2018年01月28日

第32回 根岸ステークス(G3)予想

さあさあ、早くも年明け3連敗。
しかし、前回、前々回とようやく筋は合いつつある、もう一息だぞ!

抜けた馬はいないものの力上位は限定されている感じ。買う順番が大事。
本命は[7]キングズガード
この距離、このコースが最適解。勝ち切る力は十分あるはず。
対抗は[12]ブルドッグボス
カク地馬ですが侮るなかれ、かな。先行馬が残るならここかなという感じ。

あとは[6][8][2]まで。【買い目】は上位2頭から3複流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はノンコノユメ
前走パドックを見る限りはまだまだ復活はないだろうなと。

【おがQ】
混戦ですね。別定なので人気通りに決まって欲しいです。
◎8ノヴァ○2クレッセント▲6カフジ×7ガード

【テキサス】
◎アキトクレッセント
○キングズガード
▲カフジテイク
△ノボバカラ
×ノンコノユメ
難解なレース。こういうのを当てたい!

【たかQ】
(お休み)




2018年01月28日

第35回 東海ステークス(G2)結果

1着は単勝1番人気テイエムジンソク、2着には13番人気コスモカナディアン、3着には6番人気のモルトベーネがそれぞれ入線。
馬連4,260円、馬単5,530円、3連複14,690円、3連単49,170円の決着。
メンバー予想は全員はずれ。

リーダー松さんのただいまの成績は・・・
本命馬が<1-0-0-2>で連対率33%に対し、
キルトクール<2-0-0-1>で負の連対率なんと67%・・・

第35回 東海ステークス(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 テイエムジンソク 2:26.3
2 2 コスモカナディアン クビ - -
3 9 モルトベーネ 1 1/4 - -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 2,720 ---


的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


2018 3戦中0的中 3戦中0的中 2戦中1的中 0戦中0的中
最高0 最高0 最高2,720 最高---
2017 42戦中8的中 43戦中7的中 29戦中6的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高8,560 最高---
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高---
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高---
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高---
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高---
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2018年01月21日

第35回 東海ステークス(G2)予想

1人気を嫌った年明け2戦は見事な2連敗。先週は穴目を抑えていただけに口惜しさもひとしお。
今週は1人気を素直に買えそうだが・・・果たして!

上位2頭の力差は歴然(と思う)。3連複での紐荒れが狙い(と信じている)。
本命は[8]テイエムジンソク
どこがどうひっくり返ってもここは勝たないといけないレース。
対抗は[3]モルトベーネ
いい枠に入りました。近走パッとしないですが流れに乗れれば末は伸ばしてくる。スルスルっとこないかな。

あとは[9][1][15]まで。【買い目】は上位2頭から3複流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はドラゴンバローズ
前走敗け過ぎ。

【おがQ】
ド本命がいるレースですし、何とかしたいです。
◎8ジンソク○9レイ▲10リバー×1プリンスダム

【テキサス】

【たかQ】
(お休み)

2018年01月21日

第65回 日経新春杯(G2)結果

1着は単勝1番人気パフォーマプロミス、2着には4番人気ロードヴァンドール、3着には7番人気のガンコがそれぞれ入線。
馬連1,680円、馬単2,720円、3連複9,240円、3連単37,240円の決着。
メンバー予想はテキサスさん的中。

リーダー松さんのただいまの成績は・・・
本命馬が<0-0-0-2>で連対率0%に対し、
キルトクール<2-0-0-0>で負の勝率なんと100%!(´;ω;`)ブワッ

第65回 日経新春杯(G2)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 7 パフォーマプロミス 2:26.3
2 2 ロードヴァンドール クビ × -
3 9 ガンコ 1 1/4 × -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---

的中回数 0 0 1 0
最高配当 0 0 2,720 ---


的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


2018 2戦中0的中 2戦中0的中 2戦中1的中 0戦中0的中
最高0 最高0 最高2,720 最高---
2017 42戦中8的中 43戦中7的中 29戦中6的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高8,560 最高---
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高---
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高---
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高---
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高---
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2018年01月14日

第65回 日経新春杯(G2)予想

先週はすごい冷え込みで閉口しました。。。明日からは暖かくなるらしいですが、財布だけでも温めときたい!

本命は[8]ミッキーロケット
トップハンデですが、この面子を見渡せばそれはそうでしょう。地力上位ですから。ここは当然勝たなくては!
対抗は[2]ロードヴァンドール
この距離、このコースではあまり積極的には買いたくはないですが先行力が魅力。

あとは[3][10][9]まで。【買い目】は上位2頭から3複流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はパフォーマプロミス
言うても昇級初戦ですよ、と。

【おがQ】
寒い日が続き、収支も冷え込んだままです。巻き返しを図りたいものです。
◎8ミッキー○7パフォーマ▲9ガンコ×4ヒット

【テキサス】
◎パフォーマプロミス
○ミッキーロケット
▲ソールインパクト
△モンドインテロ
×ロードヴァンドール
ハンデ戦だけに難しい。今年初的中はまだ遠いのか。

【たかQ】
(お休み)

2018年01月14日

第52回 シンザン記念(G3)結果

1着は単勝1番人気アーモンドアイ、2着には7番人気ツヅミモン、3着には4番人気のカシアスがそれぞれ入線。
馬連3,170円、馬単3,810円、3連複5,420円、3連単25,040円の決着。

メンバー予想は全員はずれ。
松さんのキルトクールは的中!<1-0-0-0>で負の連対率100%

第52回 シンザン記念(G3)結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 3 アーモンドアイ 1:37.1  
2 7 ツヅミモン 1 3/4 -
3 11 カシアス クビ × -
※レース成績、払戻金などは、必ず主催者発表のものをご確認下さい。

【成績表】
まる松 おがQ テキサス たかQ

的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---

的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


的中回数 0 0 0 0
最高配当 0 0 0 ---


2018 1戦中0的中 1戦中0的中 1戦中0的中 0戦中0的中
最高0 最高0 最高0 最高---
2017 42戦中8的中 43戦中7的中 29戦中6的中 0戦中0的中
最高27,280 最高55,890 最高8,560 最高---
2016 45戦中9的中 46戦中10的中 34戦中7的中 0戦中0的中
最高158,930 最高1,440 最高6,550 最高---
2015 48戦中8的中 48戦中8的中 22戦中3的中 0戦中0的中
最高43,840 最高2,680 最高2,100 最高---
2014 51戦中14的中 51戦中14的中 27戦中5的中 0戦中0的中
最高19,580 最高18,430 最高5,820 最高---
2013 48戦中12的中 48戦中17的中 39戦中9的中 0戦中0的中
最高6,180 最高28,290 最高1,670 最高---
2012 47戦中14的中 47戦中13的中 15戦中4的中 22戦中7的中
最高3,990 最高6,650 最高3,660 最高27,660
2011 49戦中11的中 49戦中15的中 46戦中9的中 39戦中8的中
最高212,610 最高6,180 最高18,300 最高10,390
2010 41戦中9的中 40戦中16的中 38戦中8的中 35戦中5的中
最高8,830 最高12,550 最高8,930 最高4,990
2009 44戦中9的中 45戦中10的中 44戦中14的中 42戦中5的中
最高56,680 最高8,670 最高67,570 最高10,630
2008 50戦中9的中 50戦中9的中 50戦中17的中 40戦中8的中
最高37,690 最高34,870 最高23,350 最高71,110
2007 51戦中11的中 51戦中7的中 47戦中6的中 39戦中2的中
最高7,270 最高32,480 最高4,340 最高13,650
2006 49戦中12的中 47戦中10的中 46戦中7的中 44戦中9的中
最高21,870 最高3,320 最高17,160 最高273,310
コレ以前の成績(2002〜2005)については「馬ヲタ」でご覧になれます。

『的中のルール』
◆各レースにつき本命◎を打った組み合せの中で、最も払い戻し金額が大きかったもの1つを的中馬券としてカウントします。
◆単勝、複勝、ワイドは対象としません。
◆単式について。馬単は1着◎から2着○▲△×の各印、3連単については1着に◎・2〜3着に○を必ず含んだ▲△×の各印、で的中したものをカウントします。



2018年01月08日

第52回 シンザン記念(G3)予想

明けましておめでとうございます。
このブログを始めて13年目のシーズンとなります。

飽きっぽい管理人がよくここまで続けているなと我ながら思いますが、
やめるにやめられない競馬の奥深さと毎週毎週寄稿してくれる友人メンバーの支えとによって成り立っているのなとつくづく感じ入っています。

そしてまた先日のこと、有馬を大勝ちした同僚から還元祭としてフグをご馳走になりました。
年始から他力本願で美味しい思いをし福まで頂戴するという(笑)

いやいや齢五十も視野に入ってきつつある昨今、自力で大枚ゲットしなくてどうする!意気込み新たに頑張る所存です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、新年一発目。あいにく金杯は現場にて堪能してきましたので予想初めはシンザン記念からとなります。

本命は[2]ファストアプローチ
前走は関西遠征のG1で大きく敗けましたが、同レース勝った馬こそ強かったものの2〜7着は0.2秒差の大接戦。同世代の重賞クラスの中では比較的上位。
今日の淀はやや渋っているのでそれも好材料。内枠利してスルスルッと的なね。
対抗は[11]カシアス
この馬も前走同レースで僅差(2着に)の7着。前5走の全てで安定して番手をとっており、無理なく流れにのれる行き脚と素直さが持ち味。外回りの外枠ですが卒なくこなしてくれるのでは。

あとは[9][6][8]まで。【買い目】は上位2頭から3複流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はアーモンドアイ
牝馬ですし初遠征で人気のここは見送りかなと。

【おがQ】
東西金杯は、ガチガチ決着の京都のみ的中!目出度いことですが、今年も回収率は期待できないと証明されました。
穴馬眼力がないので、コツコツ人気サイドで拾う方針で宜しくお願い致しますm(__)m
◎2アプローチ○3アーモンド▲1スターリー×11カシアス

【テキサス】
◎ファストアプローチ
○ヒシコスマー
▲カイアス
△ツヅミモン
×カフジバンガード
有馬記念を的中させ、意気揚々とホープフルSへ臨んだら敗北。今年も張り切っていきます。

【たかQ】
(お休み)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。