2010年05月29日

第77回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
東京優駿(日本ダービー)PDFファイル



■ステップレース
東京優駿(日本ダービー)の過去20年の連対馬について、前走着順に即して分類すると次のようになる。
・【皐月賞】:23頭
 1着馬(9頭)-2着馬(4頭)-3着(5頭)-4着以下(5頭)
・【青葉賞】:5頭
 1着馬(5頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・【プリンシパルS】:1頭
 1着馬(1頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・他G1:5頭
 1着馬(2頭)-2着馬(1頭)-3着(1頭)-4着以下(1頭)
・他重賞[芝2000m以上]:5頭
 1着馬(5頭)-2着馬(0頭)-2着(0頭)-4着以下(0頭)
・他OP戦[芝2000m以上]:1頭
 1着馬(1頭)-2着馬(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

【皐月賞】から最多の23頭。
3着以内であること。
4着以下だった場合は、前々走と3前走と共に芝1800m以上の重賞で3着以内に好走であること。

トライアルは【青葉賞】から5頭。【プリンシパルS】から1頭。
前走勝ちは必須、かつ、前々走も勝利していること。
前々走を敗退していたのは94年2着エアダブリン1頭のみ。3前走を芝2000mのOP以上で勝利していること。

G1からは【NHKマイルC】などから5頭。
前走連対していること。
3着以下だったのは、07年2着アサクサキングス、02年優勝馬タニノギムレットの2頭。
前々走は皐月賞出走、かつ3前走を芝1800m以上の重賞で勝利していること。

芝2000m以上から6頭。
重賞は【京都新聞杯】(旧:京都4歳特別)と【NHK杯】の2レースに限られる。
ちなみに、NHK杯は1996年からNHKマイルCへと移行しており、現行では京都新聞杯のみ。
前走勝ちは必須。
かつ、前走が京都新聞杯ならば、前々走を(1)皐月賞で5着以内(2)芝2000m以上で勝利のいずれかであること。(1)前々走を芝2000m以上で勝利(2)前々走皐月賞出走で3前走が芝2000m以上で勝利、のいずれかであること。
京都新聞杯以外は、前々走を芝1800m以上で勝利、かつ無敗馬であること。

ちなみに、前走が2000m未満の距離からはG1以外では皆無。
またダート戦および条件戦からは3着馬も出ていない。

<消去馬>
ゲシュタルト、コスモファントム、サンディエゴシチー、シャイン、トゥザグローリー、トーセンアレス、ハンソデバンド、メイショウウズシオ、リルダヴァル、ルーラーシップ、レーヴドリアン、ローズキングダム


■前走時馬体重
前走時の馬体重増減は10kg未満であること。
10kg以上ならば前走皐月賞出走かつ前2走内で重賞連対があること。
<消去馬>
トゥザグローリー、メイショウウズシオ

■近走成績
前2走を続けて4着以下に敗退していたのは、07年2着アサクサキングス、02年優勝馬タニノギムレット、98年2着ボールドエンペラー、92年2着ライスシャワーの4頭。
前走皐月賞出走、かつ(1)3前走が重賞連対(2)前3走全てが重賞敗退で4前走でOP勝利、のいずれかであること。
<消去馬>
サンディエゴシチー

■芝[2000m以上]実績
・未経験だったのは07年優勝馬ウオッカ1頭のみ。前走がG1連対であること。
・2走以上の経験馬は3着以内実績があること。3着以内の好走歴がなかったのは、07年2着アサクサキングス、92年2着ライスシャワーの2頭。前走が皐月賞出走であること。
<消去馬>
トーセンアレス

■全成績
1勝馬は皆無。芝未勝利も皆無。
<消去馬>
トーセンアレス

■東京芝実績
2走以上の経験があれば連対実績は必須。なければ3着もない。
<消去馬>
なし

■重賞実績
・未経験馬は91年2着レオダーバン、96年優勝フサイチコンコルドの2頭。芝レース無敗であること。
・2走以上の出走経験があれば連対実績があること。無かったのは、92年2着ライスシャワー1頭のみ。前走皐月賞出走、かつ前3走内で芝1800m以上の重賞で4着に好走していること。
<消去馬>
トーセンアレス、メイショウウズシオ

以上の条件を完全にクリアして残った馬

アリゼオ
ヴィクトワールピサ
エイシンフラッシュ
ヒルノダムール
ペルーサ


以上、5頭。手堅く残っています!

第76回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第73回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
昨年の第77回は7頭残しでどうにか的中。
第75回は5頭残しで不的中、第74回はなんと8頭を残して不的中。。。
第73回は7頭残したものの上位3頭を占めてなんとか的中!!
基本的に堅く残るので旨味が薄くて。。。(^^;

2009年05月30日

第76回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2009年版

ステップレース
・【皐月賞】3着以内。4着以下ならば前々走と3前走をいずれも芝1800m以上の重賞で3着以内に好走していること。
・トライアル【青葉賞】【プリンシパルS】は勝ち馬のみ。かつ前々走か3前走での勝利も必須。
・G1で連対。3着以下ならば、前々走が皐月賞出走(着順不問)かつ3前走で芝1800m以上の重賞を勝利していること。
・芝2000m以上の重賞で勝ち馬のみ。かつ前走を(1)皐月賞で5着以内(2)芝2000m以上で勝利のいずれか。
・芝2000m以上のOP戦で勝ち馬のみ。かつ無敗であること。
・G1以外の2000m未満のレース及びダート戦からは3着もない。
消去馬・・・アイアンルック、アーリーロブスト、アントニオバローズ、ゴールデンチケット、シェーンヴァルト、トップカミング、フィフスペトル、ブレイクランアウト、マッハヴェロシティ

前走馬体重
前走時の馬体重増減は10kg以内。10kgならば前走皐月賞出走かつ前々走は重賞連対。
消去馬・・・セイウンワンダー

近走成績
前2走続けて4着以下敗退ならば、前2走とも重賞出走で一方は皐月賞、かつ(1)3前走で重賞連対(2)4前走でOP勝利のいずれか。
消去馬・・・シェーンヴァルト、フィフスペトル

■芝[2000m以上]実績
・未経験馬は前走G1連対。
・2走以上の経験馬なら3着以内実績があること。無ければ前走が皐月賞出走であること。
消去馬・・・アイアンルック、ブレイクランアウト

全成績
・1勝馬の連対例はない。前走を芝2000m重賞で3着以内に好走があれば3着まで。
・芝未勝利ならば前走で皐月賞連対。
消去馬・・・ゴールデンチケット、トライアンフマーチ、マッハヴェロシティ

東京芝実績
2走以上の経験があれば連対実績は必須。なければ3着もない。
消去馬・・・トップカミング

重賞経験
・未経験馬は芝レース無敗であること。
・2走以上の出走経験なら連対実績。無ければ、皐月賞出走かつ前3走内に芝1800m以上重賞で4着以内。
消去馬・・・トップカミング

以上の条件を完全にクリアして残った馬


アプレザンレーヴ
アンライバルド
ケイアイライジン
ジョーカプチーノ
ナカヤマフェスタ
リーチザクラウン
ロジユニヴァース

以上、7頭
多少多いですが、皐月賞大敗の危ない人気馬も多く上手く選別できればかなりの期待値(^^

第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第73回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第75回は5頭残しで不的中、第74回はなんと8頭を残して不的中。。。
第73回は7頭残したものの上位3頭を占めてなんとか的中!!

2009年05月30日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2009年版

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
東京優駿(日本ダービー)PDFファイル




2008年05月29日

第75回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)


■ステップレース
・【皐月賞3着以内。4着以下ならば前々走と3前走をいずれも芝1800m以上の重賞で3着以内に好走していること。
・トライアル【青葉賞】【プリンシパルS】は勝ち馬のみ。かつ前々走か3前走での勝利も必須。
G1連対。3着以下ならば、前々走が皐月賞出走(着順不問)かつ3前走で芝1800m以上の重賞を勝利していること。
・芝2000m以上の重賞勝ち馬のみ。かつ前走を(1)皐月賞で5着以内(2)芝2000m以上で勝利、のいずれか。
・芝2000m以上のOP戦勝ち馬のみ。かつ無敗であること。
・G1以外の2000m未満のレース及びダート戦からは3着もない。
消去馬・・・アグネススターチ、エーシンフォワード、クリスタルウイング、サクセスブロッケン、サブジェクト、フローテーション、ベンチャーナイン、モンテクリスエス、レインボーペガサス、レッツゴーキリシマ

■前走馬体重
前走時の馬体重増減は10kg以内。前走皐月賞出走かつ前々走は重賞連対。
消去馬・・・アドマイヤコマンド、サクセスブロッケン

■近走成績
前2走続けて4着以下敗退ならば、前2走とも重賞戦で一方は皐月賞であり、かつ(1)3前走で重賞連対(2)4前走でOP戦勝利、のいずれか。
消去馬・・・レッツゴーキリシマ

■芝[2000m以上]実績
未経験馬は前走でG1連対。
・経験馬なら3着以内の好走実績。3着以内の実績が無いならば、前走が皐月賞であること。
消去馬・・・エーシンフォワード、サクセスブロッケン、フローテーション、レッツゴーキリシマ

■全成績
1勝馬は連対なし。前走芝2000m重賞で3着以内好走、で3着まで。
芝未勝利ならば前走で皐月賞連対。
消去馬・・・タケミカヅチ、サクセスブロッケン

■東京芝実績
2走以上の経験があれば優勝実績は必須。2走して連対歴もなければ3着もない。
消去馬・・・クリスタルウイング、スマイルジャック、タケミカヅチ、レッツゴーキリシマ

■重賞経験
未経験馬は芝レース無敗であること。
・2走以上の出走経験なら連対実績。連対なければ、皐月賞出走歴があってかつ前3走内に芝1800m以上重賞で4着以内の実績、があること。
消去馬・・・サクセスブロッケン

以上の条件を完全にクリアして残った馬


ショウナンアルバ
ディープスカイ
ブラックシェル
マイネルチャールズ
メイショウクオリア

以上、5頭
実績馬は残しつつも穴っぽいところも残っています。これでこそ!(^^


第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第73回東京優駿(日本ダービー)(G1)の消去結果
第74回は8頭を残して不的中!しかし第73回は7頭残したものの上位3頭を占めて的中!!

2008年05月28日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2008年版(2)

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
東京優駿(日本ダービー)データシートPDFファイル




2008年05月27日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2008年版(1)

東京優駿(日本ダービー)過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
東京優駿(日本ダービー)データシートPDFファイル




2007年05月25日

第74回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース■
(1)皐月賞3着以内。4着以下ならば前々走芝1800m以上の重賞で3着以内、あるいは3前走がG1勝利。
(2)NHKマイルC3着以内かつ前々走芝2000mの重賞3着以内。
(3)トライアルの青葉賞プリンシパルSあるいは京都新聞杯、いずれも勝ち馬であること。
(4)芝2000m以上のOP戦勝ち馬、で無敗馬。
・NHKマイルC以外の1800m未満のレース及びダート戦からは3着もない。
消去馬・・・アサクサキングス、ウオッカ、ゴールドアグリ、トーセンマーチ、フィニステール、プラテアード、マイネルフォーグ、ローレルゲレイロ

■前走馬体重■
前走時の馬体重増減は10kg以内。前走皐月賞出走馬は除く。
消去馬・・・プラテアード

■近走成績■
前2走続けて4着以下は、3前走が重賞連対あるいは4前走で勝利。
消去馬・・・なし

■芝[2000m以上]実績■
経験馬なら3着以内実績。なければ、皐月賞出走歴あるいは前2走内に芝1800m以上の勝ち鞍。
未経験馬は3着もない。
消去馬・・・ウオッカ、ゴールドアグリ、マイネルフォーグ

■全成績■
(1)1勝馬は3着まで。
(2)芝未勝利なら皐月賞の連対実績。
消去馬・・・トーセンマーチ、フィニステール、ローレルゲレイロ

■東京芝実績■
2走以上なら優勝実績。2着実績のみなら3着まで。
消去馬・・・ゴールドアグリ、フライングアップル、マイネルフォーグ

■重賞経験■
(1)未経験馬は芝コース無敗であること。
(2)2走以上の出走経験なら連対実績。連対なければ皐月賞出走馬かつ芝1800m以上重賞で4着以内実績。
消去馬・・・ゴールデンダリア


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アドマイヤオーラ
ヴィクトリー
サンツェッペリン
タスカータソルテ
ドリームジャーニー
ナムラマース
ヒラボクロイヤル
フサイチホウオー


以上、8頭
実績馬はキッチリ残ってきました。正直これから先を消して欲しいのですが。。。(^^;
しかしダービーですから実績馬同士のガチレースは見応え十分なはず。馬券は控えめに、見て楽しみましょう。

2007年05月24日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2007年版(2)

東京優駿過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
東京優駿PDFファイル

===前回の分析のつづきです===


2007年05月23日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2007年版(1)

東京優駿過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。

【データシート】
東京優駿PDFファイル





2006年05月26日

第73回東京優駿(日本ダービー)(G1)データ消去法!

第73回東京優駿(日本ダービー)の出走各馬について、先日の過去20年のデータ分析に基づき該当馬を消去しました。
以下、消去の条件とその該当馬を挙げてみましょう。

■ステップレース
(1)皐月賞4着以下に敗退し、前々走を1800m以上の重賞で3着以内に入れなかった馬
過去20年の連対馬で例外は1頭。同馬は3前走がG1勝利であった。
該当馬・・・サクラメガワンダー、スーパーホーネット

(2)ダービートライアルで敗退した馬
過去20年の連対馬で、現在廃止されているNHK杯出走馬を除くと例外は1頭。86年青葉賞の2着馬。前々走も2000m以上のOP戦で連対している。
該当馬・・・エイシンテンリュー、トップオブツヨシ

(3)NHKマイルC(G1)出走馬で、前々走が2000m以上の重賞でない馬
過去20年の1〜3着馬は皆無
該当馬・・・ロジック

(4)上記以外の重賞・OP戦(2000m以上)で敗退した馬
過去20年の連対馬は皆無
該当馬・・・アペリティフ、マルカシェンク

(5)上記以外の2000m未満の重賞・OP戦、条件戦ダートレースを使用の馬
過去20年の1〜3着馬は皆無
該当馬・・・ナイアガラ、パッシングマーク

■前走時10kg以上の馬体重増減のあった馬
過去の連対馬で例外は2頭。いずれも皐月賞出走馬。
該当馬・・・なし
例外馬・・・スーパーホーネット

前2走続けて3着以内を外した馬
過去の連対馬で例外は2頭。いずれも皐月賞出走経験があった。
該当馬・・・なし
例外馬・・・サクラメガワンダー、スーパーホーネット、フサイチリシャール

前3走内に優勝歴がない馬
過去の連対馬で例外は1頭。前3走の内、2度が道悪馬場での競馬であった。
該当馬・・・スーパーホーネット、トップオブツヨシ、フサイチリシャール

芝2000m以上を未経験、あるいは皐月賞出走馬を除いた経験馬で3着以内がない
過去の1〜3着馬で、未経験だった馬は皆無。また3着以内がない例外馬は1頭1800mでの勝ち鞍があった。
該当馬・・・パッシングマーク、ロジック

1勝馬、あるいは芝未勝利の馬
過去の連対馬で1勝馬は皆無。芝未勝利では例外は1頭。前走皐月賞2着の好走馬。
該当馬・・・なし

東京芝コースを2走以上して連対歴がなかった馬
過去の連対馬で例外は皆無
該当馬・・・エイシンテンリュー

■重賞未経験、あるいは3回以上の出走経験馬で連対歴がない馬
過去の連対馬で、重賞初出走ながら連対を果たした例外馬は2頭。いずれも芝コース無敗馬であった。また、3走以上の経験馬で連対歴がなかった例外馬は1頭。同馬は道悪を除けば2走であった。
該当馬・・・ヴィクトリーラン
例外馬・・・パッシングマーク


以上の条件を完全にクリアして残った馬
アドマイヤムーン
アドマイヤメイン
ジャリスコライト
トーホウアラン
ドリームパスポート
フサイチジャンク
メイショウサムソン

以上7頭人気馬ばかりが残りました。マルカシェンクが消えたぐらいですかね(^^;

2006年05月25日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2006年版(2)

昨日に引き続いて、日本ダービー過去20年に関するデータ分析を行います。
データシート


2006年05月24日

東京優駿(日本ダービー)(G1)データ分析!2006年版(1)

日本ダービーの直近20年間の1〜3着馬と1番人気馬の競争成績のデータから連対馬(40頭)の傾向を探ってみました。

【データシート】※PDFの方でご覧になることを推奨します。
日本ダービー <PDFファイル>