2010年06月26日

第51回宝塚記念(G1)データ消去法!

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
2010duka.jpgPDFファイル



■ステップレース
過去20年の連対馬40頭について、前走とその着順をまとめてみました。
・【天皇賞(春)】:18頭
 1着(8頭)-2着(3頭)-3着(3頭)-4着以下(4頭)
・【安田記念】:8頭
 1着(1頭)-2着(5頭)-3着(2頭)-4着以下(0頭)
・【金鯱賞】:8頭
 1着(6頭)-2着(2頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)
・他重賞(芝2000m以上):5頭
 1着(3頭)-2着(0頭)-3着(2頭)-4着以下(0頭)
・他OP(芝2000m以上):1頭
 1着(1頭)-2着(0頭)-3着(0頭)-4着以下(0頭)

春の長距離G1【天皇賞(春)】から最多の半数近い18頭。
取捨の目安は連対馬であること。
3着以下だったのは7頭。3着以下の場合は前々走は芝1800mの重賞で連対実績があること。

春のマイルG1【安田記念】から8頭。
こちらも取捨の目安は連対馬。
3着以下だったのは95年2着タイキブリザード、90年優勝馬オサイチジョージのわずか2頭。
3着以下の場合は前々走を芝1800m以上で(1)重賞なら連対(2)OPなら勝利であること。

G1以外では【金鯱賞】が最多の6頭。
連対が必須。かつ、前々走を芝1800以上の(1)OP以上で連対(2)G1出走のいずれかであること。
3着以下では3着もない。

芝2000m以上の重賞から6頭。
勝ち馬であること。
敗退していたのは07年優勝馬アドマイヤムーン、98年2着ステイゴールドの2頭。
敗退の場合は、3着以内で、かつ前2走内にG1での連対があること。

OP戦(芝2000m以上)から1頭。
94年2着アイルトンシンボリで、前走勝利はもちろん前々走も重賞勝ちであること。他の例はない。

安田記念以外の2000m未満のレース、条件戦及びダートからは皆無。

<消去馬>
アクシオン、イコピコ、スマートギア、セイウンワンダー、トップカミング、ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタ、ナムラクレセント、ネヴァブション、ブエナビスタ、マイネルアンサー、マキハタサイボーグ、メイショウベルーガ、ロジユニヴァース


■性齢
4〜7歳馬が中心。3歳馬は3着までで8歳以上では3着もない。
6・7歳馬の場合は(1)前2走内に芝2000m以上の重賞勝利(2)前2走ともG1出走のいずれかが必要。
また、牝馬は06年優勝馬スイープトウショウと93年2着イクノディクタスの2頭のみ。前走G1で連対が必須。
<消去馬>
ドリームジャーニー、ネヴァブション、マイネルアンサー、マキハタサイボーグ、メイショウベルーガ


■休養馬
3ヶ月以上の休養明けでの連対例は皆無。
<消去馬>
イコピコ、ロジユニヴァース

■近走成績
前2走内の連対実績は必須。
<消去馬>
イコピコ、スマートギア、ドリームジャーニー、ナムラクレセント、ネヴァブション、マキハタサイボーグ、メイショウベルーガ

■芝[2000m以上]実績
未勝利だったのは02年優勝馬ダンツフレームと95年2着タイキブリザードの2頭。
未勝利ならば、芝2000m以上の重賞で連対実績、かつ前走がG1で3着以内であること。
<消去馬>
スマートギア、セイウンワンダー

■阪神芝コース実績
2走以上の出走経験があれば優勝実績があること。
無い場合は前走を芝2000m以上の重賞で3着以内。
<消去馬>
マイネルアンサー、マキハタサイボーグ、メイショウベルーガ

■重賞成績
重賞未勝利だったのは、98年2着ステイゴールド、96年2着サンデーブランチ、95年2着タイキブリザードの3頭。
未勝利ならば、重賞での連対実績があり、かつ前走も重賞で3着以内であること。
未出走、あるいは3走以上して連対実績がない場合は3着もない。
<消去馬>
トップカミング、ナムラクレセント、マイネルアンサー


以上の条件を完全にクリアして残った馬

アーネストリー
コパノジングー
ジャガーメイル
フォゲッタブル


以上、4頭
残念ながら取消しが1頭いますので実質3頭です。(^^;

第50回宝塚記念(G1)の消去結果
第49回宝塚記念(G1)の消去結果
第48回宝塚記念(G1)の消去結果
第50回は5頭残しで上位3頭を的中。第49回は2頭残しの1点で的中!!
第48回は6頭を残して的中。人気サイドですが3連勝中!(^^

2009年06月27日

第50回宝塚記念(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

データ分析!2009年版


■ステップレース
・【天皇賞(春)】で連対。3着以下ならば前々走は芝1800m以上の重賞連対。
・【安田記念】で連対。3着以下ならば前々走が芝1800m以上の(1)重賞で連対(2)OP戦で勝利のいずれか。
・【金鯱賞】で連対、かつ前々走が(1)連対(2)G1出走のいずれか。
・「芝2000m以上」重賞で勝ち馬。敗退ならば(1)前2走内にG1で連対(2)前2走ともG1出走のいずれか。
・「芝2000m以上のOP戦」で勝ち馬、かつ前々走も重賞勝利であること。
・条件戦及びダートからは皆無。
消去馬・・・アドマイヤフジ、インティライミ、エリモエクスパイア、コスモバルク、スクリーンヒーロー、スマートギア、ヒラボクロイヤル、モンテクリスエス

■性齢
4〜7歳馬。3歳馬は3着までで8歳以上では3着もない。
6・7歳馬は(1)前2走内に芝2000m以上の重賞勝利(2)前2走ともG1出走のいずれかが必要。
また牝馬は前走G1で連対が必須。
消去馬・・・アドマイヤフジ、インティライミ、エリモエクスパイア、カンパニー、コスモバルク

■休養馬
3ヶ月以上休養ならば、前走がG1出走であること。
消去馬・・・なし

■近走成績
・前2走続けて3着以下ならば、前2走ともG1出走かつ3前走が重賞3着以内であること。
消去馬・・・アドマイヤフジ、インティライミ、エリモエクスパイア、コスモバルク、スクリーンヒーロー、ヒラボクロイヤル、モンテクリスエス

■芝[2000m以上]実績
・未勝利ならば、芝2000m以上の重賞で連対実績かつ前走がG1で3着以内。
・連対率が4割未満ならば、芝2000m以上の重賞勝ちがあり、かつ前走G1出走か重賞勝利であること。
消去馬・・・アドマイヤフジ、インティライミ、スマートギア、ヒラボクロイヤル

■阪神芝実績
2走以上の出走経験があれば優勝実績が目安。なければ前走を芝2000m以上の重賞で3着以内。
消去馬・・・なし

■重賞経験
未勝利ならば、重賞での連対実績かつ前走を重賞で3着以内。
消去馬・・・エリモエクスパイア、スマートギア


以上の条件を完全にクリアして残った馬


アルナスライン
サクラメガワンダー
ドリームジャーニー
ディープスカイ
マイネルキッツ

以上、5頭
なかなか手堅いですね。しかし面子を見れば致し方ないのかな〜なんて。。。(^^;


第49回宝塚記念(G1)の消去結果
第48回宝塚記念(G1)の消去結果
第49回は2頭残しの1点的中!!
第48回は6頭を残して的中。人気サイドですが連勝中!(^^

2009年06月27日

宝塚記念(G1)データ分析!2009年版

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念PDFファイル




2008年06月28日

第49回宝塚記念(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!


データ分析!2008年版(1)
データ分析!2008年版(2)

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース
・【天皇賞(春)】で連対。3着以下ならば前々走は芝1800m以上の重賞連対。
・【安田記念】で連対。3着以下ならば、前々走が芝1800m以上の(1)重賞で連対(2)OP戦で勝利のいずれか。
・【金鯱賞】で連対。
・「芝2000m以上の重賞」で勝ち馬。敗退ならば(1)前2走内にG1で連対(2)前2走ともG1出走、のいずれか。
・「芝2000m以上のOP戦」で勝ち馬、かつ前々走も重賞勝利であること。
・条件戦及びダートからは皆無。
消去馬・・・アサカディフィート、アサクサキングス、アドマイヤオーラ、アドマイヤフジ、アルナスライン、インティライミ、エアシェイディ、カンパニー、サクラメガワンダー、ドリームパスポート、フォルテベリーニ、ロックドゥカンブ

■性齢
4〜7歳馬。3歳馬は3着までで8歳以上では3着もない。
また牝馬は前走がG1で連対が必須。
消去馬・・・アサカディフィート

■休養馬
3ヶ月以上休養ならば、前走がG1出走であること。
消去馬・・・なし

■近走成績
・前2走続けて3着以下ならば、前2走ともG1出走かつ3前走が重賞3着以内であること。
・前3走内に優勝実績がない場合、(1)前2走内で重賞連対(2)前2走ともG1出走かつ3前走が重賞3着、のいずれか。
消去馬・・・アサカディフィート、アサクサキングス、アドマイヤオーラ、アドマイヤフジ、インティライミ、エアシェイディ、サクラメガワンダー、ドリームパスポート、フォルテベリーニ、ロックドゥカンブ

■芝[2000m以上]実績
・未勝利ならば、芝2000m以上の重賞で連対実績があり、かつ前走がG1で3着以内。
・連対率が4割未満ならば、芝2000m以上の重賞勝ちがあり、かつ前走G1出走か重賞勝利であること。
消去馬・・・アサカディフィート、インティライミ、サクラメガワンダー、フォルテベリーニ

■阪神芝実績
2走以上の出走経験があれば優勝実績が目安。なければ前走を芝2000m以上の重賞で3着以内。
消去馬・・・ドリームパスポート、フォルテベリーニ

■重賞経験
優勝実績が目安。未勝利の場合、重賞での連対実績がありかつ前走を重賞で3着以内。
消去馬・・・フォルテベリーニ

以上の条件を完全にクリアして残った馬

エイシンデピュティ
メイショウサムソン


以上、2頭
ステップレースの段階で早くも2頭になりました。。。(^^;

1点残りは的中実績があまりないので、なんとか消去条件で度外視できるものがある馬を上手に見つけて馬券を構成したいところですね。


第48回宝塚記念(G1)の消去結果
第48回は6頭を残して的中したものの人気サイドでした(^^

2008年06月27日

宝塚記念(G1)データ分析!2008年版(2)

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念データシートPDFファイル




2008年06月26日

宝塚記念(G1)データ分析!2008年版(1)

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念データシートPDFファイル




2007年06月21日

第48回宝塚記念(G1)データ消去法!

昨日までのデータ分析より導き出した過去の連対馬の傾向から、出走馬を消去します!

■ステップレース■
(1)天皇賞(春)連対。3着以下ならば前々走芝1800m以上の重賞連対。
(2)安田記念連対。3着以下ならば前々走芝1800m以上の重賞連対。
(3)金鯱賞連対。
(4)目黒記念3着以内かつ前々走G1連対。
(5)芝2000m以上の重賞勝ち、あるいはG1出走馬。
(6)芝2000m以上のOP勝ちかつ前々走重賞勝利。
消去馬・・・(1)ファストタテヤマ、マイソールサウンド、(2)なし、(3)アドマイヤメイン、インティライミ、(4)アドマイヤフジ、トウカイトリック、ポップロック、(5)カワカミプリンセス、ローエングリン、(6)マキハタサイボーグ

■性齢■
4〜7歳馬。3歳馬は3着まで、8歳以上は3着もない。
消去馬・・・アサクサキングス、ウオッカ、ファストタテヤマ、マイソールサウンド、ローエングリン

■休養馬■
3ヶ月以上なら前走G1出走馬。
消去馬・・・なし

■近走成績■
前2走続けて3着以下は、前2走ともG1出走かつ3前走は重賞3着以内。
消去馬・・・アドマイヤフジ、アドマイヤメイン、インティライミ、トウカイトリック、マイソールサウンド

■芝[2000m以上]実績■
(1)未勝利ならば、芝2000m以上の重賞連対実績かつ前走G1で3着以内。
(2)連対率4割未満ならば、芝2000m以上の重賞勝ちかつ前走G1出走か重賞勝利。
消去馬・・・(1)なし、(2)アサクサキングス、アドマイヤフジ、アドマイヤメイン、ファストタテヤマ、マイソールサウンド、マキハタサイボーグ、ローエングリン

■阪神芝実績■
2走以上なら優勝実績。2着実績のみなら3着まで。
消去馬・・・マキハタサイボーグ

■重賞経験■
優勝実績馬。未勝利ならば、連対実績かつ前走重賞3着以内。
消去馬・・・マキハタサイボーグ

以上の条件を完全にクリアして残った馬


アドマイヤムーン
コスモバルク
シャドウゲイト
スウィフトカレント
ダイワメジャー
メイショウサムソン


以上、6頭
微妙な残り方をしていますが、まーまーいい感じですかね(^^

2007年06月20日

宝塚記念(G1)データ分析!2007年版(2)

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念成績PDFファイル


===前回の分析のつづきです===


2007年06月19日

宝塚記念(G1)データ分析!2007年版(1)

宝塚記念過去20年間の1〜3着馬の分析から連対馬の傾向を探ってみます。


【データシート】
宝塚記念成績PDFファイル