2009年11月29日

第29回ジャパンカップ(G1)予想

明日仕事の為、今晩は出馬表なしでご了承くださいm(__)m

【まる松】
本命は[18]スクリーンヒーロー
休養明け、乗り替わりと条件が悪かった前走天皇賞(秋)が実に内容の良い2着。今回は叩き2走目、2F延長、デムーロ騎乗と3拍子。もともと人気になりにくいタイプで、ここも日本馬中では3番手評価に甘んじるはず。分厚く勝負!

対して1番人気が予想される[5]ウオッカですが、得意の東京でライバルもいないここは楽勝もアリとも思われますが、距離が伸びるにつれパフォーマンスが低下するのは否めないところ。ここはいっそいないことにしてしまいました。
ということで、相手は外国馬を中心視。
筆頭は[7]ジャストアズウェル
米国の6歳馬ですが、わずか20戦の出走にして連対率5割。せん馬でもなく、また調教師自身が馬主。状況証拠ばかりですが、のっぴきならぬ思いのある出走と睨んで。
あとは[11]マーシュサイド、[16]コンデュイット、[10]オウケンブルースリまで。
【買い目】は馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はレッドディザイア
新馬戦以来の牡馬混合にして初の古馬相手の1戦がJCとはなんとも過酷。
好きな馬ですし激励のKCL。

【おがQ】
逃げ馬怖いよー。◎18スクリーン○5ウオッカ▲6レッド△16コンデュ×8キッツ

【テキサス】
◎ウオッカ○コンデュイット▲マーシュサイド△インターパティション×ジャストアズウェル
本命はウオッカ。メンバーやレースに関係なく不動の本命です。ジャパンカップで是非とも勝って欲しい!願望がかなり入ってます。対抗はコンデュイットです。実績からいえば本命でもしょうがないぐらいの能力です。あとは普段通りに走れるかの一点につきます。その他外国馬を優位と見ます。久しぶりの外国馬の好走に期待がもてそうなジャパンカップは是非とも楽しみたいです。

【たかQ】
◎16○10▲5△9×3です。
本命はコンデュイット。BCターフを勝った力を素直に信用。時計を見ても速い時計に対応可能と思います。相手はブルースリからウォッカなどを。


2009年11月28日

ジャパンカップ(G1)データ分析!2009年(休)

どうせ今年もだろという声が聞こえてきそうですが。。。申し訳ありません。その通りです。
例年の蓄積がない上、とても忙しくJC当日が仕事になったこともあり。。。お休みさせていただきますm(__)m

2009年11月28日

第26回マイルチャンピオンシップ(G1)結果

1着は単勝1番人気のカンパニー。引退レースで有終の美。長く勝てなかったG1を8歳にして連勝したのはお見事!!
さて、私が同馬を応援しだしたのは3歳時。随分と長い付き合いでしたが、まさか関西へ転居し引退レースを目の当たりにすることになるとは夢にも思っても見ませんでした。感無量とは正にこのこと。その夜友人と連れ立って京都で飲んだ酒は実に旨かった!
パドックゴール前
ターフビジョンターフビジョン
どれだけの産駒に恵まれるかは未知数ですが、同馬同様に息の長い活躍を期待します!ひたすら応援しまっせ!!

2着には14番人気マイネルファルケ、3着には2番人気のサプレザがそれぞれ入線。
馬連6,690円、馬単9,640円、3連複20,730円、3連単106,680円の決着。
メンバー予想はまる松が的中。消去法は大惨敗。。。

第26回 マイルチャンピオンシップ(G1)
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 カンパニー 1:33.2
2 13 マイネルファルケ 1 1/4 ×
3 15 サプレザ クビ   ×  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2009年11月22日

第26回マイルチャンピオンシップ(G1)予想

【出馬表】
第26回 マイルチャンピオンシップ(G1)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 [外]エヴァズリクエスト 牝4 55.0 ムンロ        
1 2 トレノジュビリー 牡6 57.0 スボリッチ        
2 3 マルカシェンク 牡6 57.0 柴山 雄     ×
2 4 カンパニー 牡8 57.0 横山 典
3 5 スマイルジャック 牡4 57.0 三浦 皇   ×  
3 6 ファイングレイン 牡6 57.0 幸 英        
4 7 アブソリュート 牡5 57.0 田中 勝  
4 8 フィフスペトル 牡3 56.0 ルメール        
5 9 キャプテントゥーレ 牡4 57.0 川田 将  
5 10 スズカコーズウェイ 牡5 57.0 後藤 浩   ×  
6 11 ザレマ 牝5 55.0 内田 博  
6 12 ヒカルオオゾラ 牡5 57.0 スミヨン        
7 13 マイネルファルケ 牡4 57.0 和田 竜 ×      
7 14 ストロングガルーダ 牡3 56.0 福永 祐      
7 15 [外]サプレザ 牝4 55.0 ペリエ   ×  
8 16 サンカルロ 牡3 56.0 吉田 豊        
8 17 ライブコンサート せ5 57.0 岩田 康        
8 18 サンダルフォン 牡6 57.0 四位 洋        
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2009年11月22日

第26回マイルチャンピオンS(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2009年版

■ステップレース
・【天皇賞(秋)】からの場合、前々走が芝1600m以上の重賞出走かつ芝1600m以上での重賞勝ち実績があること。加えて前2走とも3着以下に敗退の場合は、芝中距離G1での連対実績あるいは京都芝1600mの重賞勝ち実績が必要。
・【毎日王冠】【富士S】からの場合、(1)連対馬(2)3着以下敗退は前々走が芝1600m以上の重賞で連対(3)前2走続けて連対を外していた場合は3前走が芝1600m以上のG1で連対。
・【アイルランドT】の連対馬。
・1600m以上(芝ダ共)重賞の連対馬で、かつ前々走も1600m以上の重賞で3着以内。
・【スプリンターズS】の連対馬。3着以下だった場合、芝1600m以上の重賞勝ち実績。
・【スワンS】は勝ち馬のみ。
消去馬・・・サンカルロ、サンダルフォン、スズカコーズウェイ、トレノジュビリー、ヒカルオオゾラ、ファイングレイン、フィフスペトル、マイネルファルケ、ライブコンサート

■性齢
・6歳馬以上は、前2走内に芝1600m以上の重賞で3着以内かつ芝1600m以上の重賞勝ちがあること。
消去馬・・・サンダルフォン、トレノジュビリー、ファイングレイン

■近走成績
・前2走続けて4着以下に敗退の場合、敗退レースの1つはG1であり、かつ芝1600m以上の重賞勝ち馬。
消去馬・・・サンダルフォン、スズカコーズウェイ、トレノジュビリー、ヒカルオオゾラ、ファイングレイン、フィフスペトル、ライブコンサート

■芝1600m以上実績
・未経験馬は皆無。3走以上の出走経験ならば優勝実績が必須。3走未満で優勝歴が無い場合、同距離での重賞3着の実績が必要。
消去馬・・・サンダルフォン、トレノジュビリー、フィフスペトル

■京都芝コース実績
・2走以上の出走経験があれば連対実績は必須。
消去馬・・・なし

■重賞実績
・重賞勝ち鞍は必須。
消去馬・・・トレノジュビリー、ヒカルオオゾラ、マイネルファルケ、ライブコンサート

以上の条件を完全にクリアして残った馬

アブソリュート
エヴァズリクエスト
カンパニー
キャプテントゥーレ
サプレザ
ザレマ
ストロングガルーダ
スマイルジャック
マルカシェンク


以上、9頭
9頭って!!?もはや消去法とはいえないレベル。。。。・゚・(ノД`)・゚・。

第25回マイルチャンピオンS(G1)の消去結果
第24回マイルチャンピオンS(G1)の消去結果
昨年は4頭残しも敗北。一昨年はわずか2頭で1点勝負も惨敗。。。今年こそ!!

2009年11月21日

マイルチャンピオンS(G1)データ分析!2009年版

マイルチャンピオンS過去13年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
マイルチャンピオンSPDFファイル




2009年11月21日

福島記念・東スポ杯2歳S(G3)買い目

福島記念から。
本命は[4]デストラメンテ。内をスルスルとジリジリとしぶとく来れれば。
相手は[13]マンハッタンスカイ。大好きなローカル大将。期待値は本命級。
あとは[10][14][1][15]。【買い目】は上位2頭から馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はリクエストソング。福島の芝は合いそうにない。

東京スポーツ杯2歳S。
粒揃いで難解な一戦。個人的には新馬勝ち組より前走いちょうSおよび札幌2歳S上位馬を中心視。
本命は[2]アーバンウィナー。デビュー以来3戦すべて違う競馬場。いずれも好内容で、出遅れ癖が無くなれば一気に勝ち組。
相手は[8]モズ。先行が計算できる数少ない馬。札幌で2戦2連対もむしろ東京で期待したいタイプ。
あとは[16][17][11]。【買い目】は上位2頭から馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はニシノメイゲツ。中山マイルで2戦2勝。内容は秀逸。1F伸びてコースも変わるここはひとまず様子見。。。でもあっさりもありそうで(´・ω・`)

2009年11月21日

第34回エリザベス女王杯(G1)結果

1着は単勝11番人気のクィーンスプマンテ。2着には12番人気テイエムプリキュア、3着には1番人気のブエナビスタがそれぞれ入線。(゜Д゜)ポカーン?な結末。
馬連102,030円、馬単250,910円、3連複157,480円、3連単1,545,760円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。消去法も完敗。。。

第34回 エリザベス女王杯(G1)
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 クィーンスプマンテ 2:13.6
2 11 テイエムプリキュア 1 1/2
3 16 ブエナビスタ クビ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2009年11月15日

第34回エリザベス女王杯(G1)予想

すみません。本日は出馬表なしでお送りさせていただきますm(__)m
消去法の投稿で力尽きました(現在am3:00)。。。

【まる松】
本命は[12]ブロードストリート。
前走秋華賞は痛恨の出負け、加えて4角でのブエナビスタの斜行による不利。にも関わらず、あそこまで差を詰めたのは立派という他ない。奇しくも同じ馬番。世代3番手の評価を覆せ!!
対抗は[16]ブエナビスタ。
前走時は調整不足の感があったものの、ここは万全。仕方が無いでしょう。
あとは[8]カワカミプリンセス、[4]ジェルミナル、[9]ブラボーデイジーまで。買い目は12からの3連複流し。

キルトクールは[10]シャラナヤ。
外国馬は好きだしアガ・カーンの勝負服に血は騒ぐんだけど、フランス以外で走ってないし、なにより。。。騎乗経験のあるスミヨンがリトルアマポーラに乗り、昨年そのアマポーラでこのレースを勝ったルメールがこっちに乗るという。。。正直逆でしょ!!?

【おがQ】
世話になった三歳馬三頭プラス二頭でBox勝負。
◎16ブエナ○12ブロード▲10シャラナヤ△2ベルーガ×4ジェルミナル
このレースを取れば、今年の牝馬G1全制覇・と思っていたら、俺が一生取れそうにないJFが残ってましたな。二歳牝馬は、当たる気がしません

【テキサス】
◎ブエナビスタ
○リトルアマポーラ
▲ムードインディゴ
△シャラヤナ
×メイショウベルーガ
本命はブエナビスタ、前走降着の憂き目に遭いましたが、外回りに替わる今度は確勝かと。対抗にはリトルアマポーラで行きます。前走は展開不向きで負けましたが、鞍上にスミヨン騎手に替わるのは好材料とみます。ブロードストリートは外回りを走ったことがないので、今回は評価を下げました。

【たかQ】
◎16○12▲4△15×2
本命はブエナビスタ。前走は惜敗の上、降着。とは言えレッドデザイアが出走しないとなれば負けられません。ここも勝ち負け。相手はブエナ、レッドとも差がないブロードストリートから3歳馬を中心に。



2009年11月15日

第34回エリザベス女王杯(G1)データ消去法!

データ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


データ分析!2009年版


■ステップレース
・【府中牝馬S】3着以内。4着以下ならば前々走は芝2000m以上の牡馬混合重賞で連対。
・【秋華賞】3着以内。4着以下ならば3冠レースのいずれかで5着以内に好走。
・G1(2000m以上)で連対。3着以下ならば、前走が天皇賞(秋)で5着以内。
・牡馬混合の重賞(1600m超)で連対。3着以下ならば前々走が(1)重賞連対(2)G1で3着以内、あるいは(3)芝2000mでのG1勝ち実績があること、のいずれか。
・OP以下のクラスあるいは芝ダート問わず1600m以下の距離からは連対例はない。

消去馬・・・ウェディングフジコ、カワカミプリンセス、クィーンスプマンテ、サンレイジャスパー、チェレブリタ、テイエムプリキュア、ニシノブルームーン、ピエナビーナス、ブラボーデイジー、メイショウベルーガ、リトルアマポーラ、レインダンス


■年齢
3歳馬ならば前3走内にG1で5着以内。6歳以上は皆無。
消去馬・・・カワカミプリンセス、サンレイジャスパー、テイエムプリキュア

■休養馬
3ヶ月以上の休養明けならば、前走2000mG1で連対。
消去馬・・・なし

■近走成績
前2走続けて4着以下敗退ならば、3歳馬は3冠レースで5着以内、古馬は芝2000m以上でのG1勝ち実績が必要。
消去馬・・・ウェディングフジコ、サンレイジャスパー、チェレブリタ、テイエムプリキュア、レインダンス

■芝[1800m以上]実績
・未経験馬の連対例は無い。
・3歳馬で連対実績が無ければ、前3走内にG1で5着以内。
・古馬ならば勝利実績が必須。
消去馬・・・なし

■京都芝成績
・古馬は連対実績必須。未経験も皆無。
・3歳馬は2走以上の経験があれば連対実績が必須
消去馬・・・ウェディングフジコ、クィーンスプマンテ、ニシノブルームーン、ピエナビーナス、ブラボーデイジー、ムードインディゴ、レインダンス

■重賞実績
連対実績必須。未勝利でも前2走内に芝1600m超の重賞で3着以内であること。
消去馬・・・ウェディングフジコ、クィーンスプマンテ、ミクロコスモス、メイショウベルーガ、レインダンス


以上の条件を完全にクリアして残った馬

シャラナヤ
ジェルミナル
ブエナビスタ
ブロードストリート


以上4頭。外国馬も含めてすべて3歳馬。今年はレベル高し!!か?

第33回エリザベス女王杯(G1)の消去結果
第32回エリザベス女王杯(G1)の消去結果
第33回は3頭残しで2・3着、第32回は2頭残しで勝ち馬のみ。。。あと一息ですが(^^;

2009年11月15日

エリザベス女王杯(G1)データ分析!2009年版

エリザベス女王杯過去13年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
エリザベス女王杯PDFファイル




2009年11月15日

第47回アルゼンチン共和国杯(G2)予想

1着は単勝11番人気のミヤビランベリ。2着には4番人気アーネストリー、3着には10番人気のヒカルカザブエがそれぞれ入線。単勝1番人気のジャガーメイルは5着。
馬連13,520円、馬単34,080円、3連複121,040円、3連単922,600円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。。。

第47回 アルゼンチン共和国杯(G2)
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 ミヤビランベリ 2:30.9
2 8 アーネストリー
3 13 ヒカルカザブエ 1 1/2
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2009年11月08日

ファンタジーステークス(G3)買い目

同コース、同距離で行われるりんどう賞組が鍵。
本命は[2]ユメノキラメキ。前走レースを引っ張って僅差の3着。出遅れなければ、再び上位に。
相手は[3]ラナンキュラス。前2走とも出が悪いながらもひと捲くりで完勝。一枚上手。
あとは[4]ラブグランデー、[15]グレナディーンまで。
【買い目】は馬単BOX。本日のレースを購入して、ついにPATの資金がつきたわけなのですが。。。弱気(^^
キルトクール株式会社
キルトクール】はベストクルーズ。ラナンキュラスに僅差だった新馬戦が評価されているのかも分かりませんが前々走の取りこぼしはいただけない。

2009年11月08日

アルゼンチン共和国杯(G2)予想

【出馬表】
アルゼンチン共和国杯(G2)
馬名 性齢 斤量 騎手
Uma☆Blog
1 1 ダンスアジョイ 牡8 56.0 角田 晃      
1 2 エフティマイア 牝4 53.0 北村 宏        
2 3 トウカイトリック 牡7 57.0 蛯名 正 ×      
2 4 ハイアーゲーム 牡8 56.0 田中 勝        
3 5 モンテクリスエス 牡4 56.0 柴田 善      
3 6 ミヤビランベリ 牡6 57.5 吉田 隼        
4 7 トーホウアランv 牡6 57.5 鮫島 良     ×  
4 8 アーネストリー 牡4 55.0 松岡 正        
5 9 スマートギア 牡4 56.0 内田 博
5 10 ブレーヴハート 牡7 54.0 小野 次        
6 11 エアジパング せ6 56.0 池添 謙      
6 12 トウショウウェイヴ 牡4 55.0 吉田 豊    
7 13 ヒカルカザブエ 牡4 56.0 秋山 真      
7 14 サンライズマックス 牡5 57.5 横山 典    
7 15 トーセンキャプテン 牡5 57.0 ルメール      
8 16 ヴィーヴァヴォドカ 牝3 50.0 後藤 浩   ×    
8 17 ジャガーメイル 牡5 57.0 スミヨン
8 18 ハギノジョイフル せ5 52.0 三浦 皇       ×
※出走馬情報などは必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2009年11月07日

武蔵野ステークス(G3)買い目

G3にしては大変粒ぞろいで難解な一戦。人気にバラつきはあるがこれないという馬はいない。
手を出さないのが賢明なんだが、好メンバーの一戦を指をくわえて見ているわけにも(^^;

[11]マチカネニホンバレ。3前走のマリーンSから応援。前走骨っぽいメンバー相手に2番人気、荷が重い感があったもののしぶとく勝利。今後に更なる期待をこめて。
相手は[15]トランセンド。前走は緩んだペースを追走して終いに勝る馬たちに差し負け。マイル戦の締まった流れならば持ち味は活きそう。
あとは[12]サクセスブロッケン、[14]テスタマッタ、[16]セレスハント。【買い目】は上位2頭からの馬単流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はワンダーアキュート。中距離でこそ。ここでは負けといてJCDは人気を落としてくれれば。。。

2009年11月03日

第140回 天皇賞(秋)(G1)結果

1着は単勝5番人気のカンパニー。2着には7番人気スクリーンヒーロー、3着には1番人気のウオッカがそれぞれ入線。
カンパニーは8歳にして悲願のG1制覇。同馬の応援を初めてまる5年、私まる松も感慨ひとしお!諸般の事情で馬券を買えなかったのは残念ですが、まずは祝!!
馬連16,490円、馬単29,270円、3連複9,970円、3連単102,110円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。。。消去法もハズレ(´・ω・`)

第140回 天皇賞(秋)(G1)
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 カンパニー 1:57.2 ×
2 2 スクリーンヒーロー 1 3/4 - ×
3 7 ウオッカ クビ -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。


2009年11月03日

第140回天皇賞(秋)(G1)データ消去法!

諸般の事情でレースまでに間に合ったのはデータ分析のみ。見に来てくれた方々には申し訳なくm(__)m
すっかり事後となってしまいましたが、ただ来年の糧にするためにも検証だけは行っておきたいと思います。

データ分析!2009年版

■ステップレース
・【京都大賞典】で3着以内。4着以下ならば前々走は宝塚記念で3着以内。
・【毎日王冠】の連対馬。3着以下ならば前々走は芝2000m以上の重賞で連対。
・【オールカマー】の勝ち馬。敗退ならば前3走内に芝2000mの重賞勝ちがあること。
・前走がG1出走の場合は5着以内の好走が必須。
・上記以外の「芝2000m以上」の重賞は勝ち馬のみ。
・OP戦、条件戦は、前走はおろか前々走でも使用馬は皆無。
消去馬・・・アサクサキングス、アドマイヤフジ、エアシェイディ、コスモバルク、サクラオリオン、スマイルジャック


■性齢
・3歳馬ならば、前走が(1)G1で5着以内(2)重賞で3着以内のいずれか、かつ前々走が重賞連対であること。
・6歳以上ならば、前走は芝2000m以上の重賞勝ち、かつ前々走は重賞連対。
消去馬・・・アドマイヤフジ、エアシェイディ、エイシンデピュティ、カンパニー、コスモバルク、サクラオリオン、サクラメガワンダー、シンゲン

■近走成績
・前2走続けて連対を外していた場合、(1)3前走が芝2000mの重賞勝ち(2)前々走が芝2000m以上のG1で3着以内、のいずれか。
・前3走内に重賞の連対実績がなかった場合、前々走が芝2000m以上のG1で3着以内であること。
消去馬・・・アドマイヤフジ、エアシェイディ、コスモバルク、スクリーンヒーロー

■芝[2000m以上]実績
芝2000m以上で未勝利だった場合、前2走で(1)芝2000m以上の重賞で連対(2)芝かダートの1800m以上での重賞勝利、のいずれかであること。
消去馬・・・なし

■東京芝コース実績
3走以上の出走経験があれば連対実績は必須。
消去馬・・・アドマイヤフジ、サクラメガワンダー、ドリームジャーニー、マツリダゴッホ

■重賞成績
重賞未勝利ならば(1)前2走内でG1を3着以内(2)前2走とも重賞連対、のいずれか。
消去馬・・・なし

以上の条件を完全にクリアして残った馬

ウオッカ
オウケンブルースリ
キャプテントゥーレ
ホッコーパドゥシャ
ヤマニンキングリー

以上5頭。
意外に穴っぽいところを残していますが、連対馬はもろとも消えています。。。大玉砕(^^;

第138回天皇賞(秋)の消去結果
第136回天皇賞(秋)の消去結果
138回は5頭残し、136回は3頭残しでいずれも不的中。

2009年11月01日

天皇賞(秋)(G1)データ分析!2009年版

天皇賞(秋)過去13年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
天皇賞(秋)PDFファイル




2009年11月01日

第140回天皇賞(秋)(G1)予想

こんばんわ。ブロガーのまる松です。
本来なら消去法およびメンバー予想表を公開するタイミングなのですが、本日子どもが寝込んでしまいました。しかも例のヤツの可能性がすこぶる高いという緊急事態。

ひとまず、メンバー予想を文章のみで公開いたします。余力があれば明日にでも書き足しますので、ひとまずご容赦願いたしたくm(__)m

(まる松)
※可能であればのちほど

(おがQ)
菊花賞が散々だったので、秋天は、昨年みたいに、1〜3番人気で決まってほしいです。
◎7ウオッカ○10シンゲン▲12ドリジャニ△15オウケン×3カンパニー

(テキサス)
◎ウオッカ
○オウケンブルースリ
▲カンパニー
△キャプテントゥーレ
×シンゲン
本命はもちろんウオッカ!勝ってくれなければ明日、東京競馬場に行く意味がありません!単勝を力一杯買って応援します。相手にはオウケンブルースリを、GT馬が復活したのは心強いです。そして、▲には前走ウオッカを破って好枠を引いたカンパニー、△には前走で復活したキャプテントゥーレとしました。シンゲンは格負けするかもとみて印は下げました

(たかQ)
◎18○7▲10△3×2です。
本命はエアシェイディ。東京コース、2000mでの良績あり。この条件ならシンゲンも成績良いですが、穴党としてはオッズのつく方からが鉄則(笑)相手はウオッカ、シンゲンからカンパニー、ジャーニーと東京の今開催の傾向から差し、追い込み馬中心に。