トップページ > G1限定!過去データ消去法:東京優駿(日本ダービー) > 第77回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!
2010年05月29日

第77回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
東京優駿(日本ダービー)PDFファイル



■ステップレース
東京優駿(日本ダービー)の過去20年の連対馬について、前走着順に即して分類すると次のようになる。
・【皐月賞】:23頭
 1着馬(9頭)-2着馬(4頭)-3着(5頭)-4着以下(5頭)
・【青葉賞】:5頭
 1着馬(5頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・【プリンシパルS】:1頭
 1着馬(1頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・他G1:5頭
 1着馬(2頭)-2着馬(1頭)-3着(1頭)-4着以下(1頭)
・他重賞[芝2000m以上]:5頭
 1着馬(5頭)-2着馬(0頭)-2着(0頭)-4着以下(0頭)
・他OP戦[芝2000m以上]:1頭
 1着馬(1頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

【皐月賞】から最多の23頭。
3着以内であること。
4着以下だった場合は、前々走と3前走と共に芝1800m以上の重賞で3着以内に好走であること。

トライアルは【青葉賞】から5頭。【プリンシパルS】から1頭。
前走勝ちは必須、かつ、前々走も勝利していること。
前々走を敗退していたのは94年2着エアダブリン1頭のみ。3前走を芝2000mのOP以上で勝利していること。

G1からは【NHKマイルC】などから5頭。
前走連対していること。
3着以下だったのは、07年2着アサクサキングス、02年優勝馬タニノギムレットの2頭。
前々走は皐月賞出走、かつ3前走を芝1800m以上の重賞で勝利していること。

芝2000m以上から6頭。
重賞は【京都新聞杯】(旧:京都4歳特別)と【NHK杯】の2レースに限られる。
ちなみに、NHK杯は1996年からNHKマイルCへと移行しており、現行では京都新聞杯のみ。
前走勝ちは必須。
かつ、前走が京都新聞杯ならば、前々走を(1)皐月賞で5着以内(2)芝2000m以上で勝利のいずれかであること。(1)前々走を芝2000m以上で勝利(2)前々走皐月賞出走で3前走が芝2000m以上で勝利、のいずれかであること。
京都新聞杯以外は、前々走を芝1800m以上で勝利、かつ無敗馬であること。

ちなみに、前走が2000m未満の距離からはG1以外では皆無。
またダート戦および条件戦からは3着馬も出ていない。

<消去馬>
ゲシュタルト、コスモファントム、サンディエゴシチー、シャイン、トゥザグローリー、トーセンアレス、ハンソデバンド、メイショウウズシオ、リルダヴァル、ルーラーシップ、レーヴドリアン、ローズキングダム


■前走時馬体重
前走時の馬体重増減は10kg未満であること。
10kg以上ならば前走皐月賞出走かつ前2走内で重賞連対があること。
<消去馬>
トゥザグローリー、メイショウウズシオ

■近走成績
前2走を続けて4着以下に敗退していたのは、07年2着アサクサキングス、02年優勝馬タニノギムレット、98年2着ボールドエンペラー、92年2着ライスシャワーの4頭。
前走皐月賞出走、かつ(1)3前走が重賞連対(2)前3走全てが重賞敗退で4前走でOP勝利、のいずれかであること。
<消去馬>
サンディエゴシチー

■芝[2000m以上]実績
・未経験だったのは07年優勝馬ウオッカ1頭のみ。前走がG1連対であること。
・2走以上の経験馬は3着以内実績があること。3着以内の好走歴がなかったのは、07年2着アサクサキングス、92年2着ライスシャワーの2頭。前走が皐月賞出走であること。
<消去馬>
トーセンアレス

■全成績
1勝馬は皆無。芝未勝利も皆無。
<消去馬>
トーセンアレス

■東京芝実績
2走以上の経験があれば連対実績は必須。なければ3着もない。
<消去馬>
なし

■重賞実績
・未経験馬は91年2着レオダーバン、96年優勝フサイチコンコルドの2頭。芝レース無敗であること。
・2走以上の出走経験があれば連対実績があること。無かったのは、92年2着ライスシャワー1頭のみ。前走皐月賞出走、かつ前3走内で芝1800m以上の重賞で4着に好走していること。
<消去馬>
トーセンアレス、メイショウウズシオ

以上の条件を完全にクリアして残った馬

アリゼオ
ヴィクトワールピサ
エイシンフラッシュ
ヒルノダムール
ペルーサ


以上、5頭。手堅く残っています!

第76回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第73回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
昨年の第77回は7頭残しでどうにか的中。
第75回は5頭残しで不的中、第74回はなんと8頭を残して不的中。。。
第73回は7頭残したものの上位3頭を占めてなんとか的中!!
基本的に堅く残るので旨味が薄くて。。。(^^;
この記事へのコメント
いつも参考にさせてもらってます(*´▽`)ノ

>前走が京都新聞杯ならば、前々走を(1)皐月賞で5着以内(2)芝2000m以上で勝利のいずれかであること。

これは前々走が2000m勝ちか皐月賞5着以内ってことですか?
それとも前々走皐月賞5着以内か2000m以上で勝ちがあればOKってことですか?

ちなみにハーツクライが前々走皐月賞14着でしたよ〜
Posted by ひろ at 2010年05月30日 01:23
ひろさん。どうもです。

このたびは貴重なご指摘ありがとうございました。
お尋ねについては前者の方の意味合いになりますが、基礎データの方から記載ミスしてましたので、全くの誤りとなっていました。
全て修正いたしました。感謝です。

今後も当ブログをよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by まる松 at 2010年05月30日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/151516156