2010年11月28日

第30回 ジャパンカップ(G1)予想

土曜の京阪杯。
人気薄で2着に入ったケイアイアストンと3着に入ったモルトグランデでフォーメーションを組んでいながら2番人気の勝ち馬を嫌って敗北・・・悔やまれる〜。いまのとこ今年の悔しいレースベスト1。
しかしこればっかりしょうがない。流れはきてると信じたい。

今回は日本馬が豪華メンツなので敢えて海外馬重視。負けて元々、ハイリターンしか狙いません。
本命は[12]ジョシュアツリー
言うまでもないU2の最高傑作「JOSHUA TREE」と同名を冠した馬。一目(一聞き?)惚れ。心中しても悔いはなし!
対抗は[15]フィフティープルーフ。キャリアの浅い馬ですが調教Vで妙に気になった馬。先手をとって嵌れば。
あとは[1][3][10][8]。【買い目】は上位2頭からの馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はナカヤマフェスタ。近走の充実目覚しいがペースの緩いレースばかり。中日新聞杯で惨敗してるように流れの締まったレースでは用無し。

【おがQ】
国際レースで外国馬を買わず、何度も痛い目に遭ってますが、懲りずに日本馬の人気サイドで勝負します。
◎ブエナ○ペルーサ▲ローズ△ナカヤマ×エイシン
人気馬ばかり買ってるのに、当日、多分買い足しまくるんだろーなー(´〜`;)

【テキサス】
◎ブエナビスタ
○ナカヤマフェスタ
▲ペルーサ
△エイシンフラッシュ
×ローズキングダム
×ヴァワライシ
好メンバーが揃った今年のジャパンカップ。日本馬優位とみます。本命はブエナビスタ。前走は鞍上が抜け出した後、何度も後ろを振り返るほどの余裕勝ち。東京では負けなしならば、ここも連軸。対抗はナカヤマフェスタ。凱旋門賞があれだけの競馬でしたので、立て直しができているかどうかですが、調教の時計からは不安は感じませんので、対抗としました。単穴にはペルーサ。こちらを対抗にしたいぐらいの気持ちはありますが、出遅れが懸念されますので、これくらいの評価が妥当かと。外国馬ではイタリアから来たヴォワライシは狙ってみようかと思います。

【たかQ】
◎6○16▲11△10×7
8頭もの外国馬が参戦して盛り上がるジャパンC。ブエナビスタは対抗にまわして、本命はローズキングダム。菊花賞は33秒台の脚を使って2着。距離短縮はプラスに働くはず。相手はブエナビスタからナカヤマフェスタ、エイシンフラッシュ、ペルーサまで。


2010年11月24日

万馬券的中証明書、2010年その4

久々ですね〜。本当に久々の万券の香り。
超香しいッス。だって、そう!G1だからw

2010manken04.jpg

マイルCSは昨年のリアル参戦がカンパニーの馬単流しで万だったので2年連続。
今年はダノン流しのヒモ荒れに賭けて強気に行ったのが奏功しました。
3連複に踏み切れなかったのと成績の振るわない予想コーナーでの印を漏らしたのがかなり悔やまれるんだけど・・・ま、そこは贅沢かな。

2010年11月24日

第27回 マイルチャンピオンシップ(G1)結果

1着は単勝13番人気エーシンフォワード、2着には1番人気ダノンヨーヨー、3着には6番人気のゴールスキーがそれぞれ入線。
馬連14,240円、馬単40,970円、3連複53,970円、3連単473,970円の決着。

メンバー予想は全員はずれ・・・

第27回 マイルチャンピオンシップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 13 エーシンフォワード [R]1:31.8
2 8 ダノンヨーヨー クビ ×
3 15 ゴールスキー ハナ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 4 3 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 1
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 3 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 36戦中7的中 36戦中13的中 34戦中7的中 32戦中3的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2010年11月20日

第27回 マイルチャンピオンシップ(G1)予想

寒くなってきましたね〜〜、気温も懐も。子どもが二人いる家庭には何かと物入りな時期。
万券の香りもしばらく嗅いでないですし、昨年万券で締めた本レースで今年もなんとかしたい!(本音)

本命は[8]ダノンヨーヨー。本物でしょう!枠もいいし疑う余地なし!
対抗は[15]ゴールスキー。条件勝ち上がったばかりですがマイルでのパフォーマンスは秀逸。嵌れば。
あとは[11][16][2]。【買い目】は[8]から馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はキンシャサノキセキ。やはりマイルはリスキー。

【おがQ】
今年の秋競馬は、比較的堅い決着が続き、人気サイドを手広く購入している自分は好成績です。回収率を除けば・・・(−_−#)
今回も人気サイドを手広くと思ったのですが、5頭に絞ることすらできませんでした(>_<)
◎8ダノン○16サプレザ▲15ゴール△5オーロラ△9グローリー×4サクラ
スマイルジャックは敢えてキルトクールにしました。これって鉄板のサイン?

【テキサス】
◎スマイルジャック
○サプレザ
▲キンシャサノキセキ
△ジョーカプチーノ
×ダノンヨーヨー
難解な一戦。本命をどれにするかも迷いましたが、乗り替わりを吉とみてスマイルジャックを本命としました。なにせ鞍上を不安視してたもので……対抗にはサプレザを。外国馬の2年目の出走は着順を下げている傾向もあるので、この程度かなと。穴っぽい所ではジョーカプチーノを。前走以外に好走していましたので、一発があればこの馬かなと。馬券は手広くボックスで買います。

【たかQ】
◎16○6▲8△11×9
本命はサプレザ。昨年は3着で今年も同じローテーションで臨む本馬。勝ち負けを期待。相手はダノンヨーヨーなどから。


2010年11月20日

第35回 エリザベス女王杯(G1)結果

1着は単勝4番人気スノーフェアリー、2着には2番人気メイショウベルーガ、3着には1番人気のアパパネがそれぞれ入線。
馬連1,430円、馬単3,590円、3連複1,320円、3連単10,170円の決着。

メンバー予想はおがQさん、テキサスさんが的中(^^

第35回 エリザベス女王杯(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 スノーフェアリー 2:12.5
2 9 メイショウベルーガ
3 5 アパパネ 1 3/4
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 4 3 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 1
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 3 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 35戦中7的中 35戦中13的中 33戦中7的中 31戦中3的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2010年11月14日

第35回 エリザベス女王杯(G1)予想

え!プロヴィナージュ出ないのぉぉ〜〜!そおぉぉなのぉぉぉ〜〜〜〜
よもやの本命視不在・・・

本命は[9]メイショウベルーガ。今年は牡馬と連戦しての実績。牝馬相手のここは有無を言わさず、だね。
対抗は[10]ヒカルアマランサス。状態に加え鞍上も強化。盲点になってないかい?え?っていうか要らない?・・・(^^;
あとは秋華賞組の扱いが難しいですが、ひとまず[16][5][2]。【買い目】は上位2頭から馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はスノーフェアリー。外国馬を指名することはあまりないんですが、人気の割に来るイメージが湧かないというか。


【おがQ】
最近と言うか、ここ数年、強い牝馬頼りのG1です。勿論ここも、三冠レースで世話になった三冠馬に期待です。
◎5アパパネ○12アニメイト▲9ベルーガ△6スノー×7サンテ
誰かの娘さんにあやかって七五三馬券もあり?

【テキサス】
◎メイショウベルーガ
○アニメイトバイオ
▲スノーフェアリー
△アーヴェイ
×セラフィックロンプ
×レジネッタ
一番人気アパパネは前走がピークの上、今週の動きも今一つということで思い切って切ってみます。本命はメイショウベルーガ。前走の京都大賞典勝ちはかなり価値があるとみます。対抗はアニメイトバイオ。今秋は好調ですし、前走よりも動きがいいので、こちらを対抗とします。外国馬2頭も今までの女王杯に出走した外国馬よりも格上ですので、重い印を打ちました。けど、明日になったらアパ
パネ買ってしまうんだろうな……(^_^;)

【たかQ】
◎12○6▲5△9×2
今回こそアパパネからと言いたいところですが…本命はアニメイトバイオ。前走はアパパネの2着も上がり34.0はメンバー最速。ここも上位争い。相手は英愛オークス馬のスノーフェアリー。時計の出る速い芝にも対応可能。あとはアパパネ、メイショウベルーガなど。

2010年11月14日

第48回 アルゼンチン共和国杯(G2)結果

1着は単勝1番人気トーセンジョーダン、2着には2番人気ジャミール、3着には9番人気のコスモヘレノスがそれぞれ入線。
馬連950円、馬単1,580円、3連複11,820円、3連単42,830円の決着。

メンバー予想はおがQさんが的中(^^

第48回 アルゼンチン共和国杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 トーセンジョーダン 2:30.0
2 9 ジャミール 1 3/4
3 7 コスモヘレノス クビ
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 4 2 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 1
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 2 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 34戦中7的中 34戦中12的中 32戦中6的中 30戦中3的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2010年11月07日

第48回 アルゼンチン共和国杯(G2)予想

うひゃ、これはむずかしいやw
本命は[9]ジャミール。面子の薄いここはきめなきゃダメでしょ。
対抗は[1]スリーオリオン。距離とコースは申し分ない。あとはやるだけw
あとは[12][8][6]まで。【買い目】は上位2頭から馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はトーセンジョーダン。この鞍上で1番人気。指名のしがいがあるね!どんとこい!!!いやきたらダメwww

【おがQ】
前走、勝馬が二頭、他に馬券に絡んだ馬無く、半数以上が五着以下。どんなメンバー!?どこまで荒れても不思議なく、当たればでかいが、無理でしょうな(>_<)
◎9ジャミール○12スターリー▲1オリオン△2ジョーダン×18ハインド

【テキサス】
◎ゴールデンハインド
○トーセンジョーダン
▲ジャミール
△スリーオリオン
×エアジパング
今週だけGTのない中休みのようになってますが、この所の連勝の勢いに乗ってここも取りたい所です。本命はゴールデンハインド。前走こそ大敗してますが、その前の3連勝の勢いを買いました。鞍上も調子いいようですし。

【たかQ】
◎12○2▲1△8×13
ハンデ戦で難解ですね。2連勝中のトーセンジョーダンから行きたいとこですが、マイネルスターリーから。ここ2走は6着も0.7秒、0.6秒差。人気も落ちて馬券的に妙味ありです。相手はトーセンから人気サイドを中心に。

2010年11月06日

第142回 天皇賞(秋)(G1)結果

1着は単勝1番人気ブエナビスタ、2着には4番人気ペルーサ、3着には2番人気のアーネストリーがそれぞれ入線。
馬連1,030円、馬単1,660円、3連複1,680円、3連単7,480円の決着。

メンバー予想はテキサスさんが的中(^^

第142回 天皇賞(秋)(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 ブエナビスタ 1:58.2
2 7 ペルーサ  
3 12 アーネストリー 1 1/2 × ×  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 3 2 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 1
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 2 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 33戦中7的中 33戦中11的中 31戦中6的中 29戦中3的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。