2008年02月29日

第17回アーリントンカップ(G3)買い目

素直に[13]ポルトフィーノから。
長期休養明けの前走完勝。間隔は詰まっていますが、牡馬相手のここもマイルなら本線。
対抗は[9]ルールプロスパー。前走は相手が悪かった、好タイムでここでも一考。
[6]アポロドルチェ、[10]ロードニュースターまで。
【買い目】は[13][9][6][10]馬単ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はドリームガードナー。前走の末脚はどう判断しましょう?とりあえず様子見?

2008年02月28日

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」決定!!

投票結果が発表となっています!
ひろく〜ん。。。1ヶ月以上にも及ぶ仕切り役、誠にお疲れさまでした。
ではどのような結果になりましたでしょうか、見てみましょう。

【投票結果】
1、サイレンススズカ → 11票
2、ナリタブライアン → 10票

結果の詳細は下記をご覧下さい。
キルトクールブログ ■決定!!「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」!

途中で投票できなくなってしまった人もいましたが、参加し見守り続けてきた全て方々と乾杯したいですねw
この企画、自分にとっては非常に面白く有意義でした。
えてして独りよがりな発言で水掛け論に終始してしまう「最強馬」ではなく、「ナン馬ー1」であったことで、大きく「自分競馬史」や「好み」に重点が置かれた有意義な発言が多く飛び交っていましたから。

また来年もしましょう!と言える題材じゃないのが非常に残念(^^


2008年02月26日

第52回阪急杯(G3)登録馬

第52回阪急杯(G3)登録馬は以下の通り。

アグネスラズベリ、アポロノサトリ、アンブロワーズ、インセンティブガイ、ウインカーディナル、ウインレックス、オーシャンエイプス、オースミダイドウ、カオリノーブル、カネトシツヨシオー、キョウワロアリング、キンシャサノキセキ、サイキョウワールド、サンライズレクサス、シンボリグラン、ジュレップ、スクールボーイ、スズカフェニックス、スターイレブン、ステキシンスケクン、センカク、タイキマドレーヌ、タガノサイクロン、ダンスフォーウィン、ダンディズム、テイエムアクション、テイエムノブシオー、トウショウカレッジ、ドンクール、ナスノストローク、ナナヨーヒマワリ、ハイソサエティー、ハギノトリオンフォ、ハギノベルテンポ、ハスフェル、ハリーズコメット、ヒシカツリーダー、フサイチリシャール、ブライトトゥモロー、ブラックタイド、ブラックバースピン、ブルーフランカー、プリサイスマシーン、プレミアムボックス、ペールギュント、マイネルアルビオン、マイネルハーティー、マイネルボウノット、マチカネオーラ、マチカネメニモミヨ、マルカキセキ、マルカフェニックス、マンオブパーサー、メイショウエグル、ヤマノルドルフ、ラッキーブレイク、ロードマジェスティ、ローブデコルテ、ローレルゲレイロ、ロイヤルキャンサー、ワイルドスナイパー、ワイルドファイアー、以上62頭

62頭ですよ!出走メンバーを予測することすら難しいですね。
スズカフェニックスの名前を見てホッとしました(^^


2008年02月25日

第25回フェブラリーS(G1)結果

単勝1番人気ヴァーミリアンが中団待機から直線力強く抜け出し差し切り勝ち。仕上がり不安を一蹴する完勝で、昨年国内ダートG1を4勝した最優秀ダート馬の力をまざまざと見せ付けました。
あとはドバイだNE!!!m9(・∀・)
2着は7番人気の8歳馬ブルーコンコルドが意地の入線。3着は3番人気ワイルドワンダー。

馬連2,820円、馬単3,520円、3連複3,820円、3連単17,550円と波乱の決着。
メンバー予想はたかQさんが3連複的中!データ消去法ははずれ。

第25回 フェブラリーS(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 15 ヴァーミリアン 1:35.3
2 10 ブルーコンコルド 1 3/4      
3 16 ワイルドワンダー
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月23日

第25回フェブラリーステークス(G1)予想

【出馬表】
第25回 フェブラリーステークス(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 [地]フジノウェーブ 牡6 57.0 御神本 訓        
1 2 ノボトゥルー 牡12 57.0 田中 勝        
2 3 [地]アンパサンド 牡4 57.0 戸崎 圭        
2 4 フィールドルージュ 牡6 57.0 横山 典
3 5 クワイエットデイ 牡8 57.0 角田 晃       ×
3 6 メイショウバトラー 牝8 55.0 福永 祐        
4 7 ドラゴンファイヤー 牡4 57.0 安藤 勝     ×  
4 8 ロングプライド 牡4 57.0 ペリエ × ×    
5 9 メイショウトウコン 牡6 57.0 武 幸  
5 10 ブルーコンコルド 牡8 57.0 幸 英      
6 11 ヴィクトリー 牡4 57.0 後藤 浩        
6 12 リミットレスビッド 牡9 57.0 蛯名 正      
7 13 [地]ビッググラス 牡7 57.0 今野 忠        
7 14 デアリングハート 牝6 55.0 藤田 伸        
8 15 ヴァーミリアン 牡6 57.0 武 豊
8 16 ワイルドワンダー 牡6 57.0 岩田 康
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月22日

第101回京都記念(G2)及び第43回クイーンC(G3)買い目

まずは京都から。
良いメンバーが集まりましたね!!どこから手をつけようか悩ましいです(^^
[10]アドマイヤオーラから。
アドマイヤの2騎はどちらも人気になりそうですがこちらでw。後方一辺倒で切れ切れタイプなのが今の京都に合うのか不安ですが、そこは鞍上が強み。なんとか捌いてくれるものと。相手は先行できる[14]アドマイヤフジを筆頭に(以下修正)
[13]ダークメッセージ、[16]ウオッカまで。【買い目】は[10][14][13][16]馬単ボックス。
[16]ウオッカ、[11]アイポッパー、[15]トウカイトリックまで。
【買い目】は[10][14]から[16][11][15]へ馬単流しマルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はドリームパスポート。早く復活して欲しいですが、本調子はもう少し先かなと。

ついで東京。
[5]カレイジャスミンから。
好位から競馬ができかつしぶといタイプ。穴で一考と思っていましたが、主役不在の一戦で大きく評価↑。相手は絶好枠からの先行力に期待したい[3]デヴェロッペを筆頭に、[11]シャランジュ、[15]ライムキャンディ、[14]マイネウインクまで。
【買い目】は[5][3][11][15][14]馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はリトルアマポーラ。前走に引き続き指名。ただ牝馬相手のここは正直怖い。

2008年02月21日

第25回フェブラリーS(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)

■性齢
・4〜5歳馬は前走3着以内。4着以下の場合には(1)平安Sで5着以内か(2)前走がG1敗退で東京ダートでの重賞勝ち実績があること。
消去馬・・・アンパサンド、ヴィクトリー、ドラゴンファイヤー

・6〜7歳は前走重賞連対が必須。8歳以上は3着もない。
消去馬・・・クワイエットデイ、ノボトゥルー、ビッググラス、フジノウェーブ、ブルーコンコルド、メイショウバトラー、リミットレスビッド

・牝馬は(サンプル不足ながら)前走重賞3着以内かつ重賞勝ち実績。
消去馬・・・メイショウバトラー

■地方馬
前走G1で3着以内、かつ前4走内の地方競争はG1勝ちを含む全勝。
消去馬・・・アンパサンド、ビッググラス、フジノウェーブ

■前走成績
(1)JCダートで連対。
(2)交流G1で3着以内。4着以下なら東京ダート重賞勝ち。
(3)平安Sで5着以内。
(4)根岸SかガーネットSで優勝。
(5)芝なら前走重賞勝ちかつ前々走でも重賞連対。
消去馬・・・ヴィクトリー、デアリングハート、ドラゴンファイヤー、ノボトゥルー、ビッググラス、フジノウェーブ、ブルーコンコルド、メイショウバトラー、リミットレスビッド

■近走成績
・前走連対。前走3着以下ならば前々走を連対。でなければ前3走内にダート重賞勝ち。
消去馬・・・アンパサンド、ヴィクトリー、ノボトゥルー、ビッググラス、ブルーコンコルド、メイショウバトラー

・前3走内に、勝ち鞍あるいはダート重賞を2連対。
消去馬・・・アンパサンド、ヴィクトリー、デアリングハート、ノボトゥルー、ビッググラス、フジノウェーブ、ブルーコンコルド、メイショウバトラー

・前走をG1以外で6着以下に大敗し、かつ前々走がダート重賞勝ちでない馬は3着もない。
消去馬・・・アンパサンド、ヴィクトリー、ドラゴンファイヤー、ノボトゥルー、ビッググラス、メイショウバトラー、リミットレスビッド

■ダート成績
未経験馬は連対例なし。経験馬は連対率5割以上。5割未満なら東京ダート重賞勝ち。
消去馬・・・ヴィクトリー

■ダート[1600m以上]実績
競争経験があれば連対率5割以上。5割未満なら(1)3走以内の出走経験で重賞勝ち実績か(2)前走ダート重賞勝ち。
消去馬・・・ノボトゥルー、ビッググラス、リミットレスビッド

■重賞経験
芝ダート問わず重賞勝ちは必須。経験が3走以内なら重賞連対(降着でも可)実績。
消去馬・・・アンパサンド

以上の条件を完全にクリアして残った馬

ヴァーミリアン
フィールドルージュ
メイショウトウコン
ロングプライド
ワイルドワンダー

以上の5頭です。
上位人気が予想されるところばかりですが、それだけの馬が揃っているということでしょう。

第24回フェブラリーS(G1)の消去結果
残った4頭から1・2・3着まで大的中でした!(^^

2008年02月20日

フェブラリーS(G1)データ分析!2008年版(2)

フェブラリーステークス過去11年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
フェブラリーステークスPDFファイル




2008年02月19日

フェブラリーS(G1)データ分析!2008年版(1)

フェブラリーステークス過去11年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
フェブラリーステークスPDFファイル




2008年02月19日

第25回フェブラリーS(G1)登録馬

第25回フェブラリーS(G1)登録馬は以下の通り。

アドマイヤスバル、アドマイヤメイン、アンパサンド、エイシンロンバード、オースミグラスワン、オフィサー、カフェオリンポス、クワイエットデイ、サヨウナラ、タイキヴァンベール、ダイワスカーレット、デアリングハート、トーセンブライト、トールハンマー、トロピカルライト、ドラゴンファイヤー、ナカヤマパラダイス、ノボトゥルー、ビクトリーテツニー、ビッググラス、フィールドベアー、フィールドルージュ、フィフティーワナー、フェラーリピサ、フサイチリシャール、フジノウェーブ、ブラックランナー、ブルーコンコルド、プリンセスルシータ、ベルーガ、ボンネビルレコード、マイネルアワグラス、マイネルスケルツィ、メイショウトウコン、メイショウバトラー、ラッキーブレイク、リキッドノーツ、リミットレスビッド、レオエンペラー、ロングプライド、ワイルドワンダー、ワンモアチャッター、ヴァーミリアン、ヴィクトリー、以上44頭

ものすごい頭数ですね〜〜( ゚д゚)
さてさて、なんと言っても最大の注目はダイワスカーレット!!(^^
牝馬G13勝に有馬2着。メンバー中断然の芝実績。初ダートのここもあっさりなのか、それとも。。。ですね?
こそーっとヴィクトリー(皐月賞馬)なんかの名前もあるんだけど、影薄いね(笑

2008年02月18日

第58回ダイヤモンドS(G3)結果

単勝1番人気アドマイヤモナークが中団待機から力強く抜け出し差し切り勝ち。重賞連勝。2着には2番人気コンラッド最後方から追い込み届かず、3着はなんと12番人気レーザーズエッジが入線。

馬連1,160円、馬単2,230円、3連複43,840円、3連単174,080円と波乱の決着。
メンバー予想はたかQさんが馬単、テキサスさんが馬連的中。

第58回 ダイヤモンドS(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 アドマイヤモナーク 3:33.6  
2 1 コンラッド 2 1/2
3 13 レーザーズエッジ ハナ        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月17日

第58回ダイヤモンドS(G3)予想

【出馬表】
第58回 ダイヤモンドS(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 コンラッド 牡6 55.0 田中 勝
22 ブリットレーン 牡9 48.0 田面木 博        
3 3 ゴーウィズウィンド 牡9 51.0 北村 宏        
3 4 トウカイワイルド 牡6 55.0 内田 博 ×      
4 5 チェストウイング 牡7 53.0 田中 博        
4 6 ミストラルクルーズ 牡5 53.0 横山 典   ×  
5 7 ラムタラプリンス 牡7 51.0 丹内 祐        
5 8 アドマイヤモナーク 牡7 57.5 安藤 勝  
6 9 エーシンダードマン 牡4 53.0 松岡 正    
6 10 ブラックアルタイル せ6 55.0 吉田 隼
7 11 マンハッタンスカイ 牡4 53.0 柴田 善       ×
7 12 エフティイカロス 牡4 53.0 蛯名 正    
8 13 レーザーズエッジ 牡6 50.0 大野 拓        
8 14 テイエムプリキュア 牝5 50.0 酒井 学 ×    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月16日

第48回きさらぎ賞(G3)買い目

近年クラシックに重要な位置づけにある同レースですが、あまり大物感のある馬がいないですね〜。
しかも連続開催終盤に加え先週の雪、馬場も随分と力の要る感じになっているのではないでしょうか。

人気ですが[2]ブラックシェルから。
前走余裕の差し切り勝ち。レース振りを見てみると、究極に切れるタイプではなさそうで、筋骨隆々のパワータイプな感じが荒れ馬場も苦にしないつくりに見える(妄想?w)。相手は先行力のある[11]レッツゴーキリシマを中心に、[12]スマイルジャック、[15]レインボーペガサスまで。
【買い目】は[2][11][12][15]馬単ボックス。

キルトクール株式会社
キルトクール】はアルカザン
無敗の2勝馬ですが、なにやら差し届かない匂いがムンムンと。。。

2008年02月15日

マザーボード換装記(4)■BTXマザー取付け編■

いよいよ965マザー「intel DG965MSCK」の出番です!
と言っても、前回の投稿から随分間が空いてしまいましたが(^^;
DG965MSCKDG965MSCK
Core2対応ですし、BTXマザーでは現在望み得る最良のものではないでしょうかね。

まずCPU装着。
Pentium4LGA775
LGA775のPentium4です。
ロックレバーを外して固定板を上げ、ソケットに載せます。
向きがあるので要注意です。間違って押し込んだらオジャンですので。あとソケットとは言いますが、差し込むわけではありません。あくまで載せるだけ。そして固定版を倒してロックレバーで押さえます。
グリスを塗りなおすのを忘れずに。

続いてメモリ
とりあえず旧マシンの512MB×2枚を流用。
メモリソケット
ソケットに差し込み。。。となるはずが、メモリが全く差し込めません。切り欠きの位置がまるで違います。
原因は察しがつきますが、一応取説。
MB取説
ウッソ━━━━ΣΣ(゚Д゚;)━━━━━ン!!
マザーの在庫確認に夢中でメモリの規格を確認するのをすっかり怠っていました。
ここ数年主流のメモリの規格は「DDR2 SDRAM」。しかしこれはやはり1世代前の「DDR SDRAM」ということ。疑ってもいませんでした。
楽勝のメモリ装着でこんな油断があろうとは。。。_| ̄|○


作業は一時中断、次の日早速メモリを仕入れに向かいました。
目的地は博多駅前のTWOTOP
なぜか(3歳)と二人きりwww
子連れで来てるのも珍しいというのに、並んでメモリのショーケース覗き込んだりとかwww

UMAXの「Castor LoDDR2-512-800」(DDR2 PC2-6400 512MB)を購入。
Castor LoDDR2-512-800
2枚で3000円強。安杉!( ゚д゚)ポカーン
1GB2枚でも5000円ちょっと。ここ数年メモリの購入なんてしてなかったのでこの安さには正直ビックリ。ただ、あいにくUMAXやTranscendといった手頃な1GBは品切れ。もともとメモリの増設は考えてなかったし、ノーブランドのものを買うよりは512でおk。
メモリ
無事装着。

この後サーマルモジュールを取付け、そして最も手前にある専用ベイに新しいHDDを追加。スライドレール式。
スライドレールスライドレール
最後に残った配線ケーブルを設置し完了。
完了

あとは電源を投入し無事を確認して、データ復旧に移ります。

マザーボード換装記(1)■BTX?とか言わないで(ノД`)編■
マザーボード換装記(2)■データバックアップ(Acronis True Image LE)編■
マザーボード換装記(3)■BTXマザー取外し編■

買い換えた方が安かったんぢゃね!!?(゚Д゚;)ガーン!!
デル株式会社

マウスコンピューター/G-Tune

2008年02月14日

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」最終(ではなかったw)投票結果

前回投票が最終投票となるはずでしたが、なんとまだ決まらなかったようです。

【投票結果】
1、サイレンススズカ → 10票
2、ナリタブライアン → 9票
落選:ディープインパクト(2票)、クロフネ(2票)

結果は1票差。落選した分の票の行方次第でトップが変わる可能性があるので、この4票について2択で延長投票を行うようです。ということは泣いても笑っても次が最後ですね〜〜。
いや〜感慨深いですね。私はもちろんスズカで最終投票を済ませているのですが、ここでブライアンが逆転1位となったとしても十分納得。
だってそれこそが「ナン馬ー1」クオリティ!!m9(・∀・)
っていまいち伝わらない?(´・A・`)

2008年02月13日

第58回ダイヤモンドS(G3)登録馬

第58回ダイヤモンドS(G3)登録馬は以下の通り。

アドマイヤモナーク、エーシンダードマン、エフティイカロス、コンラッド、ゴーウィズウィンド、ダークメッセージ、チェストウイング、テイエムプリキュア、トウカイワイルド、トウショウパワーズ、ブラックアルタイル、ブリットレーン、マンハッタンスカイ、ミストラルクルーズ、ミュージックホーク、ライオングラス、ラムタラプリンス、レーザーズエッジ、以上18頭

一見すると日経新春杯で上位人気を形成しかつ連対した2頭が、順当に人気を集めそうなメンバー構成。
今までの流れで行けば、いずれかを本命にし残った方をキルトクール指名にする感じですが、どうでしょう?
日経新春杯ではアドマイヤとの和解を目指し一転して本命指名したものの、勝ったのは別のアドマイヤだったり。。。(´・ω・`)

2008年02月12日

第13回シルクロードS(G3)結果

単勝3番人気ファイングレインが後方追走から4角で外へ出されると危なげない差し切り勝ち。2着にはなんと11番人気だったコパノフウジンが、3着には5番人気ステキシンスケクンがそれぞれ差して入線。
一方で先手を奪った1番人気アストンマーチャンは追走してきた先行馬もろとも直線半ばで失速し10着に大敗。

馬連31,470円、馬単51,600円、3連複94,650円、3連単645,710円と波乱の決着。
メンバー予想は全員はずれ(´・ω・`)

第13回 シルクロードS(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 ファイングレイン 1:09.1  
2 13 コパノフウジン 1 1/4        
3 15 ステキシンスケクン ハナ      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月10日

第13回シルクロードS(G3)予想

【出馬表】
第13回 シルクロードS(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ファイングレイン 牡5 56.0 幸 英  
1 2 アグネスラズベリ 牝7 54.0 角田 晃      
2 3 ロイヤルキャンサー 牡10 51.0 田中 克        
2 4 クールシャローン 牝4 53.0 長谷川 浩    
3 5 リキアイタイカン 牡10 53.0 池添 謙        
3 6 ペールギュント 牡6 57.5 ルメール      
4 7 テイエムノブシオー 牡5 54.0 武 幸     ×
4 8 マルカキセキ 牡7 56.0 福永 祐        
5 9 アイルラヴァゲイン 牡6 57.0 松岡 正  
5 10 プリンセスルシータ 牝6 52.0 川田 将   ×    
6 11 ダイワメンフィス 牡7 53.0 秋山 真        
6 12 アストンマーチャン 牝4 56.0 武 豊 ×
7 13 コパノフウジン 牡6 54.0 藤岡 佑        
7 14 サイキョウワールド 牡6 54.0 四位 洋      
8 15 ステキシンスケクン 牡5 56.0 岩田 康      
8 16 テイエムアクション 牡7 55.0 橋本 美     ×  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月09日

第42回共同通信杯(G3)買い目

ここは人気になりそうですが、[10]サダムイダテンから。
前走、2戦目にしてラジオNIKKEI杯2着は立派。新馬勝ちながら1番人気を背負ったその前走。まだまだ様子見とふんでいただけに出負けした時は「しめた!」と思いましたが、ただ1頭まくり上げて2着。受けた印象は一際鮮やか。レースぶりも上昇が見込める中このメンバー相手なら確勝級。

対する相手選びは超難解。雰囲気及び血統ともに穴っぽさ漂う[16]ホッカイカンティ筆頭に、[15]サブジェクト、[12]スマートファルコン、[14] レオマイスターまでが圏内か。馬単流しマルチ。

キルトクール株式会社
キルトクール】はタケミカヅチ
もうね、騙され疲れちゃった(´・ω・`)

2008年02月08日

第42回小倉大賞典(G3)買い目

寂しいですね〜〜、ついに小倉も閉幕。唯一の重賞は土曜だし(´・ω・`)

[16]フィールドベアーから。
ここ2週間の遠征の負けから学んだのは、いよいよ外差し傾向が出「つつ」あるということ。「つつ」としてるのはあくまで被害妄想の域を出ないラインとも言えるからwww
ともかくベアーの差し脚に期待。ここのとこ届いてないですがそこが味噌。相手も同様に届かない連中を中心に、[12]マイネルフォーグを筆頭に[15]アサカディフィート、[1]ニルヴァーナ、[11]ディアデラノビア、[7]ピカレスクコートまで。馬単流しマルチ。

キルトクール株式会社
キルトクール】はマルカシェンク
昨年は控える競馬で1番人気を大きく裏切る敗退。今年はどうでしょう?前に行ったところで感があるにはある。

2008年02月07日

KCL企画「俺たちの(私たちの)ナン馬ー1」第3回投票結果、第4回投票

第3回投票の集計結果が出ています。ひろく〜ん。。。ご苦労様でした。
これで上位3頭が残され、この第4回最終投票がまさに最後の1票を投じる決戦投票となります。
ただしトップが過半数に満たない場合は上位2頭での延長投票となるようです。
さてさてどんな結果となっていますかね?(^^

【投票馬の第3回結果】
1、サイレンススズカ → 計16票(1位)
2、ヒシアマゾン → 計10票(4位タイ:落選
3、タイキシャトル → ライスシャワー → 計10票(4位タイ:落選

なるべくしてなった!!というべきか、私の最終投票馬は自ずと彼を残すのみになりましたね。
もちろん「サイレンススズカ」に1票!!です。

最終結果が気になる方は以下へ。3位が同数で2頭となっています。
キルトクールブログ■第3回投票結果及び最終投票所!!

情勢はディープインパクトナリタブライアン三つ巴(実際はこれにクロフネがいますwww)ですが、よくよく見比べれてみれば他の2頭は競馬史に輝く三冠馬ですから!!
いかに彼が愛され惜しまれつつ去って行ったかがわかりますね(ノД`)
最終投票の他の人の投票内容を見てみますと、「語り継ぐ」というコトをおっしゃっている方が何人かいて、この「ナン馬ー1」投票の意義を端的に表してるな〜と感じました。
まさに彼は語り継ぎたいベストマイホース!!

2008年02月06日

第13回シルクロードS(G3)登録馬

第13回シルクロードS(G3)登録馬は以下の通り。

アイルラヴァゲイン、アグネスラズベリ、アストンマーチャン、クールシャローン、コスモラブシック、コパノフウジン、サイキョウワールド、ステキシンスケクン、タイキジリオン、タマモサポート、ダイワメンフィス、ダンディズム、テイエムアクション、テイエムノブシオー、トールハンマー、ナカヤマパラダイス、ハリーズコメット、ファイングレイン、フジサイレンス、ブラックランナー、プリンセスルシータ、ベルーガ、ペールギュント、マイネルスケルツィ、マルカキセキ、メイショウシャフト、リキアイタイカン、ロイヤルキャンサー、ワーキングボーイ、以上29頭

う〜〜ん何が人気になるんだろうか?読みづらい!(`・ω・´)
アストンマーチャンかアイルラヴァゲインかそれとも前走OP勝ちのファイングレインあたりか。。。いずれにしても危険な人気馬になりそうですな。


2008年02月05日

第22回根岸ステークス(G3)結果

単勝1番人気ワイルドワンダーが直線半ば外へ出されると弾けるような末脚で見事な差し切り勝ち。人気に応える快勝で満を持してフェブラリーSへ駒を進めそうです。先手を奪った5番人気の快速タイセイアトムが粘って2着入線。3着には3番人気アドマイヤスバルが入線。スバルは3角でのトウショウギアの故障で不利を受けており無念ながらも力は見せた感じ。
馬連2,400円、馬単3,640円、3連複4,930円、3連単26,150円の決着。

メンバー予想はまる松が馬単、おがQさんが3連複を的中。他も惜しかった(´・ω・`)

第22回 根岸ステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 ワイルドワンダー 1:22.7
2 16 タイセイアトム 1 1/4    
3 14 アドマイヤスバル 1/2  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月04日

シルクビッグタイムが米3冠登録

昨日は小倉競馬連闘しました。
せっかく行ったのに東京開催が延期されたのにはがっくしきましたが、メイショウカイドウ誘導馬姿(雨だったのでフォトなしですm(__)m)を見れたので良かったです♪ただ登場が一番最後なので、出てくる頃にはパドックにいたファンはほとんど本馬場の方へ向かってしまっており、わざわざ残って最後まで姿を見ていたファンは数人。。。(´・ω・`)

さて、その昨日。
京都9RバイオレットS(3歳オープン、D1400m)を圧勝したのが、シルクビッグタイム
スタートは出負け気味だったものの、後方待機から次元の違う末脚を繰り出し土付かずの3戦3勝。勝ちタイムは同日の古馬1000万下を上回るもので、スタンドの周囲からも「こりゃ強え〜な〜」という声が聞こえてきたほどでした。
そのシルクビッグタイムが米国の3冠レースに登録している模様です。米3冠とばケンタッキーダービープリークネスSベルモントSの3戦で行われる伝統あるレース。今でこそ国内有力馬の海外遠征は珍しいことではなくなりましたが、本場米国のダートレースで好結果を残せた馬はいまだかつていません。
他にも数頭いるようですし、まずはなんとか出走までこぎつけて欲しいものです。期待!!

シルクビッグタイム】牡3、厩舎:久保田貴士(美浦)
全成績[3-0-0-0]、主な勝ち鞍:バイオレットS(OP)
[父]Deputy Minister−[父父]Vice Regent
[母]ハローレイチェル−[母父]マイニング

2008年02月03日

第22回根岸S(G3)予想

【出馬表】
第22回根岸ステークス(G3)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 リミットレスビッド 牡9 58.0 蛯名 正      
1 2 エイシンロンバード 牡6 57.0 横山 典     × ×
2 3 トウショウギア 牡8 57.0 吉田 隼 ×
2 4 ワイルドワンダー 牡6 57.0 岩田 康
3 5 トラストジュゲム 牡6 56.0 池添 謙 ×      
3 6 トーセンブライト 牡7 56.0 柴田 善        
47 マイネルスケルツィ 牡5 57.0 松岡 正  
4 8 カフェオリンポス 牡6 57.0 勝浦 正        
5 9 [地]シルヴァーゼット 牡7 56.0 御神本 訓        
5 10 [地]ビッググラス 牡7 57.0 戸崎 圭        
6 11 レオエンペラー 牡4 56.0 江田 照        
6 12 ノボトゥルー 牡12 58.0 後藤 浩        
7 13 シンボリグラン 牡6 57.0 北村 宏        
7 14 アドマイヤスバル 牡5 56.0 村田 一  
8 15 メイショウバトラー 牝8 55.0 武 豊      
8 16 タイセイアトム 牡5 57.0 吉田 豊    
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年02月02日

京都牝馬S(G3)買い目

ヴィクトリアマイル狙ってんな〜〜〜、というメンバーが見事に揃ってますね。
京都もだいぶ開催が進んでますし、馬場との兼ね合いも見極めがむずかしい時期になっています。一歩間違えば真逆の結果になりかねない恐れが(^^;

本命はアンブロワーズ
今月の決め事、対抗にしたい馬に本命を打つという路線で。同期にラインクラフトがいる同馬。最近は関西圏のレースでしか良績がないですのでヴィクトリアマイルよりはここで買っとけみたいな(笑
相手はブルーメンブラットを筆頭にコスモマーベラス、アドマイヤキッス、ショウナンアクトまで。3馬複ボックス。

キルトクール株式会社
キルトクール】はカタマチボタン
もうちょっと軽さが欲しいイメージ。

2008年02月01日

東京新聞杯(G3)買い目

やー!カンパニーが出てきますね♪しかしもはや7歳ですか〜、早いもんだ。
さてさて本命ですが[11]リザーブカード
先月のキルトクールの成績を踏まえて、今週は本来対抗評価にしたい馬に本命を回してみることにしました。準OP勝ちからの重賞挑戦ですし評価はこのレースを見てから、というのが妥当な線とは思いますが、開幕東京でこその旨味がありそうな感じに負けた感じw
相手は大好き[5]カンパニーを筆頭に、ここのとこ狙い続ける[13]カネトシツヨシオー、ヴィクトリアマイルの末脚再現[10]ジョリーダンス、一応押え[8]エイシンデピュティまで。3連複BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はピンクカメオ
良績があるコースとはいえもうちょっと力の要る馬場でないと厳しいのでは?