2010年12月26日

第55回 有馬記念(G1)予想

今年の競馬も早いもんでいよいよオーラス。
今年はえらくドタバタでついこのブログはおざなりになってしまいましたが、それでも皆さんにご支援いただいてなんとか継続することができました。本当にありがとうございました。

さてさて!!
本命は[1]ヴィクトワールピサ。前走かつてない低評価をくつがえして好走。地力をみせつけた格好。主役級に戻ってきたここはひたすら支援。絶好枠も味方しているぞ、がんばれ!!
対抗は[5]ルーラーシップ。前走は卒のない立ち回りで完勝。非常に好内容でした。大舞台でも引き続き上位評価。
あとは[7][10][9]。【買い目】は上位2頭からの馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はペルーサ。コーナーが多くタイトなレースであのスタートの悪さは致命的。33秒台の上がりもここでは不要。

【おがQ】
今年最後のグランプリレース!せめて取り負けしないようにガンバロー。
でも、取り負けと言うからには当てないといけないのだが・・・通常は、全走勝ってる馬、特に連勝馬を買うのですが、グランプリなので、世話になった馬中心で行きます。
◎ブエナ○1ウ゛ィクトワール▲14ペルーサ△12ドリジャニ×16ジャミール
多分、恐らく、きっと、絶対エイシンを買い足すんだろーなー。

【テキサス】
◎ブエナビスタ
○ペルーサ
▲ネヴァブション
△オウケンブルースリ
×ドリームジャーニー
×ルーラーシップ
今年最後の大一番なのに仕事とは(T_T)
本命はもちろんブエナビスタで、ジャパンカップは残念な降着だったものの普通にいけば、ここでも突き抜けるものと思います。対抗はペルーサで、今年1年追いかけましたので、ここでも対抗。単穴には思い切ってネヴァブションをなお見事3着に入れば、鞍上が3年連続3着となることを期待。本当は中山巧者で、内枠ですし、なぜかよく来る13番人気というのもありますので。後はドリームレースらしく好きな馬から入ります。

【たかQ】
◎10○7▲14△15×16
ブエナビスタに逆らえないのは分かりつつ本命はエイシンフラッシュ。前走は8着ながらも差はわずか。前走からの上積みも見込めます。相手はブエナビスタからペルーサ、レッドデザイア、ジャミールまで。

2010年12月25日

第62回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果

1着は単勝5番人気グランプリボス、2着には4番人気リアルインパクト、3着には2番人気のリベルタスがそれぞれ入線。
馬連4,990円、馬単11,750円、3連複8,830円、3連単67,910円の決着。

メンバー予想はまる松、たかQさん的中

第62回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 11 グランプリボス 1:33.9
2 5 リアルインパクト 3/4
3 2 リベルタス アタマ  
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 6 4 2
最高配当 5,960 4,880 5,150 4,990

的中回数 1 4 2 2
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 4 3 0 1
最高配当 8,830 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 40戦中8的中 39戦中15的中 37戦中8的中 34戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2010年12月19日

第62回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想

先週と違って今週は波乱含み。とっても楽しみだ!
本命は[2]リベルタス。好位で卒なく立ち回れるタイプ。絶好枠でV最短。
対抗は[11]グランプリボス。前走は1400のG2を高いパフォーマンスで勝利。前々走はマイルで人気を裏切っているのでここは人気薄。コース形態からいって1F伸びるのはむしろチャンス!見返すんだぜ!
あとは[5][3][9]。あと隠し玉もありwww【買い目】は上位2頭からの馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はサダムパテック。圧倒的なパフォーマンスで2連勝。ただゲートは悪いしレースも不器用。小回りタイトな中山マイルではかなり疑問。

【おがQ】
どうも、素直に人気サイドで決着しそうにない気がして、悩んでます。
まあ、荒れた場合、自分の出番ではないので、他のメンバーの予想に乗っかる予定です。
◎10サダム○8リフト▲11グランプリ△5リアル×3ラクリマ

【テキサス】
◎リベルタス
○リフトザウィングス
▲リアルインパクト
△サダムパテック
×オースミイージー
×マイネルラクリマ
本命はリベルタス新種牡馬ディープインパクト初の重賞勝ちと初GT勝ちまで一気に狙って本命です。なにせPOGの指名馬ですからね(^_^) 対抗はリフトザウィングスです。後は人気所と内枠を中心に買います。

【たかQ】
◎5○10▲11△1×16
本命はリアルインパクト。前走は2着ながらも上がりは33秒5。この脚に期待。相手はサダムとボスから穴で逃げ馬2頭を指名。中山ですので前の方で立ち回れる馬を狙って。

2010年12月19日

第62回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)結果

1着は単勝1番人気レーヴディソール、2着には4番人気ホエールキャプチャ、3着には8番人気のライステラスがそれぞれ入線。
馬連1,260円、馬単1,490円、3連複9,200円、3連単24,540円の決着。

メンバー予想はおがQさん的中

第62回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 11 レーヴディソール 1:35.7
2 4 ホエールキャプチャ 1/2 × ×
3 18 ライステラス      
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 6 3 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 2
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 3 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 39戦中7的中 38戦中15的中 36戦中7的中 33戦中4的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2010年12月12日

第62回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)予想

このレースがくると今年も残すは有馬のみ、みたいな雰囲気になりますね〜。
いやいや、ここは気を取り直して最優秀2歳牝馬をあてにいきましょう。

1人気の[11]レーヴディソール・・・ほぼ死角なしですね。
ただでさえ力差がまともに出るコース。ここは神妙に2着狙い。
対抗は[12]ツルマルワンピース。前走は速い上がりに差し負けましたが、コース替わりと距離延長は間違いなくプラス。巻き返すんだぜ!
あとは[1][6][9]。【買い目】は[11]からの馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はダンスファンタジア。速い上がりが多かった東京で差し脚を駆使して2連勝。でもそれ以外は未知数。遠征に馬場が替わりが?なところもあるかと。

【おがQ】
二強は買うとして、マルモセーラの母父が、あの芦毛の名馬と知って、かなりイレ込んでます。
◎11レーウ゛○14ダンス▲9セーラ△1アウ゛ァン×4ホエール
四年前、あのウオッカが4番人気で、テキサスさんが無印にしていた事に驚きました。

【テキサス】
◎ダンスファンタジア
○レーヴディソール
▲リトルダーリン
△アヴェンチュラ
×ホエールキャプチャ
一騎打ち濃厚とみます。頭はダンスから。個人的にお母さんがすきでしたので。三着候補にはディープインパクト産駒からリトルダーリンを。まだ一戦一勝ですが、こういう馬が食い込むことを期待します。

【たかQ】


2010年12月12日

第11回 ジャパンカップダート(G1)結果

1着は単勝1番人気トランセンド、2着には8番人気グロリアスノア、3着には11番人気のアドマイヤスバルがそれぞれ入線。
馬連4,350円、馬単6,310円、3連複20,840円、3連単94,860円の決着。

メンバー予想は全員はずれ・・・

第11回 ジャパンカップダート(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 トランセンド 1:48.9
2 14 グロリアスノア クビ ×
3 12 アドマイヤスバル 1 1/4        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 5 3 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 2
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 3 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 37戦中7的中 37戦中14的中 35戦中7的中 33戦中4的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2010年12月05日

第11回 ジャパンカップダート(G1)予想

先週とはうってかわって海外馬ゼロ。まーなんだ、味気ないもんだね。
さて、前にいるトランセンドをどう捉えるかがレースの勘所。
本命は[8]ヴァーミリアン。がんばれ!!出てくる限り応援してるぞ。
対抗は[1]シルクメビウス。枠は絶好。最後にどれだけ詰めれるかが鍵。
あとは[3][13][4]。【買い目】は上位2頭からの馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はキングスエンブレム。前走見る限りトランセンドより上の評価はない。

【おがQ】
割れてますねー??(゜Q。)??
人気が内枠に集中してますなー(?_?)
でも人気サイドから行きますよ。
◎メビウス○トランセンド▲エンブレム△ウ゛ァーミリアン×ノア
あれ?外国馬は?

【テキサス】
◎シルクメビウス
○キングスエンブレム
▲トランセンド
△ヴァーミリアン
×バーディバーディ
外国馬不在のJCダート。そんなに右回りが不評なら改修後の中京ですればどうかと思うが……。そんな簡単なもんでもないんでしょう。基本的には差し馬台頭と見ます。トランセンドはどうしても一本調子のイメージが強いので単穴まで。
本命はシルクメビウス。真夏のブリーダーズゴールドカップのとき荒尾の場外で夜9時近くまで馬券を買い続けて三連単的中しましたので、本命で狙います。キングスエンブレムが対抗。ヴァーミリアンの下で、本格化してきましたのでこちらを対抗。穴で動きのいいバーディバーディを。さすがにブライアンズタイム産駒の勢いが落ちてきたので、ここらでもう一発!

【たかQ】
◎1○2▲14△13×7
本命はシルクメビウス。
前走は休み明けで4着も地力を示す内容。昨年2着の舞台で見直し。対抗はキングスエンブレムから馬券的に妙味のある相手を

2010年12月04日

第30回 ジャパンカップ(G1)結果

1着は単勝4番人気ローズキングダム、2着には1番人気ブエナビスタ、3着には8番人気のヴィクトワールピサがそれぞれ入線。
馬連710円、馬単1,880円、3連複4,940円、3連単25,110円の決着。

メンバー予想はおがQさん、テキサスさん、たかQさん的中!

第30回 ジャパンカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 ローズキングダム 2:25.2 ×
2 16 ブエナビスタ 1位降着
3 2 ヴィクトワールピサ ハナ        
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 3 5 3 1
最高配当 5,960 4,880 5,150 400

的中回数 1 4 2 2
最高配当 7,440 2,740 4,450 3,750


的中回数 3 3 0 1
最高配当 5,060 2,910 0 930


的中回数 0 2 2 0
最高配当 0 12,550 8,930 0


2010 37戦中7的中 37戦中14的中 35戦中8的中 33戦中4的中
最高7,440 最高12,550 最高8,930 最高3,750
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。