2008年05月31日

金鯱賞(G2)買い目

えらくメンバーがよろしいですね〜〜(^^
思わず目移りします。宝塚記念へのステップレースとして確固たる地位をものにしたことの裏づけでしょうね。
さて、どうしましょう?

まずは[12]エイシンデピュティから。
周知の通り前走の大阪杯はレベルの高い1戦。勝ち馬こそリタイアしましたが、2着だった本馬より下の着順から天皇賞(春)の2・3着馬が出ました。
まー一方で新潟大賞典で1・2人気となったものの、双方とも大敗したりという結末もあったりするのですが(^^;
相手は[15]マンハッタンスカイ。その新潟大賞典で人気薄で2着。対抗指名だったものの頭抜けで馬券は不発。斤量↑で再び人気もないのでもう1度逝ってみる。
【買い目】は[12]から[15][4][7][10][6][3]へ3連複流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はアドマイヤオーラ。常に終いは33秒台で来るんだけど、このレースにそんな速い上がりは不要だと思うわけで。。。

2008年05月29日

第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)


■ステップレース
・【皐月賞3着以内。4着以下ならば前々走と3前走をいずれも芝1800m以上の重賞で3着以内に好走していること。
・トライアル【青葉賞】【プリンシパルS】は勝ち馬のみ。かつ前々走か3前走での勝利も必須。
G1連対。3着以下ならば、前々走が皐月賞出走(着順不問)かつ3前走で芝1800m以上の重賞を勝利していること。
・芝2000m以上の重賞勝ち馬のみ。かつ前走を(1)皐月賞で5着以内(2)芝2000m以上で勝利、のいずれか。
・芝2000m以上のOP戦勝ち馬のみ。かつ無敗であること。
・G1以外の2000m未満のレース及びダート戦からは3着もない。
消去馬・・・アグネススターチ、エーシンフォワード、クリスタルウイング、サクセスブロッケン、サブジェクト、フローテーション、ベンチャーナイン、モンテクリスエス、レインボーペガサス、レッツゴーキリシマ

■前走馬体重
前走時の馬体重増減は10kg以内。前走皐月賞出走かつ前々走は重賞連対。
消去馬・・・アドマイヤコマンド、サクセスブロッケン

■近走成績
前2走続けて4着以下敗退ならば、前2走とも重賞戦で一方は皐月賞であり、かつ(1)3前走で重賞連対(2)4前走でOP戦勝利、のいずれか。
消去馬・・・レッツゴーキリシマ

■芝[2000m以上]実績
未経験馬は前走でG1連対。
・経験馬なら3着以内の好走実績。3着以内の実績が無いならば、前走が皐月賞であること。
消去馬・・・エーシンフォワード、サクセスブロッケン、フローテーション、レッツゴーキリシマ

■全成績
1勝馬は連対なし。前走芝2000m重賞で3着以内好走、で3着まで。
芝未勝利ならば前走で皐月賞連対。
消去馬・・・タケミカヅチ、サクセスブロッケン

■東京芝実績
2走以上の経験があれば優勝実績は必須。2走して連対歴もなければ3着もない。
消去馬・・・クリスタルウイング、スマイルジャック、タケミカヅチ、レッツゴーキリシマ

■重賞経験
未経験馬は芝レース無敗であること。
・2走以上の出走経験なら連対実績。連対なければ、皐月賞出走歴があってかつ前3走内に芝1800m以上重賞で4着以内の実績、があること。
消去馬・・・サクセスブロッケン

以上の条件を完全にクリアして残った馬


ショウナンアルバ
ディープスカイ
ブラックシェル
マイネルチャールズ
メイショウクオリア

以上、5頭
実績馬は残しつつも穴っぽいところも残っています。これでこそ!(^^


第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第73回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第74回は8頭を残して不的中!しかし第73回は7頭残したものの上位3頭を占めて的中!!

2008年05月28日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2008年版(2)

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
東京優駿(日本ダービー)データシートPDFファイル




2008年05月27日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2008年版(1)

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
東京優駿(日本ダービー)データシートPDFファイル




2008年05月26日

第69回優駿牝馬(G1)結果

単勝4番人気トールポピー が中団で折り合うと差し切り勝ち。しかし直線半ばで一気に内側へ斜行し、複数の馬の進路を妨害。10分以上に及ぶ審議の結果、降着はなかったものの池添Jは騎乗停止。なんとも後味の悪い結末に。
2着は13番人気だった桜花賞2着のエフティマイア、3着には5番人気だった桜花賞馬レジネッタが入線。
1番人気リトルアマポーラはいつものように後方待機に出るも直線では見せ場なく7着に大敗。

馬連24,080円、馬単39,320円、3連複61,600円、3連単440,360円。
メンバー予想は全員はずれ。たかQさんが惜しかった!消去法もはずれ。。。

第69回 優駿牝馬(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 15 トールポピー 2:28.8      
2 6 エフティマイア アタマ      
3 10 レジネッタ 1 1/2      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月25日

第69回優駿牝馬(G1)予想

【出馬表】
第69回 優駿牝馬(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 シャランジュ 牝3 55.0 横山 典        
1 2 ハートオブクィーン 牝3 55.0 幸 英        
2 3 アロマキャンドル 牝3 55.0 田中 勝      
2 4 レッドアゲート 牝3 55.0 内田 博 ×
3 5 ムードインディゴ 牝3 55.0 福永 祐      
3 6 エフティマイア 牝3 55.0 蛯名 正      
4 7 ブラックエンブレム 牝3 55.0 松岡 正   ×  
4 8 マイネレーツェル 牝3 55.0 武 豊      
5 9 ライムキャンディ 牝3 55.0 四位 洋      
5 10 レジネッタ 牝3 55.0 小牧 太      
6 11 ジョイフルスマイル 牝3 55.0 吉田 豊        
6 12 ソーマジック 牝3 55.0 後藤 浩  
7 13 スペルバインド 牝3 55.0 勝浦 正        
7 14 カレイジャスミン 牝3 55.0 柴田 善   ×    
7 15 トールポピー 牝3 55.0 池添 謙      
8 16 エアパスカル 牝3 55.0 藤岡 佑        
8 17 オディール 牝3 55.0 安藤 勝       ×
8 18 リトルアマポーラ 牝3 55.0 武 幸  
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月25日

東海ステークス(G2)買い目

昨年はそれまで中心視しつづけていたトウコンをついに馬券から外し(結果1着)、11番人気と6番人気の2・3着をボックスで持っていたという苦い思い出のレース。
その時2着だったのが今年は人気のワンダースピード。どうするべきか。。。

[5]フィフティーワナーから。
ちょっと人気を下げましたね。コースが変わる今回は十分見直せるのでは。
相手は[6]ロングプライド
今年ここのとこ追っかけてるのがこの馬。去年の轍を踏まえて今回までは逝ってみる。
【買い目】は上記2頭から[1][11][8][4]へ馬連流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はメイショウトウコン。今回は藤田Jへ手替わり。嫌いじゃないが。。。

2008年05月22日

第69回優駿牝馬(オークス)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)

■ステップレース
・【桜花賞】3着以内。4着以下ならば(1)前々走を重賞勝ち(2)前々走が重賞出走でかつ3前走を勝利、のいずれか。
・【フローラS】3着以内。4着以下ならば前々走は桜花賞5着以内。
・【芝1800m以上のOP戦】の勝ち馬。敗退であれば、着順は3着以内で、かつ2前走か3前走のいずれかに1800m以上での連対実績があること。
・【芝1600m以上の重賞】の勝ち馬。前々走でも芝1600m以上の重賞連対であること。
・【芝2000m以上の条件戦】の勝ち馬。前々走でも芝2000m以上で連対していること。
・芝1600m未満の距離あるいはダートからは3着もない。
消去馬・・・オディール、シャランジュ、ジョイフルスマイル、スペルバインド、ハートオブクィーン、ライムキャンディ

■休養馬
3ヶ月以上の休養は前走重賞勝ち。3着も同様。
消去馬・・・なし

■馬体重
前走時10kg以上の増減があった場合、(1)前走勝ち馬(2)前走が桜花賞出走かつ前々走はOP以上で連対、のいずれか。
消去馬・・・エフティマイア、ハートオブクィーン

■近走成績
・前走で8着以下大敗ならば、前々走を勝利あるいは重賞連対。
・前2走とも続けて3着以下ならば、3前走で(1)条件戦以下なら勝利(2)OP戦なら連対(3)重賞なら3着以内、のいずれか。
消去馬・・・オディール、シャランジュ、ジョイフルスマイル、ハートオブクィーン

■芝[2000m以上]実績
2走以上の出走経験があれば、優勝実績が必須。
消去馬・・・なし

■全成績
連対率が3割以下ならば(1)前走がOPで3着以内(2)桜花賞で5着以内の好走実績、のいずれか。
消去馬・・・ジョイフルスマイル

■東京芝実績
2走以上の出走経験があれば、優勝実績が必須。
消去馬・・・エフティマイア、スペルバインド、ライムキャンディ

■重賞経験
・未経験ならば、これまでの競走歴で4着以下の敗退が1度もないこと。
・2走以上の出走経験があれば連対実績が必要。連対歴がない場合は、前3走内に(1)重賞なら3着以内(2)G1なら4着以内の好走実績があること。
消去馬・・・アロマキャンドル、スペルバインド、ムードインディゴ


以上の条件を完全にクリアして残った馬

エアパスカル
カレイジャスミン
ソーマジック
トールポピー
ブラックエンブレム
マイネレーツェル
リトルアマポーラ
レジネッタ
レッドアゲート

以上の9頭。。。って9頭!!?
これではもう消去の意味がないですね。。。半分も残っているわけですから(ノД`)

しかしデータはデータとして捉えなければなりません。
残ったこの9頭をみれば、大まかに3つのグループに分けられます。
・人気薄で桜花賞を好走した馬
・人気で桜花賞を敗退した馬
・前走フローラSの好走馬
どこに重きを為すか、が肝要になりますね。


第68回優駿牝馬(オークス)(G1)の消去結果
第67回優駿牝馬(オークス)(G1)の消去結果
昨年の第68回は4頭残って不的中。第67回は7頭でも不的中。なかなか手強くて(^^;

2008年05月21日

優駿牝馬(オークス)(G1)データ分析!2008年版(2)

優駿牝馬過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
優駿牝馬データシートPDFファイル




2008年05月20日

優駿牝馬(オークス)(G1)データ分析!2008年版(1)

優駿牝馬過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
優駿牝馬データシートPDFファイル




2008年05月19日

第3回 ヴィクトリアマイル(G1)結果

単勝5番人気エイジアンウインズが先団やや後方につけ折り合うと直線では他馬の間で窮屈になりながらも隙間をこじ開けて鋭く抜け出し快勝。見事!
仕上がりが懸念されていた断然の1番人気ウオッカはデビュー以来最低となる478kgで出走。メンバー中最速の「33.2」で追いすがるもののわずかに及ばず2着まで。万全でさえあれば。。。しかし地力見せ付けた格好。3着には4番人気だったブルーメンブラットが入線。

馬連1,670円、馬単4,520円、3連複3,240円、3連単23,000円。
メンバー予想はたかQさんが3連複的中。消去法ははずれ。。。

第3回 ヴィクトリアマイル(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 エイジアンウインズ 1:33.7    
2 9 ウオッカ 3/4
3 2 ブルーメンブラット ハナ  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月18日

第3回ヴィクトリアマイル(G1)予想

【出馬表】
第3回ヴィクトリアマイル(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 テンイムホウ 牝6 55.0 柄崎 将        
1 2 ブルーメンブラット 牝5 55.0 後藤 浩  
2 3 ローブデコルテ 牝4 55.0 福永 祐    
2 4 ジョリーダンス 牝7 55.0 安藤 勝       ×
3 5 ピンクカメオ 牝4 55.0 内田 博        
3 6 エイジアンウインズ 牝4 55.0 藤田 伸    
4 7 タニノハイクレア 牝4 55.0 的場 勇   ×    
4 8 パーフェクトジョイ 牝5 55.0 池添 謙 ×   ×  
5 9 ウオッカ 牝4 55.0 武 豊
5 10 アルコセニョーラ 牝4 55.0 田中 勝        
6 11 トウカイオスカー 牝4 55.0 横山 典        
6 12 ヤマニンメルベイユ 牝6 55.0 柴山 雄        
7 13 ニシノマナムスメ 牝4 55.0 吉田 隼  
7 14 タイキマドレーヌ 牝5 55.0 北村 友        
7 15 ベルモントプロテア 牝4 55.0 小野 次        
8 16 マイネカンナ 牝4 55.0 岩田 康      
8 17 ベッラレイア 牝4 55.0 秋山 真    
8 18 レインダンス 牝4 55.0 武 幸      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月17日

京王杯スプリングC(G2)買い目

高松宮記念で人気を集めた2頭が流れてきていますね。
[13]スズカフェニックスから。
宮記念はメンバー中最速の「32.7」という鬼脚繰り出して追い込みましたが届かず惜敗。東京芝1400mというのは考えうる最高の舞台でここは必勝体勢。素直に。
相手は[12]スーパーホーネット。これも仕様がないでしょう。5着敗退とはいえ休み明け初戦でしかも初経験の1200mだったわけですから。タイム差もわずかですしむしろ健闘を認めるべき。
【買い目】は上記2頭の馬単折り返しと[13]軸から[12][2][10][15]へ3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はドラゴンウェルズ。2前走のあっけない敗退を見ると好位からの流れ込みが見込めないとダメかなと。

2008年05月16日

第3回ヴィクトリアマイル(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)


ステップレース
・【阪神牝馬S】からは着順不問。しかし芝1600m以上のG1(実績的には【秋華賞】)で連対実績があること。
・芝1600m以上の重賞(実績的には【ダービー卿CT】【マイラーズC】)で連対。3着以下なら前3走内に芝1600m以上の重賞で連対実績があること。
・OP以下のクラスあるいはダート戦からは3着もない。
消去馬・・・アルコセニョーラ、ウオッカ、エイジアンウインズ、ジョリーダンス、タイキマドレーヌ、タニノハイクレア、テンイムホウ、トウカイオスカー、パーフェクトジョイ、ブルーメンブラット、ベルモントプロテア、レインダンス

年齢
6歳以上では今のところ3着もない。
消去馬・・・ジョリーダンス、テンイムホウ、ヤマニンメルベイユ

休養馬
2ヶ月を超える休養は今のところ3着もない。
消去馬・・・ベッラレイア

近走成績
前4走内での重賞連対実績は必須。
消去馬・・・ウオッカ、タイキマドレーヌ、タニノハイクレア、テンイムホウ、トウカイオスカー、パーフェクトジョイ、ピンクカメオ、ベルモントプロテア、ローブデコルテ

近走距離
前2走内に1200mのスプリント戦を使っていた場合、あるいは前2走つづけて1600m未満を使ってきた場合。いずれの場合も3着もない。
消去馬・・・エイジアンウインズ、タニノハイクレア、ベルモントプロテア、ローブデコルテ

■芝[1600m以上]実績
勝利実績は必須。またこの距離での重賞連対実績も必須。3着馬も同様。
消去馬・・・エイジアンウインズ、ジョリーダンス、タイキマドレーヌ、タニノハイクレア、テンイムホウ、トウカイオスカー、パーフェクトジョイ、ブルーメンブラット、ベルモントプロテア

全成績
連対率4割未満の場合(実績的には連対馬はない)、前3走内に芝1600m以上の重賞勝ちがあること。
消去馬・・・アルコセニョーラ、タニノハイクレア、テンイムホウ、トウカイオスカー、パーフェクトジョイ、ピンクカメオ、ベルモントプロテア、ローブデコルテ

東京芝成績
連対実績は必須。未勝利の場合は東京コースでの重賞連対実績があること。
消去馬・・・エイジアンウインズ、タイキマドレーヌ、タニノハイクレア、パーフェクトジョイ、ベルモントプロテア、レインダンス

重賞実績
連対実績は必須。未経験では3着もない。
消去馬・・・タイキマドレーヌ、タニノハイクレア、テンイムホウ、トウカイオスカー、パーフェクトジョイ、ベルモントプロテア

以上の条件を完全にクリアして残った馬


ニシノマナムスメ
マイネカンナ


わずかに2頭。ただでさえ牝馬限定でアテにしづらいというのに(^^;
ちなみに、重賞実績について。
いままで馬券になった馬には全て3歳時に牝馬3冠レース【桜花賞】【優駿牝馬(オークス)】【秋華賞】のいずれかに出走し、かつ3着以内に好走した実績があります。ですが、そこまで限定してしまうと「全馬消える」という状況になるので、今回は適用しませんでした。
しかし、逆にその点だけに着目しても面白い馬券になりそうですが。。。なんて言ってしまうと消去法が成り立ちませんけどね(^^;


◇第2回ヴィクトリアマイル(G1)の消去(不実施)◇
第1回ヴィクトリアマイル(G1)の消去結果(仮)
第1回は(仮)バージョン。的中はしていますが8頭もの大量残しでした。。。(滝汗)
第2回は実施していません。条件は一応提示しましたがいずれにしても不的中でした。今回からが本格的な取組みと位置づけています。
とはいえ、いかんせんサンプル不足でかなり弱気(^^;

2008年05月15日

カジノドライヴ号、ピーターパンステークス(米G2)圧勝!の動画。新馬戦もあるよ。

既報ですが、カジノドライヴ号(牡3、藤沢和)がピーターパンステークス(米G2、ダート1800m)を快勝し、日本調教馬として米国ダート重賞勝ちを収めました。待ちに待った快挙!!!です!
その模様がYouTUBEにあがっていましたんで、元ネタに感謝しつつご紹介します。


思わずポッカ〜〜ンとしてしまう見事な勝ちっぷりですね(^^
勝ちタイムは「1:47.9」。
厳密には1+1/8マイルですので約1800mとなりますが、1800mの日本レコード(1:48.4)なんて全くお話にならない世界ですね〜〜〜。細かく言えば、砂質など土俵そのものが全く異質ですし時計の比較なんて何の意味もなさないのですが、何を言いたいかといえば、土俵が違っても全く関係なかったことに度肝を抜かれたってことです。

ついでなので、巷を大いに騒がせた圧勝の新馬戦もちょっと紹介。


同馬は、ここから米国3冠の最終戦ベルモントステークス(米G1、ダート2400m)に挑むわけですが、周知の通り、ベルモントステークスは06年が半兄ジャジル(Jazil、父Seeking the Gold)、07年が半姉ラグズトゥリッチズ(Rags to Riches、父A.P.Indy)とカジノドライヴの兄弟が連覇中。
同馬が勝利すれば、世界でも類のない兄弟での同一G1・3連覇!となります。

レースは現地時間6月7日。今週末17日には3冠2戦目のプリークネスステークスが行われ、初戦ケンタッキーダービーを圧勝したビッグブラウンが2冠を奪取すべく出走の予定です。
3か!!?3連覇か!!?みたいになった日にゃ祭り確定www
今、米国3戦線が激(ナベ)アツ!!です!


カジノドライヴ】牡3、厩舎:藤沢和雄(美浦)
全成績[2-0-0-0]、主な勝ち鞍:ピーターパンS(米G2)
[父]Mineshaft−[父父]A.P. Indy
[母]Better Than Honour−[母父]Deputy Minister

2008年05月15日

ヴィクトリアマイル(G1)データ分析!2008年版(2)

ヴィクトリアマイル過去2年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。
なにぶんサンプルが少ないので、3着馬の傾向も積極的に踏まえていきます。


【データシート】
ヴィクトリアマイルデータシートPDFファイル




2008年05月14日

ヴィクトリアマイル(G1)データ分析!2008年版(1)

ヴィクトリアマイル過去2年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。
なにぶんサンプルが少ないので、3着馬の傾向も積極的に踏まえていきます。


【データシート】
ヴィクトリアマイルデータシートPDFファイル




2008年05月13日

キルトクール成績、2008年4月

[H20/04月度] キルトクール成績表
レース名 キルトクール馬 人気 着順 点(DG) 本命馬 人気 着順
ダービー卿CT オーシャンエイプス 3 7 0 リザーブカード 5 4
大阪杯 サンライズマックス 5 10 0 メイショウサムソン 2 6
ニュ-ジーランドT ゴスホークケン 1 12 0 ロードバリオス 7 6
阪神牝馬S エイジアンウインズ 5 1 880 ブルーメンブラット 1 2
桜花賞 リトルアマポーラ 2 5 0 トールポピー 1 8
マイラーズC コンゴウリキシオー 4 7 0 カンパニー 1 1
中山GJ テイエムエース 5 3 340 グライディング 6 9
皐月賞 スマイルジャック 4 9 0 マイネルチャールズ 1 3
福島牝馬S ハロースピード 4 2 250 ヤマニンメルベイユ 2 4
フローラS カイゼリン 3 6 0 シングライクバード 2 5
アンタレスS フィフティーワナー 1 4 0 ロングプライド 2 7
合計  11キル3クル【 1-1-1-8 】 1470  3クル【 1-1-1-8 】
年間成績  47キル13クル【 4-7-2-34 】 4610  17クル【 10-3-4-30 】

なんか寂しいですね。右を見ても左を見ても3クルづつですし。
しかも、本命できたのは1番人気ばかりで、反対にキルトクールは回数は少ないもののDGは先月比4割増。。。

う〜〜〜ん。麻雀で言うと、半荘やってて子でメンタンピンを1回ロン上がりしたものの、親のチートイツドラ2に振り込んだ。。。あとは混ぜてただけ、みたいな感じですかね。
どう?スカッとしねーっしょ!www

2008年05月13日

第3回ヴィクトリアマイル(G1)登録馬

第3回ヴィクトリアマイル(G1)登録馬は以下の通り。

アイスドール、アルコセニョーラ、イクスキューズ、ウオッカ、エイジアンウインズ、キストゥヘヴン、ザレマ、ジョリーダンス、スズノメヒョー、タイキマドレーヌ、タニノハイクレア、テンイムホウ、トウカイオスカー、ニシノマナムスメ、ハロースピード、パーフェクトジョイ、ピンクカメオ、ブルーメンブラット、ベッラレイア、ベルモントプロテア、マイネカンナ、ヤマニンメルベイユ、レインダンス、ローブデコルテ、以上24頭

一見ウオッカに人気が集中しそうですが、ベッラレイアやニシノマナムスメ、ブルーメンブラット、ローブデコルテ、エイジアンウインズ、マイネカンナなど、一つ目線を下げてみると非常に面白いメンバー構成になっています。
一筋縄ではいきそうもなく、馬券はもちろんのこと必見の一戦になりそうですね!(^^

2008年05月12日

第13回NHKマイルカップ(G1)結果

単勝1番人気に推されていたディープスカイが、道中は後方で折り合い直線ではスッポリ空いた内側へ進路をとって満を持しての追い出し。メンバー中最速の差し脚で抜け出し強さ際立つ快勝。次に出走が期待されている日本ダービーへ弾みをつけました。
2着には3番人気ブラックシェル、3着には14番人気と人気薄だったダノンゴーゴーがそれぞれ入線。

馬連1,980円、馬単3,600円、3連複28,130円、3連単116,880円。
メンバー予想はまる松が馬単的中。4頭残しだった消去法も久々の的中!(^^

第13回 NHKマイルカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 9 ディープスカイ 1:34.2
2 5 ブラックシェル 1 3/4      
3 14 ダノンゴーゴー 1 3/4        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月10日

第13回NHKマイルカップ(G1)予想

【出馬表】
第13回 NHKマイルカップ(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 サトノプログレス 牡3 57.0 横山 典  
1 2 アンダーカウンター 牡3 57.0 小林 淳        
2 3 スプリングソング 牡3 57.0 池添 謙   ×    
2 4 レッツゴーキリシマ 牡3 57.0 幸 英        
3 5 ブラックシェル 牡3 57.0 後藤 浩      
3 6 エイムアットビップ 牝3 55.0 松岡 正        
4 7 ドリームシグナル 牡3 57.0 吉田 隼        
4 8 サダムイダテン 牡3 57.0 岩田 康     ×  
5 9 ディープスカイ 牡3 57.0 四位 洋
5 10 アポロフェニックス 牡3 57.0 柴田 善        
6 11 ゴスホークケン 牡3 57.0 内田 博 ×  
6 12 リーガルスキーム 牡3 57.0 安藤 勝       ×
7 13 セッカチセージ 牡3 57.0 田中 勝        
7 14 ダノンゴーゴー 牡3 57.0 藤岡 佑        
7 15 ファリダット 牡3 57.0 武 豊 ×
8 16 エーシンフォワード 牡3 57.0 福永 祐  
8 17 アポロドルチェ 牡3 57.0 勝浦 正        
8 18 ダンツキッスイ 牡3 57.0 藤田 伸      
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月10日

京都新聞杯(G2)、新潟大賞典(G3)買い目

まず西の京都新聞杯。重賞連対馬すらいない超難解レース。
[11]メイショウクオリアから。
上位の馬に揉まれた経験ならメンバー中随一。自己条件の前走は完勝、あとはここで勝ち負けしないと先々お話にならないことになるぞ!気合を入れて頼む。
相手筆頭は[5]ロードアリエス。前走ぐらいの時計で走れば勝ち負け可能と思ってるのはオレだけ?あとの相手はスローペースのよーいどん濃厚で上がりを重視。
【買い目】は上記2頭から[8]ブラストダッシュ、[13]フィッツロイ、[10]ポーラーライツまで馬単流しマルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はヒルノラディアン。2戦2勝だからって甘い点数は付けませんよ。

ついで東の新潟大賞典
[12]ブライトトゥモローから。
昨季覇者にして前走強敵相手に見所アリ。印をつけないわけにはいきません。
相手筆頭は[4]マンハッタンスカイ。距離を短くして勝ちきった前走の自己条件が印象的。斤量減でさらに↑。[14]サンライズマックス。使いつつ上げてくタイプ?と思いつつも、フラットなコースは得意げに見え。[15]カンファーベスト。高齢馬ですが前走を見る限りまだ可能性は。。。【買い目】は上記4頭の馬単ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はオースミグラスワン。いかにも走れる条件なのがむしろ警戒心をあおるな。

2008年05月09日

第13回NHKマイルカップ(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)

■ステップレース
・【ニュージーランドT】で4着以内。5着以下なら東京コースでの勝利実績があること。
・芝の1600m超える重賞で3着以内。4着以下なら前3走内に芝1600m以上の重賞で連対実績があること。
・芝の1600m戦で(1)前走がG1なら、前々走を重賞連対あるいは芝1600m戦勝利のいずれか。(2)前走がG1以外のクラスならば、前2走とも芝1600m以上で勝利していること。
・ダート戦あるいは新馬・未勝利クラスからは3着もない。
消去馬・・・アポロドルチェ、アポロフェニックス、アンダーカウンター、エイムアットビップ、スプリングソング、セッカチセージ、ダノンゴーゴー、ダンツキッスイ、ファリダット、リーガルスキーム、レッツゴーキリシマ

■休養馬
2ヶ月を超える休養ならば前走勝ちは必須。
消去馬・・・なし

■前走時馬体重
前走時10kg以上の増減があった馬は前走重賞勝ち(3着以内好走なら3着はある)。
消去馬・・・アポロフェニックス、ゴスホークケン

■近走成績
・前2走とも続けて3着以下ならば、(1)前2走内に重賞3着以内(2)3前走を勝利のいずれか。
・但し、前2走とも5着以下ならば連対例はない(3前走が勝利ならば3着はある)。
消去馬・・・アポロドルチェ、エイムアットビップ、サダムイダテン、ドリームシグナル、レッツゴーキリシマ

■近走距離
・前2走とも1600m超える距離を使って続けて3着以下敗退ならば、3前走は1600m以上で勝利。
・前2走とも1600m未満の距離を使っている馬の連対はない(前2走で優勝かつ重賞3着内があって3着まで)。
消去馬・・・アンダーカウンター、サダムイダテン、レッツゴーキリシマ

■芝[1600m以上]実績
未経験あるいは連対実績がない場合、東京ダートの1600m以上での勝ち鞍が必要。
消去馬・・・アポロドルチェ、アポロフェニックス、アンダーカウンター、エイムアットビップ、セッカチセージ、ダノンゴーゴー、リーガルスキーム

■芝[1600m未満]実績
2走以上の経験があって連対実績がない場合、前2走内に重賞連対があること。
消去馬・・・アンダーカウンター

■全成績
・連対率4割以上。4割未満ならば前2走内に重賞3着実績があること。
・1勝馬は前2走内に重賞連対実績があること。
・キャリアは10戦以上であれば、前走OP以上で勝ちであること。
消去馬・・・アポロドルチェ、アポロフェニックス、サダムイダテン、ドリームシグナル

■東京芝実績
経験馬で未勝利の場合は、前走を重賞で連対。
消去馬・・・アポロフェニックス、サダムイダテン、ダンツキッスイ、ドリームシグナル、レッツゴーキリシマ

■重賞実績
・経験馬は連対実績が必要。なければ経験が3走以内で、かつ前2走内で(1)重賞3着以内(2)芝1600m以上の重賞なら4着以内(3)芝1600m以上のOPクラスを勝利のいずれか。
・未経験ならば、全成績で3着以下がなく、かつ前走も勝利。
消去馬・・・アポロフェニックス、アンダーカウンター、セッカチセージ、ファリダット

以上の条件を完全にクリアして残った馬

エーシンフォワード
サトノプログレス
ディープスカイ
ブラックシェル

以上の4頭。かなりいい感じじゃないでしょうか(^^
前走が休養明けで大幅プラス体重だったゴスホークケン、2200mのすみれSで5着に敗退した重賞未経験のファリダットなどが、原因が見えていながらもデータ的には消えています。
どちらも上位人気しそうなだけに判断のしどころが肝要になりますね。

第12回NHKマイルカップ(G1)の消去結果
第11回NHKマイルカップ(G1)の消去結果
第11回はわずか1頭のみ(現行のやり方なら5頭で的中)。第12回は5頭を残して不的中。今年こそはスッキリと!(^^;

2008年05月08日

NHKマイルカップ(G1)データ分析!2008年版(2)

NHKマイルカップ過去12年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
NHKマイルカップデータシートPDFファイル




2008年05月07日

NHKマイルカップ(G1)データ分析!2008年版(1)

NHKマイルカップ過去12年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
NHKマイルカップデータシートPDFファイル




2008年05月06日

第13回NHKマイルカップ(G1)出走馬

第13回NHKマイルカップ(G1)出走馬は以下の通り。

アサクサダンディ、アポロドルチェ、アポロフェニックス、アポロラムセス、アンダーカウンター、エーシンフォワード、エイムアットビップ、カヴァリーノ、キョウエイストーム、ゴスホークケン、サダムイダテン、サトノプログレス、スプリングソング、セッカチセージ、ダノンゴーゴー、ダンツキッスイ、ディープスカイ、ドリームシグナル、ナンヨーヒルトップ、ファリダット、フェイムロバリー、ブラックシェル、プラチナメーン、プロヴィナージュ、ホッカイカンティ、マルブツイースター、メジロガストン、メスナー、ランチボックス、リーガルスキーム、ルールプロスパー、レオマイスター、レッツゴーキリシマ、ロングキーブリッジ、以上34頭

昨年は1番人気が来ているにも関わらず3連単は9百万もの大波乱。
今年は何が1番人気になるのかも定かでなく一体何をどうしろと。。。

2008年05月05日

第137回天皇賞(春)(G1)結果

出負け気味にスタートをきった単勝3番人気アドマイヤジュピタが、後方で折り合うと4角で一気のまくり。2番人気メイショウサムソンとの壮絶な差し比べ制し勝利。
惜敗のメイショウサムソンは天皇賞3連覇ならず。3着には1番人気アサクサキングスが入線。

馬連2,000円、馬単4,430円、3連複1,880円、3連単13,500円。
メンバー予想はまる松が3連複的中。

第137回 天皇賞(春)(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 14 アドマイヤジュピタ 3:15.1
2 8 メイショウサムソン アタマ ×      
3 13 アサクサキングス 2 1/2  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月03日

第137回天皇賞(春)(G1)予想

【出馬表】
第137回 天皇賞(春)(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 サンバレンティン 牡 7 58.0 佐藤 哲        
2 2 アドマイヤフジ 牡 6 58.0 川田 将        
3 3 アドマイヤモナーク 牡 7 58.0 安藤 勝  
3 4 ホクトスルタン 牡 4 58.0 横山 典   ×    
4 5 トウカイエリート 牡 8 58.0 上村 洋        
4 6 アドマイヤメイン 牡 5 58.0 福永 祐     ×  
5 7 ドリームパスポート 牡 5 58.0 松岡 正  
5 8 メイショウサムソン 牡 5 58.0 武 豊 ×      
6 9 ドリームパートナー せ 8 58.0 和田 竜        
6 10 ポップロック 牡 7 58.0 内田 博 ×
7 11 トウカイトリック 牡 6 58.0 幸 英      
7 12 アイポッパー 牡 8 58.0 藤田 伸       ×
8 13 アサクサキングス 牡 4 58.0 四位 洋  
8 14 アドマイヤジュピタ 牡 5 58.0 岩田 康
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2008年05月02日

第15回青葉賞(G2)予想

[5]アドマイヤコマンドから。
前走は1勝馬にして1番人気。半信半疑で見ていましたが、4角でもたつき周りを囲まれながらも直線半ばで前が開いてからの伸び脚は目を見張るものが。2着とは十分好内容。東京コースでさらに全開期待。
相手は[8]マゼラン。人気し過ぎな気がしなくもないが前走勝ち時計を見るとしょうがないかと。。。[10]クリスタルウイング[9]アルカザン[14]モンテクリスエスまで。
【買い目】は上位2頭から相手3頭へ馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はファビラスボーイ。ホントは血統が大好きなんだぜ!

2008年05月01日

第137回天皇賞(春)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)

■ステップレース
・【阪神大賞典】【日経賞】【大阪杯】で連対。3着以下ならば(1)前々走を芝2500m以上の重賞で連対(2)芝2500m以上の重賞で優勝実績(3)前走が重賞初挑戦で阪神大賞典を5着以内、のいずれかであること。
さらに【大阪杯】使用馬は菊花賞で5着以内の好走実績があること。
・1800m以上の重賞で優勝。敗退ならば前2走内に重賞連対実績があること。
・1800m以上のOP戦で優勝。敗退ならば前走3着以内かつ重賞優勝実績があること。
消去馬・・・アドマイヤフジ、アドマイヤメイン、サンバレンティン、トウカイエリート、ドリームパスポート、ドリームパートナー、ホクトスルタン


■年齢
・7歳馬ならば前2走とも勝利かつ重賞勝ち実績があること。8歳以上では3着もない。
消去馬・・・アイポッパー、アドマイヤモナーク、サンバレンティン、トウカイエリート、ドリームパートナー、ポップロック

■休養馬
休養が2ヶ月を超えていれば前走重賞優勝。3ヶ月を超えると3着も無い。
消去馬・・・なし

■前走馬体重
前走時の馬体重増減は10kg以内。それを超える場合は(1)前走が年内初戦(2)前走を芝2500m以上の重賞で勝利、のいずれか。
消去馬・・・アイポッパー

■近走成績
・前2走とも3着以下ならば(1)3前走が勝利(2)菊花賞優勝実績、のいずれか。
・前3走で優勝実績がない、または前3走で重賞連対実績がないならば(1)前2走内に芝2500m以上の重賞で3着以内(2)菊花賞優勝実績、のいずれか。
消去馬・・・アドマイヤメイン、サンバレンティン、トウカイエリート、トウカイトリック、ドリームパスポート、ドリームパートナー、ポップロック、メイショウサムソン

■近走距離
・前2走内に1800m未満のレースを使用している場合は、3着もない。
・前2走とも続けて2400m未満のレースを使用であれば、前2走とも連対していること。
消去馬・・・アドマイヤメイン、ドリームパスポート

■芝[2400m以上]実績
・未経験馬は、3着もない。
・3走以上して優勝実績がなければ、前2走で芝2500m以上を3着以内かつ重賞で連対実績があること。
消去馬・・・サンバレンティン、ドリームパスポート

■全成績
連対率は4割以上。4割未満ならば(1)重賞勝ち馬(2)前2走内に芝3000m以上の重賞で連対、のいずれか。
さらに3割未満ならば、(1)かつ(3)前走を芝2500m以上で連対。
消去馬・・・サンバレンティン、ドリームパートナー

■京都芝実績
経験が2走以上なら連対実績、4走以上なら優勝実績が必要。
消去馬・・・なし

■重賞経験
・重賞連対実績は必要。なければ、前走が重賞初挑戦で阪神大賞典5着以内。
・重賞未勝利ならば(1)前2走内に芝2400m以上の重賞で連対(2)重賞での連対実績があって前2走内に阪神大賞典3着以内(3)前走が重賞初挑戦で阪神大賞典5着以内、のいずれか。
消去馬・・・トウカイエリート、ドリームパートナー、ホクトスルタン


以上の条件を完全にクリアして残った馬

アサクサキングス
アドマイヤジュピタ

以上、ずばり2頭です!!。。。って、やばいくらい減ってますが(^^;

第135回天皇賞(春)(G1)の消去結果
第133回天皇賞(春)(G1)の消去結果
第133回は3頭で的中!しかし第135回は4頭を残して不的中。。。真価を問います!(`・ω・´)