2007年11月30日

ステイヤーズS(G2)買い目

最近この手のレース、あまりポピュラーでない施行条件のレースに対して、何をよりどころにして予想をたてたら良いか分からなくなってきました。
それだけ外してるってことでしょうが(^^;

素直に[6]トウカイトリック
前走は休養明けで出来の悪さが伝えられる中での重賞2着。このメンバー相手ならばさすがに負けてはいけない部類に入るのではないかと。
相手は[2]アドマイヤを筆頭に[3][12][13]へ馬連流し。

キルトクール
キルトクール】はネヴァブション
前走見所なく負けて、なお斤量増。勢いのなくなったマーベラス産駒にはツラい。

2007年11月27日

第59回阪神ジュベナイルF(G1)登録馬

第59回阪神ジュベナイルF(G1)登録馬は以下の通り。

アルペンリリー、アロマキャンドル、エールドクラージュ、エイシンパンサー、エイムアットビップ、エフティマイア、オディール、オペラセリア、カレイジャスミン、グラーフ、サマーファインデイ、シャランジュ、デューン、トールポピー、トラストパープル、ドリームローズ、ニシノガーランド、ハートオブクィーン、ブラックエンブレム、マイネトゥインクル、マイネブリッツ、マルターズオリジン、ミゼリコルデ、ヤマカツオーキッド、ラベ、ラルケット、レーヴダムール、レジネッタ、ヴァリアントレディ、以上29頭

昨年は大豊作だったこのレース。3冠馬(変則ですが)こそ出ていませんでしたが、ダービー馬はじめオークス馬からNHKマイルにスプリンターまで。どれほど今年の競馬界を賑わせたことやら。
今年は見渡したところ、それほど大粒なメンバーではないですが、ハイレベルな戦いを期待したいですね。

2007年11月26日

第27回ジャパンカップ(G1)結果

単勝5番人気アドマイヤムーンが天皇賞とは全く異なるロスのないレース運び。4〜5番手から追走から内々で脚をため直線半ばから一気に抜け出し勝利。
2着には4人気のポップロック、3着に1番人気だったメイショウサムソンがそれぞれ入線。
配当は、馬連3,660円、馬単8,100円、3連複1,450円、3連単15,980円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。データ消去法はお休みしましたm(__)m

第27回 ジャパンカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 アドマイヤムーン 2:24.7        
2 2 ポップロック アタマ
3 10 メイショウサムソン クビ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月25日

第8回ジャパンカップダート(G1)結果

単勝1番人気に推されたヴァーミリアンが圧巻のレコード勝ち。ついにJRAG1の栄冠を手にしました!いやメデタイ!!長らく応援してきた甲斐がありましたヽ(´ー`)ノ
2着には4人気のフィールドルージュ、3着に5番人気サンライズバッカスがそれぞれ入線。
配当は、馬連1,350円、馬単1,800円、3連複4,400円、3連単16,310円の決着。

メンバー予想はまる松が馬単、おがQさんが3連複をそれぞれ的中。
データ消去法はお休みしましたm(__)m

第8回 ジャパンカップダート(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 ヴァーミリアン [R]2:06.7
2 7 フィールドルージュ 1 1/4    
3 11 サンライズバッカス 3 1/2    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月24日

第27回ジャパンカップ(G1)予想

【出馬表】
第27回 ジャパンカップ(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 エリモハリアー せ7 57.0 武 幸        
1 2 ポップロック 牡6 57.0 ペリエ
2 3 [地]コスモバルク 牡6 57.0 松岡 正        
2 4 アドマイヤムーン 牡4 57.0 岩田 康        
3 5 チョウサン 牡5 57.0 横山 典      
3 6 ヴィクトリー 牡3 55.0 ルメール        
4 7 [外]ペイパルブル 牡4 57.0 ムーア    
4 8 [外]アルティストロワイヤル 牡6 57.0 タラモ × ×  
5 9 インティライミ 牡5 57.0 佐藤 哲  
5 10 メイショウサムソン 牡4 57.0 武 豊
6 11 ウオッカ 牝3 53.0 四位 洋    
6 12 フサイチパンドラ 牝4 55.0 藤田 伸        
7 13 ヒラボクロイヤル 牡3 55.0 後藤 浩        
7 14 ドリームパスポート 牡4 57.0 安藤 勝       ×
7 15 ローゼンクロイツ 牡5 57.0 藤岡 佑        
8 16 [外]サデックス 牡4 57.0 ムンドリー      
8 17 [外]ハリカナサス 牡3 55.0 ホランド ×      
8 18 デルタブルース 牡6 57.0 川田 将        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。

◆まる松◆
JCダートに続いて素直に[10]メイショウサムソン
というか明日も勝ったら武豊は3日連続重賞制覇ということに。なんだか甘すぎる気がしないでもないな。。。
【買い目】は[10]から[16][2][7][8][17]へ3連複流し。

キルトクール
キルトクール】はウオッカ
さすがに荷が重いというか。。。

◆おがQ◆
ヒモ穴狙いで、どの外国馬を選ぼうか迷っています。ウォッカのイレ込み、ムーンの距離不安、ドリパスの骨折明けを理由に外してますが、間違えなく当日買い足ししていると思います。
◆テキサス◆
ディラントーマスが出られないなら、日本馬中心でいきます。
◆たかQ◆
こちらは堅くサムソンから。



2007年11月24日

ジャパンカップ(G1)データ分析!2007年(休)

毎年秋のG1消去法はさぼっていました。
今年こそはと思い、10年単位に減らしてここまでやってきましたが、不運にも今週は自宅PCのハード関係の入れ替えに追われついに断念。
JCダートはデータ表の公開のみ、そしてこのJCについては今年もお休みということにさせていただきます。
毎年のことながら重ね重ね申し訳ありませんm(__)m

2007年11月24日

ジャパンカップダート(G1)データ!2007年版

ジャパンカップダート過去7年間の1〜3着馬のデータシートです。


【データシート】
ジャパンカップダートデータシートPDFファイル

今回はデータシートの公開のみに留まります。
週中自宅PCのリニューアルにかかりきりで仕込みが間に合いませんでした。
ご覧下さってる方には大変申し訳なく思っております。m(__)m

2007年11月24日

第8回ジャパンカップダート(G1)予想

【出馬表】
第8回 ジャパンカップダート(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 サンライズバッカス 牡5 57.0 安藤 勝    
1 2 [外]スチューデントカウンシル 牡5 57.0 ミグリオーレ   ×  
2 3 [外]キャンディデート 牡5 57.0 ムーア      
2 4 [地]フリオーソ 牡3 55.0 内田 博       ×
3 5 カフェオリンポス 牡6 57.0 後藤 浩        
3 6 ワイルドワンダー 牡5 57.0 岩田 康      
4 7 ヴァーミリアン 牡5 57.0 武 豊
4 8 メイショウトウコン 牡5 57.0 武 幸   ×
5 9 エイシンロンバード 牡5 57.0 福永 祐      
5 10 ワンダースピード 牡5 57.0 小牧 太      
6 11 フィールドルージュ 牡5 57.0 横山 典    
6 12 ドラゴンファイヤー 牡3 55.0 田中 勝    
7 13 ブルーコンコルド 牡7 57.0 幸 英 ×      
7 14 フサイチホウオー 牡3 55.0 ペリエ   ×  
8 15 [外]ジャックサリヴァン せ6 57.0 アハーン        
8 16 ボンネビルレコード 牡5 57.0 柴田 善        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。

◆まる松◆
初志(どのくらい前のことだか。。。)貫徹![7]ヴァーミリアン
対抗も[8]メイショウトウコン、とここまでは素直に決めることはできましたが、これ以下となると印が全く足りません(^^;
【買い目】は[7]から[8][6][10][11][13]に加え[3][4][9]まで手広く(見境なく)馬単流しマルチ!トリガミ覚悟で昨年の雪辱を晴らすのだ!
でも人気過剰と踏んだ[2]スチューデントカウンシルと[12]ドラゴンファイヤーは敢えて無視。ここで泣きを見そうな気が。。。

キルトクール
キルトクール】はフサイチホウオー
∠( ゚д゚)/「え?どうしてここにいるの?」

◆おがQ◆
かすりもしなかった事の方が多いこのレース。全くわからないので、ヤネで選ぼうかと思ったら、アハーンって誰??
◆テキサス◆
勢いのあるドラゴンファイヤーを頭に、相手に外国馬を狙います。
◆たかQ◆
上がり馬のドラゴンファイアーから狙って行きます。



2007年11月22日

京阪杯(G3)買い目

なんでスプリンターばっかり?とおもっていたら昨年から1200mでしたね(^^;
とりわけスプリンターズSで2着の[9]サンアディユがいますが、牝馬ですし57.0kgはさすがに割り引かざるを得ない気がします。
個人的にはスワンSの捉え方が鍵になると思っています。
同レースは京都の1400mですが、1F延長となる先週のマイルCS(G1)ではスワンSを差し切ったスーパーホーネットが2着。対して速い流れを2着に粘っていたフサイチリシャールは全く粘りを発揮できず12着に大敗。

今回はG3となり1F短縮となります。
スワンSを差し切れなかった[6]ブラックバースピンか、スワンSを粘り切れなかった[18]ナカヤマパラダイスか、自分の土俵に戻ることで持ち味を発揮できそうな両頭のいずれを採るかが勝負の分かれ目!!(^^
本命は[6]ブラックバースピンの方で。
先週を見る限りやはりやや差し馬場にベクトルが向いている気がしますので。対抗に[15]クールシャローン、以下[18][9][3]まで。馬連ボックス。

キルトクール
キルトクール】はカノヤザクラ
今の京都にバクシンオーはどうでしょう?はまりそうな恐怖もありますが(^^;

2007年11月21日

第27回ジャパンカップ(G1)登録馬

第27回ジャパンカップ(G1)登録馬は以下の通り。

【日本馬】
アドマイヤムーン、インティライミ、ウオッカ、エリモハリアー、コスモバルク、チョウサン、デルタブルース、ドリームパスポート、ネヴァブション、ハイアーゲーム、ヒラボクロイヤル、フサイチパンドラ、ポップロック、メイショウサムソン、ローゼンクロイツ、ヴィクトリー、以上16頭

【外国馬】
アルティストロワイヤル(ARTISTE ROYAL、アメリカ、牡6歳:20戦5勝)
サデックス(SADDEX、ドイツ、牡4歳:12戦6勝)
ディラントーマス(DYLAN THOMAS、アイルランド、牡4歳:19戦10勝)
ハリカナサス(HALICARNASSUS、イギリス、牡3歳:13戦5勝)
ペイパルブル(PAPAL BULL、イギリス、牡4歳:14戦6勝)、以上5頭

日本馬は「ほぼ」ベストの布陣。「ほぼ」というのはダイワ兄妹がいないからwww
と思うのは私だけでしょうか(^^:

対する外国馬も凱旋門賞馬ディラントーマスを筆頭になかなか味のある好メンバーが揃いました。
楽しみな1戦ですね。
。。。と思いきやかの凱旋門賞馬は出走しないそうでil||li _| ̄|○ il||li

2007年11月21日

第8回ジャパンカップダート(G1)登録馬

第8回ジャパンカップダート(G1)登録馬は以下の通り。

【日本馬】
ウインカーディナル、エイシンロンバード、エリモハリアー、カフェオリンポス、サヨウナラ、サンライズバッカス、シーキングザダイヤ、シャドウゲイト、ドラゴンファイヤー、ハイアーゲーム、ピンクカメオ、フィールドルージュ、フサイチホウオー、フリオーソ、フレンドシップ、ブルーコンコルド、ボンネビルレコード、メイショウトウコン、ラッキーブレイク、ロングプライド、ワイルドワンダー、ワンダースピード、ヴァーミリアン、以上23頭

【外国馬】
キャンディデート(牡5、イギリス)40戦8勝、ジャックサリヴァン(せ6、イギリス)29戦6勝、スチューデントカウンシル(牡5、アメリカ)22戦7勝、以上3頭

イギリス調教馬の2頭についてはいまいち解せないですが、アメリカのスチューデントカウンシルは今夏にパシフィッククラシックS(G1)勝ちのある強豪です。

しかししかしそれはさておき、私の気持ちはひと〜〜〜つ!!
ヴァーミリアンと共に昨年(4着)獲り損ねた大金星を得ること!ガンガレヽ(゚∀゚)ノ!!

2007年11月20日

第24回マイルチャンピオンシップ(G1)結果

なんだかんだありましたが、結局のところ単勝1番人気に推されたダイワメジャーが走ってみれば王者の貫禄。スタートからいつも通り絶好位をとり直線で押し切る横綱相撲でG1はこれで通算5勝目。終わってみれば何と言うこともなく強い馬が強かったレースでしたね。
2着には4番人気のスーパーホーネット、3着に5番人気スズカフェニックスがそれぞれ入線。
配当は、馬連1,870円、馬単3,120円、3連複5,000円、3連単24,050円の決着。

メンバー予想ははずれ。2週連続驚きの1点指名となったデータ消去法もはずれ(^^;

第24回 マイルチャンピオンシップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 ダイワメジャー 1:32.7    
2 7 スーパーホーネット クビ  
3 11 スズカフェニックス 1/2
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月18日

マイルチャンピオンS(G1)データ分析!2007年版

マイルチャンピオンS過去10年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
マイルチャンピオンSデータPDFファイル




2007年11月18日

第24回マイルチャンピオンS(G1)予想

【出馬表】
第24回 マイルチャンピオンS(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 コイウタ 牝 5 57.0 吉田 隼        
1 2 エイシンドーバー 牡 5 57.0 ルメール      
2 3 キングストレイル 牡 5 57.0 岩田 康        
2 4 マイネルシーガル 牡 3 56.0 後藤 浩 × ×    
3 5 ローエングリン 牡 8 57.0 武 幸        
3 6 フサイチリシャール 牡 4 57.0 ペリエ      
4 7 スーパーホーネット 牡 4 57.0 藤岡 佑    
4 8 ダイワメジャー 牡 6 57.0 安藤 勝      
5 9 カンパニー 牡 6 57.0 福永 祐    
5 10 トウショウカレッジ 牡 5 57.0 池添 謙        
6 11 スズカフェニックス 牡 5 57.0 武 豊  
6 12 アグネスアーク 牡 4 57.0 藤田 伸 ×  
7 13 ローレルゲレイロ 牡 3 56.0 和田 竜        
7 14 ピンクカメオ 牝 3 54.0 四位 洋      
7 15 ジョリーダンス 牝 6 57.0 川田 将      
8 16 ピカレスクコート 牡 5 57.0 秋山 真        
8 17 [外]ベクラックス せ 5 57.0 ムーア        
8 18 サンバレンティン 牡 6 57.0 角田 晃        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月17日

東京スポーツ杯2歳S買い目

今日重賞があったとはノーチェック(-_-;
慌てて携帯から。
本命、5タケミカヅチ。
相手10、7、9、1へ馬連流し。
キルトクールは13コスモコマンダ。
取り急ぎm(__)m

2007年11月14日

キルトクール成績、2007年10月

[H19/10月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
毎日王冠 アグネスアーク 5 2 320 ダイワメジャー 1 3
京都大賞典 ファストタテヤマ 4 6 0 インティライミ 2 1
デイリー杯2歳S キャプテントゥーレ 3 1 750 シャランジュ 5 5
府中牝馬S ディアデラノビア 3 4 0 アドマイヤキッス 2 3
秋華賞 ローブデコルテ 4 10 0 ダイワスカーレット 2 1
富士S スウィフトカレント 2 12 0 シンボリグラン 3 11
菊花賞 ドリームジャーニー 2 5 0 アサクサキングス 4 1
武蔵野S サイレンスボーイ 14 10 0 フィールドルージュ 3 4
スワンS アストンマーチャン 1 14 0 スーパーホーネット 3 1
ポップロック ポップロック 4 4 0 アドマイヤムーン 2 6
合計  10キル 2クル 【 1-1-0-8 】 1070  6クル 【 4-0-2-4 】
年間成績  101キル 27クル【12-6-9-74】 14070  42クル【21-12-9-60】

2007年10月度の成績です。
先月に比べると幾分かはマシになっていますが、やはり馬券になるのは人気サイドばかりでなかなか配当に結びついていません。
なかでもデイリー杯2歳Sなんて痛恨の極み。対抗指名の6番人気タケミカヅチが2着入線し、ヒモ押さえの7番人気ウイントリガーが3着入線しながらの1着(/´△`\)!!
なかなかこの辺は向上しないですね〜〜(^^;

2007年11月13日

第24回マイルチャンピオンS(G1)登録馬

第24回マイルチャンピオンS(G1)登録馬は以下の通り。

【日本馬】
アグネスアーク、アンブロワーズ、エイシンドーバー、カンパニー、キングストレイル、キンシャサノキセキ、グレイトジャーニー、コイウタ、コンゴウリキシオー、サクラメガワンダー、サンバレンティン、シンボリグラン、ジョリーダンス、スーパーホーネット、スイープトウショウ、スズカフェニックス、ステキシンスケクン、ダイワメジャー、ダンディズム、トウショウカレッジ、トウショウヴォイス、ニシノコンサフォス、ピカレスクコート、ピンクカメオ、フサイチホウオー、フサイチリシャール、プリサイスマシーン、マイネルシーガル、メテオバースト、ローエングリン、ローレルゲレイロ、以上31頭

【外国馬】
ベクラックス(せ5、アメリカ)27戦9勝、以上1頭

初めて名を聞く外国馬が1頭いますが、どうでしょう?

05年2着、06年優勝ときているダイワメジャーもいますが、どうでしょう?
妹は先週で今年GT3勝目を飾りましたが、兄貴はどうでしょう〜〜?

2007年11月12日

第32回エリザベス女王杯(G1)結果

ダービー馬ウォッカのまさかの回避に伴い、圧倒的単勝1番人気に押されたダイワスカーレットがスタートから先手をとるなり絶妙ペースでの逃げ、そのまま後続を完封する横綱相撲。病欠したオークスを除いて牝馬G1をことごとく制圧。とにかく強い!の一言。
2着には3番人気のフサイチパンドラ、3着に2番人気スイープトウショウがそれぞれ入線。
配当は、馬連850円、馬単1,160円、3連複1,610円、3連単6,290円の決着。

メンバー予想はまる松が馬単的中も(/´△`\)。ウォッカ回避で無念の本命馬不在となったテキサスさんは今回ノーカウントということでww
驚きの1点指名となったデータ消去法は残念ながらはずれ。

第32回 エリザベス女王杯(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 ダイワスカーレット 2:11.9
2 12 フサイチパンドラ 3/4      
3 6 スイープトウショウ 1 1/4  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月11日

第32回エリザベス女王杯(G1)予想

【出馬表】
第32回 エリザベス女王杯(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 デアリングハート 牝 5 56.0 藤田 伸   ×    
2 2 スプリングドリュー 牝 7 56.0 川田 将        
3 3 ウオッカ 牝 3 54.0 四位 洋
3 4 スイープトウショウ 牝 6 56.0 騎手  
4 5 ローブデコルテ 牝 3 54.0 福永 祐     ×
4 6 アドマイヤキッス 牝 4 56.0 岩田 康        
5 7 ダイワスカーレット 牝 3 54.0 池添 謙
5 8 ディアチャンス 牝 6 56.0 横山 典 ×     ×
6 9 アサヒライジング 牝 4 56.0 柴田 善  
6 10 タイキマドレーヌ 牝 4 56.0 小牧 太        
7 11 コスモマーベラス 牝 5 56.0 吉田 豊        
7 12 フサイチパンドラ 牝 4 56.0 ルメール      
8 13 ディアデラノビア 牝 5 56.0 武 豊      
8 14 キストゥヘヴン 牝 4 56.0 幸 英        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月10日

エリザベス女王杯(G1)データ分析!2007年版

エリザベス女王杯過去10年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
エリザベス女王杯データPDFファイル




2007年11月10日

京王杯2歳S(G2)、福島記念(G3)買い目

まず京王杯2歳Sから。
過去のレースを見るとサンデー用無しみたいなレースですね。04年に2着したキングストレイルぐらい。一方で02年の勝ち馬にはブルーコンコルドの名も見えます。
このことから、ダート的なニュアンスで考えてみると面白そうですね。
本命は[5]ハートオブクィーン
函館で好走した○地馬。エフティマイアの陰に隠れて人気を下げそうな今回がまさに狙い目、とふんで。
相手も同じ函館実績のある[6]イイデケンシンを中心に[11][3][2][1]まで手広く。[5]からの馬単マルチ。
キルトクール
キルトクール】はエフティマイア
かなり恐怖ですが(^^;

一方の福島記念
かなり難解。しかし人気も相当バラけてますし、決めてしまえばむしろ配当面の悩みがないのは嬉しい。
本命は[6]ヨイチサウス
ちょっと言い過ぎたという気がしないでもないですが(^^;
期待はそれなりにしています。[2]ロフティーエイムを筆頭に、対抗は昨年の覇者なのにあまり人気が上がってこない[10]サンバレンティンやら福島巧者を中心として[3][5][7]まで手広く。[6][2]軸の馬連フォーメーション。
キルトクール
キルトクール】はアルコセニョーラ
なんで人気になってんのかわかんないし。

2007年11月07日

ロナウジーニョのNikeのCMの「あの」リフティング動画

最近、当ブログにseesaa提供による動画パーツ「ブロピタ」を貼り付けたのですが、動作確認の際に何気なく目をやるとサッカー系らしきものも含まれているではないですか。
思わず再生してみたら、「あの」動画だったというわけです。

4本連続」「1度も落とさず」の真偽がさんざんと噂になりましたから、今更という感じもありますが、まだ見たことない方は必見!!
幸いにして画質も良いですし、改めてロナウジーニョを考えさせられるものであること請け合いですよ!(^^




2007年11月06日

第32回エリザベス女王杯(G1)登録馬

第32回エリザベス女王杯(G1)登録馬は以下の通り。

アサヒライジング、アドマイヤキッス、ウオッカ、キストゥヘヴン、コスモマーベラス、スイープトウショウ、スプリングドリュー、ソリッドプラチナム、タイキマドレーヌ、ダイワスカーレット、デアリングハート、ディアチャンス、ディアデラノビア、フサイチパンドラ、レインダンス、ローブデコルテ、ロフティーエイム、以上17頭

今年の3歳牝馬は2冠馬に加えダービー馬までラインナップされていますからね〜〜。かつてないほど豪華な牝馬頂上決戦、ワクワクしますね(^^
しかしレース当日、私は娘と「Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」を見に行きますがね(゚∀゚)プリキュア!プリキュア!

2007年11月05日

第45回アルゼンチン共和国杯(G2)結果

単勝2番人気アドマイヤジュピタが好位から力強く抜け出す横綱相撲で完勝!遅咲きの素質馬が念願の重賞初制覇。
2着には10番人気のトウカイトリック、3着に9番人気リキアイサイレンスがそれぞれ入線。
配当は、馬連6,770円、馬単10,510円、3連複32,480円、3連単175,250円の決着。

メンバー予想はおがQさんが3連複を大的中!(σ・∀・)σ ゲッツ !!
ただ友人一同集まる中での公然の大的中となったが為に
∩( ・ω・)∩バンジャーイ!
∩( ・ω・)∩バンジャーイ!
オスーシ!!ヽ( ・∀・)人(・∀・ )ノオスーシ!!祭りに。大変ゴチになりましたm(__)m

第45回 アルゼンチン共和国杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 9 アドマイヤジュピタ 2:30.9  
2 4 トウカイトリック 3/4   ×  
3 1 リキアイサイレンス クビ    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月04日

第12回ファンタジーS(G3)買い目

東のメインは難解極まりないですが、西のコチラもこれまたレースを見たこともない馬が盛りだくさんの難解なレース。
[3]オディールを本命。
りんどう賞ではエイムアットビップに完敗でしたが、開催も進んだ同舞台であるならば逆転は可能。対抗はその[14]エイムアットビップを筆頭に、[4]ビーチアイドル、[8]エイシンパンサーまで。
【買い目】は[3]から[14][4][8]へ馬単マルチ。
キルトクール
キルトクール】はドリームローズ
京都1400mでキまくっているサクラバクシンオー産駒に、3000勝ジョッキー武豊。これで重賞勝ちなんて出来すぎぢゃね?

2007年11月04日

第45回アルゼンチン共和国杯(G2)予想

【出馬表】
第45回 アルゼンチン共和国杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 リキアイサイレンス 牡6 52.0 後藤 浩    
1 2 ブリットレーン 牡8 50.0 田面木 博        
2 3 ネヴァブション 牡4 57.5 北村 宏    
2 4 トウカイトリック 牡5 57.5 柴田 善   ×  
3 5 ヤマニンアラバスタ 牝6 54.0 未定   ×    
3 6 ハイアーゲーム 牡6 56.0 藤田 伸      
4 7 ダンスアジョイ 牡6 54.0 角田 晃
4 8 マキハタサイボーグ せ5 53.0 吉田 豊        
5 9 アドマイヤジュピタ 牡4 54.0 村田 一  
5 10 コスモプロデュース 牡5 53.0 蛯名 正        
6 11 チェストウイング 牡6 54.0 吉田 隼        
6 12 ゴーウィズウィンド 牡8 52.0 横山 典        
7 13 ダークメッセージ 牡4 55.0 佐藤 哲     ×
7 14 テンジンムサシ 牡6 52.0 石神 深        
7 15 トレオウオブキング 牡6 51.0 小林 淳 ×      
8 16 トウショウナイト 牡6 58.0 武士沢 友    
8 17 ショートローブス 牡7 52.0 勝浦 正        
8 18 カゼノコウテイ 牡4 52.0 田中 勝      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2007年11月02日

博多の場外馬券はやっぱ「エクセル博多」やね!

いよいよ12月1日オープンとなった我らが「エクセル博多」!
オープンを控えて各種イベントが行われるようですね。
JRAニュースによれば以下のような内容(一部抜粋)で行われるようです。
■「FEEL LIVE 〜エクセル博多オープン記念イベント〜」
主 催 財団法人 全国競馬・畜産振興会
日 時 11月28日(水)〜12月2日(日)10:00〜20:00(予定)入場無料
場 所 ときめきひろば  西鉄福岡(天神)駅 北改札口前コンコース
イベント内容
● 馬像展示 ●映像コーナー●エクセル博多へ行こう!
■「エクセル博多オープン記念 FEEL LIVE〜JRAスペシャルトークショー〜」
主 催 財団法人 全国競馬・畜産振興会
共 催 日本中央競馬会 テレビ西日本
日 時 11月28日(水)開場/18:00 開演/18:30
人 数 先着ペア200組400名様(応募による受付)
場 所 西鉄ホール  福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F
応募方法 テレビ西日本の「ホームページ」、又は、「ハガキ」
イベント内容
出演 :第1部 福永祐一騎手、鮫島良太騎手、細江純子さん
    第2部 博多華丸・大吉さん、細江純子さん
司会 :テレビ西日本アナウンサー(大谷真宏さん、高山梨香さん)
いよいよ来ましたね〜〜。長かった!(;つД`)
しかし、568席の先着有料定員制。その競争倍率はいかほどなんだろうか。。。なおかつ土曜日1500円、日・祝日2000円、特定競走日(天皇賞(春秋)、JC、有馬、牡馬三冠)3000円という敷居の高さもいかほどなものかと。
いかほどぉ〜〜〜(´д`)〜〜〜

2007年11月01日

キルトクール成績、2007年9月

H19/09[月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
新潟2歳S エイシンパンサー 2 4 0 サマーエタニティ 7 12
小倉2歳S コウユーココロコロ 2 8 0 マイネレーツェル 1 3
札幌記念 アドマイヤフジ 4 9 0 サイレントプライド 2 11
朝日CC インティライミ 1 1 280 コスモプラチナ 8 5
京成杯AH キングストレイル 2 1 600 マイネルレコルト 7 7
セントウルS オレハマッテルゼ 5 11 0 アグネスラズベリ 2 9
セントライト記念 シグナリオ 3 7 0 マイネルダイナモ 4 8
ローズS ザレマ 5 6 0 ダイワスカーレット 1 1
エルムS フサイチパンドラ 4 11 0 イブロン 7 4
オールカマー ネヴァブション 3 6 0 サンツェッペリン 2 9
神戸新聞杯 ヴィクトリー 2 3 160 ヒラボクロイヤル 7 7
シリウスS アロンダイト 2 4 0 ツムジカゼ 7 7
札幌2歳S ヤマカツオーキッド 4 9 0 サブジェクト 1 2
スプリンターズS アストンマーチャン 3 1 560 スズカフェニックス 2 9
合計  14キル 4クル 【 3-0-1-10 】 1600  3クル 【 1-1-1-11 】
年間成績  91キル 25クル【11-5-9-66】 13000  36クル【17-12-7-56】

10月の集計をしようと思ったら9月分を出していないことが判明!あわてて提出(^^;
しかし9月は変則開催もありレース数が多かったですね〜〜。

おかげで4度(/´△`\)!!しかもほとんどが1着で来るという。。。
対して本命指名馬はさっぱりですね〜〜〜1番人気しか来てませんよ。。。PATに入金を繰り返していた原因が良く分かります。。。

対抗指名は割といい感じのが多かったんですけどね〜。
新潟2歳Sの勝ち馬エフティマイア(4人気)であったりとか、神戸新聞杯2着のアサクサキングス(5人気)、シリウスS2着のラッキーブレイク(6人気)あたりですね。こういう時ほどこぞって7番人気あたりを本命指名しており、欲深さがセンスの低下を招いているような。。。

今思えば、天皇賞(秋)で2着したアグネスアークを、札幌記念時(2着、12人気)に穴指名してたりするとこなんかは先見の明があったな〜、とか思ったりするんですが、その後追っかけるどころか逆にキルトクールしちゃったりしてるあたりなんて、つくづくセンスがないッスネ(´・ω・`)