2016年12月29日

馬券的中証明書、2016年その1からその4

今年の総括という意味でまとめての報告。

1本目は4月のNZトロフィー。
2016manken01.jpg

2本目も同じく4月の福島牝馬S。
2016manken02.jpg

この2本は古すぎて獲ったことすら覚えていません(^^;

次はエリザベス女王杯。ブログでも対抗を打ったシングウィズジョイが粘って本命対抗の馬単で獲れたレース。今年一番の会心の馬券。
2016manken03.jpg

最後は朝日杯FS。目をつけていたモンドキャンノが予想外の低評価だったので迷うことなく馬単で手広く攻めました。ただ2着だったので配当も払い戻しも薄めになってしまいました。
2016manken04.jpg

2005年10月のディープ3冠達成前夜にブログ開設し、丸々10年以上経ちました。
このコーナーも開設翌年の2006年からスタート。
毎年冷や汗かきながらもどうにか存続しています(笑)

来年も皆様の応援、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2016年04月10日

万馬券的中証明書、2015年その3

そういえばこの記事の追加を長く失念していました。
記憶の奥底に沈めてしまう前に。
2015manken03.jpg
去年11月のみやこSです。
これ以降ロワジャルダンを応援し続けていますが、なかなか結果が出ていません。
まー2016年一杯は見限ることなく「清き1票」は入れ続けていきますww

2015年02月14日

万馬券的中証明書、2015年その1、その2

今年早くもこのカテゴリを埋めることができました。

一発目は1/24の京都牝馬S。
2015manken01.jpg
なぜ購入する気になったのか、今となっては全く思い出せない15人気ゴールデンナンバーが、対抗視していた9人気ケイアイエレガントにくっついてきちゃいました(^^;
10万超えのない私にとって過去最高単価の払い戻し。

二発目は翌1/25のAJCC。
2015manken02.jpg
馬券は素直にGシップ中心だったのですが、以前Gシップを信じすぎた2013年の京都大賞典で三連複10万馬券を逃した苦い記憶があったことから、まさかの為にかけた保険がなんと的中。

こんな感じで、今年は例年にない、というか競馬人生かつてない感じでスタートを切っています(^^


2014年12月07日

万馬券的中証明書、2014年その1からその5

今年の分、ここまでのものをまとめて。

1本目、2月の根岸S。
manken201401.jpg

2本目、6月のマーメイドS。
manken201402.jpg

3本目、7月の函館2歳S。
manken201403.jpg

4本目、スプリンターズS。
manken201404.jpg

5本目、11月のみやこS。
manken201405.jpg

この期に及んで回顧できるものはほとんどないですが、みやこSをナムラビクターの3連複でゲットしながら今日のチャンピオンSの2匹目のドジョウを逃してしまったのは非常に悔やまれますね(^^:


2014年12月07日

万馬券的中証明書、2013年その2

超いまさらなんですが、ここでやっておかないと永久に忘れ去ってしまうので。
履歴の整理の意味でやっておくことにしました。

manken201302.jpg

去年の11月の京王杯2歳Sのようですが・・・
もはやなぜこの馬券になったかすら覚えていませんm(__)m

2013年06月14日

万馬券的中証明書、2013年その1

今年も無事このカテゴリを埋めることができました。毎年冷や冷やです(^^;
manken201301.jpg

今年のNHKマイルカップの馬連です。
勝因は2着のインパルスヒーロー流しだったこと。
折りしも九州へ帰省中で、競馬仲間と集まった際に田●●春ジョッキーをネタに散々盛り上がったノリをそのまま馬券に活かせましたw

さて、年々減ってきている万馬券的中数ですが、今年はがんばって増やしたいな〜〜

2013年03月17日

万馬券的中証明書、2012年その2

最近ふと気付いたのが、ず〜〜っと勝てていないのに妙にPAT残高が多いこと。
気になって調べてみると昨年のJCダートを勝っていました。
というわけで今年の報告ではないのですが(^^;
manken201202.jpg

肝心の今年の分はいつになることやら。。。


2012年07月14日

万馬券的中証明書、2012年その1

ついにキタ!!

2012manken01.jpg

先週の七夕賞ですね。
対抗視していたブービー人気のアスカクリチャンが勝利。
待望の今年一発目の万馬券をゲッツ〜
馬単じゃねえの?3連複じゃねえの?というツッコミは無しでおねがいします(^^;

2011年11月20日

万馬券的中証明書、2011年その2

地味に回収率の良いのが土曜重賞。
ここでの微々たる稼ぎを日曜吸い上げられるというのが今年流れ(^^;

でしたが、京王杯2歳でようやく出た土曜ホームラン。

manken201102.jpg

一方、本命予想は3週連続のキルトクール中・・・流れは続く

2011年10月09日

万馬券的中証明書、2011年その1

こんな時期に「その1」を報告するとは思ってもいませんでした、というか今年はあまりの不作に既に諦めモードだったので(^^;

2011manken01.jpg

そう、先週のスプリンターズS。
夏場に抜きつ抜かれつ闘ってきた馬たちをそのままシンプルに応援したのが功を奏しました。
まー予想の印から考えられる中では最も低い配当なのですがw


なにわともあれ良かったw

2010年11月24日

万馬券的中証明書、2010年その4

久々ですね〜。本当に久々の万券の香り。
超香しいッス。だって、そう!G1だからw

2010manken04.jpg

マイルCSは昨年のリアル参戦がカンパニーの馬単流しで万だったので2年連続。
今年はダノン流しのヒモ荒れに賭けて強気に行ったのが奏功しました。
3連複に踏み切れなかったのと成績の振るわない予想コーナーでの印を漏らしたのがかなり悔やまれるんだけど・・・ま、そこは贅沢かな。

2010年05月25日

万馬券的中証明書、2010年その2・その3

なんと!先週に続き今週も。しかも2本釣り!

新潟メインの駿風ステークス。
万馬券的中証明書
それなりに見繕った数頭をボックスにして、オッズが40倍未満だった組み合わせを省いて買った買い目の一つ。13人気のブライドルアップが2着に差し込んで万馬券。

つづいて京都メインの東海ステークス。
万馬券的中証明書
公開予想で本命にしたシルクメビウスが1着。しかし鍵は対抗視していた10人気のアルトップラン。買った本人も予想だにしていなかった大捲くりを敢行し殊勲の3着入線。大本線で3連複的中。

一体どうしたよ!オレ!!?の万券連発劇。
しかししかし喜びもつかの間、肝心のオークスはがっつり負けたわけで。。。

2010年05月17日

万馬券的中証明書、2010年その1

晴れて本年1本目。無事に今年も報告することができましたw
2万馬券的中証明書
先週土曜日の京王杯SCの3連複です。
対抗評価にしていた10人気のサンクスノートが1着入線!(*^ー゚)b

でも、今年の馬券は2着抜けが多くって。。。なんて言ってるそばからヴィクトリアマイル1-3着。。。
紙一重なんだよな〜〜(´;ω;`)

2009年08月17日

万馬券的中証明書、2009年その5

万馬券的中証明書
今夏の札幌開催3度目の万馬券。どんだけ札幌好きやねんw

しかし、盆休みに訪れた地方競馬で友人がン十万の払い戻しをするのを目の当たりにした直後だけになんとも盛り上がれないわけで。。。ヽ(´Д`)ノあぁウラヤマスィ

2009年08月06日

万馬券的中証明書、2009年その4

先週に引き続き今年の4本目。
2009manken04.jpg

裏メインキラーは健在でした!
先週の流れと同じく、小倉記念はあえなく敗退するも札幌メインとなっていたUHB杯にて白星。
ちょっぴり悲しいけどいい波がきてるな〜〜・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

2009年07月23日

万馬券的中証明書、2009年その3

今年の3本目です。
万馬券的中証明書

先週の予想時にメインは外すが裏メインは好調的なお話をしていたのですが、案の定、新潟メインのアイビスSD(G3)は歯噛みするような外し方をし、一方で札幌メインのオープン戦マリーンSで3連単の万馬券ゲッとなりました。
力を入れているものをことごとく外しているので微妙に悔しくはあるのですが、基本嬉しい。

2009年05月08日

万馬券的中証明書、2009年その2

先週の天皇賞で今年2本目。
万馬券的中証明書 第139回天皇賞

アサクサからの3連複が本線でしたが、いまいち信用ならんと思い、押さえでマイネルから買っていた馬単のひとつ。
いや〜〜買ってみるものですね(^^;

2009年04月29日

万馬券的中証明書、2009年その1

今年も無事にこのカテゴリを埋めることができました。
毎年これが最もドキドキしています(^^;

万馬券的中証明書

レースは先週の福島牝馬ステークス。
予想では馬連流しだったものの急遽ボックスに変更。なんとか勝ちを拾いました。牝馬は特に流しで攻めると縦目で泣かされることが多かったですからね。運良し!(^^

2008年10月14日

万馬券的中証明書、2008年その4

先週の京都大賞典にて、めでたく今秋1発目(^^
万馬券的中証明書京都大賞典馬券
アイポッパー流しの3連複です。
勝った[5]トーホウアランは公開買い目では推奨馬に入れていなかったのですが、アイポッパーがあまりに人気がなかったので後1頭だけ!と付け足したのが幸い。
すっかり枯渇していたPAT銀行に久々の潤い。G1がんばろ!!

2008年06月13日

万馬券的中証明書、2008年その2・その3

先々週の第75回日本ダービー。
万馬券的中証明書万馬券的中証明書第75回東京優駿
なんと!馬単、3連複のダブル的中!ヽ(゚∀゚)ノ
まー高配の源はかろうじて押さえていたスマイルジャックなんですが、3連複なんかに至ってはブラックシェル様様です。
ちなみに、このシェル様基金。その週末に席を囲んだ友人たちのお腹の中へと還元されていったわけなんですが、その2次会でウオッカを浴びせ飲んでいた友人が安田記念を見事的中!とかいうオチがあったりもしつつ(´∀`)ニヤニヤ

2008年06月12日

万馬券的中証明書、2008年その1

今年はもはやこのカテゴリに記入することはないだろうと覚悟していましたが(^^;
めでたく先々週の第44回金鯱賞(G2)にて今年の万馬券と相成りました。
万馬券的中証明書第44回金鯱賞
PATでは去年のフェブラリーS以来ですから、実に1年ぶり。
相変わらずの証明書のまんまだけどNE!!ヽ(・∀・)ノ

2007年02月20日

万馬券的中証明書、2007年その2

万馬券的中証明書今年最初のG1だったフェブラリーS
人気の中心だった武シーキングをはじめ、中途半端な人気馬の多くが馬券の圏外へ飛んでいってしまった訳なんですが、おかげで今年最初のG1をめでたく万馬券で飾ることができました!!(´∀`)
予想をご覧になってた方は「?」とお思いでしょう。
だって「【買い目】は[6]から[15][12][10][7][4]へ3連複流し。」などと明記しているわけですから。
フェブラリーSしかし諸事情あって、ご覧のようなボックス馬券へと華麗に(?)変貌しました。

というのも、土日は久々の家族旅行
競馬なんて二の次の状況ですが、そこは今年最初のG1
せめて馬券だけでも買いたい!のが当然の心境。
そこで高速のパーキングでトイレ休憩をとったのを幸い、停車中の車中で「すぐ終わるから」と嫁に伝えて車外で待たせて、iPATにて出馬表をチェック。
買う予定の馬の馬番をおもむろにメモします。[4][6][7][10][12][15]
そして満を持して車外へ出て、購入画面に進みメモに目を落とすと

ΣΣΣ(゚д゚lll)!!ガーン!
これでは軸馬◎メイショウトウコンの馬番が分からん!!

昨晩出馬表を作って予想をアップしていたので一桁だったのは分かるのですが、[6]か[7]かが非常に際どい。。。しかし嫁の表情もまた非常に険しい。。。

というわけで、家庭内の緊張緩和を重んじた結果、ボックスです。。。
トリガミ覚悟でしたが、奇跡的に回避でした(ノ∀`)

2007年01月25日

万馬券的中証明書、2007年その1

万馬券的中証明書今年めでたく万馬券ゲッツ(^^

先週土曜日小倉11Rの帆柱山特別。
開幕週でしたし、芝1200mで内枠先行馬を徹底的に狙おうと朝から目をつけていたレース。



的中馬券しかし実際買ったのは内も外も関係ない、鬼畜の馬連ボックス。

1番人気の[2]シルクゾディアックが1着入線し、2着がなんと15番人気だった[1]ゼンノシールド。新聞もなくJRA本サイトの出馬表だけを見ながらだったとはいえ、よくこんなところを押さえてたもんです(^^;
しかも3着にも9番人気の[3]エアジュラシックが入線し、結果的に内枠天国の決着。

でも不思議なことに、こうした理論もへったくれもないメクラ打ちみたいな馬券の方が万馬券に直結している気がします。。。(´・ω・`)

2006年10月24日

万馬券的中証明書、2006年その4

万馬券的中証明書先週の菊花賞メイショウサムソンは三冠ならず馬券圏外の4着に敗退。勝ったのは8番人気の伏兵ソングオブウインドでした。
波乱の結末だったわけですが、なんとか馬単24,280円をゲッツ!獲得万馬券は今年4本目となりました。相変わらずの証明書ですが(^^;


菊花賞「的中」馬券馬券の中心はもちろんメイショウサムソンからの馬単、3連単が本線でした。しかし舞台はどの馬にとっても初挑戦の長丁場、もしものことを考えてドリームパスポート馬単マルチを保険にかけていたのが功を奏しました(^^

それにしても逃げたアドマイヤメインを導いた武豊の騎乗はさすがでしたね。
よどみのない早いペースのまま最後までもたせてつつ、結果的として3着でしたが、走破タイムはレコード(当時)で逃げ切ったセイウンスカイよりも速いタイムでゴールさせてしまうわけですから。
あれが3角辺りで一息入れて後続を寄せていたらそのまま飲み込まれていたでしょうし、サムソンもあそこまでキツイ競馬を強いられなかったでしょうからね。

そして勝ち競馬だったメインを差し切った2頭も大したもの。ソングオブウインドの上がりなんてあのダンスインザダークを上回るものでしたしね〜。コースレコードのおまけが付いたのも納得です。
いずれの馬も来年の更なる活躍が期待されますね。

2006年08月03日

万馬券的中証明書、2006年その3

万馬券的中証明書先週の小倉記念、波乱の決着となりましたが、どうにかこうにか馬単万馬券をゲッツしました。

予想で印を入れた5頭に加えて、どうしても気になってしょうがなかったのがヴィータローザ
切るに切れず苦しんだあげくの苦渋の選択は、このような超鬼畜の馬単6頭BOX!wwww



小倉記念5倍しかつかない組み合わせも平気で入っています。しかも小倉に行ってるはずなのに、なぜPAT馬券?みたいな(笑)

突っ込みドコロ満載ですが、要は馬券ベタってことです。。。。



2006年05月09日

万馬券的中証明書、2006年その2

第11回NHKマイルカップ、やや荒れましたが過去データ消去法で唯一残ったファイングレインが2着に入線。今年2回目の万馬券ゲッツ!

万馬券的中証明書自ら言うのも何ですが、過去データ消去法万歳!(笑)
マイルカップは創設以来10年しか経ていないのでサンプルが少なく、元のデータの正確性も”ほどほど”と見ていたのですが・・・。
唯一残ったのが9番人気2着したファイングレインだったわけですから。それに次点の4頭を加えての馬単”ボックス”勝負としました。
なぜボックスかというと、あくまで”ほどほど”にしか当てにしてなかったから(笑)。仮にフサイチとマイネルで決まっていたら、本当に情けない取り負け馬券になっていたわけです(笑)

2006年04月17日

万馬券的中証明書、2006年その1

第66回皐月賞、上位人気馬が揃って敗退。荒れた結果になったわけですが、過去データ消去法を活かし、なんとか勝ちを拾って今年初の万馬券ゲッツです。

万馬券的中証明書先週の桜花賞消去法で残った6頭から掲示板の5頭全て占めたにも関わらず、勝ち馬券につなげられませんでした。
というのも、残った馬の半分が関東馬であったため、1部を外して他の人気関西馬の押さえに回したことが痛恨のミス。

2度と同じ轍は踏むまいと、消去法で残った7頭から若葉S組を除いた5頭(ここは山勘w)を盲目的に馬単ボックス買いに。。。
アドマイヤが1着出来てたら、なんとも情けないトリガミ馬券になっていたのは内緒です(笑)

2006年01月17日

PAT年間成績と『万馬券的中証明書』

JRAのPAT会員向けサービスに「Club A-PAT」なるものがあります。
PAT利用者なら会員登録すれば誰でも無料で利用できるものなのですが、景品の応募や壁紙・スクリーンセーバーのダウンロードぐらいしか利用価値がないので、利用してない方も多いのではないでしょうか。ところが先日「Club A-PAT」サイト内を散歩中(笑)に驚くべきサービスが存在していることをしりました。

今年度と前年度分のPATで購入した馬券成績がことこまかに見れてしまう、そして万馬券クラスの的中票には『万馬券的中証明書』なるものを表示してくれるのです。
ここで試しに自分の成績を曝しあげて紹介してみたいと思います(笑)。

2005年馬券成績万馬券的中証明書