2014年03月30日

第44回 高松宮記念(G1)予想

先行争いが激しいとはいわれていますが、最初の2Fぐらいまでのものでしょう。
渋馬場もあってそれほど差し馬向きとも思えない。
最後の直線も長いですし生粋のスプリンターというよりはマイルもこなせるぐらい懐の深い馬を選びたい。
本命は[5]コパノリチャード
上記のポイントに最も合致していると思いませんか!w
対抗は[14]レディオブオペラ
買うつもりはなかったのですが中間の気配で見直しました。
そして上記のポイントになかなかマッチしていると思いませんか!ww
あとは[9][6][4]。【買い目】は上位2頭から馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はハクサンムーン。前走は調整不足が敗因。とはいえ、カナロアとしのぎを削っていたころの迫力というかオーラみたいなのはまるで無くなっていた。立て直しは厳しいのではないか。

【おがQ】
混戦で雨ですか。
絶対王者もいないし、重の鬼でもいれば買いたいのですか。
◎9ストレイト○14オペラ▲5リチャード×15オリオン

【テキサス】
◎リアルインパクト
○ハクサンムーン
▲スマートオリオン
△マジンプロスパー
×サンカルロ
春のGTですか…。早いなぁ。

【たかQ】
(お休み)

2014年03月30日

第62回 阪神大賞典(G2)結果

1着は単勝1番人気ゴールドシップ、2着には5番人気アドマイヤラクティ、3着には3番人気のバンデがそれぞれ入線。
馬連940円、馬単1,240円、3連複1,120円、3連単4,060円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。

第62回 阪神大賞典(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 ゴールドシップ 3:06.6
2 12 アドマイヤラクティ 3 1/2 -
3 14 バンデ クビ -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 1 1 0 0
最高配当 2,470 380 0 ---

的中回数 2 2 1 0
最高配当 1,250 4,570 5,820 ---


的中回数 2 0 1 0
最高配当 7,420 0 970 ---


的中回数 0 2 1 0
最高配当 0 15,380 4,700 ---


2014 11戦中5的中 11戦中5的中 8戦中3的中 0戦中0的中
最高7,420 最高15,380 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2014年03月23日

第62回 阪神大賞典(G2)予想

本命は[6]サトノノブレス
前走は道中先頭に立つという意外な流れに動じることなくものの違いで後続を完封。
成長を垣間見ました。グランプリホース相手にどこまでできるか今回が試金石。
対抗は[1]ゴールドシップ
得意条件のここを負けるようではいよいよ限界なのかなと思いますが。
でも内田Jは完全に降ろされた感がありますが、不器用なのは誰が跨っても同じ気がするんだけどね。
あとは[9][2][8]。【買い目】は[8]から馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はエーシンスピーダー。久々に人気馬指名なしですがこの頭数では仕方が無い。。。

【おがQ】
ゴールドシップの復権?でも少頭数でこの面子では・・まあ、本番に向けて、新興勢力の試金石にはなるのかな?
個人的には大賞典コレクターのヒットに期待してます。
◎1ゴールド○2バンデ▲6ノブレス×9ヒット

【テキサス】
◎サトノノブレス
○ゴールドシップ
▲バンデ
△アドマイヤラクティ
×エーシンミラージュ
ゴールドシップにはまだ半信半疑なので対抗まで

【たかQ】
(お休み)

2014年03月22日

第48回 報知杯フィリーズレビュー(G2)結果

1着は単勝2番人気ベルカント、2着には13番人気ニホンピロアンバー、3着には6番人気のエスメラルディーナがそれぞれ入線。
馬連76,030円、馬単88,570円、3連複253,310円、3連単1,750,540円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。

第48回 報知杯フィリーズレビュー(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 ベルカント 1:22.3
2 12 ニホンピロアンバー 1 1/4 -
3 14 エスメラルディーナ アタマ -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 1 1 0 0
最高配当 2,470 380 0 ---

的中回数 2 2 1 0
最高配当 1,250 4,570 5,820 ---


的中回数 2 0 1 0
最高配当 7,420 0 970 ---


的中回数 0 2 1 0
最高配当 0 15,380 4,700 ---


2014 10戦中5的中 10戦中5的中 7戦中3的中 0戦中0的中
最高7,420 最高15,380 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2014年03月16日

第48回 報知杯フィリーズレビュー(G2)予想

本命は[7]ホウライアキコ
前走阪神JFは人気を裏切る敗退。ただ先行馬が総崩れの中よく頑張った方。
今回も先行勢には厳しくなりそうだが、1F短縮で乗り切れる。
対抗は[11]ホッコーサラスター
どんな展開でもきっちり差してくる。人気の先行馬が坂でもたつく間に突き抜けないものか。
あとは[10][9][2]。【買い目】は馬連BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はベルカント。前走は朝日杯にチャレンジし大敗。牡馬に混じってのこととはいえもう少し見せ場があっても良かった。

【おがQ】
らしくないですが、距離適性が気になります。悩んだものの、二歳G1で裏切られた人気馬が切れませんでした。
◎7アキコ○1ベルカント▲14エスメラル×10フェアリー

【テキサス】
◎ホウライアキコ
○ヤマノフェアリー
▲エスメラルディーナ
△アドマイヤビジン
×ダンスアミーガ
今週も難しい…

【たかQ】
(お休み)

2014年03月16日

第51回 弥生賞(G2)結果

1着は単勝1番人気トゥザワールド、2着には4番人気ワンアンドオンリー、3着には2番人気のアデイインザライフがそれぞれ入線。
馬連690円、馬単860円、3連複1,470円、3連単3,850円の決着。

メンバー予想は全員ハズレ。

第51回 弥生賞(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 10 トゥザワールド 2:01.4
2 11 ワンアンドオンリー ハナ -
3 3 アデイインザライフ 2 1/2 -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 1 1 0 0
最高配当 2,470 380 0 ---

的中回数 2 2 1 0
最高配当 1,250 4,570 5,820 ---


的中回数 2 0 1 0
最高配当 7,420 0 970 ---


的中回数 0 2 1 0
最高配当 0 15,380 4,700 ---


2014 9戦中5的中 9戦中5的中 6戦中3的中 0戦中0的中
最高7,420 最高15,380 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2014年03月09日

第51回 報知杯弥生賞(G2)予想

本命は[10]トゥザワールド
卒のない走りで取りこぼしは少ないタイプに見える。しかしここはキッチリ勝って皐月賞を盛り上げて欲しい。
対抗は[8]エイシンエルヴィン
先行力が魅力。中山でこそ旨いのではないか。
あとは[6][3][7]。【買い目】は3連複BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はワンアンドオンリー。今回休み明け。小倉の新馬戦と遠征の東スポ杯は大きく負けているおり、ここは様子見。

【おがQ】
◎10ワールド○3アデイ▲6サザン×8エルウ゛ィン

【テキサス】
◎トゥザワールド
○アデイインザライフ
▲キングズオブザサン
△イタリアンネオ
×エイシンエルヴィン
明日も仕事で見る時間がない(T_T)

【たかQ】
(お休み)

2014年03月09日

第88回 中山記念(G2)結

1着は単勝2番人気ジャスタウェイ、2着には4番人気アルキメデス、3着には3番人気のロゴタイプがそれぞれ入線。
馬連2,730円、馬単4,570円、3連複7,160円、3連単38,020円の決着。

メンバー予想はおがQさん的中。

第88回 中山記念(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 ジャスタウェイ 1:49.8
2 9 アルキメデス 3 1/2 -
3 5 ロゴタイプ ハナ × -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 1 1 0 0
最高配当 2,470 380 0 ---

的中回数 2 2 1 0
最高配当 1,250 4,570 5,820 ---


的中回数 2 0 1 0
最高配当 7,420 0 970 ---


的中回数 0 2 1 0
最高配当 0 15,380 4,700 ---


2014 8戦中5的中 8戦中5的中 5戦中3的中 0戦中0的中
最高7,420 最高15,380 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2014年03月02日

第88回 中山記念(G2)予想

本命は[6]カレンミロティック
前走有馬記念はオルフェの2秒差6着だったものの、積極的な先行策で見せ場を作りよく粘った方。
前々走勝った金鯱賞を見てもこの距離短縮はプラス。スムーズにいければ十分勝ち負けのレベル。
対抗は[12]ダイワマッジョーレ
ここのとこマイル以下を中心に使われているもののこれぐらいの距離の方がよい?
あとは[11][9][5]。【買い目】は上位2頭から馬単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はジャスタウェイ。終いは頭一つ二つ抜けているのは明白だが小回り向きとは言い難い。そこまでの上がり不要。

【おがQ】
今年最初のG1が大荒れ、先行き不安です。今週は一応二強のようですが、混戦ですね。天気も怪しいし。
◎4ジャスタ○11トウケイ▲9アルキ×8ナイト

【テキサス】
◎トウケイヘイロー
○ロゴタイプ
▲ヴェルデグリーン
△アルキメデス
×ダイワマッジョーレ
うーん、忙しくて十分予想する暇もなく…

【たかQ】
お休み

2014年03月01日

第31回 フェブラリーステークス(G1)結果

1着は単勝13番人気コパノリッキー、2着には2番人気ホッコータルマエ、3着には1番人気のベルシャザールがそれぞれ入線。
馬連84,380円、馬単256,050円、3連複55,360円、3連単949,120円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。

第31回 フェブラリーステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 13 コパノリッキー 1:36.0  
2 15 ホッコータルマエ 1/2   -
3 11 ベルシャザール 1 3/4     -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 1 1 0 0
最高配当 2,470 380 0 ---

的中回数 2 1 1 0
最高配当 1,250 430 5,820 ---


的中回数 2 0 1 0
最高配当 7,420 0 970 ---


的中回数 0 2 1 0
最高配当 0 15,380 4,700 ---


2014 7戦中5的中 7戦中4的中 4戦中3的中 0戦中0的中
最高7,420 最高15,380 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。