2018年05月20日

第79回 優駿牝馬(G1)予想

本命は[2]ラッキーライラック
どう考えても世代1だと思って「ました」。ただ前走勝ち馬のキレは半端なかった。
どうせ出遅れだろうと高をくくって痛い目見ました。
しかし!もう1度信じる!
対抗は[5]カンタービレ
いやいやいや忘れちゃダメでしょ。
あとは[1][13][17]まで。【買い目】は馬連と3連複BOX。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はサトノワルキューレ
切れ味身上だが調整軽め、体重も減り続けており・・・
って、桜花賞でも同じこと言ってたねっ!ww

【おがQ】
桜花賞馬の距離適性が気になりますが、ルメールが何とかしてくれるでしょう。
どちらにしても、土曜amで2倍切る人気馬を外す度胸はないけどね。
◎13アーモンド○8ワルキューレ▲2ライラック×6オールフォー

【テキサス】
◎ラッキーライラック
○パイオニアバイオ
▲サトノワルキューレ
△リリーノーブル
×ロサブランカ
最近どうも濁点と半濁点の区別がつきづらい。明らかに年齢のせいか (T_T)
1番人気アーモンドアイの取捨が鍵だが、今回は切りとします。
血統を論じたときにはだいたい当たらないのが多いが、やはりロードカナロア産駒では難しいかと。
今回はラッキーライラックから紐荒れに期待!

【マツジ】
逆らうべきか、逆らわざるべきか、今回は圧倒的に後者の気がするのですが…
◎サトノワルキューレ
◯ラッキーライラック
▲マウレア
△アーモンドアイ
×ランドネ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: