2010年04月17日

第70回皐月賞(G1)データ消去法!

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
皐月賞データ <PDFファイル


■ステップレース
皐月賞の過去20年間の連対馬について前走着順を分類すると次のようになる。
・弥生賞:12頭
 1着馬(3頭)-2着馬(3頭)-3着(4頭)-4着以下(2頭)
・スプリングS:11頭
 1着馬(6頭)-2着馬(1頭)-3着(2頭)-4着以下(2頭)
・若葉S:13頭
 1着馬(5頭)-2着馬(2頭)-3着(2頭)-4着以下(4頭)
・その他重賞:3頭
 1着馬(3頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・条件戦:1頭
 1着馬(1頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

まずはトライアル【弥生賞】【スプリングS】【若葉S】の3レース。
それぞれが10頭を超え計36頭の連対馬を出しており、全体に占める割合は圧倒的。
取捨の目安は4着以内。
5着以下に敗退していた場合、前々走が芝1600m以上で(1)重賞で連対(2)OP以下で優勝のいずれか。

別路線組からは、重賞からが3頭、条件戦からが1頭。
(1)前走勝ちかつ前々走も連対(2)前2走とも芝1600以上で1走は芝1800m以上を使用が必要。

<消去馬>
ガルボ、サンディエゴシチー、シャイン、トーセンアレス、バーディバーディ、リルダヴァル、レッドスパークル、レーヴドリアン


■休養馬
最もレース間隔が空いていたのは、90年優勝馬ハクタイセイで9週間62日。
10週間69日となると01年ジャングルポケットとその息子07年フサイチホウオーの2頭が3着したのみに留まる。
休養が2ヶ月を超えていれば前走重賞優勝。3ヶ月を超えると3着も無い。
<消去馬>
エイシンフラッシュ、ガルボ、シャイン、レーヴドリアン

■前走時馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明けだった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満であること。
<消去馬>
ガルボ、ゲシュタルト、ダイワファルコン

■近走距離
・前走1600mのマイル戦を使っていたのは、01年2着ダンツフレームと94年2着サクラスーパーオーの2頭。前走優勝かつ前々走1800m以上で連対であること。
・前走1600m未満からは3着も無い。
・前走2000mを超える距離からも3着すら無い。
<消去馬>
レッドスパークル


■近走成績
・前2走続けて4着以下に敗れていたのは、3着馬まで見ても05年2着シックスセンス1頭のみ。3前走が中山芝の重賞で連対であること。
・前4走内で4着以下の敗退が2度あったのは、05年2着シックスセンス、08年2着タケミカヅチ、99年2着オースミブライトの3頭。前3走内に中山芝2000mの重賞で3着以内の好走実績があること。
・前4走内に2桁着順があったのは、02年2着タイガーカフェ、99年2着オースミブライトの2頭。前4走内に中山芝のOP戦以上での勝ち鞍があること。ちなみに2度以上の2桁大敗があると3着も無い。
<消去馬>
サンディエゴシチー、トーセンアレス


■距離(芝2000m以上)実績
2走以上の経験があれば連対実績は必須。
また、2走以上して未勝利の場合は(1)芝重賞の連対実績(2)芝2000mで3着以下なしのいずれかが必要。
<消去馬>
なし

■全成績
・連対率5割以上。5割未満ならば、芝の重賞連対実績あるいは芝2000mのOP戦での勝ち鞍があること。
・1勝馬は(1)前走芝2000mのOPで連対(2)中山芝重賞で3着以内実績のいずれかがあること。
・芝未勝利だったのは、04年優勝馬ダイワメジャー1頭。中山芝1600m以上での連対実績があること。
<消去馬>
トーセンアレス、バーディバーディ

■中山芝実績
出走経験があれば(1)連対実績(2)中山芝の重賞で3着以内実績があること。
これを満たしていないのは、92年2着ナリタタイセイ1頭のみで(3)前走中山芝2000のOP戦で3着実績があった。いずれかが必要。
<消去馬>
ガルボ、サンディエゴシチー、トーセンアレス、バーディバーディ

■重賞実績
・2走以上の出走経験があれば、3着以内実績が必須。
・3走以上では、連対実績が必須。
<消去馬>
なし


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アリゼオ
ヴィクトワールピサ
エイシンアポロン
ネオヴァンドーム
ハンソデバンド
ヒルノダムール
ローズキングダム


以上、7頭
7頭。。。混戦桜花賞につづき多数残っちゃいましたね(^^;


第69回皐月賞(G1)の消去結果
第68回皐月賞(G1)の消去結果
第67回皐月賞(G1)の消去結果
第66回皐月賞(G1)の消去結果
昨年、一昨年と不的中つづき。
しかし、第67回は馬連でも94,630円をつけた大波乱でしたが7頭を残して的中
第66回も馬連13,980円でしたが、やはり7頭残して上位4頭を占める大的中でした!!!
基本相性は良いはず。。。?

2009年04月18日

第69回皐月賞(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2009年版


■ステップレース
・トライアルレースで4着以内。5着以下ならば前々走は重賞なら連対、OP以下なら優勝。
・他路線では、距離が1600m以上の勝ち馬かつ近3走連対を外していないこと。
消去馬・・・イグゼキュティヴ、ゴールデンチケット、サトノロマネ、シェーンヴァルト、ナカヤマフェスタ、メイショウドンタク

■休養馬
休養が2ヶ月を超えていれば前走重賞優勝。3ヶ月を超えると3着も無い。
消去馬・・・アントニオバローズ、ナカヤマフェスタ

■前走馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明けだった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満。
消去馬・・・モエレエキスパート

■近走距離
(1)前走1600m以下なら、前走優勝かつ前々走1800m以上で連対。2走続けて1600m以下なら3着も無い。
(2)前走2000mを超える距離からは3着も無い。
消去馬・・・アントニオバローズ、サトノロマネ

■近走成績
(1)前2走とも4着以下なら、3前走は中山芝の重賞連対であること。
(2)前4走内に4着以下の敗退が2度ならば、前3走内に中山芝2000mの重賞で3着以内があること。
(3)前4走内に2桁着順があれば、前4走内に中山芝のOP戦以上での勝ち鞍があること。2度以上は3着も無い。
消去馬・・・イグゼキュティヴ、シェーンヴァルト、ベストメンバー、メイショウドンタク、モエレエキスパート

■芝2000m以上実績
2走以上の経験馬について。(1)連対経験は必須。かつ(2)未勝利ならば、芝重賞の連対実績あるいは芝2000mで3着以下なしのいずれかが必要。
消去馬・・・なし

■全成績
・連対率5割以上。5割未満ならば、芝の重賞連対実績あるいは芝2000mのOP戦での勝ち鞍があること。
・1勝馬は中山芝重賞で3着以内実績があること。
・芝未勝利は、中山芝1600m以上での連対実績があること。
消去馬・・・ゴールデンチケット、トライアンフマーチ、モエレエキスパート

■中山芝実績
出走経験があって連対実績が無ければ(1)中山芝重賞(2)中山芝2000のOP戦のいずれかで3着以内の好走実績が必要。
消去馬・・・イグゼキュティヴ、シェーンヴァルト、メイショウドンタク、リクエストソング

■重賞経験
2走以上の経験馬は3着以内の好走歴が必須。3走以上なら連対歴が必須。満たさない馬は3着も無い。
消去馬・・・メイショウドンタク

以上の条件を完全にクリアして残った馬


アーリーロブスト
アンライバルド
セイウンワンダー
フィフスペトル
ミッキーペトラ
リーチザクラウン
ロジユニヴァース

以上、7頭
7頭。。。手堅い面子が残ってるし、荒れ目は少ないか(^^;


第68回皐月賞(G1)の消去結果
第67回皐月賞(G1)の消去結果
第66回皐月賞(G1)の消去結果
昨年の第68回は4頭残しで不的中。
しかし、第67回は馬連でも94,630円をつけた大波乱でしたが7頭を残して的中
第66回も馬連13,980円でしたが、やはり7頭残して上位4頭を占める大的中!!!相性良し!(^^

2009年04月17日

皐月賞(G1)データ分析!2009年版

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
皐月賞データPDFファイル




2008年04月18日

第68回皐月賞(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)

■ステップレース
・トライアルレースで4着以内。5着以下ならば前々走は重賞なら連対、OP以下なら優勝。
・毎日杯の勝ち馬。敗退なら前々走優勝。
・他路線では。距離が1600m以上、前走勝ちかつ前3走連対を外していないこと。
消去馬・・・オリエンタルロック、サブジェクト、スズジュピター、スマートファルコン、ベンチャーナイン、レッツゴーキリシマ

■休養馬
休養が2ヶ月を超えていれば前走重賞優勝。3ヶ月を超えると3着も無い。
消去馬・・・なし

■前走馬体重
前走が3ヶ月以上の休養明けだった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満。
消去馬・・・オリエンタルロック、スマイルジャック、フローテーション

■近走距離
(1)前走1600m以下なら、前走優勝かつ前々走1800m以上で連対。2走続けて1600m以下なら3着も無い。
(2)前走2000mを超える距離からは3着も無い。
消去馬・・・スマートファルコン

■近走成績
(1)前2走とも4着以下なら、3前走は中山芝の重賞連対であること。
(2)前4走内に4着以下の敗退が2度ならば、前3走内に中山芝の重賞連対であること。3度以上あると3着も無い。
(3)前4走内に2桁着順があれば、前4走内に中山芝のOP戦以上での勝ち鞍があること。2度以上は3着も無い。
消去馬・・・オリエンタルロック、サブジェクト、スズジュピター、スマートファルコン、タケミカヅチ、ドリームシグナル、ノットアローン、フサイチアソート、ベンチャーナイン

■芝2000m以上実績
2走以上の経験馬について。(1)連対経験は必須。かつ(2)未勝利ならば、芝重賞の連対実績あるいは芝2000mで3着以下なしのいずれかが必要。
消去馬・・・オリエンタルロック、ダンツウィニング、フローテーション

■全成績
・連対率5割以上。5割未満ならば、芝の重賞連対実績あるいは芝2000m(OP戦以上)での勝ち鞍があること。
・1勝馬は、重賞連対歴、あるいは中山芝の連対実績があること。
・芝未勝利は、前走をトライアルで出走権を得る、あるいはダート戦で連対を外していないこと。
・出走キャリアについては、最小は3戦かつ2勝以上。最多は9戦かつ重賞勝ち馬。
消去馬・・・ノットアローン

■中山芝実績
2走以上の経験馬について。(1)連対経験は必須。かつ(2)未勝利ならば、芝重賞の連対実績あるいは中山芝コースで3着以下なしのいずれかが必要。満たさない馬は3着も無い。
消去馬・・・キャプテントゥーレ、スズジュピター、ドリームシグナル


■重賞経験
2走以上の経験馬は3着以内の好走歴が必須。3走以上なら連対歴が必須。満たさない馬は3着も無い。
消去馬・・・スマートファルコン、ダンツウィニング、ノットアローン


以上の条件を完全にクリアして残った馬

ショウナンアルバ
ブラックシェル
マイネルチャールズ
レインボーペガサス

以上4頭
なんとスプリングS若葉Sの1・2着馬が揃って消えました!!( ゚д゚)
中途半端なところも消えて今年は久しぶりに弥生賞組の復権で決まりですね!!。。。と言いたいところですが、先週の結末が覚めやらぬだけになんとも(´・ω・`)


第67回皐月賞(G1)の消去結果
第66回皐月賞(G1)の消去結果
第67回は馬連でも94,630円をつけた大波乱でしたが7頭を残して的中!
第66回も馬連13,980円でしたが、やはり7頭残して上位4頭を占める大的中!!!
相性よし!(^^

2008年04月17日

皐月賞(G1)データ分析!2008年版(2)

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
皐月賞データシートPDFファイル




2008年04月16日

皐月賞(G1)データ分析!2008年版(1)

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
皐月賞データシートPDFファイル




2007年04月13日

第67回皐月賞(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


■ステップレース■
トライアルレースで(1)4着以内。5着以下ならば前々走は(2)重賞連対(3)OP以下なら優勝
毎日杯勝ち馬。敗退なら前々走優勝
路線ならば条件に拠らず(1)前走勝ちかつ(2)前3走ぐらいまで連対を外していないこと。
消去馬・・・アサクサキングス、ニュービギニング、ブラックシャンツェ、ローレルゲレイロ


■休養馬■
休養が2ヶ月を超えていれば前走重賞優勝。3ヶ月を超えると3着も無い。
消去馬・・・なし


■前走馬体重■
前走が3ヶ月以上の休養明けだった馬を除き、前走時の馬体重増減は10kg未満
消去馬・・・フサイチホウオー


■近走距離■
(1)前走1600m以下なら前走優勝、かつ前々走1800m以上で連対。2走続けて1600m以下なら3着も無い。
(2)前走2000mを超える距離からは3着も無い。
消去馬・・・ブラックシャンツェ、ローレルゲレイロ


■近走成績■
(1)前2走とも4着以下なら、3前走は中山芝の重賞連対
(2)前3走内に4着以下の敗退が2度ならば、残りの1走が中山芝の重賞連対
(3)前4走内に4着以下の敗退が2度ならば、前3走内で中山芝の重賞連対
3度以上は3着も無い。
(4)前4走内に2桁着順があれば、前4走内に中山芝のOP戦以上に勝ち鞍。
2度以上は3着も無い。
消去馬・・・ニュービギニング、ブラックシャンツェ、モチ


■芝レース実績■
芝2000m以上に2走以上経験があれば(1)芝2000mの勝ち鞍(2)芝重賞連対(3)芝2000mで連対を外していない、のいずれか。
中山芝コースに2走以上の出走経験があれば(1)中山芝の勝ち鞍(2)芝重賞勝ち鞍(3)中山芝で連対を外していない、のいずれか。
以上を満たさない馬は3着も無い。
消去馬・・・エーシンピーシー、メイショウレガーロ


■全成績■
・(1)連対率は5割以上。(1)でなければ(2)重賞連対歴か(3)芝2000m(OP戦以上)での勝ち鞍が必要。
・1勝馬は(1)重賞連対歴か(2)中山芝の連対歴が必要。
・芝未勝利馬は(1)前走トライアルで出走権を得る(2)ダートで連対を外していないこと。
以上を満たさない馬は3着も無い。
消去馬・・・サンライズマックス、ブラックシャンツェ、モチ

・出走キャリアは3戦以上9戦以下。
3戦馬なら2勝以上で前走は芝レース。9戦馬なら前走重賞勝ち。
消去馬・・・ココナッツパンチ、ナムラマース


■重賞経験■
(1)2走以上の出走経験があれば3着以内歴、(2)3走以上なら連対歴。
満たさない馬は3着も無い。
消去馬・・・なし


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アドマイヤオーラ
ヴィクトリー
サンツェッペリン
ドリームジャーニー
フェラーリピサ
フライングアップル
マイネルシーガル


以上、7頭
残った頭数は多いですが、主力の人気どころは半分ぐらいになりましたし、穴気配漂う馬も数頭残っています。
興味深い結果ですね、本番が楽しみです。

まー個人的には不動の軸だったナムラマースがあえなく消えてしまい、かなり鬱ですが。。。_| ̄|○



2007年04月12日

皐月賞(G1)データ分析!2007年版(2)

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。
【データシート】
皐月賞PDFファイル


===前回の分析のつづきです===




2007年04月11日

皐月賞(G1)データ分析!2007年版(1)

皐月賞過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
皐月賞PDFファイル




2006年04月14日

第66回皐月賞(G1)データ消去法!

第66回皐月賞の出走各馬について、先日の過去20年のデータ分析に基づき該当馬を消去してみました。
さて連対馬として残るのはどの馬なのでしょう


2006年04月13日

皐月賞(G1)データ分析!2006年版

皐月賞直近20年間の1〜3着馬と1番人気馬の競争成績をデータ化して、連対馬(計40頭)の傾向を探ってみました。

2006satuki.jpg <PDFファイル>