2008年12月27日

ラジオNIKKEI杯(G3)買い目

本命は[3]リーチザクラウン。圧倒的人気になりそうですが、ここ前2走の内容からみればこの面子相手では1枚も2枚も上位。むしろ相手探しのほうにアンテナを集中させたいところ。
対抗は[5]イグゼキュティヴ。[地]馬ですが、この血統とこのローテ。。。ナムラマースもどきwwwということでイチオシ。[7]ファミリズム、[1]マッハヴェロシティ、[11]トップクリフォード、[6]ロジユニヴァースまで。買い目は[3]から3連単流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はスーパーマークン。本来ならロジユニヴァースといいたいところですが、この頭数では難しく。。。久々のセーフティーKCL。

2008年12月21日

阪神カップ(G2)買い目

今年で3回目の真新しいレース。一昨年と昨年と勝ちタイムは全く同じですが内容は全く違っており、どういう傾向があるのかまだまだ見極めが必要。とりあえず一昨年のような先行パワフル系で攻めようかなと思っています。
本命は[7]ソルジャーズソング。重賞にはちょっと早い気もしますし、なにより一昨年よりは昨年型な気もしますが。。。ま、とにかく坂路で超絶の追い切り。嵌れば。
対抗は[12]エイシンドーバー。昨年5着ですが、やっぱり一昨年型。今年こそ。
[11]サイレントプライド、[15]リザーブカード、[18]スプリングソングまで。
キルトクール株式会社
キルトクール】はファリダット。掴み所が難しい馬。前走のドンガバチョぐらいじゃヘコたれない!

2008年12月20日

愛知杯(G3)買い目

牝馬限定となって久しいですが、それらしい傾向があって、先行力を活かしてなだれ込むタイプよりは終いがしっかり切れる馬の方が上位の印象。
本命は[2]レインダンス。ここでは格上とは思うもののヤネがなぁ〜〜〜。ま、初重賞制覇というイメージでいけばちょうど良いのかもな。
対抗は[3]ウインシンシア。3前走の中京2000の条件特別を差し切ったイメージがドンピシャ!!しかしこちらもヤネがねwww
[8]レッドアゲート、[1]ニシノマナムスメ、[9]ダンスオールナイト、[16]アドマイヤスペース。上位2頭から馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はブーケフレグランス。内容を問わず常に人気を背負う。良血の宿命?キルトクールにはうってつけ。

2008年12月14日

カペラステークス(G3)買い目

新設重賞?しばらく気付きませんでした。慌てて予想UP(^^;
本命は[11]ダイワエンパイアから。
ダート短距離崩れなし。OPではまだ勝ててないのでどこまでやれるか見てみたい。
相手は[4]トロピカルライト。この距離なら侮れない気がしますが、それほど人気ないのね。。。
[10]カルナバリート、[1]リミットレスビッド、[2]ビクトリーテツニー。上記5頭の馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はナンヨーヒルトップ。今回同型馬も多く、1200ではちょっと忙しいのでは。

2008年12月13日

中日新聞杯(G3)買い目

このレースがきてマル父が無くなったのが改めて寂しく感じますね。
おかげ(?)で超難解。どの馬も有り得る感じ。。。
[7]ダンスアジョイから。
前走の条件戦をトップハンデながら最速の上がりで完勝。斤量減で引き続き期待値は高く。
相手は[15]マンハッタンスカイ。スタミナが要される中距離というのが好走のイメージ。ここはそんな感じ。
[11]オペラブラーボ、[8]ヤマニンキングリー、[1]イケトップガン、[3]ダブルティンパニーなどなどwww
上位2頭から馬連流しを手広く。
キルトクール株式会社
キルトクール】はフサイチアソート。どういう条件が合うのか全く分からない馬。とりあえずダート転向待ち。

2008年12月06日

鳴尾記念(G3)、ステイヤーズS(G2)買い目

今週は東西とも開催変わり。傾向もデータもなく白紙での予想がつらい。。。
まず西のメイン、鳴尾記念から。
[2]ホッコーパドゥシャから。
前走負けての斤量増で条件は厳しいですが、持ち前の先行力に開催変わりの馬場を味方に付けて!相手は[16]サクラメガワンダー。関東でのここ2走の内容を見ればここでは格上。負けたらダメね。[13]ナムラマース、[17]トップオブツヨシ、[1]トウショウシロッコまで。上記5頭の馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はキャプテンベガ。一句できた。「良血馬 重賞勝つには まだ早い」あると思います!

続いて東のメイン、ステイヤーズS。
[10]トウカイトリックから。別に一押しというわけでもないが、ほかにこの距離で安心できる馬が見当たらないから、というのが最たる理由。
相手は[3]ビエンナーレ。夏の北海道で後にJCを勝つ馬に0.4秒差で勝った女傑www
[4]エアジパング、[11]ベンチャーナイン、[14]フローテーションまで。上記5頭の馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はナイアガラ。一句できた。「上がり馬 通用するのは 重賞まで」これもあると思います!

2008年11月29日

京阪杯(G3)買い目

[15]ビービーガルダンから。
スプリンターズS時は対抗指名。その時も書きましたが、ゲート出が非常に良くて難なく好位につけて流れに乗れるのが最大の強み。同レース3着好走で斤量は56.0kg、更に一押し!!
相手は[5]ウエスタンダンサー。内でゴチャつくのが気がかりですが、終いは確かですので最も良いコースをスルスルと通れれば。あとは[6]スプリングソング、[17]アイルラヴァゲイン、[1]ウエスタンビーナスまで。
【買い目】は上記5頭の3連複ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はファリダット。いまいち持ってる力が読めない。ビリーヴの娘ですがスプリント戦が良いとも思えず。

2008年11月23日

福島記念(G3)買い目

[3]フィールドベアー。切れすぎず切れなさ過ぎず、終いの具合がジャストフィットな感じ。相手は[8]サクラオリオン。福島はいいタイプと思うけどな!!あとは[2]レオマイスター、[13]マイネルキッツ、[4]マンハッタンスカイまで。
【買い目】は上記5頭の馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はマイネカンナ。ここでタキオンは場違いかと。

2008年11月22日

東京スポーツ杯2歳S(G3)買い目

[9]ダノンカモンから。関東圏の左回りで連勝中の関西馬。応援したい!
相手は[4]スズカワグナー。北の大地で連勝した関西馬。応援したい!!
あとは[13]ヒラボクエクセル、[1]マッハヴェロシティ、[7]バックハウスまで。
【買い目】は上記5頭の3連複ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はブレイクランアウト。前走の負け方が気に入らない。

2008年11月15日

京王杯2歳ステークス(G2)買い目

[8]アイアンデュークから。勝ちタイムがおおむね1:22秒台になるレース。同条件の前走500万条件が1:22.1で3着。出来が上がっていれば十分勝ち負けできるレベルにあると思われ。
相手は[7]エイシンタイガー。ここ2走は勝ちきれないまでも好位づけでいい競馬。ここでも先行力を活かして!あとは[10]ダブルレインボー、[1]トップカミング、[12]スズノハミルトンまで。
【買い目】は上記5頭の馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はフィフスペトル。2戦2勝の重賞勝ち。前走は出来すぎでない?

2008年11月08日

武蔵野SとファンタジーSの買い目

いやいやいや良いメンバーですね!!見応えある1戦の予感。
[6]エスケーカントリーから。良くも悪くもカネヒキリをめぐる戦い。4角に前後してのペースアップは必至で、後方一辺倒の不器用な同馬でもはまれば上位へいける予感!
相手は[14]アドマイヤスバル。本命視したいのだが重賞ではどうしても甘すぎて。。。[13]サンライズバッカス、[2]トーセンブライト、[1]カネヒキリ、[7]キクノサリーレまで。
【買い目】は[6]軸から下位5頭への馬連プラス3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はユビキタス。このメンバー相手に56.0kgはかわいそうだ。。。

そしてちょっと早いですが、日曜西メインのファンタジーSをついでに。
勝ち馬は概ね1:21秒台が要求される。アストンマーチャンが「1:20.3」で5馬身差のレコード勝ちを収めているのはご愛嬌www
[5]アディアフォーンから。未勝利勝ち直後だが、ここ2走はいずれも京都芝1400mで1:21秒台。同時期同条件のりんどう賞(500万下)勝ちタイムより早く、このクラスの勝ち馬と同レベルで評価できる内容。勝負。
相手は[6]ナムラミーティア筆頭。北海道シリーズの1200戦で崩れなし。距離延長のここでも一押し。あとは[8]ルシュクル、[12]プレザントブリーズ、[2]コウエイハート、[4]ワイドサファイアまで。
【買い目】は[5]軸から下位5頭への馬連プラス3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はツルマルハロー。ダートで1戦1勝。血統的には確かに芝もこなせそうだが、2戦目いきなりは甘くないかい?

2008年11月01日

スワンS(G2)買い目

勝ち時計は概ね1:20秒台、終いは瞬発力よりは粘っこさが問われる傾向にある。
[16]マイネルレーニアから。OP勝ちの後ですがひとまずは好調維持。1400で再度。
相手は[11]トウショウカレッジ。使い詰めですが出来落ち感はなく、京都で距離延長と好材料も多い。[9]ファイングレイン、[15]スズカフェニックス、[10]タマモサポートまで。
【買い目】は上記5頭の3連複BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はファリダット。休養明け圧勝だが、まだ様子見でいんぢゃないの?

2008年10月25日

富士ステークス(G3)買い目

割と早い勝ち時計で決着するこのレース。コンゴウリキシオーの出方が判らないので展開が読めませんが、終いに速さと渋太さを兼ねた感じの馬を選びたいところ。

[12]マイネルポライトから。条件上がりですが、マイル前後ならば相手なりに走れるタイプ。ひとまず。相手は[15]バトルバニヤン。ムラがある方ですが、府中で嵌れば。
上記2頭から[1]リザーブカード、[3]エイシンドーバー、[5]サイレントプライド、[2]レッツゴーキリシマ、[10]インセンティブガイまで。
【買い目】は馬単流し。手広く狙って拾いたいところ。

キルトクール株式会社
キルトクール】はショウナンアルバ。秋華賞で脅威の復活劇を演じたブラックエンブレムと血統もイメージがかぶりますが、古馬相手ではそうそう上手くはいかないもの。

2008年10月19日

府中牝馬S(G3)買い目

[16]ブルーメンブラットから。追い切りは凄かったですね〜〜。休養明けですが勝負したくなりました。
相手は[7]カワカミプリンセス。前走金鯱賞は久しぶりに本来の姿を垣間見た気がしますね。そこから間隔をとったのも好材料と思います。あとは[13]キストゥヘヴン、[10]アルコセニョーラまで。
【買い目】は上記4頭の馬単BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はベッラレイア。復活は期待したいが、ここまで凡走しといてエリ女で復活というストーリーの方を期待したい。

2008年10月18日

デイリー杯2歳S(G2)買い目

オダギラー馬[4]アラシヲヨブオトコから。前走を見た感じ、京都での距離短縮は好材料かと。終いではメンバー上位。
相手は[10]ホッコータキオンから。前走はスピードの違いでハナにたってそのままといった感じ。負かした相手は強かったとは思いますが、番手から抜け出した後目標にされてどこまで粘れるかは未知数。あとは[5]トップカミング、[3]トップオブピーコイ、[2]ワンカラット。
【買い目】は3連複BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はシェーンヴァルト。1600ではちょっと重い感じかな。

2008年10月11日

京都大賞典(G2)買い目

春の天皇賞馬が始動しますね。小頭数で上位拮抗。分かりやすいようですが、よくよく考えると買い方がかなり難しいわけで。。。

ひとまず[4]アルナスラインから。とにかく速い上がりが要求される傾向があるだけに、昨年の本レースでの好走をひとまず評価。前走負けすぎなのがね。。。
相手は[3]アイポッパーを筆頭に。今更な感がありますが、みんなそう感じているはずなのであえて。あとは[10]マンハッタンスカイ、[9]アドマイヤモナーク、[6]アドマイヤジュピタまで。ジュピタは春の日経新春杯の負け方と斤量がどうにも尾を引くわけで。。。
【買い目】は。。。上記5頭をBOX気味にかつガミらないように複雑に買いますwww

キルトクール株式会社
キルトクール】はポップロック。もうお腹一杯でしょう。

2008年10月03日

シリウスS(G3)と札幌2歳S(G3)買い目

まずは土曜日西のメイン、シリウスS。
昨年の1〜3着馬が出揃っていますが、さてどうしましょう?
[14]ワンダースピードから。関西圏の中距離ダートなら崩れなく力を出せるタイプ。展開も向きそうで。
相手は[3]ダノンビクトリー。近走充実で、相手の薄いここでも引き続き期待。あとは[2]ドラゴンファイヤー、[1]メイショウシャフトまで。【買い目】は馬連BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はユキチャン。とりあえず見るけどww

続いて東(というか北だねw)のメイン、札幌2歳S。
[2]モエレエキスパートから。札幌2歳のモエレは黙って買え!でしょう!!
相手は前走ダートのデビュー戦で強さをみせた[5]ナムラカイシュウを筆頭に。あとは[4]ロジユニヴァース、[7]イグゼキュティヴ、[8]メイショウイエミツまで。【買い目】は馬連BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はテーオーストーム。展開の助けが必要なタイプかと。

2008年09月28日

神戸新聞杯(G2)買い目

ダービー1〜3着馬が揃った超豪華トライアルとなりました。
しかしこれは難しいレースですね。。。ディープは仕方ないですが、あとは一長一短。何が絡んでもおかしくはない気がします。とりわけダービーで終い34秒であがった2頭を素直に評価してみましょう。
【買い目】は[1]から[10][11][6][3][13]へ3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はオウケンブルースリ。十分いけるとは思いますが、まだまだ荒削りな感じ。ここまで人気になると正直ひくわけで。。。

2008年09月21日

セントライト記念(G2)買い目

この面子でフルゲート。超難解ですね。。。
トライアルとはいえ菊花賞へ直結していくレースではありませんし、下級条件戦でも勝ちきれずもどかしいレースを繰り返していた馬が好走するイメージがありますね。

本命は[15]ノットアローン。速い上がりが要求されることのないレース。常に前目で35秒台の上がりで競馬をしているこの馬にとって最もレースがしやすい条件なのでは?
相手は[3]ネオスピリッツが筆頭。夏場は北で古馬相手に武者修行。中間の乗り込み量も豊富で、中山も問題なしとくれば、ここしか買うポイントはないんぢゃない?
あとは[7]ダイバーシティ、[17]クリスタルウイング、[2]キングスエンブレムまで。【買い目】は[15][3]から[7][17][2]へ馬連流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はマイネルチャールズ。ここを使うんだったら、どう考えても札幌記念は余計。。。

2008年09月14日

朝日チャレンジカップ(G3)買い目

さてさて変則開催3日目。
[7]ドリームジャーニー。ここは負けたらダメ!な1戦。秋競馬を盛り上げてもらうためにもキッチリ決めて欲しいところ。
相手筆頭は[12]キャプテンベガ。前走福島はキルトクール指名馬でした(^^;)あれはコースが向いてないだけ。阪神開催のここは十分通用するはず。あとは[2]ニルヴァーナ、[8]トーホウアラン、[10]ミュージックホークまで。
【買い目】は[7]から[12][2][8][10]へ3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はアドマイヤメイン。前残り要注意のレースではあるものの、もうちょっと有り得ない感じですよね。

2008年09月14日

京成杯オータムハンデ(G3)買い目

さて本日の東のメインですね。
なかなか一筋縄ではいかないレースという印象がありますが、今年はどうでしょう。
本命は[3]レッツゴーキリシマ。先手をとるのが誰かはわかりませんが、番手からの積極策希望。相手は[10]サトノプログレス。前々走のNZTを勝った時のイメージで。
あとは[6]クーヴェルチュール、[9]マイケルバローズ、[11]ゴスホークケン →[1]ヤマニンエマイユ、[15]マイネルフォーグまで。【買い目】は[3][10]から[6][9][11][15]へ馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はリザーブカード。中山の重賞を勝ち切るにはやや脚が軽すぎるイメージ。

2008年09月13日

エルムステークス(G3)買い目

久々の土曜予想。しかも3日間開催ときてます(^^
勝ち時計は例年おおむね「1:43」台。パワーはもちろんですがある程度のスピードも要求されるレース。斤量のある馬も割と来る。以上を踏まえて見わたすと実力馬も多く荒れ目は少なそう。ただ上位人気は割れているようなのでそこの判断が要となりそうですね。

本命は[10]フェラーリピサ。コンゴウリキシオーがいる以上緩いペースにはならないはず。速い流れを中団前目で追走し4角まくりながら直線抜け出す得意のパターンがキッチリ通用しそう(^^
対抗は[2]アドマイヤスバル。おそらく番手で追走する流れで、最も展開利がありそう。[9]マコトスパルビエロ、[7]トーセンブライト、[1]メイショウトウコン、[5]エアアドニスまで。
【買い目】は[10][2]から[9][7][1][5]へ馬単流しマルチ。

キルトクール株式会社
キルトクール】はドラゴンファイヤー。この面子に入ったら休み明けは評価を下げざるをえない

2008年07月12日

七夕賞(G3)買い目

勝ち時計は例年「2:00」前後であまり速いとは言えない程度。なんだかんだで嫌われつつもハンデの重い馬は割と来る。速い上がりで差し切るのではなく好位から36秒前後でジリジリ伸びる方がよい。
傾向は概ねこんな感じ?

本命は[8]グラスボンバー。6月東京開催で好走→7月七夕賞好走はこの馬にとってお決まりのパターン。例年3着どまりでしたがラストチャンスであろう今年こそ!
対抗は[7]マイネルキッツ。ローカルは札幌のみの経験ですが概ね好走。時計がかかるのは歓迎の口。あとは[12]カネトシツヨシオー、[13]ドリーミーオペラ、[9]ミヤビランベリ、[5]アルコセニョーラまで。
【買い目】は3馬複BOX。

キルトクール株式会社
キルトクール】はキャプテンベガ
速い時計と速い上がりで近走崩れなし。人気は一本かぶりだが、ここでそれが通用するかは疑問。様子見。

2008年07月05日

第57回ラジオNIKKEI賞(G3)買い目

横一線でとても難解(^^;
昨年はロックドゥカンブがここを制し、菊花賞へと駒を進めていきました。そして一昨年の2着馬は、菊花賞を制することになるソングオブウインド。
近年菊花賞との関連が深いレースとなっています。そしてその事から垣間見えるのは、1800mという施行距離に反して、要求される要素はスピードよりもパワーやスタミナによっているということ。この点をつっついていけば、的中への道が開けるのでは!

というわけで本命は[6]タケショウオージ
中山開催の条件戦で長く足踏みしていましたが、東京のマイル戦で条件戦を連勝し夏に向かって上向き。なにより福島開催の新馬戦では皐月賞3番人気にまで出世するショウナンアルバを差しきっています。福島替わりで評価はさらにアゲ↑。
相手筆頭は[8]ルールプロスパー。ハナを主張するでしょうし、馬場的にも向いているとも思われ。あとは[16]ダイバーシティ、[14]キングオブカルト、[4]レオマイスター、[7]スマートギアまで。
【買い目】は[6]と[8]それぞれからの3連複流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はノットアローン。パワータイプではないでしょう。

2008年06月15日

CBC賞(G3)買い目

中京はローカルで坂もなく小回りなので、勝ちタイムは1:07秒台にはなりそうだが、過去を見ると意外にそれほどでもなくだいたい1:08秒台での決着となっている。
まー馬場や施行時期の違いはあるものの、概ねその辺が荒れる要素になっていそう。

というわけで本命は[17]ナカヤマパラダイス
1:08秒前後の決着で急浮上するタイプと見て。
同様の理由で相手は[3]ウエスタンビーナスから。[2]スリープレスナイト、[7]スパイン、[15]テイエムアクション、[6]スリーアベニューを加えて馬連BOX。

キルトクール株式会社
キルトクール】はトウショウカレッジ。時計がかかると割引と見て。

2008年06月07日

ユニコーンS(G3)買い目

サクセスブロッケンに敗れた馬たちが「鬼の居ぬ間に」という感じで集っていますね。
[7]シルクビッグタイムから。
後に出てきたサクセスブロッケンやカジノドライヴがあまりに話題をさらっているため影が薄くなっていますが、本来なら圧倒的1番人気になってもおかしくない馬。距離的な不安もあるのでしょうが、前々走のバイオレットSを見る限りは不安は薄く。
相手は[6]ユビキタス。まさに「鬼の居ぬ間」の前走があっさり。引き続きここは仕様がないでしょうね。
【買い目】は上記2頭に[15][10][5][1]を加えた馬連BOX。
キルトクール株式会社
キルトクール】はサダムイダテン。初ダートにしては過剰人気で。

2008年06月01日

目黒記念(G2)買い目

[2]フォルテベリーニから。
距離延長、渋った馬場、斤量減と大駆けの条件が揃っている気がしますが、狙いすぎ?
相手は[13]トーセンキャプテン。復帰してからの道のりは厳しいですが、全く未知数の域まで距離が伸びるのはかえって新味が出そうな気がして。
【買い目】は[13][2][5][17][6]のワイドBOX。あまりに人気薄狙いなので(^^;
キルトクール株式会社
キルトクール】はロックドゥカンブ
早い上がりが要求されない今の馬場は合いそうだが。。。もし勝ち切ったなら正直見直す。

2008年05月31日

金鯱賞(G2)買い目

えらくメンバーがよろしいですね〜〜(^^
思わず目移りします。宝塚記念へのステップレースとして確固たる地位をものにしたことの裏づけでしょうね。
さて、どうしましょう?

まずは[12]エイシンデピュティから。
周知の通り前走の大阪杯はレベルの高い1戦。勝ち馬こそリタイアしましたが、2着だった本馬より下の着順から天皇賞(春)の2・3着馬が出ました。
まー一方で新潟大賞典で1・2人気となったものの、双方とも大敗したりという結末もあったりするのですが(^^;
相手は[15]マンハッタンスカイ。その新潟大賞典で人気薄で2着。対抗指名だったものの頭抜けで馬券は不発。斤量↑で再び人気もないのでもう1度逝ってみる。
【買い目】は[12]から[15][4][7][10][6][3]へ3連複流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はアドマイヤオーラ。常に終いは33秒台で来るんだけど、このレースにそんな速い上がりは不要だと思うわけで。。。

2008年05月25日

東海ステークス(G2)買い目

昨年はそれまで中心視しつづけていたトウコンをついに馬券から外し(結果1着)、11番人気と6番人気の2・3着をボックスで持っていたという苦い思い出のレース。
その時2着だったのが今年は人気のワンダースピード。どうするべきか。。。

[5]フィフティーワナーから。
ちょっと人気を下げましたね。コースが変わる今回は十分見直せるのでは。
相手は[6]ロングプライド
今年ここのとこ追っかけてるのがこの馬。去年の轍を踏まえて今回までは逝ってみる。
【買い目】は上記2頭から[1][11][8][4]へ馬連流し。

キルトクール株式会社
キルトクール】はメイショウトウコン。今回は藤田Jへ手替わり。嫌いじゃないが。。。

2008年05月17日

京王杯スプリングC(G2)買い目

高松宮記念で人気を集めた2頭が流れてきていますね。
[13]スズカフェニックスから。
宮記念はメンバー中最速の「32.7」という鬼脚繰り出して追い込みましたが届かず惜敗。東京芝1400mというのは考えうる最高の舞台でここは必勝体勢。素直に。
相手は[12]スーパーホーネット。これも仕様がないでしょう。5着敗退とはいえ休み明け初戦でしかも初経験の1200mだったわけですから。タイム差もわずかですしむしろ健闘を認めるべき。
【買い目】は上記2頭の馬単折り返しと[13]軸から[12][2][10][15]へ3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はドラゴンウェルズ。2前走のあっけない敗退を見ると好位からの流れ込みが見込めないとダメかなと。

2008年05月10日

京都新聞杯(G2)、新潟大賞典(G3)買い目

まず西の京都新聞杯。重賞連対馬すらいない超難解レース。
[11]メイショウクオリアから。
上位の馬に揉まれた経験ならメンバー中随一。自己条件の前走は完勝、あとはここで勝ち負けしないと先々お話にならないことになるぞ!気合を入れて頼む。
相手筆頭は[5]ロードアリエス。前走ぐらいの時計で走れば勝ち負け可能と思ってるのはオレだけ?あとの相手はスローペースのよーいどん濃厚で上がりを重視。
【買い目】は上記2頭から[8]ブラストダッシュ、[13]フィッツロイ、[10]ポーラーライツまで馬単流しマルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はヒルノラディアン。2戦2勝だからって甘い点数は付けませんよ。

ついで東の新潟大賞典
[12]ブライトトゥモローから。
昨季覇者にして前走強敵相手に見所アリ。印をつけないわけにはいきません。
相手筆頭は[4]マンハッタンスカイ。距離を短くして勝ちきった前走の自己条件が印象的。斤量減でさらに↑。[14]サンライズマックス。使いつつ上げてくタイプ?と思いつつも、フラットなコースは得意げに見え。[15]カンファーベスト。高齢馬ですが前走を見る限りまだ可能性は。。。【買い目】は上記4頭の馬単ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はオースミグラスワン。いかにも走れる条件なのがむしろ警戒心をあおるな。

2008年05月02日

第15回青葉賞(G2)予想

[5]アドマイヤコマンドから。
前走は1勝馬にして1番人気。半信半疑で見ていましたが、4角でもたつき周りを囲まれながらも直線半ばで前が開いてからの伸び脚は目を見張るものが。2着とは十分好内容。東京コースでさらに全開期待。
相手は[8]マゼラン。人気し過ぎな気がしなくもないが前走勝ち時計を見るとしょうがないかと。。。[10]クリスタルウイング[9]アルカザン[14]モンテクリスエスまで。
【買い目】は上位2頭から相手3頭へ馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はファビラスボーイ。ホントは血統が大好きなんだぜ!

2008年04月26日

福島牝馬S(G3)買い目

最終週の難解レース。高配期待!
まずは[7]ヤマニンメルベイユ。高配期待といいながらいきなり固いですが(^^;
前走より3kg増はヤワではいかないですが、好調維持で通用期待。相手筆頭は[5]テンイムホウ。近走この距離を走っていないですがパワフルな福島巧者なら距離不問!?【買い目】は上記2頭から[2]マイネカンナ、[6]アルコセニョーラ、[10]ショウナンタレントへ馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はハロースピード。現状、東京・京都・新潟以外は不要かと。

2008年04月19日

マイラーズC(G2)、中山GJ(J・GI)買い目

まず西のマイラーズC。とりあえずここは問答無用で[3]カンパニー
早いもんで04年の菊花賞からの付き合いとなる同馬ももう7歳。今年で終わりかなとも思うし、精一杯応援すんで頼むよ!!相手は近走強烈な末脚炸裂中の[2]オースミグラスワンが筆頭。
【買い目】は、まず上記2頭に[6]エイシンドーバー、[13]キングストレイルで馬連ボックス。そして[3]から[2][6][13]へ馬単マルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はコンゴウリキシオー。去年は衝撃でしたが、最近は勢いも感じられず。。。

続いて東の中山GJ。3連覇を果たしたカラジが故障で辞退したのは残念!ですが面白そうな[外]馬が2頭います。こっちに狙いを絞りたいと思います。
どっちかというと米国の[10]グライディング
中山コースですし、豪国のカラジが強かったところを加味しても米国G1勝ちもある同馬を評価。ついで仏国の[9]アラームコール。豊富な障害経験でも大崩れないのは立派。馬場も味方するようですし。
【買い目】は上記2頭から[6]メルシーエイタイム、[4]マルカラスカル、[7]エイシンニーザンへ馬単流しマルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はテイエムエース。だって初めて名前聞くし。。。

2008年04月11日

NZT(G2)、阪神牝馬S(G2)買い目

まずは東のニュージーランドT。
[8]ロードバリオスから。前走は直線半ばで勝ち馬にあっという間に突き放されて5着。しかしそこまでの粘りは次走を期待させるものでした。期待!相手は[1]スペシャルブレイド。前走は1400でしたが経済コースで再度。
【買い目】は上記2頭からそれぞれ[3]ダンツキッスイ、[7]アサクサダンディ、[4]サトノプログレスへ馬連流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はゴスホークケン。朝日FSは痛恨の(/´△`\)!!でもまだくじけない!

ついで西の阪神牝馬S。
[7]ブルーメンブラット。昨年暮れの阪神カップでの切れは1枚上とみて。相手は[8]キストゥヘヴン 。京都牝馬好走で更に見直し。
【買い目】は上記2頭からそれぞれ[12]ローブデコルテ、[6]ジョリーダンス、[2]キッスアンドライドへ馬連流し。[7]から[8][12][6][2]へ3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はエイジアンウインズ。もうちょっと様子見。。。あっさりな気もするけど(´・ω・`)

2008年04月05日

ダービー卿CT(G3)買い目

なかなか人気が割れていますね。前日とはいえやっぱりオッズが分かるのがうれしくてしゃーないw
[1]リザーブカードから。
中山マイルの走破時計は1.34.0前後、上がりは35.0を切る程度で常に安定。速い決着にはなりそうもないし、こんなタイプが大駆けか!!?
対抗は[8]キングストレイル。中山マイルは実績抜群。休養明けでトップハンデだろうとそれだけで買える。
【買い目】は上記2頭から[7][13][12]へ馬単流しマルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はオーシャンエイプス。中山では命中しない末脚とみた!!(`・ω・´)

2008年03月29日

マーチS(G2)買い目

いやいや、前日発売はオッズが把握しやすくて助かります。
何が人気になるか分からないようなレースではキルトクールの指名もしにくくてしゃーないww
[7]アドマイヤスバルから。
前走あれだけの不利を受けつつ3着入線は立派。正直見直した。距離不安よりも展開利。
相手は[10]フィフティーワナー。長期休養明けの2前走はなぜか芝レース。。。調教代わり?しかし前走ではきっちり変わり完勝。逆らえないNE!(´・ω・`)
あとは[13]ナナヨーヒマワリ、[11]イブロン、[12]パレスショットガンまで。【買い目】[7]から3連複流し。
キルトクール株式会社
キルトクール】はレオエンペラー。ダートでは底を割っていないものの比較はこれから。

2008年03月28日

毎日杯(G3)、日経賞(G2)買い目

まずは西の毎日杯。
[13]サブジェクトから。ぜひ先行策で活路を。
相手筆頭は[5]ロードバリオス。1400の前走から距離延長は歓迎とみて。[1]ヤマニンキングリー、[8]リヴザルトまで。馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】はマイネルスターリー。まだ信じないね!

ついで東の日経賞。
[9]マツリダゴッホから。59kgですが無類の中山巧者、素直に。
相手は[5]アドマイヤモナーク。充実一途、素直に。あとは[1]トウショウナイト、[12]コスモバルクまで。
キルトクール株式会社
キルトクール】はタスカータソルテ。坂は厳しいタイプ。

2008年03月22日

スプリングS(G2)買い目

[4]アイティトップから。
前走惜しくも空砲に終わったBT祭りを引き続き敢行。
きさらぎ賞好走のBT系[3]スマイルジャックを中心に相手はきさらぎ賞攻め。[8]レインボーペガサス、[14]レッツゴーキリシマ、[2]サダムイダテンまで。【買い目】はアイティトップから馬単流しマルチ。
キルトクール株式会社
キルトクール】はドリームシグナル
前走は会心の勝利だったが今回はどうでしょう?差し届く?う〜ん(´・ω・`)

2008年03月21日

フラワーカップ(G3)買い目

必然的に前走500万勝ちの2頭をどう見るかに絞られているような気がしますね。
とりあえず[10]シングライクバードから。派手に勝つタイプでないところに好感。
対抗は[15]スペルバインド。前走は相手と距離が悪く4着なら大健闘。あとは[5]ビービーモデナ、[13]ハイエストホワイト、[7]アロマキャンドルまで。
【買い目】は馬連ボックス。
キルトクール株式会社
キルトクール】は[1]ブラックエンブレム
戦ってきた相手から言えば力上位も、やや一本調子でスローでとりこぼしがありそうな感じ?
とはいえ、牝馬相手のここではそれほど強気に言えるものではなく。。。(/´△`\)覚悟