2010年04月11日

第70回桜花賞(G1)データ消去法!

桜花賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
桜花賞 <PDFファイル



■ステップレース
桜花賞の過去20年間の連対馬40頭について前走着順を分類すると次のようになる。
・チューリップ賞(G3・OP):20頭
 1着馬(8頭)-2着馬(7頭)-3着(1頭)-4着以下(4頭)
・フィリーズレビュー(旧:4歳牝馬特別)(G2):8頭
 1着馬(3頭)-2着馬(0頭)-3着(1頭)-4着以下(4頭)
・アネモネS(OP):3頭
 1着馬(0頭)-2着馬(1頭)-3着(1頭)-4着以下(1頭)
・重賞[芝1600m以上]:6頭
 1着馬(4頭)-2着馬(0頭)-3着(1頭)-4着以下(1頭)
・その他[芝1600m以上]:3頭
 1着馬(2頭)-2着馬(1頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

まずはトライアルレース。
チューリップ賞】が圧倒的に主流。OP時代の含めて半数の20頭を出している。そして【フィリーズレビュー】の8頭、【アネモネS】の3頭と続く。このトライアル3レースで31/40頭。全体のほぼ4分の3を占める。
このトライアル組の取捨の目安は「権利+1着」。つまり重賞の2レースは4着以内、OPのアネモネSは3着以内。
これ以下に敗退していたのは、08年2着02年優勝馬アローキャリー、00年優勝馬チアズグレイスのわずかに2頭。
前々走で芝1600m以上のOP戦で連対、かつ阪神JF(G1)で4着以内の好走実績があること。

他は【フラワーC】や【クイーンC】など芝1600m以上の重賞から6頭。ここで必要なのは勝ち馬。
敗退していたのは08年2着エフティマイア、00年2着マヤノメイビーの2頭。
(1)芝1600mの重賞勝ち(2)阪神3歳牝馬S(阪神JF)3着以内、いずれかの好走実績があること。

その他芝1600m以上のレースから3頭。
OP・条件戦問わず1600m以上で前走連対かつ前々走勝利していること。
例に漏れたのは、93年2着馬ユキノビジン1頭のみ。
前々走敗退ならば、前々走はダート戦で、かつ前走を芝1600m以上のOP戦で勝利していること。

<消去馬>
ジュエルオブナイル、ステラリード、タガノエリザベート、プリンセスメモリー、モトヒメ、ワイルドラズベリー


■休養馬
3ヶ月以上の休養明けで臨んでいた馬は、00年2着馬マヤノメイビー1頭のみ。
前走は阪神3歳牝馬S(阪神JF)で3着以内。
<消去馬>
なし

■前走時馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明け初戦だった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満であること。
<消去馬>
アニメイトバイオ

■前走距離
桜花賞と同じ芝1600mを使っていた馬は25頭。
残った15頭のうちで、前走がトライアルレースだった馬を除くと残りは3頭。いずれも前走【フラワーC】の勝ち馬。
1600m以外の場合、前走勝ち、かつ前々走も芝1600m以上で勝利していること。
<消去馬>
オウケンサクラ、コスモネモシン

■近走成績
・前2走とも3着以下に敗退していたのは、08年2着エフティマイア、03年2着シーイズトウショウ、02年2着ブルーリッジリバーの3頭。
この場合、(1)前2走内に重賞3着好走(2)芝での重賞連対実績、いずれかが必要。
・前3走で3着以内が1度もないのは、08年2着エフティマイア1頭のみ。
この場合、芝1600mでの重賞勝ちが必要。
・前2走内に条件戦以下(新馬、未勝利含む)を使用していた場合、(1)条件戦で勝利した場合は一方がトライアルもしくは重賞で4着以内に好走(2)条件戦で敗退していた場合はもう一方がトライアルもしくは重賞で連対(3)前2走とも条件戦であった場合は2走とも連対、いずれかであること。
<消去馬>
ステラリード、モトヒメ

■芝1600m以上実績
経験2走以上ならば連対実績が必要。
連対歴がなかったのは02年2着のブルーリッジリバー1頭のみ。芝の重賞連対実績が必要。
<消去馬>
ジュエルオブナイル、ステラリード、タガノエリザベート、モトヒメ

■阪神芝成績
経験2走以上ならば連対実績が必須。
<消去馬>
オウケンサクラ、ステラリード、タガノエリザベート、モトヒメ

■重賞実績
経験2走以上ならば連対実績が必要。
連対がなかったのは08年優勝馬レジネッタ、00年優勝馬チアズグレイスの2頭。前2走内で(1)重賞3着以内(2)OP戦で連対、いずれかであること。但し、経験2走馬に限る。
3走以上ならば連対実績は必須。
<消去馬>
モトヒメ


以上の条件を完全にクリアして残った馬

アパパネ
アプリコットフィズ
エーシンリターンズ
ギンザボナンザ
サウンドバリアー
シンメイフジ
ショウリュウムーン
ラナンキュラス
レディアルバローザ


以上、9頭
そう。。。9頭なんです。ハズレが怖い。。。《(;´Д`)》ブルブル

第69回桜花賞(G1)の消去結果
第68回桜花賞(G1)の消去結果
第67回桜花賞(G1)の消去結果
第66回桜花賞(G1)の消去結果
大波乱となった一昨年の第68回は5頭残しで完敗。
しかし昨年の第69回から67回、66回に至っても的中!!基本的には信頼度の高し(^^

2009年04月11日

第69回桜花賞(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


データ分析!2009年版


■ステップレース
(1)【チューリップ賞】と【フィリーズレビュー】は4着以内、【アネモネS】は3着以内。それ以下に敗退していた場合は、前々走が芝1600mのOP戦以上で連対、かつ阪神JF(G1)4着以内の実績があること。
(2)トライアル以外の重賞では、芝1600m以上のレースでの勝ち馬のみ。敗退していた場合は、芝1600重賞勝ちあるいは阪神JF(G1)で3着以内の実績が必要。
(3)トライアル以外のOP戦及び条件戦では、芝ダート問わず1600m以上で連対し、かつ前々走も勝利していること。前々走が敗退ならば、前走は芝1600m以上のOP戦で勝利していること。
消去馬・・・イナズマアマリリス、カツヨトワイニング、コウエイハート、ジェルミナル、ショウナンカッサイ、デグラーティア、ルシュクル

■休養馬
休養3ヶ月以上ならば、前走はG1で3着以内。
消去馬・・・なし

■前走馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明け初戦だった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満であること。
消去馬・・・ヴィーヴァヴォドカ、ルージュバンブー

■前走距離
トライアル以外で芝1600m以外のレースを使用していた場合、前2走を勝利していること。
消去馬・・・ヴィーヴァヴォドカ、デグラーティア、カツヨトワイニング、ルシュクル

■近走成績
・前2走つづけて3着以下に敗退していた場合、(1)前2走のいずれかで重賞3着以内(2)芝での重賞連対実績がある、のいずれか。
・前3走で3着以内が1度もない場合、芝1600m以上での重賞勝ち実績が必須。
・前2走内に条件戦以下(新馬、未勝利含む)を使用していた場合、(1)条件戦で勝利した場合は一方のレースはトライアルもしくは重賞で4着以内に好走(2)条件戦で敗退していた場合はもう一方はトライアルもしくは重賞で連対(3)前2走とも下級条件であった場合は2走とも連対、のいずれか。
消去馬・・・イナズマアマリリス、ショウナンカッサイ

■芝1600m以上実績
経験2走以上ならば連対実績が必要。連対歴がない場合は芝の重賞連対実績があること。
消去馬・・・ルージュバンブー

■阪神芝成績
経験2走以上ならば連対実績が必須。
消去馬・・・イナズマアマリリス、コウエイハート、ジェルミナル、レディルージュ

■重賞経験
2走以上の出走経験があれば連対実績が必要。連対がない場合は、前2走内で(1)重賞3着以内(2)OP戦で連対、のいずれか。但し、経験2走馬に限る。3走以上は連対実績が必須。
消去馬・・・ショウナンカッサイ、ルシュクル、レディルージュ

以上の条件を完全にクリアして残った馬


アイアムカミノマゴ
アンプレショニスト
サクラミモザ
ダノンベルベール
ツーデイズノーチス
ブエナビスタ
レッドディザイア
ワンカラット

以上、8頭。
8頭!!?(;゚д゚)ポカーン
困りましたね。これでは当たっても自慢になんないし、ましてハズレでもしたら。。。《(;´Д`)》ブルブル


第68回桜花賞(G1)の消去結果
第67回桜花賞(G1)の消去結果
第66回桜花賞(G1)の消去結果
大波乱となった昨年の第68回は5頭残しで完敗。
しかし一昨年の第67回は6頭残って的中!波乱となった第66回に至っても6頭残しから上位5頭を完全に占める大的中!!基本的には信頼度の高いレースです(^^

2009年04月10日

桜花賞(G1)データ分析!2009年版

桜花賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
桜花賞データシートPDFファイル




2008年04月10日

第68回桜花賞(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)


■ステップレース
(1)チューリップ賞とフィリーズレビューは4着以内、アネモネSは3着以内。それ以下に敗退の場合は、前々走が芝1600mのOP戦連対でかつ阪神JF(G1)4着以内の実績があること。
(2)他の重賞では、芝1600m以上での勝ち馬でかつ前々走がG1で3着以内・重賞で連対・OP以下勝利のいずれかであること。敗退の場合、その前走は阪神JF(G1)で3着以内であること。
(3)トライアル以外のOP戦及び条件戦では、芝ダート問わず1600m以上で連対しかつ前々走も勝利していること。前々走が敗退ならば、そのレースは地方競争でかつ前走を芝1600mのOP戦以上で勝利していること。
消去馬・・・エイムアットビップ、エーソングフォー、エフティマイア、デヴェロッペ、ハートオブクィーン、ポルトフィーノ、マダムルコント、リトルアマポーラ、ルルパンブルー

■休養馬
休養3ヶ月以上ならば、前走はG1で3着以内。
消去馬・・・なし

■前走馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明け初戦だった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg以内。
消去馬・・・リトルアマポーラ

■近走成績
・前2走について。(1)3着以下敗退があれば芝の重賞連対実績があること。(2)前2走とも5着以下に敗退、あるいは(3)前3走で3着以内が1度もない馬では3着もない。
・条件戦以下(新馬、未勝利含む)について。前2走内に使っていた場合は(1)そこで勝利し、かつ一方のレースをトライアルもしくは重賞で4着以内に好走していること。(2)条件戦で敗退していた場合、もう一方は連対が必須。(3)前2走とも下級条件であった場合、2走とも連対が必須。
消去馬・・・エーソングフォー、エフティマイア、デヴェロッペ、ハートオブクィーン、ポルトフィーノ、レジネッタ

■芝レース距離実績
・芝1600m以上について。経験2走以上ならば連対実績が必要。連対歴がない場合は芝の重賞連対実績があること。
・芝1600m未満について。経験2走以上ならば連対実績が必要。連対歴がない場合は(1)1600m以上の競争経験がない(2)6着以下敗退がない(3)前走はトライアルの重賞で5着以内に好走、の全てを満たすこと。
消去馬・・・なし

■全成績
・連対率5割以上。5割未満の場合は(1)芝成績での連対率5割以上かつ阪神JF(G1)で連対実績。もしくは(2)芝ダートとも1600m以上が全くの未経験で、かつ前走がトライアルの重賞で4着以内。
・阪神芝コースで2走以上ならば連対実績が必要。
・出走キャリアは○地馬を除けば8戦以内。
消去馬・・・エーソングフォー、シャランジュ、デヴェロッペ、ハートオブクィーン、ベストオブミー、マイネレーツェル、ルルパンブルー、レジネッタ

■重賞経験
2走以上の出走経験があれば連対実績が必要。連対歴がなければ、(1)阪神JF(G1)での好走歴(4着以内)(2)OP勝ち実績(3)前2走内にOP以上で連対、全て満たしていること。3走以上して連対歴のない馬は皆無。
消去馬・・・エイムアットビップ、エーソングフォー、ハートオブクィーン、レジネッタ


以上の条件を完全にクリアして残った馬


エアパスカル
オディール
トールポピー
ブラックエンブレム


以上4頭。混戦が予想されていますが、実績馬がきれいに残りました。
意外に終わってみたら。。。みたいなレースなのかもですね(^^


[追補:H20.4.14]
上記の消去に「条件をクリア」と指摘した馬に1頭漏れがありました。

ソーマジック

これを含めて正しくは5頭が残りでした。補筆訂正してお詫び申し上げます。m(__)m
3着馬ですので、消去法の対象からは外れていますし、消去の結果が不的中であることに変わりはないのですが、誤記は事実、そして何より馬券圏内ですので。。。読んでいただいている方には申し訳なく思っております。


第67回桜花賞(G1)の消去結果
第66回桜花賞(G1)の消去結果

昨年の第67回は6頭残って的中!波乱となった第66回に至っては6頭残った中から上位5頭を完全に占める大的中!!!信頼率の高いレースです(^^

2008年04月09日

桜花賞(G1)データ分析!2008年版(2)

桜花賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
桜花賞データシートPDFファイル




2008年04月08日

桜花賞(G1)データ分析!2008年版(1)

桜花賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
桜花賞データシートPDFファイル




2007年04月06日

第67回桜花賞(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


■ステップレース■
・トライアルレースからは(1)チューリップ賞フィリーズレビュー4着以内。(2)アネモネS3着以内。それ以下に敗れていた場合は(3)前々走が芝1600mOP戦連対、かつ阪神JF(G1)で4着以内
重賞からは(4)芝1600m以上で勝利、なおかつ前々走もG1で3着以内、重賞で連対OP以下なら勝ちのいずれか。前走で敗れていいのは(5)阪神JFで3着以内のみ。
OP及び条件戦からは(6)芝ダートを問わず1600mのレースで連対、かつ○地馬を除き前々走を勝利
消去馬・・・アポロティアラ、イクスキューズ、カタマチボタン、カノヤザクラ、クーヴェルチュール、ニシノチャーミー、ピンクカメオ、ベリーベリナイス、ローブデコルテ


■休養馬■
休養3ヶ月以上ならば前走はG1で3着以内
消去馬・・・ニシノチャーミー、ベリーベリナイス


■前走馬体重■
前走が3ヶ月以上の休養明け初戦だった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg以内
消去馬・・・ピンクカメオ、ベリーベリナイス


■近走成績■
・(1)前2走とも連対していること。(1)でなければ(2)芝での重賞連対歴があること。ちなみに(3)2走続けて5着以下や(4)前3走で3着以内が1度もない、では3着も無い。
消去馬・・・クーヴェルチュール、ハギノルチェーレ、ピンクカメオ、フローラルカーヴ、ベリーベリナイス、レインダンス、ローブデコルテ

・前2走内に条件戦以下(新馬、未勝利)を使っていた馬は、そこで(1)勝利かつ一方はトライアルもしくは重賞で4着以内。または(2)敗れていた場合は一方のトライアルを連対。あるいは(3)2走とも条件戦以下ならば2走とも連対していること。
消去馬・・・なし


■芝レース距離実績■
・(1)芝1600m以上を2走以上ならば連対実績が必要。連対歴がなければ(2)芝での重賞連対実績。
・(3)芝1600m未満を2走以上ならば連対実績が必要。連対歴がなければ(4)芝ダートとも1600m以上が未経験かつ前走がトライアル4着以内
消去馬・・・ハギノルチェーレ


■全成績■
・(1)連対率5割以上。(1)でなければ(2)芝成績が連対率5割以上かつ芝1600mでの重賞連対歴あり。もしくは(3)芝ダートとも1600m以上が全くの未経験で前走がトライアル4着以内かつダート戦での連対率5割以上
・(4)阪神芝コースで2走以上ならば連対実績が必要。
・(5)出走キャリアは○地馬を除けば8戦以内
消去馬・・・クーヴェルチュール、ハギノルチェーレ


■重賞経験■
2走以上の出走経験があれば(1)連対実績が必要。(1)でなければ(2)重賞経験は2走で、OP勝ち鞍かつG1での好走歴(4着以内)があり、
前2走内にOPで連対していること。3走以上して連対歴のない馬は皆無
消去馬・・・クーヴェルチュール、ハギノルチェーレ


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アストンマーチャン
アマノチェリーラン
ウオッカ
エミーズスマイル
ショウナンタレント
ダイワスカーレット


以上、6頭
3強きれいに残っちゃっいました。。。( ´Д`)



2007年04月05日

桜花賞(G1)データ分析!2007年版(2)

桜花賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
桜花賞PDFファイル


===前回の分析のつづきです===


2007年04月04日

桜花賞(G1)データ分析!2007年版(1)

桜花賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
桜花賞PDFファイル




2006年04月07日

第66回桜花賞(G1)データ消去法!

第66回桜花賞の出走各馬について、先日の過去20年のデータ分析に基づき該当馬を消去してみました。
果たして、連対馬としての資格を有する馬はどの馬なのでしょう。


2006年04月06日

桜花賞(G1)データ分析!2006年版

桜花賞直近20年間の1〜3着馬と1番人気馬の競争成績をデータ化して、連対馬40頭の傾向を探ってみました。

桜花賞 <PDFファイル>