2018年06月24日

第59回 宝塚記念(G1)予想

前半戦の締めのグランプリ。
メンバー揃ったように思えますが前走ちゃんと勝ちをあげてきているのがわずか2頭、しかも人気薄。
荒れない訳がないっすね。。。

本命は[3]サトノダイヤモンド
時計がかかる馬場になったというのもあるけれども、何はともあれ復活への期待票。
対抗は[9]サトノクラウン
なんだろう、この距離でこの馬場になるとググッとくるものがある。
あとは[5][4][2]まで。【買い目】は馬連BOX。
KCL-hako2_2.gif
キルトクール】はヴィブロス
3人気のここを買うなら他にチョイスしたい馬はいるわけで。

【おがQ】
サッカーワールドカップが始まり、寝不足の日々です。
グランプリですが、今年は面子が薄い気がしますが、それでも菊花賞馬で決まらない気がします。
◎7プロミス○4ロケット▲8ダンビュ×2マーズ

【テキサス】
◎パフォーマプロミス
○ストロングタイタン
▲ダンビュライト
△ワーザー
×ヴィブロス
ワールドカップばかり見ているともう宝塚記念となっていた。夜の日本戦も気になる…

【マツジ】
春戦線は惨敗でした!最後は締めようと思っても難解すぎる。。
時事馬券という訳ではないですが、ナンタラのキセキとロケットマンで!
◎キセキ
◯ミッキーロケット
▲ワーザー
△ダンビュライト
×サトノクラウン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: