2008年01月31日

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第2回投票結果

第2回投票の集計が終わっているようです。ひろく〜ん。。。度々の集計ご苦労様でした。
この結果で上位7頭が残されさらに第3回投票へ、という流れのようですが、さてさて私の2回目の投票馬はどんな結果になったのでしょう(^^

【第2回投票馬】
1、サイレンススズカ → 計13票(1位)
2、ヒシアマゾン → 計8票(2位タイ)
3、タイキシャトル → ライスシャワー → 計8票(2位タイ)

結果は以上のようになりました。全馬残っていますので、今回再投票はナシ。
その他の馬が気になる方はぜひここへ脚を運んでみて下さい。
第2回投票結果速報&第3回投票場!!
いやいや、しかし毎回どんな馬が残るんだろうとwktkな日々です。
全てが終了し「ナン馬ー1」が選ばれた日にはとっても感激しそうな自分がいます。まさに「俺たち(私たち)」で選んだ「ナン馬ー1」がそこにいるという気がしてならないから。
次回投票ではなんと上位3頭になります!!いや〜〜楽しみだ!早く来週になんねぇかなヽ(゚∀゚)ノ

2008年01月30日

キルトクール成績、2008年1月

[H20/01月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
京都金杯 サクラメガワンダー 4 4 0 キンシャサノキセキ 2 10
中山金杯 エアシェイディ 2 2 210 シルクネクサス 5 4
シンザン記念 ダイワマックワン 7 11 0 ドリームシグナル 1 1
ガーネットS タイセイアトム 3 1 870 トウショウギア 4 16
京成杯 リトルアマポーラ 2 4 0 マイネルチャールズ 1 1
日経新春杯 ダークメッセージ 2 2 210 アドマイヤジュピタ− 1 4
AJCC アドマイヤメイン 4 12 0 シルクネクサス 5 8
平安S マコトスパルビエロ 5 3 300 ロングプライド 4 4
合計  8キル 4クル 【 1-2-1-4 】 1590  2クル 【 2-0-0-6 】
年間成績  8キル 4クル 【 1-2-1-4 】 1590  2クル 【 2-0-0-6 】

く〜〜〜っ!キルトクール率5割。これに対して本命指名は1番人気が2度きたに過ぎなく。。。どうにもヤヴァイです。
昨年からの悪い流れは脈々と続いているような。。。(´・ω・`)
しかし捨てたもんじゃないのが対抗指名馬。KCLでいうところの「厳選穴馬」投票馬。まー、自分の中ではあくまで対抗馬として捉えている枠なので必ずしも「」とはいえない場合もありますが。。
ちょっと列挙してみます。

京都金杯、アドマイヤオーラ(1人)→2着
中山金杯、グラスボンバー(14人)→5着
シンザン記念 、ミッキーチアフル(2人)→5着
ガーネットS、シアトルバローズ(8人)→3着
京成杯、アイティトップ(4人)→3着
日経新春杯、トウカイエリート(5人)→7着
AJCC、ブラックアルタイル(6人)→3着
平安S、メイショウトウコン(1人)→2着
なんか惜しいんだよね。印を打つときにもう一考、注意深くイコーネ!m9(・∀・)

2008年01月29日

第22回根岸ステークス(G3)登録馬

第22回根岸ステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アドマイヤスバル、アポロノサトリ、アンクルリーサム、ウォーターオーレ、エアアドニス、エイシンロンバード、カフェオリンポス、コスモラブシック、サイレントディール、サトノスローン、サンライズレクサス、シアトルバローズ、シンボリグラン、スクールボーイ、スリーアベニュー、ゼンノパルテノン、タイキエニグマ、タイキジリオン、タイセイアトム、トーセンブライト、トウショウギア、トラストジュゲム、トロピカルライト、ドンクール、ナトゥーア、ノボトゥルー、ハギノトリオンフォ、ハスフェル、ピサノパテック、フィフティーワナー、マイネルアルビオン、マイネルスケルツィ、メイショウバトラー、メテオバースト、モエレアドミラル、ヤマニンアラバスタ、ヤマニンメルベイユ、リミットレスビッド、レオエンペラー、レキシントンシチー、ワイルドワンダー、ワンモアチャッター、以上42頭

【地方馬】
シルヴァーゼット、ビッググラス

難解ですね〜〜。正直何が人気になるかも読めませんね。
3連勝でガーネットSを制したタイセイアトム、東京ダート1400はほぼ完璧でOP勝ちもあるアドマイヤスバル、長期休養明けですが全く底を見せていないフィフティーワナーなんかもいます。

毎週のようにガバチョ(/´△`\)!!してますんで今週はきっちり決めたいんですが。。。

2008年01月28日

第15回平安ステークス(G3)結果

単勝6番人気クワイエットデイが好位から抜け出し混戦を制しました。1人気メイショウトウコンはいつも通りの競馬でしたがクビ差とどかず2着。3着には5番人気マコトスパルビエロが入線。
馬連3,320円、馬単8,630円、3連複6,830円、3連単60,100円の決着。

メンバー予想はテキサスさんが馬単的中。これがなんとなんと開幕4連勝!!一体どうした!!?(((( ;゚д゚))))ガクガク

第15回 平安ステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 クワイエットデイ 1:51.0      
2 12 メイショウトウコン クビ
3 15 マコトスパルビエロ アタマ    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月27日

第15回平安ステークス(G3)予想

【出馬表】
第15回 平安ステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 メイショウシャフト 牡5 56.0 石橋 守        
1 2 トーホウレーサー 牡4 57.0 幸 英        
2 3 ドラゴンファイヤー 牡4 56.0 福永 祐
2 4 クワイエットデイ 牡8 57.0 角田 晃      
3 5 サトノスローン 牡5 56.0 ルメール     ×  
3 6 マコトスパルビエロ 牡4 55.0 安藤 勝    
4 7 ウインカーディナル 牡6 56.0 川原 正        
4 8 ボンネビルレコード 牡6 59.0 藤田 伸        
5 9 メイショウトウコン 牡6 58.0 武 幸
5 10 アドマイヤミリオン 牡4 55.0 川田 将       ×
6 11 マイネルアワグラス 牡4 55.0 柴田 善        
6 12 ハスフェル 牡6 56.0 渡辺 薫        
7 13 ロングプライド 牡4 56.0 河北 通  
7 14 フェラーリピサ 牡4 57.0 岩田 康  
8 15 サンライズレクサス 牡5 56.0 武 豊 ×      
8 16 ドンクール 牡6 57.0 藤岡 佑   ×    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月26日

明日は小倉競馬だ!!

地元小倉開催の季節!わずか1ヶ月なので春の参戦はこれっきりかもしれません。
そんなこんななので必勝を期して今日の昼メシにちょっと仕込んでみました。
必勝ラーメン
だって現地で大盛りカツカレーを食べたところで、ツキが上向いたことなんてありゃしないんだ!( ゚д゚)

2008年01月26日

AJCC(G2)買い目

ドリームパスポートが始動しますね。昨年は緒戦の阪神大賞典(2着)後に無念の故障発覚。暮れの有馬記念にこそ間に合ったもののほぼ1年を棒に振りました。
再起を期する意欲は相当のものに感じますが、さて、どうしましょう?(笑

個人的には、毎年のように近走中山実績馬が絡む分かりやすいレースなので、実績よりもそこんとこをより重視したいですね。
本命はシルクネクサス
中山金杯の本命馬をもう1度。前走は新年だっただけにめでたい名前の勝ち馬(アドマイヤ富士)の前に惜敗(4着)しましたが、たかだか0.3秒差。内容はなんら悲観するものではありません。再度!
相手はブラックアルタイル筆頭。前走中山勝ちの上がり馬はガチ。これにエアシェイディ、トウカイトリック、ドリームパスポートまで。馬単流しマルチ付き。

キルトクール
キルトクール】はアドマイヤメイン
前走上がり37.8で4着。今回も止まると思うけど(´・ω・`)

2008年01月25日

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第2回投票

初回の集計から2票以上得票の馬のみを選別し残った馬を対象として2回目の投票を行う、といったルールです。集計お疲れ様でした。
早速ですが2回目の投票をさせていただきます。

【初回投票馬】
1、サイレンススズカ → 計6票
2、ヒシアマゾン → 計5票
3、タイキシャトル → 計1票
結果は以上のようでした。タイキシャトルは自分の1票のみだったので、これを選びなおす訳です。

前回投票時に枠が5頭あれば上記にディープインパクトタイキブリザードを入れると発言していたので、すんなりディープ?と思っていたのですが、「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第1回投票結果を見てみて気が変わりました(笑

3、タイキシャトル → ライスシャワー

でいかせて頂こうかと。
というのは、前回投票時に当然ライスの名は頭に浮かんだんですが、悲しい記憶に終始して腫れ物に触れるような感じがしたので止めたんです。
でもそうなんです。サイレンススズカは投票してるんですよね!なんででしょう?

この違和感をさして気も留めようとせずに投票を終えたのですが、第1回投票結果のひろく〜ん。。。のコメント「わちきはライスシャワーがいたからスズカの悲劇が起きたとき耐えれたような気がします。」を見てようやく解せました。
そうなんですよね。。。
ライスシャワーの時は競走馬といえばスポーツ選手に等しいぐらいの眼差しを向けて熱心に見ていた頃の出来事だっただけに、受けた衝撃というのも一際大きかったのだと思います。現に翌日のスポーツ新聞を未だに捨てきれずとってあります。
しかし確かに、その体験があったからこそ、スズカの時は「これも競馬!」と自分に言い聞かせて良き出会いとして昇華できたのでしょう。まー本気で泣いたけどね。
自分の中にあった「スズカは熱いけどライスはタブー」みたいな矛盾した感覚が氷解した今、胸を張ってライスに1票!


あ、そういえばエイシンワシントンを忘れていたんですよ!1票入ってました〜。
今となってはライスでおkなのですが、初回投票時ならばタイキよりは断然エイシンだったんだけどな〜〜!そしたら2票になってたし惜しいことした(´・ω・`)

2008年01月22日

第15回平安ステークス(G3)登録馬

第15回平安ステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アドマイヤミリオン、ウインカーディナル、ウォーターオーレ、オースミグラスワン、カオリノーブル、カフェオリンポス、クーリンガー、クワイエットデイ、サイレントディール、サトノスローン、サヨウナラ、サンライズバッカス、サンライズレクサス、ステキシンスケクン、セフティーエンペラ、タガノデンジャラス、トーセンブライト、トーホウアラン、トーホウレーサー、ドラゴンファイヤー、ドンクール、ハギノトリオンフォ、ハスフェル、フィールドルージュ、フィフティーワナー、フェラーリピサ、ボンネビルレコード、マイネルアワグラス、マイネルレーニア、マコトスパルビエロ、マルカキセキ、マルノマンハッタン、メイショウシャフト、メイショウトウコン、ロードマジェスティ、ロングプライド、ワイルドスナイパー、37頭

ざっと見渡しても骨っぽいメンバーが揃っています。
その骨っぽいメンバーでトップハンデを課せられているのが59.0kgのサンライズバッカス、それとボンネビルレコード。フェブラリーS勝ちがありなおかつJRA重賞で常に勝ち負けを争うバッカスに対して、たまたま帝王賞(交流G1)を一つ勝ったに過ぎないボンネビルレコードのそれはなんと重いことか(笑
次いでメイショウトウコンとカフェオリンポスの58.0kg
オリンポスの主な勝ち鞍と言えば、これまた最盛期の3歳時(2004年)にたまたま勝ったジャパンダートダービー(交流G1)のみ。これがもとで4歳以降はどんなレースであっても常に57.0kg以上を背負い続けています。。。。もう時効だろ?(;つД`)

2008年01月21日

第55回日経新春杯(G2)結果

単勝3番人気アドマイヤモナークが後方待機からじわじわ進出し直線は力強く抜け出し勝利。同馬はこれがの重賞タイトル。鞍上の安藤勝騎手は昨年に続き2連覇
2着には2人気ダークメッセージ、3着には12番人気テイエムプリキュアが入線。
1番人気アドマイヤジュピタは好位から抜け出しをはかるも脚が伸びず前にいたテイエムプリキュアを交わすことなく4着どまり。馬連1,750円、馬単4,080円、3連複84,010円、3連単460,670円の決着。

メンバー予想は、テキサスさんが馬連的中。なんと開幕3連勝!!(`・ω・´)

第55回 日経新春杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 アドマイヤモナーク 2:27.4  
2 12 ダークメッセージ 1 1/4  
3 15 テイエムプリキュア 3/4   ×    
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月20日

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」

我がキルトクールのひろく〜ん。。。より楽しげな企画が持ち上がっています!
ロンドンハーツの「俺たちの1」に端を発したその名も「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」。参加するしかないでしょう!!m9(・∀・)

では恥ずかしながら。。。

1、サイレンススズカ
弥生賞で驚愕のゲートくぐりを目の当たりにして以来、今に至るまで私の中で彼を超えた馬はいませんね。
気性難まるだしの若駒から、今だに類を見ないあの「逃げ」が大成し、そして府中で散るまで、もう夢中でした。エルコンドルパサーに影をも踏ませなかった98年毎日王冠は自分競馬史の中でもベストレース(^^

2、ヒシアマゾン
牝馬ならば彼女がやはり最高に魅力的。クリスタルカップで覚醒した追い込みは、危なっかしいようでいて距離不問で牡馬も蹴散らす破壊力。もう最高のツンデレ(?)ですよ。
べ、べつに脚が遅いわけじゃ、な、ないんだからねっ!!ちょ、ちょっとスタートが下手なだけなんだから。。。みたいなwww

3、タイキシャトル
ディープインパクトとタイキブリザードと迷ったんですがね、ってカテゴリーがまるで違うし。。。投票が5位まであればスンナリだったんですが、まーここはあくまで好みってことで(^^;


2008年01月19日

第55回日経新春杯(G2)予想

【出馬表】
第55回 日経新春杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 アドマイヤジュピタ 牡 5 57.0 岩田 康  
1 2 アドマイヤモナーク 牡 7 56.0 安藤 勝  
2 3 ワイルドスナイパー 牡 9 52.0 柴原 央        
2 4 ウインボールド 牡 4 49.0 田中 克        
3 5 トウショウパワーズ 牡 6 54.0 幸 英     ×
3 6 オースミグラスワン 牡 6 56.0 福永 祐      
4 7 トウカイワイルド 牡 6 56.0 川田 将        
4 8 アマノブレイブリー 牡 8 53.0 小牧 太        
5 9 ヒラボクロイヤル 牡 4 54.0 藤岡 佑        
5 10 パープルファルコン 牡 8 51.0 難波 剛        
6 11 トウカイエリート 牡 8 56.0 池添 謙   ×
6 12 ダークメッセージ 牡 5 55.0 武 豊  
7 13 マキハタサイボーグ せ 6 56.0 秋山 真    
7 14 グロリアスウィーク 牡 5 56.0 四位 洋 ×      
8 15 テイエムプリキュア 牝 5 50.0 酒井 学   ×    
8 16 メトロシュタイン 牡 4 51.0 北村 友      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月19日

京成杯(G3)買い目

中山2000mで行われるこのレース。皐月賞へ期待の穴馬を探しておきましょう!

といいつつ穴っぽくないマイネルチャールズを指名(^^;
ホープフルステークス勝ち馬でメンバー中唯一といっていい中山2000のスペシャリスト(?)。パワー溢れるブライアンズタイム産駒でさらにガチ。こうなったらとことんBT祭りや〜!!対抗は前走条件勝ちながらも時計的にそん色なかったアイティトップ。BT系。
買い目は、上記2頭からさらにドットコム、ステルスソニックのBT2騎と一応ロベルト繋がりのマイネルファルケまでを押え、馬連ボックス。

キルトクール
キルトクール】はリトルアマポーラ
阪神マイルを速い上がりで連勝。しかし牝馬だけにどこまで?

2008年01月17日

マザーボード換装記(3)■BTXマザー取外し編■

前回述べた結論的なことはさておき、OSまるごとバックアップはとりあえず完了。
いよいよ換装作業に入ります。まず現状。
BTXケース
各パーツの配置が独特なのが分かる人には分かるBTX規格(^^;
ちなみにこのケース、基本的にネジ不要でパーツの脱着が可能です。便利。

まずケース前面に配置されるサーマルモジュール。BTXの象徴的存在。
サーマルモジュール
この場違いに大きな吸気ファンでまず真下にあるCPUを冷却し、さらに背面側に流し込んでそこにあるHDDやメモリなどを冷やして、背面のファンから外部へ抜けるというエアフローを作っています。
この辺はもはやどうでもいい話です(´・ω・`)

HDD搭載ベイ。観音開きで2台搭載可能。
HDDベイ
ネジ不要のスライドレールで出し入れします。便利。
でもHDD動作時に振動でビビリ音がすることがあります。要振動対策。

各ケーブル類。
配線
これらを全て外して、また元通りに配線しなくてはなりません。。。正直凹

メモリ、CPUも全て外して丸裸になった915マザー
915マザー
お疲れ様でした。
ケース
( ゚д゚) ポカーン
次回は取り付け作業。

マザーボード換装記(1)■BTX?とか言わないで(ノД`)編■
マザーボード換装記(2)■データバックアップ(Acronis True Image LE)編■
マザーボード換装記(4)■BTXマザー取付け編■

買い換えた方が良かったんじゃねぇーの!!?(゚Д゚;)
デル株式会社

マウスコンピューター/G-Tune

2008年01月16日

第55回日経新春杯(G2)登録馬

第55回日経新春杯(G2)登録馬は以下の通り。

アドマイヤジュピタ、アドマイヤモナーク、アマノブレイブリー、ウインボールド、オースミグラスワン、グロリアスウィーク、サイレントディール、シルクネクサス、ソリッドプラチナム、ダークメッセージ、テイエムプリキュア、トウカイエリート、トウカイトリック、トウカイワイルド、トウショウパワーズ、パープルファルコン、ヒラボクロイヤル、ビッグベアシチー、ブラックアルタイル、マキハタサイボーグ、マンハッタンスカイ、メトロシュタイン、ワイルドスナイパー、以上23頭

前走重賞勝ちでもっか急上昇中のアドマイヤジュピタが支持を集めそうですが、旧勢力からは昨年の上位5頭の内からなんと4頭もが登録。
見所ありそうな1戦ですね(^^

2008年01月14日

第12回ガーネットステークス(G3)結果

単勝3番人気タイセイアトムが好スタートから先頭にたつとそのまま逃げ切り。道中を緩めることなくスピード任せに行ったのが嵌った感じ。追走した先行馬は脚を失くして壊滅。
2着には1人気スリーアベニュー、3着に6番人気シアトルバローズがそれぞれ中団から差し込んで入線。馬連1,430円、馬単3,460円、3連複6,340円、3連単34,870円の決着。

メンバー予想は、おがQさんが3連単、テキサスさん3連複で2週連続!!
おがQさんは万馬券1番乗り!(`・ω・´)

第12回 ガーネットステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 16 タイセイアトム 1:10.4 ×  
2 7 スリーアベニュー
3 12 シアトルバローズ クビ ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月13日

第12回ガーネットステークス(G3)予想

【出馬表】
第12回 ガーネットステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 プリサイスマシーン 牡 9 59.0 横山 典      
1 2 メイショウシャフト 牡 5 55.0 勝浦 正        
2 3 ノボトゥルー 牡12 56.0 村上 忍        
2 4 [地]ベルモントサンダー 牡 7 55.0 石崎 駿       ×
3 5 アンバージャック 牡 5 56.0 江田 照        
3 6 ヤマノルドルフ 牡 7 55.0 松岡 正 ×
4 7 スリーアベニュー 牡 6 56.0 武 幸
4 8 トーセンザオー 牡 8 55.0 柴田 善        
5 9 [地]フリートアピール 牡 6 51.0 内田 博        
5 10 ワキノカイザー 牡 8 55.0 吉田 隼        
6 11 コパノフウジン 牡 6 55.0 北村 宏        
6 12 シアトルバローズ 牡 5 54.0 後藤 浩 ×
7 13 ニシノコンサフォス 牡 8 57.0 和田 竜  
7 14 マイネルアルビオン 牡 6 54.0 蛯名 正        
8 15 トウショウギア 牡 8 58.5 田中 勝      
8 16 タイセイアトム 牡 5 54.0 吉田 豊 ×  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月11日

第42回シンザン記念(G3)買い目

後々の重賞クラスがごろごろ輩出される出世レース。しかし今年のメンバーはやや小粒。
そんな中、1勝馬ながら朝日杯FS4着、京王杯2歳S2着が光るドリームシグナルを!!前走の末脚なら京都で「さらに!」という気が。
対抗にはミッキーチアフル。歯がゆい競馬が続いていますが、シンザン記念ならまちがいない!男を鞍上に迎えてこれまた「さらに!」。
上記2頭からタケミカヅチ、ウイントリガー、マヤノベンケイへ馬連流し。
キルトクール
キルトクール】はダイワマックワン
中山1200連勝から京都1400へ転戦。雨でも降るなら買う気もするが。。。

2008年01月10日

2008年のドバイ・ワールド・カップ・デイは日本馬祭り!!?

今年のドバイ・ワールド・カップ・デイに登録をしている日本馬がJRAより発表となっています。

「ドバイ・ワールド・カップ・デイ」〜日本馬登録状況〜 (JRAニュース08.01.10号)

もう数が多すぎて大変なことになっています。
登録段階とはいえ、最も少ないドバイ・ゴールデン・シャヒーン(G1、D1200)が12頭、最多のUAEダービー(G2、D1800)に至ってはなんと32頭!?(゚Д゚)ポカーン
この中で実際に勝ち負けを見込んで本気で遠征する気のある馬がどれほどいるというのでしょうね?

しかし、昨年G1を4勝し最優秀ダートホースに輝いたヴァーミリアンなどは、早くからドバイ・ワールド・カップ(G1、D2000)でのリベンジを表明し紛れもない主力級。
他にも先日のJRA賞の受賞馬が数多く見えます。

最優秀3歳牝馬・最優秀父内国産馬となったダイワスカーレットがドバイ・デューティ・フリー(G1、芝1777)とドバイ・ワールド・カップに、最優秀3歳牡馬アサクサキングスがドバイ・シーマ・クラシック(G1、芝2400)に、天皇賞春秋連覇で特別賞となったメイショウサムソンはデューティ・フリーとシーマ・クラシックに、牝馬ダービー馬で特別賞のウオッカに至ってはワールド・カップとデューティ・フリーとシーマ・クラシックにまでノミネート。

全馬出場ともなれば大いに盛り上がり日本馬祭りになることでしょう!!

というか、そうそう!ドバイ・ワールド・カップ登録馬のマツリダゴッホには正直吹いたwww

2008年01月09日

「2007年度JRA賞」年度代表馬はアドマイヤムーン!

2007年度JRA賞」が発表になっています。
競走馬部門については以下の通りです。

年度代表馬、アドマイヤムーン
最優秀2歳牡馬、ゴスホークケン
最優秀2歳牝馬、トールポピー
最優秀3歳牡馬、アサクサキングス
最優秀3歳牝馬、ダイワスカーレット
最優秀4歳以上牡馬、アドマイヤムーン
最優秀4歳以上牝馬、コイウタ
最優秀父内国産馬、ダイワスカーレット
最優秀短距離馬、ダイワメジャー
最優秀ダートホース、ヴァーミリアン
最優秀障害馬、メルシーエイタイム
特別賞、ウオッカ
特別賞、メイショウサムソン

また受賞馬選考委員会の選考経過についてこのように述べられています。
2007年度JRA賞の全10部門と年度代表馬については、記者投票の結果、第1位に選出された全てに3分の1を超える得票があり、本日(1月8日)JRA六本木事務所にて開催された受賞馬選考委員会において、それぞれが受賞馬として決定されました。
 年度代表馬には、引退レースとなったジャパンカップを始め、3つのGI競走を制覇したアドマイヤムーン号が選出されました。
 なお、特別賞においては、競走馬2頭と騎手1名が審議の対象となりました。
 競走馬については、牝馬としては実に64年ぶりに日本ダービーを制したウオッカ号、年間を通じてコンスタントにGI競走に出走し史上4頭目となる春と秋の天皇賞を制覇したメイショウサムソン号を推す声が挙がり、審議の結果、両馬に特別賞が授与されることとなりました。
 騎手については、岡部 幸雄氏の持つJRA通算最多勝利数2,943勝を更新、3,000勝という前人未踏の大記録を打ち立てた武 豊騎手を推す声が挙がり、審議の結果、特別賞の授与対象者としてJRA理事長に推薦することとなりました。このことを受け、JRA理事長が特別賞を同騎手に授与することを決定しました。

JRAニュース08.01.08号より抜粋

ちなみに記者投票の集計結果はこんな感じ。
2007年度JRA賞競走馬部門 記者投票集計結果

メイショウサムソンは有馬記念に負けてますんで、年度代表馬を逸したのは仕方ないとしてもダイワスカーレットにもはるかに及ばないとは(´・ω・`)

2008年01月07日

第12回ガーネットステークス(G3)登録馬

第12回ガーネットステークス(G3)登録馬は以下の通り。

アルビレオ、アンバージャック、ウイングシチー、エアアドニス、オフィサー、オヤマハリケーン、カノヤザクラ、コスモラブシック、コパノフウジン、ゴールデンキャスト、サトノスローン、シアトルバローズ、ステキシンスケクン、スリーアベニュー、タイセイアトム、タガノデンジャラス、ディバインシルバー、トーセンザオー、トウショウギア、トシザヘネシー、トロピカルライト、ナトゥーア、ニシノコンサフォス、ニシノデュー、ノボトゥルー、ハリーズコメット、フジサイレンス、フリートアピール、プリサイスマシーン、ベルモントサンダー、ホーマンアピール、マイネルアルビオン、マルノマンハッタン、メイショウシャフト、モエレアドミラル、ヤマノルドルフ、リザーブカード、ロードマジェスティ、ワイルドシャウト、ワキノカイザー、ワンダーハヤブサ、以上41頭

こんだけいるだけでも何が人気になるのかさえ定かでない展開なのに、有力と言える馬が全く皆無なのが全く以て鬱ですね。。。
プリサイスマシーンなんかが人気になっちゃうのだろうか(´・ω・`)
えーだってもう9歳ですよー!なんかすごくないですかー?ありえなくないですかー?
って柳原可奈子か!?il||li _| ̄|○ il||li

2008年01月06日

第46回京都金杯(G3)結果

単勝3番人気エイシンデピュティが好位追走から直線早めに先頭に立つと押し切り勝ち。
2着には1人気アドマイヤオーラ、3着に6番人気カネトシツヨシオーがそれぞれ入線。馬連970円、馬単2,530円、3連複9,780円、3連単49,310円の決着。

メンバー予想は、おがQさん、テキサスさん初当たり!

第46回 京都金杯(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 9 エイシンデピュティ 1:33.6 ×
2 16 アドマイヤオーラ クビ  
3 10 カネトシツヨシオー クビ ×      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月05日

中山金杯(G3)買い目

アサカディフィート専用レースと化しているこのレース。
通常なら喜んでキルトクールするところだが、私は対アサカ恐怖症。。。
しかも今年はさすがにと思いきや、なんと前走を勝利して臨んでくるではありませんかっ!!?ここはいないことにしてしまうが勝ち(?)でしょう(^^;

本命は[2]シルクネクサス
ただただオールカマーのように走ってくれさえしたらいいんです!頼んだ松岡!相手は[14]グラスボンバーを筆頭に[6][5]のワイドボックス。ワイド指定は初めてかも(^^;

キルトクール
キルトクール】はエアシェイディ
西の金杯なら本命打ってたけど、中山2000では軽すぎる気がしますぅ(´・ω・`)

2008年01月04日

第46回京都金杯(G3)予想

【出馬表】
第46回京都金杯(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 オースミダイドウ 牡 4 55.0 和田 竜   ×
1 2 ナスノストローク 牡 7 54.0 赤木 高        
2 3 クランエンブレム 牡 4 53.0 四位 洋      
2 4 ディアデラノビア 牝 6 56.5 武 豊      
3 5 サイレントディール 牡 8 55.0 池添 謙        
3 6 エイシンドーバー 牡 6 58.0 藤岡 佑        
4 7 タマモホットプレイ 牡 7 56.0 渡辺 薫        
4 8 キンシャサノキセキ 牡 5 57.0 藤田 伸
5 9 エイシンデピュティ 牡 6 57.0 岩田 康 ×
5 10 カネトシツヨシオー 牡 5 55.0 幸 英 ×      
6 11 フィールドベアー 牡 5 55.0 秋山 真       ×
6 12 サクラメガワンダー 牡 5 57.5 福永 祐  
7 13 アルビレオ 牡 8 54.0 長谷川 浩        
7 14 セフティーエンペラ せ 9 53.0 河北 通        
8 15 リキッドノーツ 牡 7 55.0 上村 洋        
8 16 アドマイヤオーラ 牡 4 57.0 安藤 勝  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年01月03日

第46回京都金杯(G3)登録馬

第46回京都金杯(G3)登録馬は以下の通り。

アドマイヤオーラ、アルビレオ、イクスキューズ、エイシンデピュティ、エイシンドーバー、オースミダイドウ、カネトシツヨシオー、キンシャサノキセキ、クランエンブレム、コスモシンドラー、コスモラブシック、サイキョウワールド、サイレントディール、サクラメガワンダー、ジョリーダンス、スクールボーイ、スターイレブン、ステキシンスケクン、セトノゼディタブ、セフティーエンペラ、タマモホットプレイ、テイエムプリキュア、ディアデラノビア、トールハンマー、ナスノストローク、ファイングレイン、フィールドベアー、フサイチホウオー、ブラックカフェ、ブラックタイド、マイネルハーティー、マイネルフォーグ、マイネルポライト、マイネルレーニア、マヤノライジン、メイショウレガーロ、メテオバースト、リキッドノーツ、リザーブカード、ワイルドシャウト、ワイルドスナイパー、以上41頭

なにやら払い戻し金が約5%上乗せされる「JRAプレミアム」なるサービスが新設され、東西金杯はその対象レースとなっているようです。
配当が低いレースよりは高配当でこそその恩恵が発揮される企画。
まさに金杯にうってつけ!!wktk*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2008年01月02日

謹賀新年!2008

明けましておめでとうございます。

思えば2005年10月、三冠馬誕生を機に(実際は誕生前夜でしたがwww)始めたこのブログ。早いもので丸二年以上たったことになります。
その間、馬券術が向上したかどうかはさておいて、競馬仲間を集めてメンバー予想をしたり、消去法をはじめたり、KCLに入社したりなどなど、色々な方面で様々な人の助けを借りながらモチベーションを失なわずにここまでやってこれたことに改めて感謝感激しております。

今年も幣ブログをよろしくお願いいたしますm(__)m