トップページ > G1限定!過去データ消去法:皐月賞 > 第70回皐月賞(G1)データ消去法!
2010年04月17日

第70回皐月賞(G1)データ消去法!

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
皐月賞データ <PDFファイル


■ステップレース
皐月賞の過去20年間の連対馬について前走着順を分類すると次のようになる。
・弥生賞:12頭
 1着馬(3頭)-2着馬(3頭)-3着(4頭)-4着以下(2頭)
・スプリングS:11頭
 1着馬(6頭)-2着馬(1頭)-3着(2頭)-4着以下(2頭)
・若葉S:13頭
 1着馬(5頭)-2着馬(2頭)-3着(2頭)-4着以下(4頭)
・その他重賞:3頭
 1着馬(3頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・条件戦:1頭
 1着馬(1頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

まずはトライアル【弥生賞】【スプリングS】【若葉S】の3レース。
それぞれが10頭を超え計36頭の連対馬を出しており、全体に占める割合は圧倒的。
取捨の目安は4着以内。
5着以下に敗退していた場合、前々走が芝1600m以上で(1)重賞で連対(2)OP以下で優勝のいずれか。

別路線組からは、重賞からが3頭、条件戦からが1頭。
(1)前走勝ちかつ前々走も連対(2)前2走とも芝1600以上で1走は芝1800m以上を使用が必要。

<消去馬>
ガルボ、サンディエゴシチー、シャイン、トーセンアレス、バーディバーディ、リルダヴァル、レッドスパークル、レーヴドリアン


■休養馬
最もレース間隔が空いていたのは、90年優勝馬ハクタイセイで9週間62日。
10週間69日となると01年ジャングルポケットとその息子07年フサイチホウオーの2頭が3着したのみに留まる。
休養が2ヶ月を超えていれば前走重賞優勝。3ヶ月を超えると3着も無い。
<消去馬>
エイシンフラッシュ、ガルボ、シャイン、レーヴドリアン

■前走時馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明けだった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満であること。
<消去馬>
ガルボ、ゲシュタルト、ダイワファルコン

■近走距離
・前走1600mのマイル戦を使っていたのは、01年2着ダンツフレームと94年2着サクラスーパーオーの2頭。前走優勝かつ前々走1800m以上で連対であること。
・前走1600m未満からは3着も無い。
・前走2000mを超える距離からも3着すら無い。
<消去馬>
レッドスパークル


■近走成績
・前2走続けて4着以下に敗れていたのは、3着馬まで見ても05年2着シックスセンス1頭のみ。3前走が中山芝の重賞で連対であること。
・前4走内で4着以下の敗退が2度あったのは、05年2着シックスセンス、08年2着タケミカヅチ、99年2着オースミブライトの3頭。前3走内に中山芝2000mの重賞で3着以内の好走実績があること。
・前4走内に2桁着順があったのは、02年2着タイガーカフェ、99年2着オースミブライトの2頭。前4走内に中山芝のOP戦以上での勝ち鞍があること。ちなみに2度以上の2桁大敗があると3着も無い。
<消去馬>
サンディエゴシチー、トーセンアレス


■距離(芝2000m以上)実績
2走以上の経験があれば連対実績は必須。
また、2走以上して未勝利の場合は(1)芝重賞の連対実績(2)芝2000mで3着以下なしのいずれかが必要。
<消去馬>
なし

■全成績
・連対率5割以上。5割未満ならば、芝の重賞連対実績あるいは芝2000mのOP戦での勝ち鞍があること。
・1勝馬は(1)前走芝2000mのOPで連対(2)中山芝重賞で3着以内実績のいずれかがあること。
・芝未勝利だったのは、04年優勝馬ダイワメジャー1頭。中山芝1600m以上での連対実績があること。
<消去馬>
トーセンアレス、バーディバーディ

■中山芝実績
出走経験があれば(1)連対実績(2)中山芝の重賞で3着以内実績があること。
これを満たしていないのは、92年2着ナリタタイセイ1頭のみで(3)前走中山芝2000のOP戦で3着実績があった。いずれかが必要。
<消去馬>
ガルボ、サンディエゴシチー、トーセンアレス、バーディバーディ

■重賞実績
・2走以上の出走経験があれば、3着以内実績が必須。
・3走以上では、連対実績が必須。
<消去馬>
なし


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アリゼオ
ヴィクトワールピサ
エイシンアポロン
ネオヴァンドーム
ハンソデバンド
ヒルノダムール
ローズキングダム


以上、7頭
7頭。。。混戦桜花賞につづき多数残っちゃいましたね(^^;


第69回皐月賞(G1)の消去結果
第68回皐月賞(G1)の消去結果
第67回皐月賞(G1)の消去結果
第66回皐月賞(G1)の消去結果
昨年、一昨年と不的中つづき。
しかし、第67回は馬連でも94,630円をつけた大波乱でしたが7頭を残して的中
第66回も馬連13,980円でしたが、やはり7頭残して上位4頭を占める大的中でした!!!
基本相性は良いはず。。。?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

皐月賞
Excerpt: <お得お買い物情報> 今ならあの人気商品が実質無料〜2000円引きで購入できちゃいます! ■初回盤+ブックケース仕様■松本人志 DVD【人志松本のすべらない話 其之伍】09/1/1発売 超お得!楽天で..
Weblog: 必見!時代の流れはここにあリ!
Tracked: 2010-04-17 15:54