2017年04月16日

第77回 皐月賞(G1)予想

はっきり言って横一線。どれもきそうな感じは漂っているので人気薄を手広くいって何かひっかけたいw
本命は[17]ウインブライト
中山で3戦2勝。前走は出負け気味ながらもきっちり差し切り。すっぱり切れるような感じではないのが、逆にこの舞台で嵌る気配が漂っている。
対抗は[15]アダムバローズ
池添Jが跨った近2走は前目から残し切るレースがしっかりできて2連勝。持ち味が出せればここでも十分やれるはず。
あとは[4][2][5]まで。【買い目】は上位2頭から馬単流し。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はファンディーナ
僕のモットーは牝馬は信用しないwww
いままで何度か煮え湯は飲まされていますが、それでもやっぱりねという方が多かったのも事実。今回も路線は継続

【おがQ】
さて、今週は、牡馬クラシック第一戦!
しかし、牝馬が一番人気ですね。果たして69年に一度の名馬なのか?牡馬が情けないのか?
三連複派としては、3着まではあると考えて、切れませんでした。こんなんだから、万馬券的中は、遠いんだろうな。
◎4カデナ○13アレス▲8ファン×17ブライト

【テキサス】
◎ファンディーナ
○プラチナヴォイス
▲スワーヴリチャード
△アルアイン
×カデナ
牝馬のファンディーナを本命。これまでの3戦が楽勝!
底はまだみせていない。

【たかQ】
(お休み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/449055686