2007年07月31日

第39回函館2歳S(G3)登録馬

第39回函館2歳ステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アイリスモレア、アポロフェニックス、イイデケンシン、エイブルベガ、ジョイフルスマイル、ディープキッス、ナムラブレイブ、ハートオブクィーン、パラダイスプラム、ベストオブミー、ホウザン、マイネブリッツ、ルミナリエ、以上13頭

ラベンダー賞を最低人気で快勝した地方馬ハートオブクィーンのあつかいが難しいですね〜〜。
しかしフロック視されて、そこを1番人気で敗退したルミナリエを再度見直しとか、あるいは前走の新馬戦をワンサイドで逃げ切ったエイブルベガに期待、などといった人気の形成がされるようだったら、あえて期待してみるのも北海道シリーズの醍醐味かなとも思ったり(^^


2007年07月30日

第43回小倉記念(G3)結果

単勝6番人気だったサンレイジャスパーが中団待機から見事な差しきり。中距離重賞常連の彼女がようやく掴んだ重賞初勝利!めでたい!!
2着には7番人気ニホンピロキース、3着には2番人気アラタマサモンズがそれぞれ粘りこんで入線。1番人気だったスウィフトカレントは7着に敗退。
馬連4,110円、馬単7,620円、3連複42,110円、3連単223,190円の決着。
メンバー予想は全員はずれ。。。すごい惜しいんですがのぅ(´・ω・`)

第43回 小倉記念(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 サンレイジャスパー 1:58.7  
2 1 ニホンピロキース   ×  
3 9 アラタマサモンズ 1 1/4        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月28日

第43回小倉記念(G3)予想

【出馬表】
第43回 小倉記念(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ニホンピロキース 牡6 54.0 赤木 高   ×  
2 2 サンレイジャスパー 牝5 53.0 佐藤 哲  
3 3 ニルヴァーナ 牡4 53.0 幸 英
4 4 トリリオンカット 牡7 55.0 和田 竜        
5 5 スウィフトカレント 牡6 58.0 横山 典  
5 6 アップドラフト 牡5 54.0 川田 将      
6 7 タガノデンジャラス 牡5 55.0 橋本 美        
6 8 メイショウカイドウ 牡8 59.5 武 豊 ×      
7 9 アラタマサモンズ 牡5 52.0 芹沢 純        
7 10 ヴィータローザ 牡7 57.0 上村 洋  
8 11 ホッコーソレソレー 牡5 55.0 池添 謙     ×
8 12 ソリッドプラチナム 牝4 52.0 小牧 太   ×    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい


2007年07月27日

カワカミプリンセスが骨折してたようですね(´・ω・`)

どうにもついていない。

昨年無敗で牝馬2冠を達成し、最優秀3歳牝馬に選ばれた同馬ですが。
圧勝したはずのエリ女を降着となって以来、全くどうにもツキを失ってしまったような感じが。。。
降着の憂き目を晴らす年になるはずだったにも関わらず、春シーズンは不本意に終わり、あげくが右第1趾節種子骨の骨折で全治1年とは。。。

来年がんばれ!オレもがんばる!!。。。?

2007年07月24日

第43回函館記念(G3)結果

単勝7番人気だったエリモハリアーがスルスルと脚を伸ばして差しきり。なんと3連覇を達成する快挙に。
2着には9番人気ロフティーエイム、3着には2番人気サクラメガワンダーがそれぞれ入線。1番人気だったアドマイヤフジは4着に敗退。
馬連18,620円、馬単43,370円、3連複45,180円、3連単385,960円の決着。
メンバー予想は全員はずれ。。。そしてまる松はまたまたまたまたドン・ガバチョ!(/´△`\)
ノンストップの5連続。。。(ノД`)

第43回 函館記念(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 13 エリモハリアー 2:02.8    
2 16 ロフティーエイム        
3 3 サクラメガワンダー クビ    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月23日

昨日小倉競馬にて

昨日小倉競馬場に行っていたのですが、障害レースにチャクラが出ていました。
チャクラ
平地と同じようにゆったりと後方を進みつつのまくり勝負。結果は4着でしたが、飛越はまずまずでしたし次は期待できるかな?とりあえず目指すは障害重賞制覇。
がんばれ!!オレもがんばる!。。。?


2007年07月21日

第43回函館記念(G3)予想

【出馬表】
第43回 函館記念(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ナムラマース 牡 3 53.0 秋山 真
2 2 アドマイヤフジ 牡 5 57.5 福永 祐 ×    
3 3 メイショウオウテ 牡 5 55.0 横山 典     ×
4 4 エリモハリアー せ 7 57.0 武 幸    
5 5 ロフティーエイム 牝 5 52.0 柴山 雄        
6 6 サクラメガワンダー 牡 4 57.0 岩田 康    
6 7 マイソールサウンド 牡 8 56.0 勝浦 正   ×    
7 8 コスモテナシャス 牡 6 53.0 津村 明     ×
7 9 マチカネキララ 牡 5 56.0 藤田 伸    
8 10 モノポール 牡 8 55.0 木幡 初        
8 11 シルクネクサス 牡 5 56.0 四位 洋  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月18日

北九州短距離S(1600万下)登録馬

小倉競馬4日目のメインレース、北九州短距離Sの登録馬です。

アンティークコイン、エムエスワールド、カリプソパンチ、キョウワロアリング、クリノワールド、ケイエススプリング、サンデーサンライズ、タガノバスティーユ、タニノローゼ、ツルマルオトメ、テイエムロマンス、ニホンピロブリュレ、ホエールシャーク、マルカジーク、メイショウディオ、メイショウトッパー、ルタンティール、ローランジェネルー、以上18頭

なぜって?ちょっと勉強ついでにです(^^;
というのも、先週日曜日に当ブログの予想メンバーらとともに小倉競馬に参戦したわけなんですが、今週は会社がらみの要請があって急遽連闘することに。

先週は台風一過の影響もあり、あいにくの道悪馬場での開催。しかし馬券的には人気馬の取捨が旨い方にいって、まずまずの結果でした。開幕週といえば大抵は丸坊主なのですが(^^;

今週も雨予報なので、先週と同じ攻め方ができるのでは?と淡い期待が。。。

2007年07月17日

第43回函館記念(G3)登録馬

第43回函館記念(G3)登録馬は以下の通り。

アグネスアーク、アズマサンダース、アドマイヤフジ、エイシンツルギザン、エキゾーストノート、エリモハリアー、コスモテナシャス、サイレントプライド、サクラメガワンダー、シルクネクサス、ナムラジョンブル、ナムラマース、フィールドベアー、ブレーヴハート、マイソールサウンド、マチカネキララ、メイショウオウテ、モノポール、ロフティーエイム、以上19頭。

サマー2000シリーズも2戦目となりましたが、第1戦より中1週となる本競争には1頭の登録馬もありません(´・ω・`)

しかし、次走でポイントの割増がある札幌記念(G2)を視野に入れれる点で、より本気度の高いメンバーが集まっているはず。

。。。。はずなんだがなぁ。
3連覇がかかるエリモハリアーも今年は落ち目、3歳馬ナムラマースも札幌記念狙いが濃厚、サクラメガワンダーは関西弁慶。。。
じゃあ巴賞勝ちのシルクネクサスでってのもなんか釈然としない(・A・)

2007年07月16日

第7回アイビスサマーD(G3)結果

なんと単勝13番人気だった5歳牝馬サンアディユが最後の直線(といってもずっと直線ですが)で馬場の真ん中を通って気迫の一伸び。初経験の芝コースでなんと重賞初制覇
2着には1番人気ナカヤマパラダイス、3着には5番人気クーヴェルチュールがそれぞれ入線。
馬連22,990円、馬単66,170円、3連複50,310円、3連単404,290円の決着。
メンバー予想は全員はずれ。。。そしてまる松はまたまたドン・ガバチョ!(/´△`\)
ヒモ穴指名の馬が頭に来てのDGはいつにも増して痛い。。。(ノД`)

第7回 アイビスサマーD(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 13 サンアディユ 0:55.1 ×      
2 16 ナカヤマパラダイス 1/2
3 3 クーヴェルチュール クビ    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月14日

第7回アイビスサマーD(G3)予想

【出馬表】
第7回 アイビスサマーD(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 モルトグランデ 牡 3 53.0 蛯名 正        
1 2 テイエムチュラサン 牝 5 54.0 田嶋 翔        
2 3 クーヴェルチュール 牝 3 51.0 後藤 浩    
2 4 シルヴァーゼット 牡 6 56.0 津村 明    
3 5 ロイヤルキャンサー 牡 9 ** 未定        
3 6 ダイワメンフィス 牡 6 56.0 北村 宏        
4 7 プレミアムボックス 牡 4 56.0 石橋 脩   ×    
4 8 ゴールデンキャスト 牡 7 57.0 小牧 太        
5 9 サチノスイーティー 牝 4 54.0 吉田 豊  
5 10 スピニングノアール 牡 6 56.0 福永 祐    
6 11 ギャラントアロー 牡 7 57.0 中舘 英        
6 12 フサイチホクトセイ 牡 6 56.0 柴田 善       ×
7 13 サンアディユ 牝 5 54.0 村田 一 ×      
7 14 モンローブロンド 牝 5 54.0 川田 将        
7 15 ジョイフルハート 牡 6 56.0 武 豊 ×  
8 16 ナカヤマパラダイス 牡 4 56.0 木幡 初
8 17 ショウナンパントル 牝 5 54.0 田中 勝        
8 18 アイルラヴァゲイン 牡 5 56.0 吉田 隼  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月12日

どうよ!フリオーソ!!

去る7月11日に大井競馬場で行われたジャパンダートダービー(G1)。
1番人気だったユニコーンS勝ち馬ロングプライドを抑えて、 船橋所属のフリオーソが見事優勝を飾りました。
同馬といえば、今春JRAクラシック戦線に駒を進めるべく共同通信杯、スプリングSの芝重賞へと挑戦するもあえなく大敗。所属の南関東のダートレースへ照準をかえるも惜敗続き。
ようやくのことで昨年の全日本2歳優駿(G1)以来となる勝利を飾りました。

馬主はかの「Darley」傘下、ダーレー・ジャパン・レーシング(有)。
JRA馬主申請が承認間近のダーレー・ジャパン・ファームからJRA入りし○地馬として、中央ダート界を席捲する日も近いのではないでしょうか。
JRAの3歳ダート最強(のはず?)フェラーリピサとの対決もぜひ見てみたいッスヽ(゚∀゚)ノ


フリオーソ 】牡3、厩舎:川島正(船橋)
全成績[4-2-1-2]、主な勝ち鞍:全日本2歳優駿(G1)
[父]ブライアンズタイム−[父父]Roberto
[母]ファーザ−[母父]Mr. Prospector

2007年07月11日

ウインクリューガーが障害戦!!?

先週のこと。
土曜阪神4Rの障害未勝利戦でウインクリューガーがなんと障害デビューし見事勝利していたようです。
いや〜〜〜知りませんでした。

かつて見知った馬が気がついたら障害入りしてた!!?なんてのはよくよくある話ですが、ウインクリューガーといえば、NHKマイル勝ちもあるれっきとしたG1ホース
それならば話は別です。

別にことさらに取り上げてネガティブな意見をもの申そうとしているのではなくて、率先して支持したいんです!

飛越も巧くて強い勝ち方だったみたいですし、暮れの中山大障害を制して平地とのダブルタイトル!!ともなれば。。。
m9(・∀・)カコイイNE!!

【ウインクリューガー 】牡7、厩舎:松元茂(栗東)
全成績[5-0-2-26]、主な勝ち鞍:NHKマイルC(G1)、アーリントンC(G3)
[父]タイキシャトル−[父父]Devil's Bag
[母]インヴァイト−[母父]Be My Guest

2007年07月10日

第7回アイビスサマーD(G3) 登録馬

第7回アイビスサマーD(G3) 登録馬は以下の通り。

アイルラヴァゲイン、アグネスシラヌイ、カルストントップオ、ギャラントアロー、クーヴェルチュール、ゴールデンキャスト、サチノスイーティー、サンアディユ、ショウナンパントル、シルヴァーゼット、ジョイフルハート、スターイレブン、スパイン、スピニングノアール、タイキエンデバー、ダイワメンフィス、テイエムアクション、テイエムチュラサン、テイエムロマンス、ナカヤマパラダイス、フサイチホクトセイ、プレミアムボックス、マグネティックマン、マザーズウィッシュ、メジロアダーラ、モルトグランデ、モンローブロンド、ロイヤルキャンサー、以上28頭

日本で唯一の直線重賞もはや7回目ですか!!?
毎年外ラチに馬が殺到するシーンがお馴染みですが、今年もそうなるのかな?(`☆ω☆´)キラーン!!

2007年07月09日

第12回プロキオンS(G3)結果

単勝1.7倍と圧倒的1番人気だったワイルドワンダーが直線で大外強襲の差し切り勝ち。強さ際立つ内容で重賞連勝
2着には2番人気リミットレスビッド、3着には9番人気ドンクールがそれぞれ入線。
馬連620円、馬単820円、3連複4,340円、3連単10,630円と平穏決着。
メンバー予想はテキサスさんが3連複的中!!
まる松は東西ともにドン・ガバチョ!(/´△`\)

第12回 プロキオンステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 14 ワイルドワンダー 1:22.7
2 15 リミットレスビッド 1 1/4   -
3 1 ドンクール 1 1/2   × -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月08日

第43回七夕賞(G3)買い目

さても難解。
昨晩はどうぶつの森を深夜までやり過ぎたせいでかなり思考力も停滞気味。余力を振り絞って考えれば。。。
本命は[16]アクレイム。
なんだか福島最終週がよく合いそうな馬だ、そう思ったものですから。
相手はタマモクロス産駒[10]ニホンピロキースを筆頭に手広く。
【買い目】は[16]から[10][11][12][9][8][4]へ馬連流し。
キルトクール
キルトクール】はアドマイヤモナーク
ここでも相手なりにしか走れない気が。

2007年07月07日

第12回プロキオンステークス(G3)予想

【出馬表】
第12回 プロキオンステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ドンクール 牡5 57.0 渡辺 薫   ×  
1 2 ワキノカイザー 牡7 56.0 幸 英        
2 3 サンライズキング 牡8 56.0 和田 竜      
2 4 [地]フーバーダム 牡5 56.0 戸崎 圭        
3 5 オフィサー 牡5 56.0 川田 将      
3 6 オースミヘネシー 牡5 56.0 池添 謙        
4 7 トシザヘネシー 牡5 56.0 角田 晃     ×  
4 8 [地]キングスゾーン 牡5 56.0 吉田 稔        
5 9 ブルーフランカー 牡5 56.0 川島 信      
5 10 アンクルリーサム 牡6 56.0 熊沢 重      
6 11 ボードスウィーパー 牡6 56.0 太宰 啓 ×    
6 12 エイシンボーダン 牡6 56.0 石橋 守        
7 13 ツムジカゼ 牡7 56.0 鮫島 良    
7 14 ワイルドワンダー 牡5 57.0 蛯名 正  
8 15 リミットレスビッド 牡8 58.0 武 豊    
8 16 メイショウサライ 牡6 56.0 佐藤 哲      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月06日

第6回アメリカンオークス(G1)出馬表

【出馬表】
第6回 アメリカンオークス(G1)
馬名 性齢 騎手
Uma☆Blog
1 Baroness Thatcher 牝3 C.ナカタニ
2 Supposition 牝3 R.ベハラーノ
3 Valbenny 牝3 A.ソリス
4 Panty Raid 牝3 E.プラード
5 ローブデコルテ 牝3 岩田 康誠
6 Anamato 牝4 M.ロッド
7 Communique 牝3 R.ミグリオーレ
8 Audacious Chloe 牝3 D.フローレス
9 Just Little 牝3 V.エスピノーザ
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。

今年のオークスローブデコルテが出走するアメリカンオークスの出馬表が発表されているようですので、ご紹介までに。

すっかり日本の3歳牝馬が遠征するアメリカのレースとして定着しましたね。それもこれもひとえに今までの遠征馬が積み重ねてきた実績の賜物。ローブにも、福永が乗れなかったのは残念ですが、きっちり結果を残して凱旋してほしいものですね。

しかし遠征といえばココ近年話題の中心になるのはドバイ凱旋門賞
それはそれでいいとは思うんですが、そろそろ本場アメリカのダートを制するビッグな馬が出てほしいのが本音ちゃ本音。
スキーキャプテンタイキブリザードの魂が待っているぞ。
って死んじゃいないですが(´・ω・`)



2007年07月05日

「Darley」ついに!

とっくに既報なわけですが、Darley傘下の日本法人であるダーレー・ジャパン・ファーム有限会社JRA馬主申請が認可される見通しだとか。

いや〜いよいよですね。
昨年、一昨年と続けてキョヒられて足掛け3年、ついに実現にこぎつけたというわけですか。執念というかなんというか。しかし日本の生産界にとっても脅威というばかりではなく良い影響もあるとは思いますけどね。

オイルマネー大国なんだしwww

2007年07月03日

第12回プロキオンS(G3)登録馬

第12回プロキオンS(G3)登録馬は以下の通り。

■JRA馬
アンクルリーサム、アンティークコイン、エイシンボーダン、オースミヘネシー、オフィサー、サミーミラクル、サンライズキング、ストロングブラッド、スリープレスナイト、ゼンノストライカー、タイキジリオン、チョウカイロイヤル、ツムジカゼ、トシザヘネシー、ドンクール、ブルーフランカー 、ボードスウィーパー、メイショウサライ、リミットレスビッド、ワイルドワンダー、ワキノカイザー、以上21頭

■地方馬、外国馬
キングスゾーン、グレートステージ、ジョイーレ、フーバーダム、以上4頭

難解ですね〜。
ワイルドワンダーですんなりという気があまりしない。かといって交流重賞組にもあまり旨味のある連中が見えない。牝馬の上がり馬が1頭いますがとても厚い印までは。。。

いやいや難解だな〜〜〜。

2007年07月02日

第14回函館スプリントS(G3)結果

単勝3番人気だったアグネスラズベリが直線で最内を強襲し伸び脚鋭く差し切り重賞初制覇
2着には6番人気サープラスシンガーが逃げ粘り入線。3着には4番人気ブラックバースピン。一方1番人気だったアドマイヤホクトは12着に大敗。
馬連3,520円、馬単6,430円、3連複8,490円、3連単52,160円。荒れ続けた春G1の締めの一番は比較的平穏な決着でした。
メンバー予想は全員ハズレ。。。

第14回 函館スプリントS(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 アグネスラズベリ 1:08.9  
2 4 サープラスシンガー クビ     - -
3 16 ブラックバースピン ハナ - -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年07月01日

ラジオNIKKEI賞(G3)買い目

前走までしっかり勝ってきた馬が人気を集めそうですが、横一線で取捨に悩みます。。。
そんな中で、このまま菊花賞まで上がっていって欲しい[15]エーシンダードマンを本命視。

対抗には[4]クランエンブレム。必殺月曜本命馬w
前走で同コース同距離を好タイム勝ち。逆らう要素はないものの、前日オッズで[13]ロックを抑えて1番人気になりそうな勢いですので評価sage。
【買い目】は[15]から[4][3][9][16]に馬単マルチ。

キルトクール
キルトクール】は[13]ロックドゥカンブ
人気の連勝馬、キルのはあえてここで。まー勝てば本物と言うことでw