2013年12月22日

第58回 有馬記念(G1)予想

いよいよ年末の大一番を迎えましたね〜。今年もありがとうございましたm(__)m
みんなが勝ってHAPPY!!であれば言うことなしなのですが、
年間を通しての思いが凝縮される場でもありますし、勝っても負けても悲喜こもごもあるでしょう。
みなさんの御武運を(^^

さて、私の本命は[6]オルフェーヴル
この馬については出来がどうこうとか相手がどうこうとかいうよりは自分との戦いになるのしょうね。
最後ですし、取りこぼし無く勝ち切ってもらいたいと素直に思います。
対抗は[1]ダノンバラード
前走は展開も枠順も全くの不向きで度外視。
右の小回りで最内枠は絶好の条件ですから、ロスなく回して距離を持たせれば面白い。
あとは[14][2][15]。【買い目】は馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はアドマイヤラクティ。今年はなんだかんだそれなりに走ってきてはいますが、勝ち鞍といえばダイヤモンドSのみ。詰めの甘さは相当にあると思われ。

【おがQ】
今年もラストですね。
世相馬券を考えましたが、いいネタが浮かばなかったのでせめて人気サイドでの倍返しを目指します。
◎6オルフエ○14ゴールド▲2ウ゛ェルデ×9ルルーシュ
今年もお世話になりましたm(__)m

【テキサス】
◎オルフェーブル
○カレンミロティック
▲ウインバリアシオン
△ナカヤマナイト
×ヴェルデグリーン
今年ももう有馬記念。とにかく早い!
最後ぐらいは当てねば!

【たかQ】
(お休み)

2013年12月22日

第65回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果

1着は単勝4番人気アジアエクスプレス、2着には6番人気ショウナンアチーヴ、3着には5番人気のウインフルブルームがそれぞれ入線。
馬連7,710円、馬単13,000円、3連複27,430円、3連単162,960円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。

第65回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 6 アジアエクスプレス 1:34.7
2 11 ショウナンアチーヴ 1 1/4 -
3 14 ウインフルブルーム クビ × -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 4 1 2 0
最高配当 2,100 1,380 970 ---

的中回数 5 10 3 0
最高配当 6,180 6,070 560 ---


的中回数 3 5 2 0
最高配当 5,000 2,620 3,760 ---


的中回数 0 1 1 0
最高配当 --- 28,290 1,670 ---


2013 47戦中12的中 47戦中17的中 38戦中8的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2013年12月15日

第65回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想

本命は[3]アトム
鋭い差し脚が持ち味で前走のデ杯も勝ち馬こそ捉えられませんでしたが、脚色は他馬とは全く違うものでした。
コース的には向いているとは言い難いものの、枠順を活かしロスない競馬が出来れば決め手は上位。
対抗は[14]ウインフルブルーム
先行して味がある感じ。中山のマイルでは面白いかなと。
あとは[13][5][9]。【買い目】は馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はベルカント。牝馬のしかも逃げ馬には分が悪いと思われ。

【おがQ】
基本的に人気馬が来てるイメージのレースです。しかし、重賞勝ちが唯一の牝馬。さて、これでも固く収まるのかな?
◎3アトム○1ベルカント▲6アジア×14フルブルーム

【テキサス】
◎ベルカント
○アトム
▲マイネルディアベル
△ツィンクルソード
×サトノロブロイ
武豊に中央GT完全制覇のチャンス到来か?
この時期なら牝馬でも勝機ありかと。

【たかQ】
(お休み)

2013年12月15日

第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)結果

1着は単勝5番人気レッドリヴェール、2着には1番人気ハープスター、3着には8番人気のフォーエバーモアがそれぞれ入線。
馬連1,240円、馬単4,250円、3連複6,220円、3連単42,130円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。

第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 8 レッドリヴェール 1:33.9  
2 10 ハープスター ハナ - -
3 6 フォーエバーモア クビ   - -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 4 1 2 0
最高配当 2,100 1,380 970 ---

的中回数 5 10 3 0
最高配当 6,180 6,070 560 ---


的中回数 3 5 2 0
最高配当 5,000 2,620 3,760 ---


的中回数 0 1 1 0
最高配当 --- 28,290 1,670 ---


2013 46戦中12的中 46戦中17的中 37戦中8的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2013年12月08日

第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)予想

本命は[18]ホウライアキコ
小倉2歳を勝った時に思ったのはメイショウボーラーにそっくりだ!ということ。
続く前走のデ杯もボーラー同様に速さの違いを見せ付ける勝利。
ボーラーの朝日杯は差し馬にすくわれ2着でしたが本馬はどうでしょう。
けっこう強いのがいますけど(^^;
対抗は[10]ハープスター
エンジンがかかれば他の面子とは次元が違うのは疑いない。
ただ、前2走をみると御するのが難しそうな面がありそうでまだ絶対の信頼はおけない。
あとは[15][6][12]。【買い目】は上位2頭から3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はレーヴデトワール。阪神JFの好走血統とはいえ、まだ掴みどころが無い感じ。前走時の馬体重減もいただけない。

【おがQ】
まあ、先物買いですから、運試しのつもりで
◎1レーウ゛○10ハープ▲18アキコ×13マーブル

【テキサス】

【たかQ】
(お休み)

2013年12月08日

第14回 ジャパンカップダート(G1)結果

1着は単勝3番人気ベルシャザール、2着には6番人気ワンダーアキュート、3着には1番人気のホッコータルマエがそれぞれ入線。
馬連4,850円、馬単 9,810 円、3連複2,160円、3連単24,440円の決着。

メンバー予想はおがQさんが的中。

第14回 ジャパンカップダート(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 12 ベルシャザール 1:50.4
2 8 ワンダーアキュート クビ × -
3 6 ホッコータルマエ 1/2 -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 4 1 2 0
最高配当 2,100 1,380 970 ---

的中回数 5 10 3 0
最高配当 6,180 6,070 560 ---


的中回数 3 5 2 0
最高配当 5,000 2,620 3,760 ---


的中回数 0 1 1 0
最高配当 --- 28,290 1,670 ---


2013 45戦中12的中 45戦中17的中 37戦中8的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。

s

2013年12月01日

第14回 ジャパンカップダート(G1)予想

本命は[6]ホッコータルマエ
昨年は9番人気3着でしたが交流重賞を連戦連勝して臨む今年は堂々の1番人気。
昨年は対抗視して3連複をゲット、今年は人気ですがもちろん応援。前目につけながら速い上がりで差してくる持ち味を発揮さえすれば自ずと勝利やってくる。
対抗は[7]ブライトライン
前走は歯ごたえのあるメンバーを相手に初重賞制覇。早めに抜け出し後続を完封したのは素質の現れ。
今回は面子が一気に強化されるがそこそこは通用すると信じ。
あとは[12][14][15]。【買い目】は[6]から3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はローマンレジェンド。休養明けの前走の善戦が評価を得ているが、面子的には勝ち切るべきレース。タルマエとの差は歴然。

【おがQ】
今年で阪神開催は最後らしいですね。
相手探しのような感じですかね。
◎6タルマエ○12ベルシャ▲7ブライト×8アキュート

【テキサス】
◎ベルシャザール
○ローマンレジェンド
▲ホッコータルマエ
△ブライトライン
×インカンテーション
ベルシャザールを本命。ダートも板についてきて
ここでビッグタイトルを!

【たかQ】
(お休み)