山 典      
7 14 ディアデラノビア 牝5 56.0 岩田 康      
7 15 スーパーホーネット 牡4 58.0 藤岡 佑       ×
8 16 シンボリエスケープ 牡6 58.0 蛯名 正        
8 17 [外]エイブルワン セ5 58.0 キャロウ    
8 18 ジョリーダンス 牝6 56.0 秋山 真        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年06月03日

第57回安田記念(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース■
(1)京王杯SC3着以内。
4着以下ならば前々走は1600m以下で5着以内。
(2)JRA1600m以下重賞からはG1で3着以内かG2で連対。
(3)JRA1800m以上重賞で3着以内。
4着以下ならば前々走勝利あるいは重賞5着以内。
(4)国外戦あるいは地方交流戦は、休養明けで年内初戦だった馬を除き、3着以内かつG1勝ち実績。
消去馬・・・アドマイヤキッス、エアシェイディ、キストゥヘヴン、グッドババ、サクラメガワンダー、ジョリーダンス、スーパーホーネット、ディアデラノビア

■性齢■
4〜7歳馬。また牝馬は前2走内でG1出走歴のある重賞勝ち馬、あるいは3前走で重賞連対。
消去馬・・・ザデューク

■近走成績■
前2走続けて3着以下は、3前走が重賞連対あるいは4前走で勝利。
消去馬・・・マイネルスケルツィ

■芝[1600m以下]実績■
未勝利なら重賞3着以内。未経馬は3着まで。
消去馬・・・なし

■東京芝実績■
2走以上なら連対実績。3走以上で連対歴がなければ3着もない。
消去馬・・・アドマイヤキッス、キストゥヘヴン、サクラメガワンダ

■重賞経験■
経験が4戦以上なら優勝実績が必須。
消去馬・・・エアシェイディ、シンボリエスケープ、スーパーホーネット


以上の条件を完全にクリアして残った馬

エイシンドーバー
エイブルワン
オレハマッテルゼ
コンゴウリキシオー
ジョイフルウィナー
スズカフェニックス
ダイワメジャー


以上、7頭
しかも先週に引き続き実績馬ばかりです(^^;
荒れ続けるG1戦線だけになにか引っ掛からないかと期待していたのですが。。。



2007年06月02日

第12回ユニコーンS(G3)買い目

毎年ひそかに楽しみにしているこのレース。
もうそろそろG2格上げでもいいんじゃない!!と思っていましたが、今年は特に粒揃いで一層その思いを強くしています。

[8]フェラーリピサと[4]シャドウストライプ。
芝重賞にチャレンジするまではダートでワンサイドの勝ちっぷりだったこの2頭。両馬ともすぐにでも古馬ダート重賞を楽勝できそうな器ですし、他はいらないしょ?って感じだったんですが。。。

何やら前走を圧巻の勝ちっぷりで飾った[6]ロングプライドなる馬が、両馬を差し置き1番人気に。
(゚Д゚)ゴルァ!!
したくなりましたが、よくよく見れば確かにまんざらな馬でもない様子。
しかし前走のようなひと捲くりの競馬が今後一線級相手に通用するのか、あくまでココが試金石。

【買い目】は[8][4][6]馬単ボックス。[8]から厚めに。

キルトクール
キルトクール】はトーホウレーサー
今日は猛者揃いの聖なる戦い。両刀使いは立ち入り禁止!

2007年06月02日

安田記念(G1)データ分析!2007年版

安田記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
安田記念PDFファイル




2007年06月02日

沖縄行ってました。

SN340012.jpg

更新がすっかり滞っていましたが、実は社員旅行で沖縄に行っておりました。
本日はまとめてドカドカあげようと思いますんで、よろしくお願いします。

消去法も後ほどm(__)m