2017年12月30日

万馬券的中証明書、2017年その1、それがオンリーワン

タイトル通りです。。。
今年はこれがオンリーワン。
2017manken01.jpg

年も差し迫った12月のカペラSの3連複がそれです。

どうにか獲れて良かった、このコラムに今年も投稿出来て良かった、というのが切実な感想です。
今年は異常なキルトクール率でしたから・・・悪いところばっかり買ってた感じでしたね。

年々馬券が下手になっていくなぁ・・・




2017年12月30日

第62回 有馬記念(G1)結果

1着は単勝1番人気キタサンブラック、2着には8番人気クイーンズリング、3着には3番人気のシュヴァルグランがそれぞれ入線。
馬連3,170円、馬単3,810円、3連複5,420円、3連単25,040円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。

第62回 有馬記念(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 2 キタサンブラック 2:33.6
2 3 クイーンズリング 1 1/2 -
3 10 シュヴァルグラン ハナ -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 2 3 0 0
最高配当 2,640 1,910 0 ---

的中回数 1 1 2 0
最高配当 2,520 860 2,860 0


的中回数 3 3 3 0
最高配当 15,390 3,590 4,830 ---


的中回数 2 1 1 0
最高配当 27,280 55,890 8,560 ---


2017 42戦中8的中 43戦中7的中 29戦中6的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高8,560 最高0
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高0
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高0
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2017年12月24日

第62回 有馬記念(G1)予想

うーーん、他のメンバーも言ってますが、有馬の後にもう一つG1レースがあるというのはなんか馴染めない。しかもそれが2歳G1だからなおさら感。ここで総決算の勝負!としときたいのだけど・・・

本命は[14]スワーヴリチャード
中途半端な出来でのぞんだ皐月賞が唯一大敗けの競馬。決して一介の左利きではないはず。
スムーズに運べれば最後の直線で見せ場は来る。きっと来る!
対抗は[11]ルージュバック
基本的にこの距離で牝馬は買わない主義ですが、つかみどころの無いこの馬はここでこそ面白い!
あとは[2][6][9]まで。【買い目】は本命馬から3複流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はシュヴァルグラン
京都や東京など幅広で差しがきくコースは得意だがコーナーが多いところはほんとに下手。人気のここは当然見送り。

【おがQ】
さあラスト!で良いような気がしますが!木曜日にG1は無いのでは。
それはさておき有馬です!
土曜日時点で、キタサンがここまで人気とはね。目に見えない疲れで飛ぶと危惧してるのですが。
まあ、今年の漢字は北だしね。
◎10シュヴァル○14リチャード▲2キタサン×7シャケ

【テキサス】
◎スワーヴリチャード
○キタサンブラック
▲シュヴァルグラン
△ミッキークイーン
×トーセンビクトリー

先週は出張で沖縄へ。気温20℃超の亜熱帯から戻ると4℃。その前週に痛めた腰もつらい……。
しかし、有馬記念は関係ない!全力投球。
上昇著しいスワーヴリチャードが本命。相手も堅いが、伏兵の台頭も注意。
×トーセンビクトリーは有馬血統。近走成績、人気に関係なく突っ込んでくる可能性あり。とりあえず100円でも押さえておく。
馬券は手広く、負けられない一戦。

【たかQ】
(お休み)

2017年12月24日

第69回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果

1着は単勝1番人気ダノンプレミアム、2着には3番人気ステルヴィオ、3着には2番人気のタワーオブロンドンがそれぞれ入線。
馬連550円、馬単840円、3連複700円、3連単2,630円の決着。

メンバー予想はまる松が的中。

第69回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 11 ダノンプレミアム 1:34.3
2 7 ステルヴィオ クビ - -
3 4 タワーオブロンドン クビ - -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 2 3 0 0
最高配当 2,640 1,910 0 ---

的中回数 1 1 2 0
最高配当 2,520 860 2,860 0


的中回数 3 3 3 0
最高配当 15,390 3,590 4,830 ---


的中回数 2 1 1 0
最高配当 27,280 55,890 8,560 ---


2017 41戦中8的中 42戦中7的中 28戦中6的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高8,560 最高0
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高0
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高0
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2017年12月17日

第69回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想

今年からホープフルSがG1へ格上げされ、牡牝で計3つのG1へ体系変更。
今後どのような住み分けになってくるか注目度が高いわけですが、ひとまずこのレースは短距離化が鮮明になった感じ。
メンバーもデ杯、京王杯を中心に+α。さて、どれをとるか?

本命は[3]タワーオブロンドン
差し馬上位のこのレースではやはりこの馬が最上位。新馬から手綱をとるJにも一安心。
対抗は[12]ダノンスマッシュ
同じブランドで人気を分け合っていますが1人気の方よりもこちらに旨味あり。
あとは[10][1][8]まで。【買い目】は本命馬から3単流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はアサクサゲンキ
先行力でいったら1人気馬の方が上かな。

【おがQ】
年末疲れぎみですが、今年の競馬も残り僅かです。
未だにこのレースが阪神ということに馴染みません。
◎1プレミアム○3ロンドン▲6ゲンキ×11カシアス

【テキサス】

【たかQ】
(お休み)

2017年12月17日

第69回 阪神ジュベナイルフィリーズGT(G1)結果

1着は単勝2番人気ラッキーライラック、2着には3番人気リリーノーブル、3着には4番人気のマウレアがそれぞれ入線。
馬連920円、馬単1,820円、3連複2,160円、3連単8,560円の決着。

メンバー予想はテキサスさん的中。

第69回 阪神ジュベナイルフィリーズGT(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 11 ラッキーライラック 1:34.3
2 7 リリーノーブル 3/4 -
3 4 マウレア 1/2 -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 2 3 0 0
最高配当 2,640 1,910 0 ---

的中回数 1 1 2 0
最高配当 2,520 860 2,860 0


的中回数 2 3 3 0
最高配当 15,390 3,590 4,830 ---


的中回数 2 1 1 0
最高配当 27,280 55,890 8,560 ---


2017 40戦中7的中 41戦中7的中 28戦中6的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高8,560 最高0
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高0
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高0
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2017年12月10日

第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)予想

本命は[18]ロックディスタウン
上位は拮抗しているようにみえますが、中でもやっぱりこの馬が一番手かなと。
レース振りにセンスを感じる。
ルメールどうこうは逆に迷惑な話で、それはさておき連軸はここかな。
対抗は[1]サヤカチャン
内目でするするいける先行馬として白羽の矢。
あとは[11][7][16]まで。【買い目】は上位2頭から馬単。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はマウレア
4人だが上の3頭とは離れてるきがするな。

【おがQ】
先物買いの季節。
ここを的中し、そのままクラシックへ、と勢いに乗ったという記憶はありません。
とにかく運試し運試し!
◎18ロック○11ライラック▲4マウレア×17コーディエ

【テキサス】
◎ラッキーライラック
○リリーノーブル
▲ソシアルクラブ
△トーセンブレス
×ロックディスタウン
新種牡馬オルフェーブル産駒が2頭出走。期待したい。

【たかQ】
(お休み)

2017年12月10日

第18回 チャンピオンズカップ(G1)結果

1着は単勝8番人気ゴールドドリーム、2着には1番人気テイエムジンソク、3着には9番人気のコパノリッキーがそれぞれ入線。
馬連4,140円、馬単9,400円、3連複27,350円、3連単158,490円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。

第18回 チャンピオンズカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 9 ゴールドドリーム 1:50.1
2 13 テイエムジンソク クビ -
3 1 コパノリッキー クビ -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 2 3 0 0
最高配当 2,640 1,910 0 ---

的中回数 1 1 2 0
最高配当 2,520 860 2,860 0


的中回数 2 3 3 0
最高配当 15,390 3,590 4,830 ---


的中回数 2 1 0 0
最高配当 27,280 55,890 0 ---


2017 39戦中7的中 40戦中7的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高4,830 最高0
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高0
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高0
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2017年12月03日

第18回 チャンピオンズカップ(G1)予想

本命は[14]サウンドトゥルー
臨戦過程は優勝した昨年とほぼ同じ。出来落ちの心配も無さそう。春のG1負けたのはJのせいだね、とも言いたい(笑)
対抗は[9]ゴールドドリーム
近走不甲斐ない競馬が続いていますがJRA場所ならば本来の持ち味がでないものか。
あとは[2][12][3]まで。【買い目】は上位2頭から馬単。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はテイエムジンソク
前走ハイペースを押し切ったのは正直見事。でも歴戦の馬たちを差し置き1人気というほどでは。

【おがQ】
未だに名前を覚えられないG1です。今さらですが、もう少しインパクトのあるネーミングは無かったのでしょうか?
今週は頼れるミルコさんがいなくて途方に暮れてます。
◎13ジンソク○14トゥルー▲11アウォ×5スミトモ

【テキサス】
◎サウンドトゥルー
○ノンコノユメ
▲カフジテイク
△ミツバ
×ロンドタウン
今回はひとひねりを加えて予想

【たかQ】
(お休み)

2017年12月03日

第37回 ジャパンカップ(G1)結果

1着は単勝5番人気シュヴァルグラン、2着には2番人気レイデオロ、3着には1番人気のキタサンブラックがそれぞれ入線。
馬連1,770円、馬単5,250円、3連複1,300円、3連単13,340円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。

第37回 ジャパンカップ(G1)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 1 シュヴァルグラン 2:23.7    
2 2 レイデオロ 1 1/4 -
3 4 キタサンブラック クビ -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 2 3 0 0
最高配当 2,640 1,910 0 ---

的中回数 1 1 2 0
最高配当 2,520 860 2,860 0


的中回数 2 3 3 0
最高配当 15,390 3,590 4,830 ---


的中回数 2 1 0 0
最高配当 27,280 55,890 0 ---


2017 38戦中7的中 39戦中7的中 26戦中5的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高4,830 最高0
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高0
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高0
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高0
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高0
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。