2011年02月27日

第55回 阪急杯(G3)予想

ここ数ヶ月忙しつづきで週末もダウン気味。
競馬も毎週こなしてるだけでレースを見ることすらもはや稀。競馬場の空気吸いたいな〜〜〜

本命は[9]コスモセンサー。前走は折り合いを欠いてやや長かった感がある。2F短縮はまずプラス。あとはそれほど高速でない開幕馬場とこの1400というどうにも半端・・・いやいや絶妙な施行条件に嵌れば。
対抗は[12]スプリングソング。前走人気を裏切っているかのようですが持ち味は十分に発揮。舞台を変えて再浮上。
あとは[10][7][16]。【買い目】は上位2頭からの馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はガルボ。不思議に内枠だとよく走る。なんかファイングレインを思い出すな〜。今回も黒い帽子ですが、基本は京都や東京のようなカーブの緩い広いコースが向いているだけかなと。


【おがQ】
先週は、今年1発目のG1を勝利!
この勢いでと行きたいのですが、2発目を占うはずのこのレース、なんか混戦過ぎませんか?
中山記念のように、軸1頭流しで買えるほどの絶対的な馬はいないので、3連複ボックスで勝負します。
◎2ガルボ○10サワノパンサー▲12スプリングソング△15サンカルロ×16ケイアイデイジー

【テキサス】
◎フラガラッハ
○ワンカラット
▲ガルボ
△サワノパンサー
×コスモセンサー
高松宮記念の前哨戦となる阪急杯。ここは本番を見据えている馬よりも賞金が足りなさそうで、勝負をかけているような馬から入っていきます。とはいえ、ワンカラットが対抗なので、一貫していないけど(^^;)

【たかQ】
仕事中につき馬番のみです。
◎2○12▲15△10×5

2011年02月27日

第28回フェブラリーステークス(G1)結果

1着は単勝1番人気トランセンド、2着には3番人気フリオーソ、3着には4番人気のバーディバーディがそれぞれ入線。
馬連1,100円、馬単2,040円、3連複3,200円、3連単12,240円の決着。

メンバー予想はおがQさん的中。

第28回 フェブラリーステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 トランセンド 1:36.4
2 13 フリオーソ 1 1/2
3 5 バーディバーディ クビ ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 640 0

的中回数 0 1 1 0
最高配当 0 2,040 9,330 0


的中回数 0 0 1 1
最高配当 0 0 1,020 2,750


的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 18,300 0


2011 7戦中0的中 7戦中1的中 7戦中4的中 7戦中1的中
最高0 最高2,040 最高18,300 最高2,750
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2011年02月20日

第28回 フェブラリーステークス(G1)予想

わっは〜〜ん、難しいよ〜〜んw
本命は[2]コスモファントム。芝の重賞勝ち馬ですが、G1では2度阻まれています。ここでダートに矛先を変えてきました。米国血統の馬ですし素養はあるはず。買うならここ。思い切っていきます。
対抗は[15]シルクメビウス。本命馬とセットにするならこういうところではないでしょうか。
あとは[12][14][10]。【買い目】は[2]からの3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はフリオーソ。中央の壁は厚く。

【おがQ】
今年最初のG1、ダート界の世代交代の占う一戦!
でも、先物買いで上手くいった試しがないからなー。今後の為にも求む、絶対王者の誕生!
◎12トランセンド○14セイクリムゾン▲13フリオーソ△15シルクメビウス×2コスモファントム

【テキサス】
◎トランセンド
○シルクメビウス
▲セイクリムズン
△ダノンカモン
×バーディバーディ
×マチカネニホンバレ
今年ももうGTがやってきました。早いものです。などと感慨にふけっている暇もないので予想です。
本命はトランセンド。前走は見事に逃げ切り勝ち。今回も逃げるのが濃厚ならばそのまま押し切ってしまうとみます。対抗はシルクメビウスで。坂路は自己ベストを出していますし、差しが利くような流れになりそうなので対抗。以下はこのようになってますが、人気の一角フリオーソはここでは切っています。東京のダートに一抹の不安はありますので、ただ弱気に馬券は押さえそうな気も……

【たかQ】
◎5バーディバーディ、○7ダノンカモン、▲15シルクメビウス、△14セイクリムズン、×2コスモファントム
本命はバーディバーディ。距離、コースともに実績あり、前々走もトランセンドとの差は僅か。勝ち負けを期待。相手はダノンカモン、シルクメビウス、セイクリムズン。穴にはダートがわりのコスモファントムを指名。

2011年02月19日

第28回フェブラリーS(G1)データ消去法!

お久しぶりです。
昨年は4頭残しで上位3頭的中しましたので、それを活かして今年もやってみます。
以前のように詳細ではないので大変申し訳ないのですが、参考までにm(__)m


■ステップレース
過去14年の連対馬について前走着順を見ると次のようになる。
・JCダート(G1):4頭
1着(3頭)-2着(1頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・東京大賞典及び川崎記念(交流G1):11頭
1着(3頭)-2着(3頭)-3着(3頭)-4着以下(2頭)
・平安S(G3):7頭
1着(1頭)-2着(2頭)-3着(1頭)-4着以下(3頭)
・根岸S及びガーネットS(G3):3頭
1着(3頭)-2着(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・条件戦[ダ1800m以上]:1頭
1着(1頭)-2着(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・芝重賞レース:2頭
1着(2頭)-2着(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

【JCダート】からは4頭。
いずれも連対馬。3着以下は実績なし。

【東京大賞典】【川崎記念】地方交流ではこれらのG1から最多の11頭。
取捨の目安は3着以内。
4着以下だったのは、08年2着ブルーコンコルド、04年2着サイレントディールの2頭。これには東京ダート1600m以上での(1)G1連対(2)重賞勝ちのいずれかが必要。

【平安S】から7頭。
取捨の目安は連対実績。
3着以下の場合、敗退は5着まで、かつ3前走内に重賞連対実績が必要。

【根岸S】【ガーネットS】の短距離重賞からはわずか3頭。
いずれも優勝馬。敗退馬は実績なし。

重賞以外では条件戦[ダ1800m以上]戦から1頭。
2009年2着カジノドライヴのみ。これには前走勝利、かつダート1800m以上の重賞勝ち実績が必要。

芝重賞から2頭。
02年優勝馬アグネスデジタルと98年優勝馬グルメフロンティア。
いずれも優勝馬。さらにこれには前々走も重賞連対、かつダートでもOP以上での勝利実績が必要。


■性齢
(1)【4・5歳馬】が圧倒的で全28頭中のべ22頭。
このうち前走を4着以下から巻き返したのは4頭。
これには(1)東京ダート1600m以上の重賞勝ち(2)前走平安Sで5着以内のいずれかが必要。
(2)【6歳以上】で6頭。7歳以上の連対はない。
取捨の目安は前走の重賞連対。
3着以下だったのは、08年2着ブルーコンコルド1頭のみ。これには東京ダートG1連対及びダートG1での勝ち鞍が必要。
(3)このうち【牝馬】は1頭。00年2着ゴールドティアラのみ。
これには前2走ともダート重賞で3着以内好走、かつ一方は勝利が必要。


■近走成績
前3走内で1度も勝ち鞍がなかったのは5頭。
10年2着テスタマッタ、08年2着ブルーコンコルド、07年優勝サンライズバッカス、06年2着シーキングザダイヤ、99年2着エムアイブラン。
これには(1)3前走すべてG1出走で4前走がG1勝ち(2)前3走内に2度以上の重賞連対実績のいずれかが必要。


■ダート[1600m以上]実績
(1)1600m以上に出走経験があれば、連対実績が必須。
(2)1600m以上が未経験の場合、1600m未満は全勝が必須。
ダート未経験の連対実績はない。


■ダート成績
ダートでの連対率は5割以上が目安。ダート未経験は必要ない。
下回っていた馬のは2頭。04年2着サイレントディールと01年優勝馬ノボトゥルー。東京ダートの重賞勝ちが必要。


■東京ダート成績
出走経験があれば勝利実績が必要。勝利がなかったのは2頭。
06年2着シーキングザダイヤ、04年優勝馬アドマイヤドン。東京ダートG1での連対実績が必要。


■重賞実績
(1)3走以上の経験馬ならば重賞勝ちは必須。
(2)3走未満で未勝利だったのは1頭。03年2着ビワシンセイキ。これには前2走内のG1連対実績が必要。
重賞未経験馬の実績はない。


以上。
条件を完全にクリアして残った馬。

シルクメビウス
ダイシンオレンジ
メイショウタメトモ


以上3頭です。恐ろしいことになった・・・しなけりゃ良かった:(;゙゚'ω゚'):

第27回フェブラリーS(G1)の消去結果◇
第26回フェブラリーS(G1)の消去結果
第25回フェブラリーS(G1)の消去結果
第24回フェブラリーS(G1)の消去結果
第24回は4頭残しで1・2・3着の大的中でしたが、第26・25回はかすりもしない全滅。。。でも昨年27回は4頭残しで1・2・3着の的中の大復活!

2011年02月19日

第104回京都記念(G2)結果

1着は単勝1番人気トゥザグローリー、2着には5番人気メイショウベルーガ、3着には2番人気のヒルノダムールがそれぞれ入線。
馬連1,120円、馬単1,650円、3連複1,020円、3連単5,390円の決着。

メンバー予想はテキサスさん的中。

第104回 京都記念(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 トゥザグローリー 2:13.9
2 5 メイショウベルーガ 3/4 ×
3 12 ヒルノダムール
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 640 0

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 9,330 0


的中回数 0 0 1 1
最高配当 0 0 1,020 2,750


的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 18,300 0


2011 6戦中0的中 6戦中0的中 6戦中4的中 6戦中1的中
最高0 最高0 最高18,300 最高2,750
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2011年02月13日

第104回 京都記念(G2)予想

いよいよ有力各馬の本格始動が始まった気がしますね〜
本命は[3]ビッグウィーク。菊花賞で打てた本命は去年の改心レースのひとつ。スペシャルサンクス!今年おっかけますよ〜〜(^^
対抗は[8]ヒルノダムール。キルトクール指名と紙一重の同馬ですが、さすがにこの条件では軽視できない。。。
あとは[2][11][6]。【買い目】は[3]からの馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はダノンシャンティ。本調子はもう少し先。

【おがQ】
寒いですねー。土曜小倉は中止となったし、開催されるのかなー?
でも、今の自分の成績からすると、中止による不戦勝がベターなのかも・・・。
◎2グローリー○3ビッグ▲12ダムール×4シャンティ
オウケンはキルトクールにしました!
手頃な頭数で、上位拮抗。人気サイドで勝負しますが、「二着抜けだー」とか叫んでるんだろーなー(*_*)

【テキサス】
◎トゥザグローリー
○ダノンシャンティ
▲オウケンブルースリ
△ヒルノダムール
×メイショウベルーガ
今年から1週繰り上がって日曜日となった京都記念。それに見合った面子が揃ったと思います。馬券もここは堅く。。

【たかQ】
◎ビックウィーク、○ヒルノダムール、▲トゥザグローリー、△メイショウベルーガ、×ロードオブザリング
久々も京都連体100%のビックウィークから。すんなり前に行ければ、そのまま。相手は人気どころから行って、穴にはコース、距離ともに条件バッチリのロードオブザリングを指命

2011年02月13日

第61回 東京新聞杯(G3)結果

1着は単勝2番人気スマイルジャック、2着には3番人気キングストリート、3着には10番人気のゴールスキーがそれぞれ入線。
馬連12,090円、馬単19,310円、3連複9,760円、3連単97,600円の決着。

メンバー予想は全員はずれ・・・

第61回 東京新聞杯(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 5 スマイルジャック 1:32.50
2 7 キングストリート ハナ ×
3 2 ゴールスキー ×
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 640 0

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 9,330 0


的中回数 0 0 0 1
最高配当 0 0 0 2,750


的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 18,300 0


2011 5戦中0的中 5戦中0的中 5戦中3的中 5戦中1的中
最高0 最高0 最高18,300 最高2,750
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2011年02月06日

第61回 東京新聞杯(G3)予想

今週は東西ともに面子が揃って良いレースが見れそう。
ま、仕事だから実際は見れなんだけどね・・・
上位拮抗。どこから狙いましょうかね〜〜(^^
本命は[4]ダノンヨーヨー。疑い余地なし。ヒモ探し。
対抗は[8]フラガラッハ。重賞では今のところいいところを見せてないですが、明け4歳初戦で先物買い。
あとは[10][11][2]。【買い目】は[4]からの3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はスマイルジャック。2週連続指名。おれは引き下がらないぜっ!!

【おがQ】
さあ二月、先月の事は忘れて頑張ろー!
マイルCS上位に連勝馬を絡めていきます!
シルポートは、ハンデを嫌ってキルトクールに指名です。
◎1ゴールスキー○4ダノンヨーヨー▲8フラガラッハ△10カウアイレーン×12ファイアーフロート

【テキサス】
◎ダノンヨーヨー
○ゴールスキー
▲シルポート
△スマイルジャック
×キングストリート
新PCを買ったので、設定にきりきり舞い
予想の方は今週も堅く。

【たかQ】
◎4○1▲10△8×12
本命はダノンヨーヨー。距離、コースとも実績十分。久々も勝ち負け。相手はゴールドスキーからカウアイレーン、フラガラッハ、ファイアーフロートまで。

2011年02月05日

第25回根岸ステークス(G3)結果

1着は単勝2番人気セイクリムズン、2着には3番人気ダノンカモン、3着には10番人気のダイショウジェットがそれぞれ入線。
馬連640円、馬単1,290円、3連複12,110円、3連単45,080円の決着。

メンバー予想はテキサスさん的中

第25回 根岸ステークス(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 セイクリムズン 1:23.0
2 5 ダノンカモン 1 1/4
3 11 ダイショウジェット
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 640 0

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 9,330 0


的中回数 0 0 0 1
最高配当 0 0 0 2,750


的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 18,300 0


2011 4戦中0的中 4戦中0的中 4戦中3的中 4戦中1的中
最高0 最高0 最高18,300 最高2,750
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。